Entries

ZERO ESCAPE 善人シボウデス。

はい。

ZERO ESCAPE2作目、善人シボウデス。
前回の999のとこにも書きましたが、2009年に999をやった際に、「え?続くんだ!」と思った癖に実際続きが発売されていることにまったく気づかなかった私です…。(2作目どころか3作目まで発売していたとゆうのに…w)

ホント999と善人シボウデスのダブルパック発売ありがとう…!の一言です。

ダウンロード

やーーー。
999も面白いんですけど、私は善人シボウデスから刻のジレンマ…が……相…当…!!!!に好きです。
この2作品の関係性…といいますか、つながり方が私の中で最高でした。
まぁ…それぞれの作品に対して少しずつ思う所はあったりするのですがw
(例:刻のジレンマのなんだろう、妙なえぐさ・ぐろさ炸裂っぷり…とか。)



善人シボウデスのストーリーとしては…。


見知らぬ8人の男女と共に、謎の施設に閉じ込められた【シグマ】
なぜかシグマのことを知っている謎の少女、【ファイ】
彼らの前に突然現れたAI【ゼロ3世】は
「脱出するには【ABゲーム】をする必要がある」と告げる。

それは、【協力】か【裏切り】かを選ぶ単純なゲーム。

選択によって参加者の手首に付けられたバングルの数値が増減し、ポイントが【9】以上になれば【9】の扉を開いて脱出できる。

逆に【0】以下になると、バングル内の毒薬が注射され、命を失うことに……

脱出を目指し、ABゲームを繰り返す参加者たち。
果たして、様々な危機を乗り越えた先に待つものとは…
      公式ページより抜粋


とまぁ、こんな感じ。

この協力と裏切りを選ぶゲームなんかは、ライアーゲームを思い出す感じで、なんか懐かしい…!と。
もう、鈴木浩介さんのきのこっぷりや、「なおちゃんってホントにバカだよねー!」…なんてのが頭の中に蘇る蘇る…www

全部クリアして、善デスは相当に好きなんですが、はじめは「うーむ……↓」と若干にテンションが乗らなかったりもしました。
とゆうのも、まずメンバー。999と共通してるのが四葉だけ…。(…まぁ実際には違うんだけども。999のラストに出てきた「え?続くんだ!」と思ったきっかけになったアリスとかいるし…。)
あと絵柄。999と同じ人なんですよ。デザインの方は。西村キヌさん。
なんですけども、999がDSで発売されたのに対して、コチラは3DSで発売されたんですね。
だから…なんでしょうね。なーんかはじめはこのポリゴン感が気になって気になって……ww
といっても、すぐ慣れたのではじめの内だけでしたけどもw
あと………個人的にはコレが一番きつかった…んですけども、なんかすんなりいかない…んですよ。
語彙力がなくてうまく伝えられない…気しかしないんですけど、移動の度に起こる扉が閉まるムービーだったり、どこを移動してるかをマップで表現される描写…だったり。コレがまー毎度毎度長いw
協力か裏切りの投票前のカウントダウンとか…。そこでボタン押して操作できない間(とばせない間)を、毎度毎度いれないで…とw
この辺は流石に周回してる時苦痛で仕方がなかったので、強制スキップにすることで対処させて頂きました…。(続きが気になって気になって仕方がなかったんです…ホントに…。(そしてこの既読スキップと強制スキップの切り替えはゲーム内で出来ないとゆうこれまた…wな感じwなぜなの…!wこの善デスはオプションをすっごい探しました…。タイトルに戻らないとオプション設定出来ない…ですよね…?))
√が相当数に分かれるんですよ。フローチャート的にゆうと…、
2017-12-12-213104.jpg
2017-12-12-213043.jpg
こんな感じになっていくんですけど、ほぼほぼ同じ内容なんだけど若干分岐してるから初見扱いで未読状態でスキップできない~!みたいなシーンも多かったなぁ~と。
うん知ってる。ソコ知ってる。君がこれから叫ぶんだよね。うんうん。ほら知ってるんだって。君がこれからどうするのかも私は知ってるぞ!!なんて思ってたり…w
あと999にも書いてますが、脱出パートでの操作…のしづらさ…ですかねw999の時はVita版でもそんなに思わなかったのに、今作からなーんか不便w

…とまぁひとまず、いくつか気になった点をぴーちくぱーちく言いましたが、好きなんです。好きなんですヨ!w

とゆうことで、ここから先はちょっぴりのネタバレ込みで色々ほざいていこうかと思います。
999の時にも書きましたが、この作品は絶対ネタバレなしの方が楽しめますので、お気をつけくださいませませ!










・シグマ:CVなし

主人公。
大学生で、クリスマス前に彼女に振られて、その後お約束のマスクの人に拉致られる。
今作、脱出パートの入りの「SEEK A WAY OUT!」の所がなんか違う感じだ!と。999の時は淳平のカットが入ってたから、勝手にシグマのカットが入ってくるもんだと思ってたから、なんかびっくりしたんですよね。
999の主人公である淳平にはボイスあったよなぁ~、あれシグマは…?とも思ってた…。
やー、シグマの正体?にはびっくりしました…。
考えてみたら、作中にシグマの描写って…、はじめの拉致られる時とバングル見る時の腕のみだったなぁ…。
単純に、猫の話をする時に語尾が「にゃ」になる…って知った時、「えw」と思ったものですが、実際シグマが「にゃ」「にゃ」ゆってる時、みんなはどんな目で見てたんだろう…wwwすんげ気になるんですけどw


・ファイ:CV小見川千明

ぶっきらぼうでクールな謎の女の子。
時々オヤジギャグを盛り込んでくるとかゆう謎の女の子。
やーー、ファイが……好きでね!!
今作ではファイ自身の謎は明かされないん訳ですが、刻ジレで知るシグマとの関係性を含め…ファイが好きで好きでw
真っ白の髪に黒の髪飾りとゆう容姿な訳ですが…、刻ジレのメガネ姿を今作でもプリーズ!と思ってました。
容姿についてコンプレックス持ちだったり。


・ディオ:CV細谷佳正

まーーーものの見事にやーーな人でしたw
私上のフローでゆうと、左っかわから攻めていったんですよ。
で、左っかわの√の方にディオエンドがございまして…、ディオエンドは2番目にクリアしたんですね。
どのエンドも最初は訳が分からない…んですよ。横のつながりがあって、クリアするごとに、どんどん解けていくので…。
最初に到達したルナエンドも、え…その場所どこ…?wえ、ルナ…え…?え??キミタチナニヲハナシテルノ…?みたいな感じでしたから。
ディオエンドも2番目とゆうこともあって、まだ全然わからないまま、いきなり爆弾とかゆわれてもー!みたいな。
少なくとも、私はそこまで爆弾の存在は存じ上げてなかったですし!w
最後の最後ですごく大事な情報の1つが投下されるのですが、訳が分かんなかったので話についてくのに必死で、記憶してなかったですし、メモもとってなかったので…、その後ここのエンドに戻ってきたのもいい思い出…。そしてスクショ。スクショ最高。
左っかわから攻めていった…と書きましたが、こっちはバングルポイント的にディオが調子こいてるので(まぁ…態度的に常に調子こいてるようなものですがw)序盤からディオの印象は良くなかったですなぁ…wまぁ…全部クリアしても良くなることはなかったけども…w
ある種悪役っぷりばんざーい!ですかw


・天明寺:CV納谷六朗

頑固爺さん。
……って印象だったんだよなぁ…。ただの。
あと、クォークっ子…(子って歳ではないけどw)って印象。
が…。
びっくりしたなぁ…。
鳥肌がやばかったです。クォークと天明寺と探索してる時の写真の所。
ホント驚きました。
そりゃ…、四葉の態度がころっと変わるよね…!


・クォーク:CV釘宮理恵

かわいい…。ただただかわいい…。
基本途中で居なくなってしまう訳で…、特に左っかわから進めてると、え…これクォーク大丈夫なの…?ちゃんと光さすの…??って不安になったものです。
今回、こーやって各キャラの感想を書いてて公式サイトをまじまじ…と見ていて、クォークのキャラ紹介の所にある「物怖じしないその性格は、彼の無知によるものなのかと思いきや、なかなかどうして、10歳にしてはかなり高い知識を持ち合わせている。」ってのを見ていて……、あれ…これ私あんまり考えてなかったけれど、クォーク…なんらかの方法なり能力で実年齢違ったりするの……?とか思いはじめたのですが、これ私読み漏れとかあるんでしょうか…?もっかい…プレイするかなぁ…。よく分からない。


・ルナ:CV能登麻美子

こーゆう裏切りだのどーのとゆうギスギスした空気感になる中…なんと癒やしを感じさせてくれる存在だろうか…!それこそライアーゲームでゆうとこのなおちゃん的感じですか。
そんな癒やしを感じさせてくれる存在だからこそ、裏切りを選ばなきゃならない時の心苦しさよ…!!w
まぁ…、基本どの人にも裏切りを選びたくない…訳なんだけども、選ばなきゃ…で。迷いなく選べれる人もいる中で、いちばん!!!選びたくなかった人です…。ごめんて…!そんな目で見ないで…!!ってつらたん…。彼女に対して裏切りを選ぶのはもちろんですが、彼女とペアを組んでる時も嫌でしたねぇ…。
しょっぱなに彼女のエンドに行った際はホントびっくりした……。
とゆうか……、刻ジレをやった後に彼女を見ると、もうどうにもこうにも、涙が出てくる。
青い鳥…。あぁもうだめだ…。


・四葉:CV田村ゆかり

999からのメンツの中で再登場!…ってことで…、はじめは知らない子達の中で唯一の知ってる子!!そもそも四葉は好き!なので…四葉に近づきたくて近づきたくてしょうがなかったw
ただ…左っかわから攻めてると…、いかんせん…バングルポイント的問題ですっごい却下される……。
四葉と組ませてぇ…!!とずっと思ってた…。
999から1年後…ってことで、四葉の身辺も色々変化があったそうで。
あったそうなんだが…。四葉よ…。
服はどうしたんだ…。なんだろう…。アリスの影響なのか…?wってくらいの肌色。


・アリス:CV田中敦子

でた。
だからそのカッコは…(以下略)
なんつー肌色。すげぇよ!あんたすげーよ!!
てかその組織は肌色率が必要なのかい!と聞きたくなるよね!
999のラストで意味ありげ~に登場してきたお方な訳ですが、ALL-ICEだとか…は蓋を開けてみれば全く関係なかったんですねw
ただ砂漠をさまよってただけだったんかーい!
基本彼女はバングルポイントがピンチになってる時が多々なのに!とある√で余裕がある時に当然でしょ?って感じに裏切ってくる時はちょっとイラッとしたな…。おいお前…!その態度はどーよ…!他の√であんだけ怒鳴り散らしておいてよ!とw
まぁ…、基本みんな…ぽんぽこぽんぽこ裏切るんだけどさ…!wそして扉が開放されることになったらみんな速攻出てくけどさ!wルナにごめんよ…とか思ったけどルナすらも…だからな…w


・K:CV小野大輔

記憶喪失…にボディスーツ…とまぁ胡散臭いことこの上ないw
なので、中身を知った際は色々とびっくりしたなぁ。
アリスの所にみんな裏切るって書きましたが、地味にディオに次いで裏切る印象が強いww
それにしてもなんだ。あのボディスーツ姿で「うひょひょひょひょ~♪」とかゆってうさぎにまたがる姿のなんとシュールなことよwww
ドン引きされても気にしない姿にあっぱれ!である。




…とまぁ、またぴーちくぱーちく語りましたが、繋がった時のすっきり感がやばい…。
そして、刻のジレンマを速攻やりたくなるこの感じ。
善デス中も続きが気になって気になって、でも頭の中で整理したくて(主に時系列)そしてプレイしてるのは夜中で。睡眠時間削って削って…完徹!とか何度か…してたのに、そのまま刻ジレ行く…とか、なかなかにハードな事してたよね…。
やっぱりこの2作品のつながりが好き。
ここから刻ジレへってなるんだけど、善デス自体は刻ジレのバッドエンドから…とゆうのだから…。
何度か刻ジレはぐろい・えぐいとか書いてきましたが、善デスは「裏切る」とゆう行為があるアンビデックスゲームのせいで、まーーー心がすり減る…!wほんとみんな裏切るから…。選ばなくちゃって分かってるのに選びたくないものだなぁ…ホント。

扉から出れるようになったキャラはみんな出てくけどさ…、助けを呼びに行くから出てくとかゆうけどもさ。
お前ら…、呼べるものなら呼んでみろよ…。とかちょっと思う…。どこだか分かってんのか…とか…。どこだか…とかゆう問題でもないか…。
自分で乗り込んで来たキャラならともかくさ…。そもそも連れてこられたキャラの事を思うと…。主に四葉とアリスだわな…。

そもそも計画を起こした人に…とゆうか計画の全容にびっくり。つまり黒幕だとかなぜ今回のゲームが行われたか、ってことはわかるんだけども、ここは刻のジレンマのスタート地点…ってことなので、キャラ達がその後どうなるかを知るためにも立て続けにやりたくなるよね…w

脱出パートの難易度は999よりはあがってる。けどEASYとHARDがあるので、わからなかったらEASYを選べばいいとゆうことらしい。何やらEASYだとヒントをいっぱい貰えるらしい?
ただ難易度よりも問題なのは…、何度も書いてるけど操作だと思っておる私ですw


…とまぁ、これまたぴーちくぱーちくほざきました。
しかしまぁ…、こんなに次作がやりたくて仕方がなくなるのって凄い…。(そりゃ謎がまだ残ってるから仕方がないんだけどもw)
 

体験版!どうしよう。手が止まらない。

はい。

昨日、9時間9人9の扉についてちょこっと書きましたが…、思いの外…見てもらえてるようでびっくりしております、もぐもぐですこんばんわ。
なにやら…、ワード検索にて考察とかで訪れられてる方にはホント申し訳ないな…とw
私も考察サイトを見に行きたい人間なんですヨっとw
ちょろちょろと書いた感想ですみません。ハイ。

ホント面白い作品なんですよ。(昨日も書きましたが、人がバンバン死んでくようなゲームに面白いとか楽しいとか…果たしてどーなん…って感じなんですがw)
一つ一つのお話が、断片が繋がった時のすっきりさと、鳥肌はもうッ…!と。ホントにスッキリするんですよね。
1作目の999は初プレイが2009年の事ですので、その時の感じとゆうのはしっかり覚えてないんですけども…、2作目の善デスと3作目の刻ジレの鳥肌はやばかったです…!ぞわぞわーーー!として「うわぁ……!まじかまじかまじか…」と「え、ここでそこにつながるの…。うわぁうわぁ……。」みたいな感じで独り言がまぁすごいw
3作品やってやっぱり善デスから刻ジレのつながりが物凄い好きです。
……やっぱり考察サイトを読みあさりたいものです。ハイ。


さてさて。
本日12/7はネオアンジェリーク天使の涙の発売日でございました。発売おめでとうございます!そしてそしてありがとうございますッ!!
そして同時にコルダ2ffの体験版の配信日でもございました。

昨日の夜から、どっちからやろうかみたいにどきどきわくわくが止まらなかった私です。
まぁ、普通に考えたら…、まだ終われてない嘘月シャングリラ一択だろ?wって話なんでしょうがw
残り1人…だとゆうのにw

でも一時中断することにしまして…、ネオアンだー!→むむ。午前中に届かなかった!→慌てない慌てない。そんなこともあろうかとコルダ2ffはダウンロード完了させてる!→職場から急いで家に帰る→(私が職場をでて間もなくネオアンが届いたらしい…。)

とゆうことで、コルダからスタートです。

2017-12-07-115519.jpg 2017-12-07-115530.jpg

コルダフォルダもなんか増えて嬉しい。

2017-12-07-215805.jpg

このオレンジの画面ですら…、なんか泣きそうになる私ってホント一体何なんだろうか…w

2017-12-07-203332.jpg

翔麻氏。楽しみです。はよ!攻略させて!(体験版では遊べないところの翔麻くんの次のイベントタイトルが「パタちゃん!」…。はよパタちゃんって聞かせてください!お願いします!!)

2017-12-07-143144.jpg


まぁ…、スタートして一番初めに真っ先に見たのは……機能からの…用語辞典!
やっぱりね…。コルダ4の時のね…用語辞典は…さんざっぱら探しましたから…。247個。コルダ4を思うとすんげ少なく感じる。(ちょっと嬉しいw)

体験版だし、またその内遊びまくるってことにして、ひとまず遊べる10/10まで1周したらネオアンに移ろ~!
…ってスタートしたのに、まーーーー終わらないw
モブにも全員話しかけてるのがいかんのだろうがw

2017-12-07-200501.jpg

歌ってる奴らも健在!w

2017-12-07-200543.jpg

2017-12-07-202351.jpg

どうせなら1周目…とはいえ見れるイベントは色々見たい…。選択肢も…。
…とどんどん10/10が遠ざかるw
そうこうしてたら…

2017-12-07-203327.jpg

セーブデータが埋まった…。

なぜ…、たかがゲーム内で10日進めるだけで(しかも序盤…)こんなにもセーブするのさ…w


ふぅ…。

ネオアンが落ち着いたら、この10日間をループしまくるぞ…。
ホントは発売までにコルダ2fをやろうかな…とか思ってたんですけども、変わったセリフだとか追加イベ等の確認等のため……。(遙か3Ultimateの時に発売前に遊んだほうが違いわかって良くない…?とか思うようになった。)
が。PSPの電池が先日変えた昔のスマホよりひどい…。すぐなくなる上に、充電器をなかなか受け入れない…。む。
どの充電器も同じ感じなので、充電器の問題ではないんだろう…。本体だな…。ち。
(PSPのゲームいっぱい積んでるんだけどどーしろとゆうのさ…!)


楽しいです…。えぇ。
桐也とも、はよふれあいたい…。
いやそれより翔麻くん…。
もう、コルダでの最推しである月森くんを途中でほっとくくらい翔麻くんのとこリロしまくったよ…。
土曜日に速攻会いに行ったよ…。
そして土曜日のループだよ…。

発売を心よりお待ちしております。


そして…ネオアン起動~~~!!

2017-12-07-150451.jpg

ほう。

2017-12-07-150456.jpg

…ほう。

なかなか斬新…?w
共通は3章までなのね!
誰から~!行こうか~!!とか何も考えてなかったヨ!!
まぁ…流れのまま楽しむぞ!とスタートしたばっかでございます。
今日も…徹夜だにゃ!w

土曜日がお休みになったらしいから、ゲーム三昧にできそうで心がウキウキしておりますもぐもぐです。
 

ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉。

はい。

ZERO ESCAPEです。
なぜまた急に…!って感じなんですがw
今現在先日発売した嘘月シャングリラをプレイ中(蝶々事件は終えれて、嘘月の方は明日のネオアンまでに無理と悟った…。)、更にはもう中途半端に食い散らかしてる感想多数…の中でホントなぜまた…!って。

先月、PSストアのセールにこのZERO ESCAPEシリーズがあったんですね。
私はシリーズ1作目と2作目がダブルパックになって発売した際にVita版を買い、3作目もVitaで買い…、夢中になりクリアするも、その直後にありえないほどの忙しさでゲームできない時期とかになっていったので、余韻…といいますか、あまり味わえず。この手のゲームって色々思考を巡らせてなんぼだと思うのにそれがしっかり出来てなかったなぁ!とゆうことで…、先月再プレイしたんですよ。
ダウンロード


やーーーーー。ただひたすら考察サイトをまわりたい…!!!!自分の受け取った解釈が果たして合ってるのかどうかが知りたい…!!!w
各作品のキャラの感想をちょこちょこした、自分の思いのまとめです。
とゆうことで、考察サイトを巡る前ですので、それは違う!ってなことも書いてるかもしれませんが、あしからず。


このシリーズは現在のところ、1作目・9時間9人9の扉、2作目・善人シボウデス、3作目・刻のジレンマで出来ております。
(現在のところ…と書いておりますのは…、続きもあり得るなぁ…?と勝手に思っておるからです。)


1作目の極限脱出9時間 9人9の扉はDSで2009年なんですか…。予約して購入しそれはそれは夢中になり……。
その最後のシーンが明らかに続編を匂わせるような終わりで、「え?続くんだ!」と思ったものの、そのまま時間は流れ…w
(2作目と3作目が発売してることに気がついてなかった……←)
ダウンロード (11)

Vita(PS4・Steam)になり、ボイスが!!フローチャートが!!
…なんですが、ぶっちゃけDSの時の記憶があまりなかったもんですから、あれDSってそうか、ボイスなかったんか~。あれ?フローチャートなかった…っけ…??
みたいな…ね!w

操作的には、やっぱりDSが快適!なんだと思うんですが、どうなんでしょうか?
Vitaは個人的には…、999ではそこまで思わなかったんですけど、善デスから相当……操作しにくかった印象です。主に脱出パートの画面の回転と物の選択が…。
もうスティックや十字キーでの操作にイライラすること多々w
「だから選択しとるやんけ!!」と何度叫んだかw(微妙に対象物を選択できてなかった的な事がちょくちょく…。)
なので善デスの方は画面タッチすることが多くなりました。
コレPS4でやるのって大変だったんじゃないだろうか…。…とすらちょっと思う。


999のストーリーとしては…。

2027年11月1日。
謎の人物【ゼロ】によって連れ去られた【淳平】は、
幼なじみの【茜】を含む8人の男女と共に
見知らぬ客船に閉じ込められてしまう。
全員の手首には数字の書かれた謎のバングルが嵌められていた。

「これから君たちにはゲームをしてもらう」

事件の首謀者【ゼロ】が語るゲーム…それは【ノナリーゲーム】
船内には数字の記された扉が点在する。
参加者のバングルのナンバーを合計し、
出た答えが扉の数字と同じなら、その扉を開放することができ、
最終的に【9】の扉を開けば脱出することができる。
制限時間は船が沈むまでの9時間。
徐々に明らかになる謎の断片。

ノナリーゲームの”真の目的”とは一体…
    公式ページより抜粋

みたいな感じ。

ここの脱出の所で謎解きがあるんですが、999は一番簡単だったかなぁ。
メモ機能があるんですが、善デスや刻ジレではちょくちょく使ってました。あと…、スクショ…!!スクショめっちゃ愛用してました。


あとこのシリーズはまー人がざっくざく死んでいきます。
999や善デスもそこそこな表現…だったりするんですが、刻ジレはまーーーーーーーーーーーー前2作とは比較にならないくらいえぐい?wぐろい?wです。苦手な人は注意が必要だったりします。


さてさて。
それではそれぞれのキャラについての感想を。
ここからはネタバレも含めて、ぴーちくぱーちく語ります。
大きくネタバレはしておりませんが、ちょいちょいネタバレてます。未プレイの方はホントご注意を!!!















・淳平:CV鈴木達央

主人公。まー熱血。
茜と幼なじみで、茜バカ……といっても過言はないかと…。
個人的には…、DSの時から最後のシーンがホントにうーん……↓ではあったんです。
が、声がつくと…、その気持ちが倍増しました…。
鈴木氏は好きなんですよ。好きなんですけどもねぇ。あの怒鳴り散らす姿が、皆に対する態度がまーーーー。いただけなかったです。
やー…。今までもどの脱出の所も結局は主人公である淳平を操作してましたよ。淳平がそれぞれを解いてましたよ。
ですけども、急に叫んだ淳平に対して何言ってるんだ?と反応した人に「うるさい!!おまえらは黙っててくれ!!」と叫び、何かを察して様子を見てる人に、邪魔であることに変わりはなかった。と思ったりする淳平が………。
まーーいただけなかったなぁ…と。
茜との交信が途絶えるから、とか残り時間がとか、いろいろあるのかもしれないけども、そりゃ切羽詰まるのは分かるけどもさ。
その交信があるから淳平が解かなきゃとゆう事実も分かるけどもさ。(とゆうかそもそも主人公だから淳平がとゆうか私が解くんだけどさ。)
1人で状況を理解して、明らかに変な行動(1人で急に喋りだす(交信してるんだけども))をとるやつが居てさ。ソレに対する普通の反応だと思うよ。今まで同じ状況の中で奮闘してきた連中に対して…。する態度ですかね!とw
少なくとも、ここにいるみんなだって時間がなくて焦ってるんだからさ!てめぇだけの世界じゃねぇんだよ!と…w思ってました。
時間が無い中でもなんか簡単でいいからなんか言えれんかったんかね!と。


・倉式茜・紫:CV沢城みゆき

まぁいわゆるヒロイン?。
淳平の幼なじみ。
博識っぷりがなかなか凄い。(とは999の段階でちょっと思っていたが、2作目3作目…とやると、おおぅ…ってなった。)
後半に割と多くの√で熱を出していたけど、真相の√に行くとなるほど…だからなのね…とは思った。
まぁ…999の段階でも個人的にはあまり好きにはなれないかなぁとは思っていた私ですが、その後その思いは確信に変わる…と。
てかあんなお兄ちゃんがほしい。その後のお兄ちゃんがホントに見たかった……。


・一宮:CV土師孝也

クソっぷりがいっそ面白い…、とかゆってみていいんだろうかw
人の顔が識別が出来ない相貌失認である。
そんな症状があり、他人を介して他人の顔がどのようにみえるか……ってことで9年前の事件をおこす、そもそもの元凶を作り出した男で、最後に出てくる9年前の小窓から覗くシーンなんかは、おめぇこえぇよ!!!wwwwと思ったし、ホント頭がおかしいレベルのクソですね。
このゲームのほぼほぼの死体はこいつが原因…ってくらい狂ってる。
話は変わりますが…。DSでやった時は知らなかった(発表前だった?)けど、今相貌失認と聞くとどうしてもブラッド・ピットが浮かんでしまいます…。世の中にはホントにいろんな症状とゆうのがあるのだなぁ…。と思う。けども、だからといってなにをやってもいいってことにはならないぞ!と。


・ニルス:CV櫻井孝宏

盲目のシスコン。 
途中で殺された(事にされる)んだけども、個人的にどーやって礼拝堂に運ばれたんだろうなぁ…?と。鍵とか扉の問題で。
もうちょっとマップだとかをしっかりみて考えてみたい気もする。
やはり櫻井ボイスは大好き。こんな冷静なキャラが四葉のことで雄叫ぶシーンなんぞは、ごちそうさまです!!と手をあわせたい気分でいっぱいである。
とゆうか、その後のニルスはどうなったの。善デスでちょっと話には出てきたけども、どうなの…。


・サンタ:CV谷山紀章

好き。←
一匹狼タイプ。
途中でなにかの選択肢を選んだ時に、クレイドル製薬の株で儲けた的な話があった訳だが…。なるほどなぁ…。と。
ニルスに続き、その後どうなったの。気になる…。てか…好き…。個人的に好きなキャラ像なんだよなぁ…と。(どーでもいい)
このゲームってバングルナンバー実際何番だったの?って考える…と思うんだけど、サンタってホントは何番だったの…かな?結局は3だと思ってるんだけどどうなんだろう。


・四葉:CV田村ゆかり

見事なツンデレ&ブラコン。
ニルスの妹。
とにかくはやくニルスが死んでないって事を伝えたくてしょうがなかったw
黒幕もさ…、四葉にはまず伝えてあげよう…?と思ってました。
一宮のところにほぼほぼの死体はこいつが原因と書いてるけど、残りはニルスが死んでると思ってる四葉な訳で…。
だから、ニルスが死んでない事を知り、淳平に心を許した四葉がまーーーーかわいい。


・セブン:CV三宅健太

記憶喪失。
思い出した時の語りがなんかツボw
そしてその回想シーンのセブンのスーツと倒れてる時の絵がこれまたツボw
セブンが好きなので、淳平の最後の所でよけ思うんだろうなぁ。
謎…とゆうか、記憶を思い出したセブンは(あとニルスも?)茜死亡の√になっているのがよく分かっていない…んです私。
コレは今茜生存の√になっているのでは。と。
記憶を思い出した段階では死亡√なんだけど、最後に上書きされた…って事なのかなぁ?と最後の頭痛は上書きの時の発生した…とゆうことに私は解釈したんですけども…どうなんでしょうか。


・八代:CV田中理恵

ねぇ…自称40代ってホントはいくつなのwwww
てかカッコはなんなのさwwwwww
八代に関する疑問としては、なぜ選ばれたのか…と。
他の面々と明らかに八代って違うじゃないですか。
自然にするなれば、八代じゃなくて娘のノナじゃないのか…?
PCに強いから…?16進数とかそれ的に…。うーむ。
と、疑問に思うものの、彼女は好きです。かっちょいい。


・9の男:CV飛田展男

物語序盤に早々と騙されて散る男。
が。
ががが!
彼が「あいつにィィィ」とかゆわずに、「一宮に!」とかゆっとけば、違った未来になったと思うよ。ホントに。
てか相貌失認の一宮がよくこの9の男だと判断してそそのかせたなぁ、と。



とまぁ、ざっくりと9人の感想と疑問なんぞを書いてみました。
ネタバレあるとか書いてますけど、そこまでのネタバレは控えておる(つもりな)ので、ホントはもっと書きたいことはあったりもしましたがw

最後にバングルに起爆装置はなかった…とゆう記述がありますが、淳平たちにはなかったってことで9年前の犯人たちのみ…ってことなんでしょうかね?


ってことで、999。
ここに書いてるだけでもちょいちょい疑問書いてますから、結構あるんですよw
先が気になって理解する前に話を読み進めた私が悪い…んですけど、999に関しては3回プレイ(DSで1回、Vitaで2回(その内1回は刻ジレまでクリア後))してるんですけども、ね…w

このシリーズは分岐してエンドがいっぱいあるんだけど、それが全部つながるのがすごくスッキリ!とゆうか楽しいとゆうか。
バッドエンドがただのバッドエンドじゃない…ってのが素敵です。
ちゃんと意味を持ってて、それが真相エンドにつながっていて…、更に色々ある小話もちゃんとヒントになってて。

楽しくて(人がざくざく死んでいくゲームに楽しいってのはおかしいかもですがw)続きも気になって、夢中になってプレイしました。


まぁ…。この999には数字根ってのが出てくるんですけども。
私ホントに暗算が苦手でして…、このキャラたちにお前らなんでそんなにすぐ分かんだよ!!wって思っておりました。
私はゲーム内の電卓使いまくって数字根出してたよ!ちっ!
物語途中で、もしかして…?って思ったシーンでバングルの数字で数字根計算して…、すっごい鳥肌がたったシーンがあったなぁ…。


はてさて。
お次は善人シボウデスについてまたぴーちくぱーちくしてみようかな、と。
 

ゲームが2本届きました。

はい。

12月ははやい…ってのはもう毎年のように……なんですが、気がつけば11月も終わりですね。
はえぇよ…。ホントに…。
もう12月どころじゃなく、毎月はやいよ。歳くったってことなのかしら…。フフフ…。

そんなこんなで11月30日。
予約しておりましたゲームが2本届きました。
蝶々事件ラブソディックと嘘月シャングリラ。

IMG_hvb325.jpg

私がお昼お家に帰ってご飯を食べたり、本日届いたサイドキックス!のアートブックをにまにま眺めている間に届いていた模様で、
午後の仕事中どっちからやろうかなぁ~と悩みました。
そして午後休憩の時間から蝶々事件を開始~!!
以前漫画買ったしね!こっちから進めましょう!(地味に内容ほぼほぼ忘れておるけれども!)
…とスタートし、現在4章かな?ちまちま進めております。

開始5秒位でなんかトロフィーがピロン♪と。
え。何?
昨日一応トロフィーリストに目を通してたけども…、こんな開始5秒でとれるものなんてあったっけ…?
と改めて確認すると、「音声の再現」とゆうトロフィーで。
どうやら音声記録とゆう機能があるそうで、十字キーの上で音声を登録できるんだそう。
ほうほう…。
そのトロフィーリストをもっかいみてみると、その音声の再現の下に音声の目録とゆうものが。
その登録したボイスたちをプレイリストに登録が出来るとか。
ほうほうほう……。

1個しか登録してない明らかにモブのボイスのプレイリストを作成。

ふう。
てかこれまたじっくりトロフィーリスト見てみると、音声記録の全貌とかあるじゃないですか…。
え、これなぁに?
なんか各攻略キャラ+その他(モブたち)でそれぞれ60ずつ個登録出来るらしいから、それを埋めろってこと?
え?
とか疑問を抱き…、しばらくずーーーーーーーーっと上ボタンを押しまくって登録しまくってたんですけども(3章終わるまでずっと押してた…)、よくよくみたらプレイリスト全てに登録…って書いてある…?ってことは…、それぞれの60個は埋めなくていいってこと…?
一応プレイリスト1にはモブのお声は登録してあるよ!と思いながら、プレイリスト2と3にちょこっと登録してみる。音声なら大量に登録してあるからね!!
ってことで、吟味…吟味……。と登録するもトロフィー獲得ならず…。
そうか…。ここがプレイリストもそれぞれ60個登録できるから…ここを埋めるんだね!(←遅い…)
ってことで60個を3つ作成してトロフィー♪

…何やってるんだろうか…。ホント…。

でも、もう一回一回上を押さなくていいから集中が出来るね!


てか…ですね。
ホントしょっぱなから蝶々がキレイなんですよ!画面タッチすると蝶々がひらぁって。
そんなうわ~!きれ~~!!って気持ちが、開始5秒のトロフィーにより…なんか吹っ飛んだといいますか…w

蝶々事件ラブソディック

黄色いやつ。かわいい。


そんな感じで、蝶々事件をはじめました。


ひとまず仕事から帰宅し、予約特典のCDたちをPCに入れたんですよ。
したら…、自動で読み込まれた曲情報のアーティスト部分が……。

11--30.gif


見えますでしょうか…?


「浪川ほか」って…!!w
今回もいつものごとく、特にゲームについてどちらも調べてなかったんですね。
何かで見て、面白そうだな~!!!って思って予約したものの、キャストさんたちをしっかり覚えていない私……。
CDのレーベル見ると、鈴木達央氏・下野紘氏・浪川大輔氏の順で書いてある…のに浪川ほかなんだ!!!w
となんかおかしくなり…、特に編集し直すこともなくそのままGoogle play musicの方にも取り込みました。ゲームが終わって聞く時が楽しみです。


てか。
1週間後にはネオアンジェリークが届く…んですよね。
ホント突然不安にさいなまれてます。
私、コルダ2ffまでにこの2本と、ネオアン進めれるんでしょうかね。うーむ。
ネオアンも攻略キャラになった人たちも相当楽しみなんだぁあああ!!
でもつまりは攻略キャラが増えたってことで…そもそもどれくらいかかるかが読めないよぉおおお!! 
うぅううむぅうううう。
   

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・金色琴弦4
 
    

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン