クランク・イン 逢坂聖 感想

戯れ言を少々。

主にゲームの感想などを含めつつ、日常などを少々。

Entries

Top Page > ゲームの備忘録。 > クランク・イン > クランク・イン 逢坂聖 感想

クランク・イン 逢坂聖 感想

はい。

先週ニルアド続編のクロユリ炎陽譚が届きまして。
今週ハイシュタが届きますので、頑張ってやろー!としておったんですが…。
なっかなか進まなくて、本気で焦りましたw
まぁ…理由としましては、特典目当てで購入した品を譲渡に…とゆう事で、梱包・発送にてんてこ舞いになっていた事だとか(まだ地味に残っておりますがw)、その中のお一人と連絡がまーーーーーーー…取れず…。発売日から取引してるんですが、未だに取引が完了せず悶々としておったり…、日曜日はとある選手の引退試合…とゆう事で応援をしていたり…。
で、中々進みませんでした。

あ、東京ゲームショウもみてました。
ネオロマのとこも見ておりましたら…。遙かUltimateの予約が完了しておりました。
前回色々書いておりますね。千年ボックス気になるー!GCの店舗特典がぁああー!!トレボ以上は確定だーーー!!!でもあんなに楽しみにしてた遙か3Ultimateですらトレボだったんだよ!!!!まぁ現実的にはトレボをGCでしょ。……。
えぇえぇ。
GCで千年ボックス予約してたよ!ハハン…!

そんなこんなで色々それてましたがやっとこさトロコンしまして…、ちょっぴりスッキリ!

まぁ…、ざっくりとした感想を書く…なれば。
ヒタキよ……。頼むて、ソレ系はちょっともうお腹いっぱいやで…私…。ですw
複数店舗で買ってる割にやっぱり前情報を特に仕入れる事無く進めたんですが、ヒタキのシスコンの病みっぷり…と申しましょうか。
流石に勘弁してくれ。と思ったりw
一応…、1年後のお話とゆう事は知っていたので、もしや…とはちょっと思ってはいたんですが…ね…w(前作の特典CDでヒタキと遭遇した際のお話がちょろっと出てましたので、そーゆうのもあるよなぁー…と思ってはいた)
3人連続そんな感じで来るヒタキに悶々しました。
や…私もブラコンですので、若干分かろうと思ったら分かるんですけども…、流石にもういいだろ!とw
とはいえ、ニルアド。前作で好き!と思ったキャラは相変わらず好きでしたし、新キャラも好きなの多かったなぁ。
とあるお姉さんの立ち絵がもう見れば見るほど好きになっていました。動きの大きなポーズがなんか癖に…!w

とゆう事で、ハイシュタに間に合ったぞぉおおお!!
ハイシュタ楽しみだぞぉおおお!!!


てな感じで、これまた久しぶりに感想です。
ネタバレあると思いますので、ご注意下さいマセマセ。






twicon_hijiri.jpg twicon_hijiri_s.jpg




逢坂聖:CV花江夏樹


実際やった時の順番としては、忍の次でした。
忍の双子のお兄ちゃんですね。
まぁ、個人的には忍の方が好きなんだろうな~。なんて思いながら、先に年下組を終わらせるか~くらいの気持ちで、2番目・3番目とゆう位置で攻略を開始。
…若干後悔しました!!!!w
私この双子…、そう…とうッ!好きでしたw
最後の方に好きそうなキャラを残したいと思う最近の私にとって、中々大きな問題です。
この後に攻略していくキャラ達が中々超えない!w
忍は…まぁ私の好み(1匹狼・毒舌・ツンデレ)であるし…まぁ分かる。だが聖がココまで好きになるんだなぁ~!とビックリです。

そう。
この双子は年下とゆう立ち位置なんですよね。
個人的に、学生時代…とゆうか20歳位まで…?は年下の方が好きでした。年上の人はなんか恐いと思う時がちょこちょことw好きな先輩とかは居ましたが。
はっ…!こんな所でも学生気分に戻ってしまったの!?私…!

…とまぁそんな話はいいとしまして。
この聖は常にほわほわニコニコしておるような、ホントに可愛くて優しい子でございます。(ホント可愛い系がどちらかとゆうと苦手な私にしては珍しい事この上ない。)

忍の√を先にやったので、「え!?」と思うこと無く病気の所はスルッと入ってきたのですが、逆だったらもっと「うぉおおお???」ってなったのかな…。
中学生時代の聖が双子なのに忍は…とゆうように話してますし。

聖と主人公…とゆったら図書館だとか本屋…なんですけども、映画館のチケットの所のジャンケンのくだりは可愛かった。
聖的にはさらっと買ってこれたら良かったんだろうけども、おごりなんてそんなのダメだよとゆう主人公からのジャンケン。
個人的には主人公と同じ様におごりとか…!いいよ払うよ~!なんだけども、ジャンケンでこー決めるだなんて可愛いではないですか。あーー、青春ですねぇ…。初々しいねぇ……。(ジャンケンに負けたことのない聖が勝って、チケットは聖がお支払い。)
そしてその後の、聖が先に歩いていることを新鮮に思っている主人公のシーンが好きです。

うっすらちらちら見せる小悪魔ぽい所なんかがいいのかな。
そして、双子のやり取りで忍が聖の事を心配している所がもう…やっぱり好き。


青年編では彼の成長ぶりにびっくりしました。
背伸びててまーーーーカッコいい。立ち絵からでもおっきさが分かる!(いつも思うけれど私の語彙力よ…。)
そして、青年編といったらもう!やっぱりこの人でしょう。河内夜与兵衛さん。
主人公の所属している劇団の長なので、ちょいちょい出てくるんですけども、やっぱり聖の√が印象深いです。
ていいますか、こんな現代のお話で「朝餉」だったか「昼餉」だったか…なんて言葉を見る(聞く)とは思いませんでしたよ!ホントにw
そして、お声が津田さんなので、また違和感がない所がまた素敵。
青年編では聖が劇団の脚本を…って感じで始まるので、河内夜さんがバシバシでてくるのがまぁ素敵。

聖の√ではとある女性キャラが出てくるんですよ。明らか~に怪しい匂いしかしないキャラが。

個人的に聖が好きだー!!と思う1番の理由が、この女性キャラへのあしらい方なのかもしれません。
このキャラから好きだと迫られても、「それは演技ですよね?」と主人公の所へ行く聖が素敵で…!
主人公に一途な年下キャラ…。どちらかとゆうと苦手な事が多かったこの感じがこんなにも好きだと思えるなんて。
まぁ青年編は先にも書きました通り、成長しておりますので、年下感はない。しいてゆうなら敬語…?
いやでもそれは、私的素敵要素だし…。うーむw
ありがとう、プチレーヴさん…!と思わず思ってしまう。

この女性キャラのした事に関しては、もーー許せるものでもないし、途中「爆ぜろ」とずっと思っていた私だけれど、河内夜さんがまーーーーーーカッコ良かったので、スカッとしました。



ホント…、この位置(3番目)で攻略したの失敗したなぁ……!と思う位に好きなキャラでした。
勿論忍の攻略位置も(2番目)やらかした…とずっと後悔してました。
こんなにもストレートに好意を向けられるとゆうのは、あぁ…幸せな事なんだなぁ…!!!と。
やっぱり中学からスタートして青年編っていい!!
可愛い!→成長して大人に…って素敵過ぎる…!!
やっぱり…学園モノっていいなぁ…。ココ最近貴重?になってるホントふっつーーーー!の学園モノ。新鮮だよ。青春万歳!
いいよね!青春って!!!私何度でもゆーよ!!青春時代に帰りたいッ!!

設定だけで(どっちかってゆうと)苦手かもとか思うのこれからやめよう!と誓うきっかけを貰いました。
ありがとう聖…!
といっても、情報あんま入れずにゲームする訳ですので、どーしてもそーゆう感情は働くんですけどもね!w
 
関連記事



こんなのも書いてます


2018年を楽しませてくれた子

2018年に購入・プレイし、個人的に大満足で買ってよかった!!と心底思った作品です。
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   

待ち構えてる子

予約している乙女げ作品です。

* Category : クランク・イン

* Comment : (0)

コメント








管理者にだけ表示を許可する