Entries

Top Page > ゲームの感想。


クランク・イン 神楽坂悠真 感想

はい。

今日の朝の事なんですけどもね。
同居人が……。

「昨日、会社のさー、顔は知ってるんだけど名前はちょっと分かんない人と○○(同居人と仲の良い同期)がしゃべっとって、まぁ流れで俺も加わってしゃべることになってさ。
そういえば●●くん(同居人のこと)って乙女ゲーム好きなんだよね?
コレ今日返ってきたんだけど…、やるー?ってゆわれたから、借りてみたよ。」




( ゚д゚)………えっ…?




ちょっとまってよwwwwww
お前なんか普通にしれっとゆってるけど、色々疑問だったり思うことはねぇのかよ!wwwwwww
会社の名前も知らない人に乙女ゲーム好きってゆわれた事に関して何も思わないのか!www
てかどんだけの人に乙女ゲーマー認識されておるんwww

あー……。
コレでまた同居人の妹にもぐちゃんのせいだわーwお兄があーなったのーwってゆわれるわ…w
こないだ、同居人のお兄ちゃんにもちょっとゆわれたな…。
「なんかウチの弟、あらぬ方向に開花したらしいな。」と…。

まぁ…。何度か書いておるように、乙女ゲームをやるきっかけを作ったのは間違いなく私だし、(コルダの楽曲の楽譜起こし&演奏云々のため)そこから、演奏…って事でヤツの同僚たちにも参加してもらって色々やりましたよ…。
だけども…、まさか名前も知らない人に…って…wそして普通に借りてきてるって……w


ってな事で、ヤツが借りてきたモノはコチラ。↓

IMAG0280.jpg

薄桜鬼とコドリアのPS4…!(ご丁寧に予約特典CDとコドリアの方はソフマップさんの店舗特典CDつき…!聞かせていただきます…!)
えー…。

コレはアレか。
私にPS4を買ってこいと。
そーゆってるんか!?
うーむ。
ってゆうか…、以前も書いたけど、もし買ってきてやるとして。私は一体何度薄桜鬼を…wwww



って事でね。
今日仕事帰りにね。買ってきました。PS4!
念願の!私の!!PS4!!!白!!!!

IMG_20170908_205948.jpg

同居人がドラクエ11終わったら貸してもらおう。
せっかくなのでね。ちょっと起動してみようかな…!

IMG_20170908_223109.jpg IMG_20170908_223157.jpg 

せっかく…とゆう事で、Vitaの風の章も起動してみまして(右下)、左上はVitaTVでリモートプレイ、左下がPS4にてございます。
私の部屋にあるテレビは…、計5台と昔書きましたが、HDMI付きは左上と左下のみで、他はコンポジットなので(元々ドラクエ10を4垢起動+テレビ視聴する用だったので…)右下はHDMIをコンポジットに変換してますのでやっぱり画像が荒いですなぁ。(同居人はいつもこのコンポジットVitaTVで遊んでいる…。)
HDMIついてるTVが2台って事で、今回PS4が増えたので…、分波器と分配器がまたえげつない事になったなぁw

まぁ…そんな事はどーでもいいですねw
借りてるモノだし…、ニルアド出るまでにちょっとでも進めてみようかな…。
とちょっと薄桜鬼を起動してみましたが…。そうだよねー!12人+ノーマル√とか…風と華があるんだよねーーーーww
時間かかりそうだねーーーwww
てか全BADエンド・悲恋エンド見る…とかトロフィーあるよね…確か。
エンドリストとか…今回のついてるのかなぁ…。

コドリアから…やろうかな…!久しぶりだし!!!



…っとまぁ、久しぶりにダラダラとなんでもない前置きをしましたが!
クランク・インの感想にてございます。
緑ヶ島中学編としまして3人分感想書こうと思ってましたが、いつもの如く前置きが長くなりましたので…(汗)
悠真の感想です。
ネタバレとか普通にしてる気がしますので、どうぞご注意下さいませませ。




twicon_yuuma.jpg →twicon_yuuma_s.jpg



神楽坂悠真:CV前野智昭


……まず、個別の感想を書く前に…。
昨日「文字がちっこい」と載っけたスクショ。アレはホント出だしの1発目のシーンなんですね。
主人公のグラフィックのってますけど、私コレを見て、勝手に出だしは大学生なのだと勘違いをしましたw
昨日も書きましたが、そこまで公式をチェックしてなかった私がアレなんですけどもw
オーディションに出て、昔はこーこーこーゆう感じで映画を撮ってた事もあったよ!みたいな感じで回想から始まるのかとw
したら、明らかに中学生なボーイズがわらわらとw
あ、この子(主人公)もコレは中学生なのね!と←
勝手に勘違いしてましたが、いやいや大学生な主人公はもっと大人っぽくなっておりました!wや~勘違いってこわいねー!w

はい。オーディションから逃げ出した主人公の前に2つの中学の面々が現るんですね。
悠真は緑ヶ島中学のリーダー的存在。
アツい映画少年。
てかめっちゃメイン!なお話でしたw(気にせず1番目に特攻する辺り、私らしい…w)

中学編とゆうのは、基本的に初々しさとゆうのがこー、目立つんですよね。
そして何度も書いてますが、等身大でリアルなので(ソコがいいんだけどもw)、あーあったよ!!とか、いるよねこーゆう子!!みたいなのが多いです。
映画の相手役…とゆう事で緊張してアワアワしてる悠真は可愛かった…!wセリフがカタコトになってる所とか…w

とゆうか、決める時に主人公が悠真を選んだ直後、悠真が演技なんて無理だ…!的な事をゆっている時の聖のセリフが好き!w
「大丈夫ですよ。神楽坂先輩も普段からオーバーアクションですし」
うんうん。間違いねぇ!w

映画館のデートではもう何より、ポップコーンの味にびっくり!w
食べてみたいよ!wそんな変わり味ポップコーン!
そしてそのポップコーンを買ってくるくだりだったり、その帰り道での歩く速度の違いってのは悠真のキャラ的にとても良くわかる出来事だと思うんだけど、やっぱり中学生らしいなぁ~!と。

そして大学生に…。
やー!やーーー!!
大人になったねぇええええ!!w
ホント事前にあまり調べてなかったので、キャラデザとかもしっかり見てませんでしたから、初めての成長した姿とゆうのを目の当たりにして、ちょっと感動ですw

そう。
初見プレイ時は、クイックセーブの上書きの連続で、途中で「ま…なんとかなる…よね!?」と諦めが入り、ものの見事になんともならず、大学生編に入ることすら出来ないバッドにてございましたw
そしてやり直すも、女優度をまーーーーったく気にしてなかったので、(中学生編にはキャラの好感度の他に女優度とゆうのがあり、エンドに影響してくる。(私ははじめ、この女優度は友人の綾ちゃんとかの好感度?とかだと勝手に思ってたw説明書あんなにみてたのに、この辺見てなかった…w))アナザーエンドでございました。
はじめにバッド見てるし(コンクールで優勝できない)、やり直しても聖エドワードには勝てなかったので、エドワード…つえぇな…!ちきしょう!と思っておりました。
アナザーエンドの時は準優勝!とゆう事を知るのはもうちょっと先のお話……w

そして中学生編の終わりにはエンドロールが。
役名のみのエンドロールで、うぉおおお…。とちょっとなんか感慨深かった……。


ともあれ、この時はエンドの分岐がどーとか、コレはアナザーエンドだとか、トゥルーエンドだとか全く分かってませんでしたので、大学生へと進み、お話の流れに若干ビックリもしました。
いきなり…核心部分に話を飛ばしますが……、悠真に映画を続けれない事態が起こるのですが、その事を本人からではなく、柊から聞く辺りで…、あー…私やらかしたんだな…、と。あと、1人だけ先に帰らせれる時とか…。
好感度は全部上げたよ?え、それでこんな切ない流れになるのん!?と。
そしてオープンしたアナザー視点を見てまた切なく…。

アナザーは2人一緒にいるし…なんだけど大事なモノが無くて。いつか…ってのと過去を想ってってのがまた……。
最後のスチルあかんですよー…。切なさがぁあああ。悠真の表情がぁあああああ。
メガホン……あうあう……( TДT)


だからこそ、やり直した時は…、トゥルーエンドに行けた時は感動しました。
まず…!1人だけ帰されない!!!w
悠真の悩みに寄り添える!!!
それだけでも嬉しいのに、緑ヶ島に凱旋に…更に更に屋上がーーーーーー!!

まぁ、くっついた時に柊と聖にちゃっかり出くわされてる辺りがもう流石です、としかいいようがないし、そのアナザー視点での柊と聖のやり取りが好き…w


幸せいっぱいのトゥルーエンドでした!
メインヒーロー万歳!なストーリーでした。
アナザーの終わり方切なくて切なくて、印象にもの凄く残っていて好きなんだけど、やっぱり映画バカな悠真にはこのトゥルーエンドがお似合いですね。


やー、嫉妬して監督なのに私情をはさんじゃうシーンなんかは、悠真らしくて微笑ましかったですw
周りにバレバレなあたりもなおらしくてw


もう、なんか相変わらずまとまりのないぐっちゃぐちゃな感想だな…、と思いますがw
そんな悠真の√。
 

クランク・イン 感想

はい。

なんか本気で…、ぽんぽこゲーム買いすぎ病にかかっておりますので…w
ドラクエ11でヨッチと戯れるのも程々にして…とゆう事で、乙女ゲームにさく時間が増えました。
相変わらず減らない増える一方の積み。そして更新速度が亀以下故、放置されるこのブログ。
なにから手を付けていいのかいい加減分からなくなってきたので…←
着実に一歩ずつ進めてみようと思います。

そう、前回も書いた通り、今月末にこのブログは1歳を迎えるのでw
ぴーちくぱーちく綴りたいと思います。


とゆう事で。
先月末に発売された、クランク・イン。

resize_image_20170930011738c8b.jpg



元々このソフトは、数ヶ月前にガルスタやらビズログやら…を買ったと書きましたが、そこでなーんか気になっていたんですよ。
なんといっても!!!
ゲーム内で成長する!!!とゆう事!
はじめは中学生編として始まり…、大学生編へ……!!
1本のゲームでそんな事があるんだ!とwFDで成長とかじゃないんだ!!
みたいな感じで気になってたんですよ。

とゆう訳で8月の中頃だったかな。いそいそと予約。
私はリメイクだとかは別ですけど、基本的にゲームの情報は入れないことが多いです。
…違うな……。
ネオロマは発売前に結構見ることが多い…けど、他はあまり情報見ない事が多い…が正解かな…?

なので、予約する時にサイトをウロウロしたくらいですかね。
「限定版にはサントラ付いとるんかー!店舗特典ちゃんと見るよー!といってもキャラそんな見てないからよーわからんよー!CDがついてくるのは、アニメイトさんとステラさんと密林ちゃんなのねー!いつもなら間違いなく密林だよねー!だから裏をかこう!←
どっちがいいかなー。てかまーイメージ的には緑ヶ島はアットホームよねー。うんそれでいこうー!てか白雪姫とか書いてあるし。うんうん。(童話好き…。)」
こんな感じで…アニメイトさんで予約。


はじめて見ると……。

2017-09-06-220610.jpg

文字がちっこい……!!w
開始早々オプションへ…。
変更出来んのかーい!!w

そして前回もちょこっと書きましたが…!このゲームシステムに慣れるまでがちょいと厄介w

2017-09-06-221747.jpg

こー…見ていただいて…。
クイックセーブはあるのにクイックロードの文字が無い…とゆうことがお分かりいただけるかと…思います。
そして声を大きくして言いたいのは…、クイックセーブが△は辛いって!wwwとゆう事w
メニューなつもりで、ついつい押しちゃうんですよね…!w上書き上書き……( TДT)

なので、はじめはホントに普通にセーブとロードを使っておりました。(今はもう大丈夫なサイドキックス!や空蝉の廻の時もこーしてれば泣くことは無かった…んだなw)←そしてブログに載っけようとスクショとってる時に気づいたのですが…。クイックセーブロードはソフト起動し直しても有効でした。個人的にクイックセーブが残るのは嬉しいけれど…、やっぱりもちょとなんとかならんかったものか…w

2017-09-06-221456.jpg


選択肢の度にセーブしておりました…。でもやっぱり□でメニュー開くのに慣れてなくて、やはり四苦八苦w
そして…、右下にしれっと書いてあるんですよね…!w
「△クイックロード」ってw
説明書にもかいとくれーーーーーwwwww


そして、ホント何度も何度も説明を読みにPSボタン押して…、ってするんですけどもね。

2017-09-06-220433.jpg

2017-09-06-220436.jpg

……伝わりますでしょうか…?w
説明書読み終わって、本編に戻ろうと下を押すと、「公式サイトはこちら」にカーソルが合っちゃうんですよ…w
上押すと説明書に戻る…w
説明書にお世話になりまくったので……、地味~にイラッとwwwww


ふぅw
システムに関してぴーちくぱーちく語りましたw
ココまでスクショはっつけたのも中々に久々…?な気がしますw


さぁさぁ。
そんなこんなで私が進めた順番としましては…・。
悠真→忍→聖→徒野→柊→朔→時雨
となりました。

このゲームは2つの学校がありまして、悠真・柊・聖の緑ヶ島中学校組と、徒野・朔・忍の聖エドワード学園組。そして主人公の家庭教師の先生の時雨。
最初に特攻したのは、まぁ…、店舗特典も緑ヶ島の方買ったし…まぁ緑ヶ島でいっかー!となんとなーくです。
ただ最初に悠真にいったのは…、はじめ柊の√に入ろうと進めたけども、やっぱり柊の方が好きそうだし残そう。と思って、やり直した結果デスw
で、なんとなく漠然と学校は交互で進めていこうかな~と思ってはいたのですが、遊ぶと……気になって仕方がないんですよねw
もし向こうの学校選んでたらどーなるの!?ってw

とゆー事で交互に進めて行き。
朔が終わり…、終わったーーーーー!と思ったものの、チャプターが100%になってない…。
およ?と思いましたが…。えぇえぇ。時雨先生忘れておったわーーーーーーー!!!
と最後にしれっと付け足しマシタw



1章1章は短いお話ではあるんです。
攻略も基本的な仕組みは同じで、簡単ではあります。
なんですが、ホントこのゲームの何がいいかって……。
クリア毎にアナザー視点といって、攻略キャラの視点だったりが追加されていくんですよ…!!!
それ見ると、「あーーーーー!!そーだよねぇえええ!!!!せつねーーーーーー!!!!」とかなって…もーー、キュンキュンしちゃう…。
ただでさえ、このゲームは甘酸っぱいんですよ!!(甘酸っぱさとはまた違う√もありますけども!w)
青春のキラキラの宝庫ですよ!!
大きな事件が起こるとかではないんですよ。基本は。(起こる時もあるけれども…!w)日常の一コマ一コマをこー見て…それにキュンキュンして…、私はただひたすら学生時代に戻りたかったです。
ニケツとかしてたあの日々に戻りてぇ…!!とか。
○○くんと映画いったなぁ…とか。
仲間内でワイワイやるんだけど、その中で仲良くなった男の子と2人だけの思い出が増えて…とか…!!!
あーーーーーー青春っていいなーーーーーー!!ちきしょぉおおおおおおおお!!!

…とw
フォロワーさんが、少女マンガを読んでいるかのよう。と素晴らしい事をおっしゃってまして。
それよーーーーー!それだわよーーーーーーー!!!
と拍手喝采デシタ。ハイw


はじめにシステム面の事をわーーわーーーと書きましたが…。
私もの凄く楽しみました。コレ。
だからこそシステム面が悔やまれる……!とゆう気持ちのループなんですよ…w


ふぅ。
とゆう訳で。次回は学校ごととかで感想書いてみようと思います。
 

空蝉の廻 魂宮魁 感想

はい。

空蝉の廻のキャラごとの感想を綴って参りたいと思います。
なんか…前置きを書いてないのがすんごく久しぶりで、変な感じしてます。ハイ。
どれだけぶりなんだろw

ネタバレあると思います。ご注意下さい。



um_tw_icon01.png


魂宮魁:CV谷山紀章


元々コレが気になってる時に、ちらっとビズログやらガルスタやら見てたりもしたんですけど、しっかり調べていた訳ではないんですよ。
絵を見たり、なんか4つのエンドがあるのねー!くらいの…、ホントそんな知識で始めた訳で…w
主人公は鎮宮天音。
なんか名字…似てね…?ってのが、ゲーム始めた時のしょっぱなの感想でございましたw

とゆう事で、このお方。
鬼のリーダーにてございまして、遙か遙か…昔に湖巖門を作った術者の末裔。
主人公天音は、その対の灯巖門を作った術者の末裔…とゆう祈女。
で、この門は死の国へと繋がっており、死者の魂を死の国へと送り出す灯巖門を鎮宮一族、死の国に入れず悪霊となって出て来る湖巖門を魂宮一族と鬼たちがそれぞれ護っていて。
で、人と鬼はそれぞれの事をそれはとても…(いらっとするくらい)憎み合っていたけれども、なんとか上手くまわっていたのだけれど、この2つの門に異変が起こって………とゆうのがこの物語のお話。

まぁそんな訳で、魁のはじめの態度はもうツンツンツンw
2人の距離はマイナスもいい所からのスタートですw
いいね!!w(はじめから好意をもたれているよりウン倍好きですw)
なんですけど。
なんですけどもね。
そんなツンケンしてる魁なんですけど、共通√の段階からちょいちょい…可愛い面をこー…見せてくるんですよ…。

えー…。なにこれ。可愛い。………スキ…ッ!(←ちょろい)

そんなこんなで特攻する事になるんですが、仲良くなってからもすっごい可愛い…。

「私……この紀章さん……好きだわぁあああああああッ!!!!!」
と思わず叫んだ初回w

なんか可愛い部分が多々でしたし…、酔っ払った所とか…膝枕とかとか!てかもう…なーに照れてんだよぅ!!wwwとw
常ににまにまにまにましてました。
(そんな状態なので、同居人にソフトを奪われた時はもう…ッwww辛くってw)


コレは魁に限らず…の特徴だと思うんですけど、ものすごーい丁寧に描かれている…と思うんですよ。共通√から。
描かれているから…こそ、ホント後半の動き感が半端ない…と思ったりします。
どの√にも人間と鬼との関係の事が描かれている…ってのもあると思いますが。(ホント、村人(人って書いてるけど鬼も)大概にせぇよ!!と常に思ってました。)
恋心に気づいてからの流れ方が詰め込まれていた気がします。あくまで体感ですが。駆け足感といいますか。

でも、そゆ感じがしてもそこまでひどく気にならなかったのは、やはり天音が、しっかり自分の考えとゆうものを持っている、ちゃんと自分で立っているキャラクターだったからかもしれません。
何度も書きますが、私、天音相当好きですw
今までやってきた乙女ゲームの主人公のランキングをつけるなれば、かなりの上位に入っていると思います。


最後の流れ、とゆうのは想像はついてたのですが、正直「えっ!?」とあっけなさも感じました。だって…一撃で………w
(この一撃とゆうのはどの√もそうなので、うーん…と思っておったのですが、最終的には「あぁ……、あっけないって一瞬でも思ってゴメンナサイ…」と思う感じでありました。)


で、ですよ。
やっぱりこのゲームといえば…。エンドの多さ…!そしてそして、狂乱エンドだと思うんですよねw
それぞれのエンドの回収はホントに楽で、一回そのキャラのエンドを迎えていれば章選択でそのキャラが解放され、選ぶとエンド自体も選択が出来る!とゆう。
なので私は、どのキャラクターも、陽√幸福エンド→陰√狂乱エンド→陰√悲恋エンド→陽√禁断エンドの順で進めてました。
公式によりますと陽√が「2人の心を通わせ重くのしかかった問題を解決」、陰√が「苦悩の影指す闇を抱えた彼の姿も見てみたい」
・幸福エンドが「彼との愛を誰からも祝福される最高の幸せ」
・禁断エンドが「決して許されることのない秘めた恋の結末」
・狂乱エンドが「闇を抱えた彼のどこまでも狂おしい愛の形」
・悲恋エンドが「愛し合った2人を引き裂く残酷な運命」

との事で。
やっぱり…何度も書きますけど、狂乱エンド…ヤバかったですねぇw
ホント壊れっぷりがどのキャラも凄い…w
進めたのが魁→颯…の順でしたが、ホントこの2人の狂乱エンドは印象が強い強いw
魁壊れてるなぁ……(笑)って思っていたら、颯…あっかんwwwwこっちのが壊れてるわwwwwwwwwと。
この狂乱エンドだけでなく、各エンドホント改めて声優さんってすげぇなぁ…と感心しまくりでした。

まぁ…この説明の通り…、手放しで幸せー!といえるエンドの少なさよ…wって感じですねw
こー仄暗さが全体的にあるゲームなので、仕方ないっちゃ仕方ないですがw
でもどれも面白かったです。
先程、エンド指定して章選択出来ると書きましたが、7章で陽√と陰√の分岐…なのかな?
で8章でエンド分岐なのかな?


そんな魁の√でした。
なんかもうネタバレありますと謳っているものの、やっぱり出来ればしたくなくて…w
ぐーるぐるしながら書いたので案の定纏まっていないですねw
魁とゆうのは…、ホント「メイン!!」なんだとゆう事で。
王道であり、ツンデレであり…w私の心くすぐる可愛さあり。

私、紀章さん相当好きなんですけど、その中でも好きなキャラ…だったんじゃないかなぁ…、と思っております。
 

空蝉の廻と私。

はい。

前回にもちょろっと書いた、空蝉の廻です。
途中になってる感想がある訳ですけども、空蝉の廻ですw

15018251430.jpeg


コレは予約していた、とゆう訳ではなく。気にはなっていたんです。
ココ数ヶ月でガルスタだのビズログなどを買ったりする事も増え、空蝉のページ見ては、綺麗だなぁとか面白そうだなとか思ってたんです。
でもまぁ完全にはじめましての会社さん。そして調べると前作の評判がいまいち…?更にはミニゲームをはさんでのどーのこーの。とありまして…。
どーするかなぁ…、様子見かな?
なんて思ってたんですが。
発売日、仕事帰りに本屋さんに寄って…、狙いの本は無くて「ちっ!」って思いながら、DVDだとかゲームのフロアにふらっと足を踏み入れると…、空蝉と緋色の欠片が売ってる…。
緋色の欠片はその昔アニメを見た事があるくらいなんですが、気になってましたので、タイムリーなのか?そうなのか?となり…、2本とも購入。

とゆう事で、いつもの衝動買いとなった空蝉。
空蝉からやるぜぇ!と進めてると、なんかもう先が気になる気になる。
ミニゲームはミニ「ゲーム」?なのか…?レベルで、コレが挟まれる事により気持ちテンポが悪くなる?って程度なので全然良かったんです。1個エンドむかえさえすればボタン1つで成功失敗選択できますし、そんなショートカットしててもトロフィーはとれますし。
(ぶっちゃけ3人目終了までショートカットしてたらトロフィーとれなかったりしない…?とか不安で全部やってた。)
このミニゲームのはじまりで数秒?止まる感じがしますので、もっさりな感じはいなめませんがw
そんな私は、このミニゲームの終わりのボーンボーンって音がなんかめちゃくちゃ好きですw

と、すっかり夢中になってる私に、新しいゲーム買ったん?と同居人。
まぁ見せなさい見せなさい、といわれ、見せてると…、俺もやりたい。むしろそっちからやりたい。なんか4つのエンドがどーとか書いてあったヤツやろ?(なんかどうやらビズログだのガルスタだの読んでるらしい事がココで判明!びっくりした。いつの間に…!!なんかどうやら私より読み込んでそう…w)
剣が君みたいなんかなー?って思ってたよ。とかいい出す。

うん…。

や、確かにこの前剣が君やってたよね、うん…。
どこまで乙女ゲーマー化すれば気が済むのん?といわずにおれない。

こー横でやりたいやりたいわめかれ、ソフトを奪われたので、一時緋色の欠片に移ったこともありました。
私が買ったのにー!とか、こないだまで次は薄桜鬼か白と黒のアリスやろうかなーとかゆってなかったか!?とか思いながら…。

そんな同居人も気に入った空蝉の廻。
攻略はなんか楽。といいますのも、アイキャッチが2種類出ますので分かりやすい。大きいのと、シンプルなのと、なしと3種類あるので、さっくさくです。(後に気づきますが、どうやらスキップしてる状態だとアイキャッチが見えない?模様。恐らく。え!と思いロードしてやり直して…スキップ解除した状態だと見えたので…w)

クイックセーブを利用しつつ、共通を進めていき…。
魁が可愛らしい面を見せてアピールしてきますし、颯はどーにもこーにも好みすぎるし、どーゆう順番で進めようかなぁ…?
この段階で1番ささってないのが、泰臣。
私…ですね、主人公の従者的なキャラって基本得意ではありません。
勿論例外はあります。
…が、はじめから好感度がどーんとあるのがダメなのか、他の人の√でも主人公に「ご主人様ご主人様…!!!」的な感じで来るのがダメなのか…、なんか苦手なことが多いです。
キャラ同士のからみは何度も書いてますが好きなんです。なんですが…、コレ的なからみは苦手です…w(←わがまま)
うーん…、そゆ事でここ最近のルールにのるなら…、泰臣が1番手よなぁ…、なんて考えていたら、どうやら√の選択肢が来た模様。

あれ…。
あれあれ…?

魁、颯、結鶴しか選べない模様…。
好感度確認。しまった!苦手苦手~!って思いながら進めてたら、泰臣の好感度だけ1人低いよ!!w
とゆう事で、結鶴の√に一旦入るも…、やっぱりなんかめっちゃ魁が可愛いし、今もう気分ウキウキしてるし(楽しくて)、今回は魁から攻めていこうかな!と思い立ち、魁の√に入り直す。

それから20分後…とかかな?

エラーパイセンと初のご対面……。


うん。
過去にもさ、あんだけ言い聞かせたじゃない。
クイックセーブじゃなくセーブしよう、と。
うわぁあああん!!!ほぼほぼスタート同然の所からのやり直しだよぉ!!!!
とゆう事で、今度は泰臣もね選択できるようにね!ちゃんと気を使っていくよ!

ん?
選択肢ジャンプは未読も飛ばすんだね!?
やり直すよ!!!読むよ!!!
今度はちゃんとセーブするよ!!!


15018250770.jpeg


んもぉおおおお!!!
セーブ完了まで待ってよぉ!!!!(セーブしようとボタンを押した瞬間にコレw)
いいわよ、やり直すわよ…!!!!
このエラーパイセンは…、中々…しつこくてw
何度も忘れた頃に訪れました。
ついったー見てると、エラーもバグも全く起こらない人もいた模様で…、その人が普通のパッケージ版なのかDL版だったのか覚えていませんが、羨ましいものです。因みに私はパッケージ版です。
結局全員の√で起こってました。何度も起こる√もあれば、1回…か2回みたく少ない√も。
因みに1番起こったのは颯√でした。

そして、バグ。

15018251780.jpeg 15018251580.jpeg 

私はバグはこの1回だけでした。初日の夜中、びっくりしましてwでもなんか笑えてきまして…wシリアスなシーンなのにw
一応このバグが起こった時にセーブしまして、次のシーンに行きましたら(2つめのスクショの方です)バグが続いてたので、こらあかん。と思ってロードしましたら直ってました。
ついったー見てると、このまま進めるとエラーパイセンが現れるそうですね…w


話がそれました。

そんなこんなで、やり直した訳なのですけども!
いざ個別√開始の選択肢の場面に来ても……、泰臣氏が現れないwww
どうやら魁、颯、結鶴は好感度45?とかで、泰臣が40?とかでした。
恐らく…、儀式の分の差なんでしょうかね?w5足りず、やっぱり魁の√からのスタートです!w

結果として、魁→颯→泰臣→結鶴→柊の順で攻略しました。

魁、颯、結鶴はこの√開始の選択肢のセーブから進めたんですけど、泰臣と柊はありません故、1から進めてったんですがね。
これ、√開始の選択肢がないと、するっと個人√入っちゃいますので、要注意です。
泰臣の時はスキップで行ったのでまだ大丈夫だったんですけど、柊は、最後の1人とゆう事もあって、選択肢ジャンプでガンガン進めちゃいましてw出口は普通に個別√の中にある選択肢でした…wハハハw

個別√は、陽√と陰√に分かれておりまして、それぞれの√に2つのエンドがございます。
そう。
エンディングがいっぱい!なんですね。
幸福エンドが所謂ベストエンドで、幸せなんですけども。狂乱エンドがやばかったですwそれぞれw
狂ってんなぁwwwwwwwwwとw

すごいです…w
狂ってますw狂い咲きですw

狂乱エンドでもあったりしますが、朝チュンシーンとゆうのがあります。さすがCERO D!


そんな空蝉の廻。
和物で江戸時代で、人と鬼と妖魔が戦うとゆうお話で、絵も!音楽も!綺麗で…、と個人的にツボりまくった作品。
更に更に。
主人公が…!
頭がよくて…!強くて…!もう…、大好きです、天音。

次回から個別に綴ってみようと思います。
 

2017年上半期を振り返ってみる。

はい。

何やら……、昨日異様なまでにアクセスがあったんですよ、このブログ…。
こんなアクセス数見るの相当ぶりで、え、なんで…?なんて思っていたんですが、理由がわかりました。
昨日人狼バトルがあったんですね。
大した感想書いてないんですけど、えらく沢山の方々が訪れてくださった模様です。ありがとうでした。
てか…、人狼いいなーーーー!昨日の人狼バトルもどうやらDVD化するらしく。買います。
人狼みたいぃいい!
TLPTの宇宙兄弟みたいぃいいい!
てかセブンスキャッスルの有料動画の方も見たい…。アンコールも…。前回の新撰組の時に購入するも期間内に中々見れなかったとゆう感じだったので、購入を戸惑っていま…したが、その人狼バトルにTLPTからいい声のルーサーがMCで登場…とゆう事を知り。ルーサーが見たい!!!!となり、1ステ目のニコ生を購入しました。
あと…、アルティメット人狼チャンネル様…どうか…どうか…、アーカイブの方…更新してやいただけませんか…!w
最大トーナメントの来月のお祭りも楽しみだなぁ~~!!


気がつけば、7月も23日なんですけども、上半期の事を今更ながら振り返ります。
本来、旅行行く前に書けてたら良かったんでしょうがw

とゆう事で、私、もぐもぐの2017年上半期の乙女ゲームを振り返りみます。
Vitaはトロコン、それ以外は全員キャラエンドクリア以上です。


・剣が君forV
幻燈ロンドと同時発売の百夜綴りが欲しくて、ツインパックで購入したこの作品。
幻燈ロンドを先にプレイし…、トロコンしてからも、札のレベル上げを飽きるまでずっとやっていましたので…、ホント去年の終盤も終盤から始めました。
個人的に、Rejetさんの作品はコレの前に1本だけプレイしたことがございまして、それが私にとって中々衝撃的な作品でw
その作品はまーーーー、トロコンに時間がかかりまして。
………とゆう事で、中々購入に踏み出せなかった、とゆう所が本音だったりもしました。
だけども、やっぱり評判いいし、色んな方々のブログ見てても、相当高評価。やっぱりやりたい!!とツインパック購入に至りました。
お仕事もお休みでしたし、ぎっくり腰?にもなってましたし…wもう………ホントに時間を忘れてただただひたすらVitaを握っておりました。
感想にも散々書きましたが、実彰さんと左京さんはもう好きすぎました。
そして剣ルートでぼろぼろぼろぼろ泣きまくり、鼻の皮がめくれ、しばらく辛かった…のもいい思い出です。
そして終わると、速攻百夜綴りに移動するくらい好きな作品です。
ホント買うのためらってた時間なんやったん…!と言いたい感じですねw


・剣が君 百夜綴り
そんなこんなで勢いにまかせてスタートしました百夜綴り。
幻燈ロンドと遙か3Ultimateが待ちきれず、昨年から遙かの過去作品をリレーしておりまして、当初の計画では、1月10日くらいから遙かリレーに戻ろう、と思っておったのですが、剣が君forVが終わったのが8?とか9日とかで、遙かリレーの再開をずらしたのをなんかめちゃめちゃ覚えております…w
多分感想の所にも書いた記憶がありますが…、forV終わって、もう速攻に百夜綴り始めたいのに、オープニングムービーがあまりに美しすぎて、すごく見入ってました。剣が君ってホントに色がめちゃくちゃキレイ……。はぁ…。
そんな感じに続けてやってますので…、未だに、あのイベントは…本編だっけ?どの√のイベだったかな?あれ?それとも百夜綴りだっけ…????とごっちゃになっております…。えへ…。


・12時の鐘とシンデレラ シンデレラシリーズ トリプル全巻パック
遙かリレーに戻っておりまして、遙か4をやっておったのですが…(コルダ2ffがリメイクとゆう事で…遙か4も待ってます…よ!!!遙か4はホントにホントに音楽が好きで…。何回やっても忍人さんで泣くんです…。あぁあ忍人さん…好き…。(なんか…毎度ゆってますね、私…(;´Д`)))、なんかホント突然入院になり、でも全然元気で、見かねた同居人がVitaを持ってきてくれた…ので、急遽クリアしたこの作品。
非常に……好きです。
金太郎さんな所あります…けれどもけれども!!そんなのどっか行っちゃうくらい「脇役あるいは主役視点END」がいいッ!!!
全部繋がってる所がいい!
今は亡き…クインロゼさんの作品な訳ですが、コレは未だに新品がお安いお値段で売っており。(私は限定版を書い直しました。)
更にゆうなれば、トリプル全巻パックとある様に…3本入っていて。
つまりは攻略対象が15人おって。(まぁ…だからこそ金太郎さんで…ダレることもあるかもしれないがw)
とゆう事で、オススメですw
ホントコレは、最後の最後までやって最上級に輝く作品かと。
「脇役あるいは主役視点END」、是非。


・ロミオVSジュリエット 全巻パック
シンデレラと違って、こちらはお安くは売ってない…。といいますか…高い。
とゆう事でポイント使って衝動買いしました、この作品。
マキューシオが好きすぎて!!!wあとロミオ。あとパリス。
ただ…ロミオはとあるエンドが…。えーそんな描写しちゃうのん……。と思いましたがw
乙女ゲームだよな…?とちょいと思いましたよ。しかもBEST ENDだった気が。
原作通りのエンドもあって、そこは良かったなぁ!と。
ジュリエットは…よく泣くなぁwとツッコミました。
VSと&と2本入っているんですが、VSの方で、パリス……だったかな?スチルが1枚埋まってねぇーーーー!ってのと、クリアした筈のロレンスが、セーブのコピーミス…なのかなぁ。未クリア状態になっておった…、のでちょっとやる気がそがれてたんですが、入院中に一気にトロコンしました。
タイトル画面の音楽(OPのアレンジ違い)が好きすぎます。かっこいい。
こちらも2本入ってる訳なのですが、シンデレラの方と違いお求めやすさ的に中々オススメがし難い…な。


・百花百狼~戦国忍法帖~
PSストアでセールやってて、衝動買いしました。
お話は短い…のですが、ぎっちり詰まったお話でした。そして重い。せつない…。
めちゃめちゃ泣きました。抱えてる運命がすげぇ…。ぶわぁああああっ。の繰り返しw
進めた順番が、月下丸→黒雪→百地蝶治郎→服部半蔵→石川五右衛門だったかな。まぁ…ほぼほぼ前半3人泣きっぱなしですよね…アハハ。
1番好きだったのが半蔵でした。


・NORN9 ACT TUNE
はじめは、限定版予約してたんですよ。
ですが……、予約キャンセルを。まぁ当時積みが溜まっていたとゆう事だったんですが…。
今に比べればそれはそれは可愛い積みなんですけどもねw
元々が積みがそこまで感じでしたのでw
とゆう事で…、お借りした訳なのですが。
ががが。
うーん。
ノルンは好きなんですけどもね。なんですけども。
もし次が出ても私は買わないかな……。と思ってしまいましたトサ。
中古でお安くなってたら…どんな感じになったのか気になって買うかも…ですけども。
やっぱりノルンはVAR COMMONS、LAST ERAの2作品でいいです。
ネタ切れ…(ってゆっちゃいますけども)の中無理くりかき集めて…かき集めて…!!!ってのはホントに…。
ミニゲームも…。うーんですし。
楽しければいいんですけども、意味もない、面白くないミニゲームでかさを増すのはやっぱり好きくないです。
といっても、ACT TUNEのミニゲームはそんなに多いものでも無かったかもですが…(汗)←微妙に記憶が曖昧…


・遙かなる時空の中で3 Ultimate
リレーする程楽しみにしていた遙か3Ultimate。
感想で書いてますが、やっぱり残念だった部分はあります。
が、やっぱりまず、世に出していただいたことに感謝を。
あんなにあんなに大量のセリフを、命を吹き込んでくださった声優さんに感謝を。
もう、ホント曲を聞くだけで涙が出るくらい、好きな作品なんです。
ホント非効率で常に1章からやり直してましたけども、やっぱり幸せな4日間?でした。ずっとVita握ってました。
泰衡さんの√…よかったです!!!


・学園K V Edition
いつも行くお宝館的な所で売っているのを見てました。
気になってました。
まさかお借りする事になるとは!
好きな声優さん多いし!絵も好きだ!と特攻。
学園モノって久しぶりだなぁ!と思いながら。
私はこの作品はコレがはじめて、だったんですね。なので、設定だとかが全く分からないままのスタートでしたw
能力!?あ、特殊な感じ…なのね!!みたいなw
赤部、青部、白銀部ってなかなか凄いネーミングね!!と思ってました。
攻略は特に迷うことはなく、人数がまぁそこそこ多めでもさくさくっと終わった印象でした。
個性的なキャラも多くて、楽しかったです。


・BinaryStar
同じくお借りした作品。
ほんわかしたのパッケージ…、と思っていたら、なんか色の組み合わせ?がなかなかに挑戦的だな…?wとなり、そんな世界からの荒ぶるキャラのお顔にひたすら面食らっておりましたw
学園Kにも個性的なキャラ云々書きましたが、こちらは個性的をちょっと通り越してクセが強い感が強い…wので好き嫌い分かれそうだなぁと思いながらプレイしておりました。
何度もこのブログで書いてますが、キャラ同士のやり取りだとか好きなんですよ私。
そゆのが満載で楽しかったです。てふったーだったかな?それでわいのわいのやってるキャラ達が楽しそうで!!wこちらまで楽しかったです。


・ワンド オブ フォーチュンR2 ~時空に沈む黙示録~
素直にコレの発売を待てばいいのに…、うっかりFDをプレイし話が訳わかんなくて、PSP版のワンド2を買ったり…と色々しましたが…!!
楽しかった……!!!
お話がどシリアスなので、楽しいとゆっていいのかどうかはよく分かりませんがw
私はRよりR2のが好きです。
Rでは恐らく…お世辞にも好き…と言えなかったビラール氏がカッコよくてカッコよくてw
そんなビラールのスチルが1枚取れてないのに気づき、差分だったのですけど、お休み1日かけてずーーーっと探してたんですけども、どーにもこーにも取れなくて。
いい加減次のキャラの行こう…その前にもっかいアルバム見ながらいじってたら…、突如しれっとゲット出来たんですよね…。どゆこと…?w私の1日って…、と脱力した瞬間でした。
もう…エンディング曲が好きで好きで…!!たまりませんでした。何度ループして聞いたことか!エンディング曲でうるうるしてましたw
あと何度も書いてますが…、アルバロ√のルルにはイライラつのりました…。
もうしゃべらないで!!と思って○ボタン連打…をルルでする事になるとはなぁ…。とまぁなんかショックだったりもしましたw


・RE:VICE[D]
こちらもお借りした作品。
色々新鮮でした!!!
まず魔王とゆう設定。乙女ゲームで魔王とゆうワードが出るのかぁ!!とw
なんか………めっちゃ……面白かったです!ww
いつも行くお宝館的所で、割と(かなり)お手頃なお値段でずーーーーーっと置いてあったんですよね。
そゆのを見て…、あまり人気の無い作品なのかなぁ…?とか思ってたんですよね、勝手に。
やーーーー世界観だとか、雰囲気だとか、落書きだとか…、新鮮で新鮮で…。限定版借りたんですけど、若干ですが乙女げぽくない?感じもなんか好きw
音楽もよかった印象が強いです。
あぁああミケ可愛い…。


・Side Kicks!
サイドキックスは……。
発売したのって3月だったなぁ……、としみじみと。
ついったーでカウントダウンを見ていて、気になっていた作品でした。
発売日に公式サイトを漸く見に行き、速攻で衝動買いを。
テンポがホント良くて、でも中身がぎゅぅうううッと詰まっていて、先が知りたくて知りたくて。知りたくて知りたくて、でも知りたくなくて。葛藤が半端なかったです。
涙も止まらなくて、でもキャラどうしのやり取りはいつもほっこり楽しくて。
何回やっても新事実(繋がりだったり)があるのってやっぱり凄いと思うのです。
ホントにホントにおすすめします。未プレイの方はネタバレ見ないで…ホントに見ないでやって下さい…!!!!
大好きな作品です。
発売からこんなにたった今でも公式さんがアツい!ので楽しめている作品です。
毎日のツイート、楽しみにしています。中々時間が合わなくてまとめて追っかけてます…(泣)
私は、すごくすごく好きだ!と思う作品でも、ノベルゲームだと繰り返しプレイとなるとダレちゃって中々周回プレイって出来ないんですよ。好きなシーンを何回か見まくる事はあっても。
なんですけども、サイドキックスは何回もプレイできちゃう。これ不思議。
まぁ…、今でもサイドキックスに関する記憶消してもっかいまっさらな状態で遊びたい!と願っています。
ドラ○も~~~ん!!!記憶消してぇえええ!!!


・PsychicEmotion6
お借りしたゲームです。
サイドキックスで記憶をぉおお、と叫んだ後でなんですが…、こちらは割とうろ覚えです。
うーむ…w
1人辺りの攻略時間が短いのですが、エンドが3つもあるのか!!とちょっとびっくりしたのを覚えております。攻略は思いを調整しやすいから簡単でした。
絵師さんの印象がとても強い作品だったと思います。
可愛い絵で好きな絵はあるんです。あるんですけどもなんか幼く見える…!とゆうかなんとゆうか…w
そしてその感じが全面に出てるキャラのきゅるんきゅるんした感じといいますかw(若干ついていけなかった…ボソッ)
めいこいの時にも思ったのですが、スチル等での崩れが…気になっちゃって…。
申し訳ございません…!!!
なんか色々えらそうに書いちゃいましてすいませんッ!!!!


・薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会
お借りしたゲームです。
上の方で…、ミニゲームがどーのこーの書いてますがw
コレはもううたってますから。ミニゲームをするものとして遊びましたので、特に何かを思う事もなくもくもくと遊びました。
今まで発売した2つの遊戯録に、新作の遊戯録を足して3本分いれよう!とゆう今作だったのですが…。
新作が…ですね……。ホントあっとゆう間に終わりましてwおいおい、大丈夫かい?wとちょっと思ったものですw
とゆう事で、3本目→1本目→2本目…と遊びました。
3本目はがそんな感じで終わり…、1本目もさくさく…行きそうな所で厄介なミニゲームに出くわしw(確か1本目だったと記憶してますが、2本目だったかも…。)平助のミニゲームで、山南さんに見つからないように庭を千鶴を連れて横断…、ってやつなんですけども…。これがまーーーーーーーーーーーー!!!!躓きましたw
何度ゴール目前で千鶴がこけて山南さんに見つかったか!wwww
夜中とゆうか明け方にやってたので、千鶴てめぇ…!!!!とクチが悪くなります……(汗)反省しましょう。
さて、歴代の主題歌が入ってるゲームがありまして、うわっなっつかし!!!となんか楽しくなりました。


・DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition
またもお借りしたゲームです。
PCのゲームってホントにやりたいと常々思っておるんですが、ホントうちのPCがポンコツ過ぎて、手を出せず…が続き。
なのでコレもホント気になってたんですよね。
Vitaでってことなんですけど、カットされた場所がどこかってやっぱり……気になるじゃないですかぁw
とゆう事で、Vita版のこちらをお借りして、Vita版もどんどん発売になってる訳だけどコレハマったら大変そうだなぁ……。と思いながらのプレイw←純粋に楽しめよ、とゆうお話なんですがw
そしてやりながら…、やっぱりPC版やりたい……!!どこがカットされてるの!?と強く思っておりました。
そんな気になりながら遊ぶのってホント失礼なお話で…。
お借りして遊んだわけですが、このシリーズはPCを買った際に改めて沼ろう!と心に誓いました。
心の底から楽しんで、足をつけて遊びたい!!と思った私の中のシリーズ1作目となりました。


・花朧~戦国伝乱奇~
こちらは、サイドキックスと同時に衝動買いした訳なんですが、感想でも散々書いてますので、割愛しつつ。
サイドキックスロスに加え、苦手苦手が全面に出まして…。
楽しめなかった人間でした。
うーん。
好きな要素いっぱいだったのになぁ…。
あと画面デザインとか好きだったのになぁ…。うーむ…。


・英国探偵ミステリア The Crown
好きな声優が勢揃い!ってのと、その中でも鈴木千尋氏がぁあああ!と購入に至ったのです。
もう1周目にジャックにやられ……w
ジャックが好きぃいいいいい!!!!!!!
ジャックしか見えないぃいいいい!!!!!!!と思ったものですw
Vita版を買う際に、色々情報として知る訳ですが、やっぱり後日談とかある訳だし、Vita版買おう、と決意するも、やっぱりびっくりしました。後日談でいきなり絵師さんの変わった立ち絵がぽーんと出てきた時は。しかも1人だけ。
これかーーーー!いわれてたやつーーー!と思いましたが、やっぱり違和感しか無かったです(汗)
とはいえ、面白くてどはまりしました。そしてジャックが好きwとはいえ、みんな好きでした。


・7'scarlet
衝動買いしたまま積んでいたんですけども、TOYBOXさんが企画・原案だ、とゆう事と、セブスカのお話を沢山聞いていた次期だったとゆう事もあり、特攻。
アドバイス頂いていた通り、パッチを当ててからスタートです。
絵がもうキレイでキレイで…。見入りました…。
どんどん明かされる事実だとか、OPのとこのムービーが徐々に長くなる所だとか、これまた見入る…。
お話自体はそこまで長い訳ではないし、先は気になるし……、でずーーーーーっと一気にクリアしました。
のめり込みました…。
それにしてもキレイな絵だったなぁ…。絵とゆうか、空気感とゆうのかな。


・恋は校則に縛られない!
めちゃくちゃ楽しいゲームでした!!!
そして快適!!!
コレ、元々フォロワーさんのブログで知った物だったんですね。
気になってたので、購入するのですが、積ませてないでもっと早く遊ぶんだったぁ!と思う位に夢中になりましたw
主人公もとても好印象でしたし!
もーーーーずっと2人を見てたい!!!って何度思ったことか!!w
卒業まで…って思うのはわがままなんでしょうか!?w
ホントシステム快適でしたし、常にえ、これPSPのゲームよね?と確認するくらいw
面白い楽しい快適。なにこれ、最高?w
コレは人気あるわぁ…!とプレイして納得でした!!大満足です。


・お菓子な島のピーターパン
2月の入院していた時に、シンデレラ→ロミオ…と来て、コレに差し掛かった時に退院…となり、遙かリレーに戻り、遙か3Ultimateが発売になり…でそのまま放置されてました。
まぁ…ロゼさんのゲームあるあるなんでしょう。OPまでの長さw
そしてピーターがウザい……↓
あかん…、石田さんの声聞くだけでイライラするぅううと思ってました…ゴメンナサイ!w
ピーターもですが、ジョンもいただけなかったなぁ……。遊佐さんボイスなのに……!!だめだジョンが受け付けれない…と嘆きましたw
とゆう事で、この2人を最初にクリアしたんですが…、苦手なだけに……まーーー時間がかかりましたw
3人目のマイケルで楽しくなってきて、4人目のティンクで、もー気分はるんるん。5人目のフックで気分は最高潮!6人目のシザーでも楽しむぜ!私!状態。さ。真相ってことでピーターに戻ろうか…。うん……。まぁ……。うん……。
はじめよりはマシになったかもですが、やっぱりイライラはぬけきりませんでしたw
といいますか。
この作品…!スチル量半端ないですwwwww
OPまで立ち絵見たっけ…?ってちょっと思ったくらいです。初見時w絵師さんご苦労様です…www


・クリムゾン・エンパイア
てか…、長くなってるなぁ、この記事と思いながら書いてます…wそして書くのにものすっごい時間かかってたりしますwあははw
クリムゾン・エンパイア……。
感想の続き書きたいんだったなぁ…。途中で止まってるなぁ…。なんて思いながらw
もう。コレをお店で見かけた時はホントテンション上がりました。小躍りしそうなくらい。
お高いですから…。大陸シリーズが遊びたいざかりでしたから…w
相当好きです。
初回の感想でも書いたと思うんですけど、元々作業ゲームでそれをノベルゲームにしてるので、やっぱりブツ切り感はあるんですよね。
戦闘等のシーンもごっつリカットとゆう事で、シエラの強さとゆう所が、今作では伝わりづらいんでしょう。
やっぱりいつかはやります。PSP版。
まだ個別で感想を書いてない人がいるのと、近日中に書(きたいとゆう思いだけは一人前にある!!)くので割愛しまして…。
この絵のカーティスを攻略させて下さい!!!!
さっきはピーターにイライラするとかゆってゴメンナサイ!!石田さん!!カーティス好きです大好きです!!!


・ネオアンジェリーク Special
12月に続編出ますね!楽しみです。
イベントは全部埋めてはいないものの…状態ですw
ほんわかした絵、色合い、音楽のなんか優しい感じのお話。
当時は知識がなくて、よく分かってませんでしたが、アンジェリークとはぜんぜん違うものですね。
レインとヒュウガが好きかなぁと進めてたんですが、ヒュウガが好きすぎました。
ビンゴとゆうシステムにはじめびっくりして、どう進めるの!?え!?とちょっと焦りましたw
割りと自由に色々出来る感じが好きでした。
12月の続編までにイベントとか埋めれたらいいなぁ~。


・百華夜光
お借りしたこの作品。
長さ的にはさくっとプレイ出来たのですが…、内容的にはなかなかさくっとはいけませんでした。
遊郭とゆうものである以上仕方のないことなのかもしれません。
切ないですね…。
その一言でまとめてしまっていいのかよく分かりませんが…。
このゲームをしている最中、ずっと花咲くまにまにが頭に浮かんでいて。
こちらがあまりに切なくて胸が苦しいな…、と思うからか花咲くまにまにをめちゃくちゃやりたくて仕方がありませんでした。


・アブナイ恋の捜査室
めちゃめちゃ衝動買いした中の1本ですね。
進めていると、1章1章がやけに短い…。おぉ?って思って調べてみると、もともとアプリだったんですね。
サクサク進むんですが。
ちょwwwwモブwwwwww
とモブの適当過ぎる感じに大爆笑ww
話をすすめるにつれ解放されていくSSがこれまたよくって!男性キャラ視点で!よくって!!
楽しめました。


・戦場の円舞曲
お借りしたゲーム。
システムがめちゃめちゃ快適だった記憶が。
クロニクル万歳!←
クロニクルを埋めるとゆうトロフィーがあったので常にクロニクルを確認しながら進めてましたが…、バッドエンドもフラグも一目瞭然とゆう素晴らしさ!w
あとサブキャラ達がもの凄く魅力的でした!あと立ち絵の豊富さには感動しました。怪我とか反映されてたりね。


・英国探偵ミステリア(PSP)
ジャックがあまりに好きで、でもジャックは声優さんが変更になっていて…!となればやるしかないでしょう!!!と購入。
計5人の声優さんが変更になっている訳ですし、主人公のエミリーも変更になっている。
とゆう事で、変更になった方を中心に!とプレイしたんですが…。
エミリー自身は昔の方が好きでした。元気いっぱいの感じのエミリー。印象が大分変わりましたw
あとは…ホント声優さんって凄いんだなぁと。
Vitaで変更になったとゆう事ですごく元に寄せておられたんだなぁと。感動。
この作品は、VitaとPSPとで好きな作品になりました!

・アブナイ恋の捜査室~Eternal Happiness~
楽しかった…んですよ。
なんですけど、Vitaなんだしもうちょっと出来ないだろうか?とも思うんですよねぇ。
アプリとしてはすごくすごくまとまっているし、キャラ同士のやり取りも面白いんです。なんですけども…!!なんか惜しい気がする……のは私だけでしょうか?w
Vitaゲームとして見るとなんか……となってしまう…。
私がわがままなだけなのかなぁ……。
BGMのループにしたって、ぷつんと途切れてからのループ…だったり。
面白い作品なんですけども、色々気になる所が多かったかなぁ……と。


・新装版魔法使いとご主人様
お借りしましたゲームです。
目が飛び出る様な値段でした……。今はどうなんでしょうか……。
もう!
めちゃくちゃ面白い!大陸シリーズ大好き!!!と叫びたい位ですので、いつかは買いたいんですけどもねぇ…。むぅ。
マイセンに心を奪われたゲームでした。
そして何度も書いてますけども、リアルの問題でプレイできない時間が続き…、もの凄く歯がゆい思いをしました。
といいますか…、コレを含めて残り2本なんですよ。GW後クリアしたのこの2本…。どーゆうことやねーん!って感じです。ハイ。
エンド数が多くて、どのエンドを見てないんだ!?とイベント画面だとかCG画面をウロウロしていたのもいい思い出です。
ロゼゲーは埋まった時の達成感凄いですねw
アリシアは普通に好きな主人公でした。
そしてそして…。綺麗な杉田さんでした。
なんだろう。乙女ゲームの声やる時の杉田さんって、綺麗な感じじゃないですか。その中での群を抜いて綺麗でしたw役的にw


・薄桜鬼 巡想録
何度目の薄桜鬼なんでしょうね…wアハハウフフw
以前今更ながらの物を買ったと書きました。PS3です。
そこでソフトがセットになっていて、コレも入ってましたので、ちまちまとやりましてアメリカに行く前にトロコン出来ました。
私薄桜鬼は、土方さん、一くん、左之、ちーさまがまぁ好きな訳でして。
その中でも土方さんと一くんはまーーーーーー何度も何度もシーンで振り返ってましたので、流石にお腹いっぱいかも…!?wとは思いましたw
なんですけども。
ここでこープレイしたにも関わらず。お腹いっぱいかもとか思ったにも関わらず。
先日PS4版が発売になりましたね。
自分のPS4持ってないので関係ないのですが、「久々に薄桜鬼やりたくなるねぇ…」とか思い、一呼吸置いて冷静になり、自分で自分にツッコミました……。
こないだやったろう!!とw
ふぅ。随想録と本編がセットになっておるとゆうのはやっぱりいいですね。PS4は真改が一緒になってる訳ですので、買った場合はVitaの真改が売れるなぁ…。リモートプレイでVitaでやればいいんだもんねぇ…。
…………。
お腹いっぱいかもってどの口が言った!って感じですね…wあはは。
それをゆうなれば、コドリアが来月出るから……それを買って……って話ですなぁ。
まぁ本体買う所からだから、まだまだ現実的ではないなぁ…。



…とまぁ…、なんかもうめちゃくちゃ長くなってますし、一言の感想のつもりがわけわからない事の盛り合わせになってますがw
2017年の上半期は29本のクリアと相成りました!
ほぼGW前までに頑張ったんだなぁ…。
乙女ゲーム以外だと…、無双スターズ、428(PS3)、9時間9人9の扉 善人シボウデスのダブルパック…とかでしょうか。他何かあったかな?思い出せないのでこんなものでしょうか。あ、ゲームではないですけどトルネのニュースの交通は録画できて、トロフィー埋まりました。

まだ沢山ゲーム積んでますし(以前書いた積み記事から増えてます…w)、予約してるものや、なんか気になってるものもあるし…って事でこれからまだ増えそうですけども、下半期もゲームしていきたい所です。

こんな長い記事にお付き合いくださいまして…ありがとうございました!
 

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・ハイリゲンシュタットの歌
  

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン