Entries

Top Page > 剣が君
カテゴリ: 剣が君 の記事一覧

← 新しい記事一覧へ           



剣が君 鈴懸 感想

はい。

個人的に、ブログのカスタマイズが好きなんですね。
とはいえ…、HTMLやCSSの知識なんてものはさらさらなく。
見える所や見えない所の不具合が起こる度にひったすらぐぐりまくって、調整してるんですけどもね。この分かんないながらも、ぐぐって挑戦してるのが…、楽しくて…、ですねw
まー、上手く行かなくて「きぃいいいい!」ってなってることが多いんですけどもw
そして、そのぐぐった先のページに置いてあるブログパーツだとかが、いいなー!って思って、取り入れよう!→どーすればいいん…。→ぐぐる→挑戦→不具合が起こる→どーすればいいん…。→ぐぐる→このパーツいいな…。→不具合修正完了→パーツ取り入れ作業→ぐぐる→……………。
のリピートなんですよね。
もう、ぐぐった先のお世話になったページ、お世話になるかもしれない!と思ったページ、等々…。片っ端からブックマークしてましたら…、元々あったブックマーク数をはるかに超える数のブックマークが…。4倍近いかもだなぁ…。

まぁ…、今もちょっとやっかいな不具合が起こってまして…。そっちの修復に手を焼いておる所でございます…。
なおれよー…、とっととーーーー!
こんな事をずっとやってるせいか…、感想を書きたい……と思いつつ不具合調整に時間をとられ…、そのまま書けないみたいな日が続いております。今月はホント亀だなぁ…、と思っております。うふう……。


そんな感じで、割といじってる事が多いこのブログ。
うっかり訪れた際に、裏で色々いじっていて「なんじゃこらー!?」みたいな時があるかもしれませぬ。生暖かい目で見てやってくださいね…。うふう…。
ホントこっそりやってればいいんですけどもね…、なかなか…。




はてさて。
剣が君の感想を書いていこうと思いますヨ。
ネタバレありますのでご注意下さいませませ。




kengakimi_vita1_06.jpg




鈴懸:CV逢坂良太


鈴懸。
一言でゆうなれば…、可愛いとゆうこと。
私ですねぇ、乙女ゲームの中の可愛い担当ってあまり得意じゃないんですよねぇww
とは思いつつも、なんか私今鈴懸に癒やされてる!!とか思ってました。
そんな感じではじまった鈴懸√。
彼はどうやら、捨てられていた所を天狗のカルラに拾われて18歳まで育ったようです。
はい。
つまり。
所謂世間知らずな所がちらーっちらーっと見えますww
彼は心優しくまっすぐに育っております。
そんな彼の心優しくまっすぐ故に描かれる世間知らずな描写に若干イラッとしてしまった私が悪いんです!!!w
えぇ。
かねてから何度も書いてきてます。
私の心根は醜いんじゃぁあああ!!!!
ごめんよぉ!鈴懸!!!
だって彼はただ世間知らずとゆうだけな訳で。ただそれだけなんですよね。
穢れがなくまっすぐ優しい。人の気持ちに寄り添えると言いますか、誰かが悩んでいれば一緒に悩み、喜んでいれば自分の事のように喜び、苦しんでいれば自分の事のように苦しむ…。
そんな、天使のような彼に対して一瞬でもイラッとしたとかぬかす私が悪いんです。えぇ…!

話が変わりますが、鈴懸を拾ったとゆう天狗のカルラ。
私ですねぇ。
とてもとても大好きなゲームに新桃太郎伝説とゆうのがありまして。
ちっちゃな時に買ってもらったスーパーファミコンのソフトで、RPGなんですがね。これがもーーーー、大好きで。
音楽はサザンの関口さんが担当しておられて…。もう…ものすごくよくってですね!
サザンが大好きなうちのお父が当時サントラを買ってくれまして。もーーーーずーーーっと聞いてるくらい神曲揃いでですね!
(このCD今すごい値段がついてますので……、ホントにありがとう…!と常日頃思ってますお父様…!)
無理だ…!と分かりつつも今でも移植を願っているんですけどもね…。VCとかでね…。リメイクなんて…望まない…!移植でいいんですヨ…。
話がそれましたね…!w
そのゲームにですね…、カルラってのがいるんですヨ。
もーーーー、コイツがですね。RPGの中で嫌なやつってランキングをとれば3位以内に入るんじゃなかろうか…、って勝手に思ってるんですけどもね。
や…、倒すのはそんなに苦労はしないんです。
第1形態の4回ランダム攻撃が嫌ってだけで…wランダムが3回固まってあたっちゃえば死んじゃいますから…。
裏技的に簡単に倒せる方法もありますし。
ただ、この戦闘曲が好きすぎるので裏技使わずに倒すんですけどもね…!w
ほんっっっとにカルラやなやつなんです!
最初っから最後まで「悪」そのものなんです。

だもんでですね…。
カルラって言葉を見る度に、顔が歪んでしまいましてねw
この剣が君のカルラ悪い事してないのに!って自分でつっこむんですけど…、えへへ…w
私、これからも別の作品とかでも「カルラ」って見る度に、あの新桃の緑のカルラを思い出すんだろうなぁ…wそして顔を歪めるんだろうなぁ…。
てか、新桃やりたいなぁ…!


ながーーーーーーく話そらせてきましたが…、この鈴懸の√では妖怪が関わってきたりします。もう…ハチモク好きだわー…!w
しっかり者のマダラと、どっかぬけてるハチモクのやり取りが和みます。



『荒魂』
御前試合で一番刀になり…、数珠丸を!となるのですが、鈴懸は首を振って、「……僕はまだ、数珠丸を受け取れません。」と。
そんな事で、実彰さんとの試合に。
なんだろー!w
少年漫画ぁあああ!!wwとw
そして実彰さんとの試合に勝利し、家光様の側近に!
や、個人的にですね?
「死」が待ち受けておるのでは?とドキドキしながら進めておったんですがねw
幸せなEDでした。
香夜の元にも毎晩会いに来てくれるそうですし…!
個人的には、毎晩なんて…、うん。無理の無い範囲でいいのよ…!?と思わなくもないのですがw

と、いいますか。
個人的に、家光様の側近になってからのあれやこれやとゆうのを、もっと見たかったかな、と。


後日談
はい。上にもね、書いたんですけどもね。
毎晩なんてホント大丈夫だから!wって思ってるんですヨ。無理せんでえぇって!って思ってるんです!w
ちょっとお役目でこれそうにない→じゃあ香夜がお城にこればいいじゃない。
ええええええw
とw
まぁ、家光様に話した際に「女子を城へ上げるということは、すなわち、余の側室にするということだぞ。」と言われてしまいますがw
うん…。側室いいな…!←
家光様好きです!!!




『奇魂』
荒魂があれ?幸せだぞ…?と思い、こっちなんだな…!?とドキドキしてたんですけどもね…!
ですけども…!

ツライ。

妖怪を説得していた鈴懸でありましたが…、一匹の送り犬がその説得に反抗し…、縁の命により矢が放たれ、鈴懸は送り犬をかばって矢をうけるんですね……。
鈴懸らしい…。
そしてスチル…。
「この子、守れた、よ……。」

あかん、泣く!!

って思ってたんですけどもね。
死んじゃやだ、と香夜に言われ
「僕も、死にたく、ない……。」
とゆうセリフで泣きました…。

後日談
毎日店に出る事が出来なくなってしまっている香夜に、縁が鈴懸の着物を持ってきてくれる訳ですが、それを持って高尾山へ行き…、ひとときの再会…!
こーゆうのに弱い訳ですが…!w
この再会により、香夜が想いを伝えたとゆう事で泣きそうです。香夜ーーー!
もう、マダラの号泣もやばかったです。マダラー……!!





『和魂』
君√がはじまり…、鈴懸の嫉妬心がどどーーーーん!と炸裂!w
独占欲強いんだなぁwwwwと。
長七郎が見つかってしまって、高尾山へ帰ろうぜ!な√。
最終的には香夜も連れて行ってくれる訳ですが、最初は置いていく流れだった訳で…。
連れてこーよー!!!!!
と思っておりました。
でもみんなで幸せなED!とゆう事で、思わずニコニコしてしまう…!wそんな私でございました。

後日談
みんなで高尾山で幸せ!
てか…!香夜……!
や…、常々私は乙女ゲの主人公達が人前でいちゃこらしすぎじゃなかろうか?wwとここで書いてますけどもね。
手くらい…w繋ごうよwwww
そこで恥ずかしいとか言われるのがなんか新鮮だったよ!!香夜www

そんな平和な中、長七郎を探しておる徳川のお侍さん達が!
色々作戦をたて、失敗したりもしながらも、妖怪やカルラと共に協力して追い返します。
皆が見ててもいい!と最後は手を繋いだ香夜にちょっとほっこりw






『幸魂』
お互いを看病する所とかなんかよかったです。
そして、いちゃこいてるシーンを実はマダラとハチモクに見られてて、
「いつから、そこに……。」
「ずっと、だね。」
「……まぁ、うん。鈴懸も男になったもんだね。」
なんてやり取りはマダラとハチモクが可愛かったなぁ!とw

ただ、ここでマダラとハチモクは高尾山に帰るんだ、と。
内緒でお別れになってしまったことが、寂しかったです。
金輪際会えないわけじゃない。そうマダラ達はゆうけれども、なんだろうなぁ。
こー、内緒で出ていってしまうとゆう事実が切なかったなぁ…、と。
他の√で同じようなシーンでは、鈴懸は追いついて馬鹿にしないでよ!と、別れを惜しむことは出来ていた訳じゃないですか…。だからでしょうか…。よけ寂しいなぁ…と。
2人は江戸に残り、医者として生活をしていく。
2人が幸せそうな姿はやっぱり嬉しいものがありますね。
とゆうか、最期のスチルが…!素敵すぎだろう!!!!と!

後日談
和では手を繋ぐ事で恥ずかしがっておった香夜ですが、こちらでは診察に来ていた子供に「せんせいのお嫁さん!」といわれて思わずどもって顔を真っ赤にてれってれな香夜ww
うん平和だww
と思っておったら、なんか不穏な感じに。
流行病だそうで…。
そして香夜まで……。
鈴懸は薬草を崖とかまで行ってとりにいき、薬をつくり。
その効くかどうか分からない物を飲んで無事回復した香夜。良かったですねぇ…!
こーゆうのを見ておりますと、ほんとつくづく今いるこの時代とゆうのは恵まれたものなのだな…。と思いますね…。
その恵まれたものを研究に研究を重ねてつくって下さった方々に感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。





ホント、純粋ないい子。
私の心根が腐ってたばっかりに…。失礼な事も考えちゃってごめんね!
一番好きなEDは……、和…か幸か……w
うーん。
選びきれないのはどっちも思う所があったからでw
どっちものいいとこ取りしたのが好きです!←



そんな鈴懸とゆう癒され√。


剣が君 縁 感想

はい。

ずっと弱虫ペダルを見ておるせいなんですかね。
とある曲が頭から離れないんですヨw
もうね…、仕事中でもなんでも…、頭から離れてくれなくて…!
ついつい歌いそうに…!w
「ラブリーチャンスぺたんこチャン♪」

アニメの中のアニソン。
ものすごい破壊力がありますね……!w

家でうっかり
「メタモルフォーゼ~♪」
と歌ってしまって、家で良かった……!!!と思っていたら、同居人が「ええでおっさん小野田くぅん」と鳴子の合いの手をいれてくれました。鳴子かわいい…。
やっぱり↑の、お風呂で総北メンバーがヒメヒメ歌ってるCパートがいちばん好きです。

…てゆか、いつ頭から消えてくれるのだろうか…。
うっかり歌ったのが家で良かったと本気で思ってますが、仕事場でも歌いだしそうで…、気を引き締めていかないかんところです…。ハイ。



はてさて。
剣が君の感想に参ります。
ネタバレ有りますので、ご注意下さいませませ。



kengakimi_vita1_04.jpg



縁:CV置鮎龍太郎


剣が君、2人目の縁です。
所謂チャラ系枠?な縁。1人目が螢な訳ですので、主人公の態度とかがまったく違うのがなんかウケました。
まぁ縁の正体と言いますか、徳川の関係者様なのかとは分かっていましたが…、まさかまさかの家光様の養子だとな!?辰影さんの実弟だとな!!?
うーん、まぁ…、よくよく見れば色違いなだけで似てるな…w
でも、辰影さんの見た目のが好みだったりしました…w←
青と赤と言われたら、昔は迷いなく青を選んでいましたが、今は赤のほうが好きです。なんですが、細かい顔のパーツ的に…辰影さんのが好きです。と、どーでもいい事を話しましたw

そーゆう事情だったり、八百長で一番刀に…とゆうこりゃまた心痛む事だったり…。なので神降ろし出来なかったり……と、こりゃまた色々あります…。
そんな事で、この剣を使いこなしたい!と思っておる縁の剣√。



『荒魂』
この縁から荒魂からはじめ、幸魂で〆る。そーゆう流れでやり始めましたが、この縁の荒魂EDも螢の荒魂と同じ様に…、号泣しました…!お風呂で大号泣…!なんかいっつもお風呂だな…、と思うんですがw前も書いたんですけども、私の部屋は暖房があまり効果がなく…w冬は寒いんですね…、でどうしても風呂が長くなるので、ゲームをしちゃうとゆう…ね…。
今日はちょっと暖かくて11℃なんですが、これ書き終えたらお風呂に入るのでしょうw
話がそれました。
相当泣いたEDでしたが、一番正規EDなんじゃないかなぁ……、と思うのです。
縁は三日月宗近を使いこなした訳ですから…!
死んでしまう訳なのですが、侍として役目を果たすことができたと、死に際に思いを告げる訳で…。
残された香夜は、理解は出来るけども辛い。それはホントよく分かる……、けども、やはり縁的には幸せだったんだろう…と。
三日月宗近を使いこなして、日の本の為に侍として、愛する者に看取られて最期をむかえる。
残された者たちにもまた、涙しました……。
そして香夜は長七郎の女中さんへと。


後日談
ずっと思ってました…。
口説いてくれても良いんですよ!?辰影さん!!とw
香夜は今口説かれてるんですね!?あれ違うんですか!?とw

辰影さんも色々あるお方で、色々な感情が彼の中にあるんでしょう…。
見てて辛くなるんですけども、だからこそ、香夜とのあれやこれとゆう進展はいかがでしょうか…!!!!
と気になって萌えてwwww
「香夜」呼びしてますし…!あかんですか!?
あかん……切なくて切なくて…!だけども↑こんな事を考えれるくらい好きでした。



『奇魂』
荒魂のEDで相当泣いたので…、このED入る前に心を落ち着けるのに時間を使いました…。
が…!
ガガガ!!
こっちもせつねぇえええ!!!!
荒魂とは別の意味で悲しかった…。
生きていても……記憶が無くなってしまうだなんて…だ…!
まず口調が…!!縁じゃないよぉおおお!w違う!違うんだぁ!!
でも、記憶喪失とゆう事は、思い出す可能性もあるとゆう事で。
そうゆう意味では、「生きてる」とゆう分こちらのがいいのかもしれない。
でも、可能性があるにしても、荒魂のが好きだと思ってしまったもぐもぐです。


後日談
記憶は無くしていても、香夜が気になり会おうとする。そして簪をね贈ろうとする。
やっぱり縁なんだなぁ…!と端々から感じられました。
記憶を取り戻したりはしないかな……とどこかで期待していました。
またこれからお互いを知っていきましょう。と。やっぱり香夜が不憫で仕方が無かったですから…。救われた感じで良かったです…!




『和魂』
このEDはどうなんだwwwwww
色々衝撃だと思うんですヨw
いやー…、親父さん…、この縁のどこが良かったのゆうのでしょう?w
これなれば…、螢√でももちょっと…さぁ…!wと思わずにはいられませんでした!w
言いたい放題言いましたけども…、でも…、城から金目のもの…ってどーなんwwwwwとw
螢のとばっちり感がすごかったですね!


後日談
しょっぱなから呑んだくれ!w
休憩だとか言って今日だけで10回も店に立ち寄り、その度に飲んでいくとか……ふざけてるなwwwww
と、相変わらずのマダオ感w
そして、散々酔っ払い、夜通しかるたで螢を負かせ続けたって事で、螢の家から追い出される縁…wもうホントに…どうしようかw
そしてやっぱり、うちに来てもらおうとゆう親父。だから親父よ…wwその半分でも螢の√で…(以下略
………とはいえ…、縁なりに香夜との事を考えているのだよ、とゆうのが分かってよかったですね!
(これが分からなかったらホントに大丈夫なのか!?このED…!!とゆうか縁wwとゆう気持ちしか無かったですよw)




『幸魂』
縁が一番楽しそうで、見ていて微笑ましいナ!と思いました。そんな百姓ED。
一番楽しそうと書きましたが、一番2人がいちゃいちゃしていたEDでもありました。
地位を捨てて、自分でやりたい事を見つけてってゆうので、和魂より好きでした…が、やはり縁は剣√のが好きだなぁ…!と改めて思いました。
とゆうか、そこにたどり着くまでの流れ…、色々散々じゃないですか…!?とは思いましたが、やはし最後縁が楽しそうでしたので良しとします。
あんな奴はほっとけ!とゆう辰影さんが気になっていたもぐもぐです!


後日談
すっかり百姓。
農業とゆうのは天候に色々左右されるもの…、とゆう事で……。
作物が全滅…。あわわあわわ。
どうしようか考えていると、幕府の皆々様が色々助けてくれたりする訳で!
あーもー、もうね、家光様、辰影さん……好きです!w
行商人2が縁が松平信春様にそっくりだとゆった時!w

「たしかにこの人は昔、江戸にいましたが、遊びほうけてどうしようもないので、こちらへやってきたんです。
そんな人と徳川の御方が似ているとは光栄なことではありますが……。
同じと疑われては信春様がお怒りになられます。どうかおやめくださいませ。
何より……
そんな高貴なかたと間違われたら、主人がつけあがってしまいますわ。」

縁:(ひ、ひどい……)

ここ、なんか和みました。




やってて思うのは、置鮎さんの酔っ払い演技凄いなぁ……!wとw
あとどーしても、八百長がなかったらなぁ………。と思ってしまうんですよねー。
好きなEDは荒魂です。
2人が幸せそうで良かったなぁ…と思うのは幸魂なんですけども、やっぱり荒魂が…すごすぎました!

とゆうか…ここまで感想書いてなんですけどもね…。
本人の√より、他の人の√の時の縁のが好きだったりします…!←
あ、前回書いた螢もそうなんですけどもね…!!←
うふう…w

剣が君 螢 感想

はい。

年末年始からずっと、同居人が録画してた逃げ恥だったり、動画配信サービスで過去の弱虫ペダルを見てるんですけども…、やっぱり……、いっぺんにばーーーーーっとまとめて見るのっていいですねぇ…!!ドラマとかって1話見逃したりするととたんに見る気がなくなったりしてたので…w
逃げ恥は漫画は持っているんですが、ドラマは見ていなくて、弱虫ペダルは存在は知ってたけども今回初めてしっかり見た感じで、どっちもめちゃめちゃハマりました。
弱虫ペダルはもう…、エンディングの後のCパート?でのショートアニメwこれがもう好きで好きで好きでw
各キャラ達のおもしろおかしいやり取りの数々…!笑いすぎてお腹がいたい。色々好きなのがあるんですけども、てかほぼほぼ好きなんですけどww今泉の進むオタク道からはじまり…、巻ちゃんと尽八のやり取りだったり…、総北メンバーのお風呂でのヒメヒメだったり…(巻ちゃんの髪の毛の洗い方だとか、田所さんのシャンプーハットも最高…!w)、パーマ先輩と無口先輩の通じっぷりだったりwパーマ先輩のとゆうか、だいさくの巻ちゃんのものまねだったりwww箱学のやり取りも…ってやっぱりどれも好きだなぁ!……とずっと見てます。
見てるとTシャツの柄が気になってくるのもコレまたw
弱虫ペダルは3期がはじまってますし、これからも楽しんで見てこうと思います。漫画も読みたいなぁ…。
読みたいなぁ………。とね。ずっとね。思ってまして…。
とうとう買ったんですよ。kindleでまとめ買いですよ…。ポイントがなんかめっちゃついてきて、4000ポイント近くw
なんか買おーwってほくほくしながら弱ペダ読んでましたら…。
遙か3をやりに来た同居人が…。「ゲームしてないとかなんか珍しい。あ、弱ペダ。買ったの?オレ持っとるよ?」
「………え?アンタの本棚に…、ないやん…ね?」
「あー、違うトコ置いたるからなぁ。」


ゆってよ!!!!
年末年始からずっとずっとずっとHuluで見てたやん!!私!!!
ハマっとるの明らかに分かるやん!!
と…、ほくほくした気持ちがどっかに吹っ飛ぶように、悔しいかぎりデシタ。
まぁ…、今月、そんなにたくさんゲーム買った訳でないし…。なんか色々なとこでタイトルを見て気になってた百花百狼がPSNで60%オフ?だとかで、安かったんでうっかりポチった位……?だからまだダメージ少なかった…?
いや、だめだ!福袋2個買ってるからダメージは大きかった!

なんかやっぱり悔しいやら悲しいやらなんですが…、漫画もめちゃめちゃ面白かったので、いいことにしよう…。ウン。
巻ちゃんと尽八のやり取りがめちゃめちゃ好きなんですが、一番好きなキャラはエスパーマ先輩こと手嶋かしら。青八木くんも好きなので、チーム2人好きです。とゆうか読み進めるごとに好きになっていくのが…、杉元でしょうか…!はじめのうちからは考えれなかったwこんなに好きになるなんてw



はてさて。

剣が君の感想に参ります。ネタバレとか注意くださいませませ。



kengakimi_vita1_02.jpg



螢:CVKENN



螢と香夜は……とゆうと、まぁ仲良くはない、とゆう感じで始まりました。
香夜は苦手とすら思っております。怒ってばっかだものね、螢w
まぁ…、こーゆう人がってデレたらかわいいよねー!?と思って進めておりました。
とゆうか、もう極度の照れ屋さんでした。お顔まっかっか。

1番手での攻略とゆうのは、前回にも書きましたが、第1印象で好きだと思う3人と残った3人でそれぞれあみだくじをし、1番を引き当てたからです。

前章を見てこの6人それぞれなんか抱えてんなぁ、鬼とかいるんかね?とかちらっとは考えていましたが、君でしたか!と。そうだったね、お風呂皆で入るの避けてたもんね!鉢巻まいてるもんね!よく見たら耳とがってたんだね!w豆…頑張ったんだね…!



『幸魂』
本能のまま進めてたどり着いたエンド。
もう幸せ~、だったんですけども、思ったのは……、親父ぃ…!!!
ここまで頭ごなしに反対ってのもいかがなもんでしょ。娘の気持ちはー???
や…、スチルが綺麗だったからいいんですけども…、この時「こんな親父の反応を最低6回のエンドが4つある訳だから…、最高24回…?見るんけ……?」と思ったんですけど、良かったです。他の√ではこんな反応なくて!w

吉備の国で祝言を。お松ちゃんやかむろ、鼓と七重まで来てくれて!てゆかですね、呉葉ちゃんの着てるカッコが好きです。かわいい。
ホントに幸せそうで…。と言いますか……、鼓と七重が幸せそうで良かった良かった。他の√見た後だと、尚思うこの気持ち…w
でもホントに、人と鬼が今後上手く付き合っていける!とそんな未来が見えるのが良いですね。

後日談
吉備国の鬼ノ城にとある鬼が押しかけます。
人里で迷惑をかけたらしいんですが、娘が殺されたのだそう…。鬼だから、とゆう理由で。螢は人と鬼が上手く付き合っていけるように色々努力しておる訳ですので、「お前が余計なことをしたから、警戒されたんだ!」みたいな感じで乗り込んできたんですね…。で、螢に「アンタはそんな目に遭ったことがないから言えるんだ……。と。
うん…。
決めつけはあかんな。
うん……。
香夜、人質にとられるんですけども、その鬼を諭すんですよね。
よく出来たおなごです……。
まぁ、この諭しの時から若干2人の世界に入ってはおるんですが、残りは完全に2人の世界でしたw
らぶらぶらぶらぶ。
螢が「腹いっぱい」と言ってるんですけども、それはこっちのセリフですよーーーーー!とw



『和魂』
いわゆる螢との駆け落ちエンド。
幸魂でこー、親父ぃに対する気持ちがむーんとしておったんですが、手紙で螢と香夜はやり取りをするんですけど、それを導いたのが親父だったとゆうことで、終わってみれば、親父嫌いとか思って悪かったな…!すまん!とゆう気持ちが芽生えていました。
まぁ基本は塩まいてたりするんですけどもw塩まくのに定評のある親父。
香夜が螢を探しているシーンがあります。
螢ははらはらしながらそれを見てたみたいな感じな事をゆっていますが…ね……w
見てたんなら出てきなさいなwwwwwww

後日談

駆け落ちして吉備国に向かっている道中。
宿で喧嘩しておる人がおって、その間に入ったことにより、鬼だとゆうことがバレて。宿をでて野宿…。
お互い無口になりがちな中、次の宿場につくも…、鬼だってことがバレていて、心無い対応をされて、野宿…。
やるせない…。
普通に歩いているだけでヒソヒソ話されて、すぐお役人。ろくに街道も歩けない始末。

………胸くそ悪いですね…。
香夜を辛い目にあわせたくないって思う螢だけど、それでも香夜を離したくないと思うんですね。
香夜は一番辛いのは螢に会えないことだから、今は幸せだ、と。

あぁ…、駆け落ちっぽい……。まぁ…駆け落ちなんだけどもw



『奇魂』
はじめての剣√に入り、ようやく剣√君√とゆう根本の感じを理解するw
がらっと感じが変わった訳ですが、めっちゃ幸せなエンドでしたw
和魂が駆け落ちとゆう事で、所謂祝福とゆうものを受けていない訳ですから、しかも後日談で胸くそ悪かったですしw
親父はじめみんなの協力で幸せな感じがまぁたまりませんでした。最後のイベントのタイトルは「大団円」ですしねw
とゆうかですね…、乙女ゲームでは割とよくある…公開でのあれやこれやw個人的にはこの公開でのあれやこれやのイベントがむず痒くて苦手だったりしますw
や、まぁ、皆の協力があって、作戦でこーゆう状況になった訳なんですけどもw
この「皆」とゆう部分に左京さんも入ってる、とゆう事で、もう幸せ以外の何物でもない√でした。

後日談

鬼の方々にこー色々頼られたりしておる螢ですので、ホントに忙しそうなんですね。
香夜にも逢えてないみたい。
そんな時に鈴懸にばったり会って、「いつ所帯を持つの?祝言はいつ?」と。
どうやら縁がもうすぐだ、と告げてた模様ww
この仲間皆の仲の良さに微笑ましい気持ちでいっぱいなんですが、ここの鈴懸は「おかんか!w」と思わずゆっちゃいましたw
この後香夜に逢いに行く訳ですが、螢は心の中で色々暴走しておりましたw
ラブラブそうで何よりですw
まぁ、この後逢う約束をしていたんですけども、タイミングの悪いwかむろくんが現れた事により遅れてしまい、心配する香夜に対してうっかり発した一言により喧嘩するんですけどもね。
うん。痴話喧嘩です。
ホント一言余分だったなw
翌日誤解がとけて無事仲直り、はい。結果ラブラブ。
とことん幸せな√でしたww



『荒魂』
やー、ホント油断してました。
剣√君√別れておる、とはいえ、もう一つの剣√である奇魂があんなに幸せだった訳で…。
あぁ…、剣√とはこーゆう事なのか…、と気づいたものでありました…。

助けた鬼に裏切られて、これでもかとゆうくらいざっくざく切られる訳で…。
その後香夜の所に来る訳ですが、若干この立ち絵に違和感は感じた訳ですがwまぁ血はついておりますが、そんなポーズで笑っていないで下さい……!と思ってしまいました、スミマセンw
とはいえ、もうホントに予想もしてなかったので、泣きました。
この√終わった後、公式のページ見に行った所、書いてありました。
「切ない剣への道」「甘い君への道」
はい。
そうだよね。そうゆうことなんですねw
何の情報も入れずに、何も考えずに進めて、ガツンとやられました。

鬼と花魁………。殺したとゆう事実の上に幸せなんて無いんだから!
確かに螢はひとりで急ぎすぎたかもしれない。
みんなで考えなきゃならなかった事をひとりで頑張っていた訳だから。
でもその頑張りで切り開けた事もあったんだよー……!!

あぁぁああもう、スチルが綺麗すぎるだろぉおおお!!

泣くわ!

後日談

螢が亡くなってから1年が経っていて。
縁が香夜の元を訪ねて来るところから始まります。
螢が亡くなった時、童子切を香夜に渡していて、香夜が今でも持っている訳なんだけど、その童子切が無いから剣取り試合が行われないのだそう。
香夜は童子切を返そうと決心するんだけども、もうただ一言。


家光様がくっそかっこよかった!!!


これに尽きる!w



こーして螢を改めて振り返ってみると、照れ屋なんだけど恥ずかしい事をぺろって言って顔を真っ赤にしておる人(鬼)でした。
螢が香夜に鬼だと打ち明けるシーン、好きです。スチルも。
全ルートの中で好きだなと思うのはやっぱり幸魂と奇魂って事になるんですが、親父ぃ…!って感情がある分、奇魂が一番好きかな?

もうとにかく本人の√では照れ屋で顔真っ赤にしてて、いかにも青春真っ只中ですぜ!!って感じなんだけども、他の人の√でなんだかんだ言いながら色々助けてくれたりってゆう世話焼きな所が好きです。

剣が君 感想

はい。

相変わらず、遙か3に向けて遙かリレーをしておるのですが、2が終わり…、次の5に……入ったんですけども……。
以前遙か5で遙か熱が下がった、と何処かで書きましたが…。そうなんですよね。下がったんです。

とはいえお話ほぼ覚えてないんですよ…ね。年末に書いたゲームの好きなキャラで遙か1、2、5のキャラ書き忘れてた!と思って1、2は書き足したんですけど、あれぇ…、5のキャラとゆうか、記憶がホント無いな…。と。
気を引き締めて取り掛かるか…!と、起動したら…。
色々思い出されるものが有りました。


私…、遙か5…、フルコンプまで1年半以上…かかったんだった…!と。


遙か5に関してはホント色々言われておりますが、声優さんが変わったのもここから。
そこは、割とショックを受けたものの、今の声優さんも元々好きな方多かった訳で、割とはやめに?気分を切り替えることは出来たのですが……、まーーーーーーーーーーー、この遙か5。主人公がとことん好きになれなかったのでした。
私は乙女ゲームでは、主人公と攻略キャラの様子を、市原悦子さんバリにじっと見ていたい派なんですね。そしてにやにやにまにましていたい派なんですけども…。
この遙か5は…、見ていたくなかった………!
と、思うくらいこの主人公が苦手でした。
プレイはじめて2章位まで進めて…、あぁそうだった……、この感じ…!色々思い出してきた…。と。
乙女ゲームって主人公の存在って大事なんだな…!とこの作品で学びました。

とゆう訳で…、このままプレイしていたら、次の遙か4に入る前に遙か3発売になっちゃう!とゆう事で、遙か5の代わりに遙か夢浮橋やって、遙か4をごっつりやろう…!と方向転換する事に。
遙かにつかっていたい、と遙かやってる訳なのに、楽しめないんじゃ意味がないですからね…。





さてさて。
幻燈ロンドと同じ日に届いた剣が君のツインパック。
幻燈ロンドをトロコンして、そこから札のレベル上げを切り上げてから取り掛かりました。


img_product_le_l.jpg




剣が君とゆう作品は、ホント至る所でオススメされているので、ずっとずっと気になっていたんです。で、ツインパックあるならそれで買っちゃおう!と購入に踏み切った訳です。
前情報を一切入れずに始めたんですが…、もう面白くて面白くて面白くて!!w
こりゃオススメされてる訳だわ~!と
音楽も絵もキャラもみんな好きです…!「剣が君」ってタイトルの曲がもう好きで好きで。ずっと聞いていちゃう。壮大でひたって聞いちゃいます…!最後のべべんべべんって所も大好き!

とゆう訳で、剣が君、剣が君百夜綴りと一気にトロコンしました。
こー、一気に攻略した訳ですので…、あのイベントは…どっちのソフトに入ってるんだっけ?wと今でもごっちゃになってたりしますwうふう…w


前章と後章で別れておる感じで、前章は偽花嫁行列編。ここで攻略キャラ達をこー見定めて見定めて…!w
狙いを絞って…、後章の剣取り試合編でアターーーっク!とゆう感じなんですが。
攻略順は、螢→縁→鈴懸→黒羽実彰→九十九丸→鷺原左京 とゆう感じに進めました。
前章を進めた感じで割と好き目?と思った3人を後半にして、前半3人後半3人それぞれの順番はあみだくじで決めました。


でそんな感じで1周目螢の後章に入った所で、なんか勾玉がみょーんとなりまして。
なんじゃこりゃこりゃとw
説明書を改めて見まして、この勾玉の数が多いエンドにたどり着くのか!と。そんなこんなで、本能のまま進めた所行き着いたエンドは幸魂。もう幸せで幸せで…。そこから和魂に行き、奇魂に行き、荒魂に……。もう……びっくりしました…。
なので、次やる縁では、絶対君√を残す…!とwむしろ幸魂を最後にするんだ…!!と心に誓いwなんだかんだ2周目からは全員、荒魂→奇魂→和魂→幸魂の順番でやっていたんじゃないかな?とはいえ、剣√もめっちゃ泣いたのも多かったですが…、好きでした。


キャラは全員好きだなぁと思ったものの、特に好きだ!!!と思った人が2人ほどおりましてw
その後百夜綴りの読み進める順に大きく影響したのでアリマシタw




とめっちゃ楽しく年末年始にやっていたんですけど、どうしても思わずにはいられない…!
どーして未読まで飛ばしてしまうシステムなのん…!!w
未読飛ばしますと書き添えるのであれば…、選択出来るようになれば…、良かったのになぁ。とw

そんな楽しんだ剣が君の個別感想を次回から書いて参ります~。

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・クリムゾン・エンパイア
・ネオアンジェリーク Special

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン