Entries

Top Page > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド


遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 萩尾九段 感想

はい。

昨日に続き、ときメモGS2についてちょっと。
昨日ブログを書き終えてからときメモやったんですよ。昨日は爆弾が志波くんに1回、ハリーに2回と書きましたが、可愛いものでした。
最終的には全員に爆弾がつきました。
瑛と天地だけは1回ずつでしたが、他の人は何回ついたことか…w特にハリー…w
そんな嫌われ状態からなんとか普通状態に上がってたハリーの爆弾と友好状態の志波くんの爆弾が脈打ちすぎてやべぇ…!って思ってる時に二人共パラもえで友好と好き状態にそれぞれ変わったらしく、イベントが起き爆弾が消えた事に心底安堵しました。

いやーーー、久々にやると、爆弾こぇええええ!!!

でもなんとか若ちゃんと赤城くんのエンディングを見終えて大満足です。
エンディング曲が好きで好きで…。スターダスト☆レビューの曲。おまけのところのオルゴール調のも好きでずーーーっと聞いちゃう。
そんなこんなでGS2めちゃめちゃ楽しみました。今日の夜からはGS1で色サマと遊ぼうかなと。GS1はB'zですしね。ファンクラブに入るくらい好きなんです。B'z。昔っから。



さて。
幻燈ロンドの感想に、参ります。
ネタバレお気をつけくださいませませ。









icon_07.png










萩尾九段:CV四反田マイケル



九段。
やはしサイドのみょーんとした毛が気になる所w

九段とゆうのは前作の6での私の中の立ち位置とゆうのは中間といいますか、順位でゆうなれば4位。とは言え、下にいるのは有馬とあきべぇ……とゆう立ち位置だったんですけども。
この√、なんか好きでした。
九段自体は、かわらずほのぼのとしている感じな訳で、まぁ……申し訳ないけども萌えたとゆうのは少ない訳なんですけどw
この√は新キャラの藤堂さんがめちゃめちゃ絡んでくる感じで、藤堂さんの事も分かる√である、とゆうことと、九段の心の強さとゆうのでしょうか。前作でもありましたが、九段は元々抱えている物が大きすぎますから……。
そうゆう強さからの頼りになる感といいますか、安心して見ていれる感が素敵でした。

何よりも!!!!
ラスト部分がですね、私、好きでした!!
ここまで、4人プレイした後での九段だったんですけど、新鮮すぎました!
もし、もしですね。これから幻燈ロンドをやろうとしてらっしゃる方が見えましたら…。九段の攻略順を(気持ち)後ろの方に…!とゆうのを推したいと思います!!
私は5周目でしたけど、すごいパンチでした。



と、なんかはじめに、がががーーーッと書きましたが、ほのぼのした感じではじまる九段√。
前回が虎だったので、しみます…!w(虎のはじめの冷たさったらww)

はじめに萌えたのは少ないと書きましたが、はじめの方の萬に嫉妬するイベントは可愛らしかったですw
言おうとしたことをことごとく萬に遮られ、「む…」と言ってる九段もそうですが、萬が休憩に軽食を準備しておりますと言った時の、
「…………………
なんと…、我とて干菓子を袖に忍ばせておるのに……。」
と、顔を強張らせて張り合おうとしてる九段だとか、その場を去ってポストの影に隠れて梓の目に届かないように消えようとした九段だとかw
身長高い訳ですから隠れれる訳ないのに、そんな事をしちゃう九段に和みました。
九段はこの嫉妬とゆう感情に戸惑っている訳ですが、まぁ九段の今までの事を考えればしょうがないのかもしれない…。切ないなぁ。普通に感じる感情だよぉ、九段…!

小難しいこと考えてぐるぐるしてないで、さっさと千代が勧めたパーラーに行きなさいwwと思ってみてたんですけども、ここで九段がパフェーとクリームソーダと悩むんですね。
この時に梓が教えた「わけっこ」とゆうのが、後に大事なキーワードになるなんて……!w
この時はあー、九段はやっぱこーゆう感じよねぇ。ぐるぐる考えてないで、こーほのぼのしてないと!!とか思ってたんですけどもねw
でもやっぱり友達の延長上とゆう感じでお話が進むので、萌え…と言われると、うーむwとゆう感じですか。

再びほのぼのしたな、と思ってたら、藤堂さんが現れます。
この√の特徴でもあるんですが、もうこの藤堂さんってのが、まーーー強引で、やけに九段にあたりが強くて。
まぁ5周もしておる訳ですから、藤堂さんってのがどんな人かってのは分かっておるつもりです。
分かっておるつもりだったのですが、ここまで関わってくると、抱えている内面事情が明かされる訳で、新鮮です。

九段と藤堂さんの関係とゆうのは、はじめはもうさっきも書きましたが、あたり強いんですよ。でも、途中から九段のとる行動に対してぽかーんとする藤堂さんってゆうのが、もう面白かったです。
ラストは、見世物小屋に行ってから今までと違った展開になるわけですね。
そこに行くまでも、秋兵もダリウスが無事な訳で。九段が夢見で得たちょっとした情報から色々考察しまずここの運命を変えたとゆうのはさすがの一言。
そして、藤堂さんに、藤堂さんのやってきた行いは許せないと告げると、「わけっこ」をすればよかったのだ。と。
もう藤堂さんのぽかん具合がおっかしいw
藤堂さんは、滅んだ未来の時空の直系の星の一族。
時空は違えど、この時空には神子も星の一族も、八葉もいるのだから、仲間として考えてはくれなかったのか。自分は星の一族のはしくれ。子孫の苦しみをどうして無視できようか?一人で苦しまずに助けを求めてくれればよかった。
とゆう九段が素敵。
そして、その未来を救うために、未来に飛ぼうと。時空を遡る事が出来るのなら、未来に行くことも可能だろうと。
未来の黒龍に契約の変更を持ちかけてる時、自分も行くと告げた梓も村雨さんもかっこいい!!
そしてやっぱりあぜんとする藤堂さんwww
もうとにかく九段に迷いがなくて、どんどんと決断としてゆく姿とゆうのは、単純にものすごくかっこよかったです。

そしていざ、未来に飛んで未来を救うんですが、九段が有能すぎてwwwwww
式神の6体の感じが、八葉の残り6人のものってのも笑いました。内心で(…………………なに、あれ)とつっこむ梓にも。
見事に有馬であきべぇでダリウスでコハクで虎でルードくんでw

最後のスチルもそうでしたが、ここまでやってきて一番楽しかったラストでした。
何度もいいますが、藤堂さんの反応も最高すぎてwwうさんくさい事この上なかった人でここまで笑えるとはwww


そしてエピローグは1年後、帝都に帰ってきた所で、九段の実家へと行こうとする所、とゆうことで帝都エンド。


やーーー。
途中でも書きましたが、やっぱり九段の√とゆうのは萌えた箇所は少なかったと思うんです。恋愛面はまさにほのぼの~!とゆう感じで。
だけども、もうとにかくひたすら優しくて強い九段がかっこよかったです。

私九段√のラスト部分お風呂でやってたんですけども、未来に行く!って話の流れになって、「えぇ!?」とびっくりして、危うくVita湯船に落としそうになりましたw
でもその驚きも含めて、すごくすごく楽しめた√でした。

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 本条政虎 感想

はい。

前回、ときメモGS2をプレイしていると書きましたが、久々にめっちゃ楽しんでおります。前書きましたが2の中では、瑛・メッティ・若ちゃん・赤城くんが好きなんですね。
で、久々にやるなら誰を攻略しよう?と考えた時、瑛やメッティだと好きな実況者さん達が実況動画上げてるし、それを見ればいいか?wと考え、若ちゃんと赤城くんを狙おう!と決めたんですよ。
特にデートもせずひたすらパラ上げと外出。
うん……。
パラもえで……。速攻全自動日曜誘いマシーンとなる瑛。
そして久々だし…、ってことで全員キャラを出したのがいけなかった。
メッティとクリスと天地はなんか勝手に友好だとか好きだとかになったのに(瑛はときめき状態)、志波くん普通のまま、ハリーには何故か嫌われてる。なんとかしようとチョコをあげようとしてみるも、「いらねぇよ!」と一蹴される始末。なんだい!そしてその2週間後に爆弾。
今3年の6月?くらいをプレイ中ですが…、ハリーに爆弾2回志波くんに1回…。若ちゃんがときめいてくれてますので、日曜はデートや課外授業、赤城くんの為に用もないのに街をさまよいたいのに…!!!wと爆弾魔に色々思ってみたり。あと小野田さんと姉さんが大親友?状態なのでちょいちょい誘われたりWデートに誘われたりとかもありますね。(断れない…!w)
まぁ…でも…。やっぱりたのしい…w
こー、2をやってると1も相当にやりたくなるなぁ。
とゆうか色サマ語録を色々聞きたい。




さてさて。そんなGSのお話もそれくらいにして…。
幻燈ロンドの感想に参りたいと思います。
前回の幻燈ロンドの感想からちょっと時間あいてますが…!w
ネタバレ、普通にありまくると思いますので、ご注意くださいませませ。








icon_06.png










本条政虎:CV竹本英史






虎。


6の無印では相当好きだー!!と思った虎。
なんですがねぇ…w
有馬と逆パターンかもしれない…です。
今回あまりはまれていないかもしれません。だからか、辛口になる気がしています…。あしからず!


なんでじゃろ?と考えてみたんですがねぇ。お話の流れが6とおんなじ感じだったからかなー?とか。思ってみたり。村雨さんが現代の人とゆうのを知らなかったのと同じように、この√でも虎のお父さんの事を知らないわけで。そして、虎の√にお父さんの事とゆうのは切っても切れない…から、どうしても同じ感じになるのは分かるんですけども。
そしてその切っても切れないお父さんの話を村雨さんの口から聞いちゃうのかーー!!と。これって重要なポイント違いますのん!?とちょっと思ってました。「虎は話してくれないと思う」じゃないよ!梓!!ちゃんと虎から聞きなさい!!とねw

あとなんてゆうんでしょ。虎ってはじめ、印象マイナスから始まるじゃないですか。で、今回の幻燈ロンドもマイナス~な感じから始まり、ED前に思いが通じ合う訳で…。や、マイナスから始まるのがやだってことはなくて、なーんかそこの流れが急に感じた…?といいますか。
それならもちょっと擦り寄った所からスタートでもいいんじゃないかしら…?と思ったりもします。まぁ虎らしいっちゃ虎らしいんですけどもさ。

序盤のイベントで虎は梓に対してイライラしてたりする訳なんですね。子供を助けるイベントだったり、火事のイベントだったり。お父さんと同じように、無謀で、おめでたくて、一生治らないお人よし……とゆうことで…。


……………と、いいますか…、なーんでしょうか。
梓のキャラといいますか、とる行動といいますか。6の時はそう思わなかったのに、うーん…?って首を傾げるシーンが多い気がします。はまれて無い虎の√だから目についたのかもしれません、が。モノローグで自己ツッコミといいますか。そゆ感じなのはなんか好きだと思えたんですけども。


と言ってますけども、誕生日のシーンの梓は辛かった!
虎の誕生日ってことで、誕生日プレゼントを用意するんですね。オルゴールの時計。
まぁ店の人に騙されて、不良品を買わされるんですよ。この店の人のグラフィック、よくいる市民男性なんですけどね。流石にいらっ!としましたw
虎は不良品って気づいて、ガラクタと。妙なもん売りつけられるなよって言っただろ、的な事をね、ゆうんですよ。絆が上がってるので、プレイヤー的には虎は喜んでるってのは分かるんですよ。これからはこんなのに引っかかるなよ、いい勉強になったな。くらいの感じで。
「本当に余計なものあげちゃった……。」と気にしてる梓に、虎がゆうんですね。

「…はっ……とに、笑えるよ。」と。

それ聞いてその場から走り去る梓なんですけども。
まぁ、6をね。プレイしてる身からすれば時計ってので、まぁ分かる部分があるんですけども、笑えるの意味も。
ただ、梓の状況で実際聞いたらなぁ…。
逃げます!私も!!



でも、その「ペテン師にだまされたうさんくさい時計」を、ダリウスにオルゴールを見せてもらって構造を見た上で、修理したってゆう虎は、やっぱり好きだなぁ、と。
実際は、オルゴールには似ても似つかない音がぶんちゃんぶんちゃんなってましたけどw

更には、押し寿司をもってきて、ご機嫌とりだとw
「そんな中、虎は私のどこが好きになったの?」と尋ねた時の虎ですよ…。えぇ。

「理由なんているかよ。
阿呆ほど可愛いと思ったらそばに置きたくなっただけだよ。」

……………!!!!
阿呆ほど可愛いと思ったんですって!


阿呆ほど可愛いと思ったのか……!!!!!


はーーーー。

そばにるのは、喜ぶに決まってんだろ。ですって!



はーーーーーーーーーーーーーーーーーー。






とね、甘くなるイベントも有った後に来るラストのバトルですね。

大体の流れは同じなんですね。
なんか虎√のラストの梓ってゆうのは、「時を遡らせる為」な気がどーしても…、と。
先に書きましたが、梓の行動にはうーん…?って思う箇所がいくつかまぁあった訳なんですよ。
ここで急に弱さとゆうか、「めそっ」感出ますかー…!と。
虎もゆってたけど、身内の死ってのはこたえるのは分かるけどもだ…。と。
まぁ死んじゃってしまってるから、時は遡るんだろうけどもだ。



うーーーーん。
やっぱりラストについては各√それぞれ色々思うところがあるなぁーーー!
これに関しては、最後のまとめの感想で書こうかしら?と思っていた部分でもあるんですけども、黒龍さんに頼りすぎな部分多くないですか、と。
遡らない√もありますが、戻り方もなんていいますか、とってつけた感といえばいいのかしら。戻るなら遙か3のようにごっつり!!と思ってしまって…w

この辺の思ったことは、またしっかりまとめたい…!


戻ってくるまではなかなかうーん、と思ったんですけど、盗聴器をどーにかしようぜ!ってあれやこれやするのはなかなか好きでした。
こーいった作戦をどーのこーのってゆうのは好きですw
まぁちょっと盗聴器ってことで筆談してるシーンは無言が長すぎやしないかい?wとは思いましたがw

ここで盗聴器を外せたので、洗脳の元となる機械の存在も聞けたってのは大きいですよね。




でも……目ーーーーーーーー!
虎の目がぁあああ!
もうなんでもありってことで治しても良かったんじゃないのぉおお!?と思ったのは内緒……。
でも失明の可能性があるってのは、やっぱりなかなか……。




前回は現代エンドな虎は今回は帝都エンド。
なんでも屋が軌道に乗ってきた感じらしい。

目のことがあって、この時代の医療では云々の文字が出た時は、あれ、帝都エンドだと思ってたけど現代エンドなのかい?とも一瞬思ったけども。
まだ治った、とゆう訳ではないらしい。
でもそれでも、ここで同じ日差しを瞳に浴びて、ゆっくり歩いていこうや。と。
そんな虎はやっぱり素敵でかっこいいな。と思いました。




こーうまく〆ようとしてますけど、はまれなかったからか、思う所が多かったからか、辛口だったと思います…。うふう…。

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 有馬一 感想

はい。

年末…、とゆうことで、非常にバタバタしておる毎日ではあるんですが、年末といえば…。テレビの特番とか多いじゃないですか。
CSでも一挙放送!!とか、どこのチャンネルもやってる訳でして。

私はここ数年は、昔に比べてテレビ離れしてる気がするので(特に地上波)、リアルタイムであれやこれやを見ることは非常に少なくなってます。地上波で欠かさず見てる…ものは、DASH、イッテQ、大河(終わった…。来年は見るのだろうか…。)くらいでしょうか。てかどれも日曜だな…w後は、昨日でゆうなればドラクエのやつがN●Kさんでやったので予約した、みたいに気になったのを録画しておいて後で見よう、な感じで。
同居人はなんかめっちゃテレビ大好き野郎なので、やつのとりだめしてある番組とかをたまに見る…、とかもしてるんですけども、そうなんですよ。テレビっこなんですよ。
なので、この年末年始…。
とりたい一挙放送とかがかぶったんですかね…。レコーダーを貸してくれ!!!とゆうことで、私の部屋でもずーーーーーっとレコーダーが働いております。
やつのレコーダー、私のレコーダー、更にはリビングに置いてあるnasne2台(1台はやつのもう1台は私の)フル稼働らしいです。
何をそんなに録画してるんでしょうか。ね。一挙放送だとかって、そもそも過去に録画してあるやつとか多いんちゃうのん。って聞いたら、録画してないのを厳選してるよ!!と。
どんだけだよ!!
まぁ後でとりまえずは、運動神経悪い芸人を見せてもらおうと思います。

今の世の中便利なもので、ネット繋いであれば私の部屋からでもやつのレコーダーに録画してあるものが見れるってのがいいですよね。
はー。昔には想像もできなかった。こんな世界。
今でも色々便利な世の中だけど、これからももっともっと便利になってくんでしょうねぇ…。



さて。
幻燈ロンドの感想に参ります。
ネタバレ……は恐らく普通にしちゃってると思いますので、お気をつけくださいませませませませ。








icon_01.png









 
有馬一:CV寺島拓篤




有馬さん。

6無印の時、あきべぇに続きはまらなかったお方。

……なんですけどもねぇ!
なんか今回めっちゃきゅんきゅんきゅんきゅんしてました!
なんだろw
17日?だったかな。のコーエーさんのニコ生のやつで倉持さんが、「一さん・・・!」ときゅんきゅんされてましたが、もうそんな感じで。普段有馬と呼んでるんですけども、イベントが始まる度に「一さん・・・ッ」と。

公式で紹介されていた神子と精鋭分隊の親睦会のスチルから始まる一さんの√なんですが、こーゆー席の一さんとゆうのは新鮮ですねw部下の前では飲まないってのはとってもらしいなぁ、と。
そして、あきべぇの一さんのモノマネwやっぱりこれ笑っちゃうw

なんかつい一さん呼びしてます。

そしてそんな一さんが梓に今までの感謝の気持ちを込めて、贈り物をするんですね。
故郷に帰るのを我慢してるのは分かっているので、せめて帝都にいる間、この身すべてをかけても守ってみせる、と。
…なんだ、色々この積極的な感じは…!!
前回のもどかしいいいいい!って一さんはどこだ!どこなのっ!と思っていたらですよ。
贈り物は…銃の教本でした!
うん。一さんでした。
さすがでしたw
あきべぇに色々言われる訳ですが、一さんらしくて良かった!w
この本も実際は相当貴重な物らしく、梓の為に探してくれたんですねぇ…!

千代がオペレッタのお話を梓にしていて、梓もオペレッタに興味をもっていて。
それを一さんに伝えたら、一緒に行こうと誘ってくれるんですけども、この誘い方の、「…」マークの多さがいかにも一さんらしくてw
そして例の顔に手を当てて照れポーズ。
なんだろうなぁ。一さんが可愛くて……!!wたまらんぞ。これwまだ序盤のイベントなんですけども。
前回はまらなかった一さんに√序盤からやられはじめてます。うふう……。

オペレッタを見に行った時の一さんの私服姿だとか、その後の二人の初々しい感じだとか。
あぁああああにやにやするうううううう!


こっちはこー、にやにやしてるんですけどもね。にやにやしてる時に画面暗くならないで…!!!(にやにやの自分の顔は見たくない……!)って思わず思っちゃうくらいにやにやしてるんですけどもね……!!w
市民からしたら、「どう考えても恋仲には見えない」らしい。
埃だらけで、汗まみれで、まるで男同士だろうと。
本人目の前にしてどーゆう事言ってくれちゃってるんでしょうね。好き勝手に。普通に傷つきますよ…。えぇ。
いたたまれなくなって、有馬さんにはもっとお似合いのお嬢さんがいるはずですよ。とか梓は言っちゃうんですけども…。

そのぱっと見お似合いのお嬢さんが現れる、訳なんですよねぇ。

梓は日頃のお礼に一さんの好物のコロッケを作るんですけども、(この渡そうと決意するまでの流れも、まーーーーーーにやにや…。あかんどうしてもにやにやが止まらない…。)渡そうとした所、怨霊騒ぎで助けた女学生さんが先にコロッケを渡すんですよ。
どう見ても梓よりうまく作れてるらしく。
そんなのを見ちゃうから、どうしても女らしくなく可愛げもない自分、女学生はお似合いの子とマイナスの感情で一さんに接しちゃったりもするんだけど、一さんはずっとそんなの気にしない的な事をゆっているんですけどね。
そしてそれを聞いた新婚?生活を妄想。
うん。とっととくっつこーぜw
まぁこの距離感ってゆうのがにやにやする要因なんでしょうけどもねww

そしてどうやらこの女学生はお偉いさんの娘だそうで、そのお偉いさんとゆうのは、反戦運動の中心人物だそうで、一さんがコンタクトをとりたかった相手なんだそう。
まぁ女学生さんは明らかに一さんに好意を抱いておりますから、そこから流れ着く先は縁組とゆうことで。
心穏やかじゃない出来事がきましたね。
梓の中でぐるぐるもんもん、恋心がぐんぐん育ってます。
それにしてもこの女学生さん、まーーーーぐいぐいくるなぁw
こーぐいぐいくるので、梓の情緒は不安定な感じなんですけども、更に縁組が本当に成立したって話まで耳にいれちゃって、一さんにあたるかの様な態度をとっちゃうんですけども、そこでの一さんの告白がッ!!!
伝え方としてはなんか遠回しの感じなんですけどもね、一さんらしい感じの。あぁあでもいいいいッ!!むしろそれがいい…!

そんな告白の後、なーんか様子がおかしい一さん。
他の√で一さんが居なくなるってのは知っていた、訳で、他√ではラスト部分一さんは空気なんですよね…w

で、この√でも着々と居なくなる展開が進行しているわけなんですよね。
一さんは梓にプレゼントを用意していて、それを用意した日の描写が微笑ましくて、梓と一緒に食事している時は切なくて。

一さんの√とゆうことあって、空気だった所に事件が起こるわけですね。一さんが出向いた先で不幸な事故が起こったと。この時点の流れとしてはあきべぇの√と同じ流れで既にBADエンドまっしぐらの所に、一さんの身にも…。と。
その連絡を受けて黒龍に祈った事により、時間を遡ります。
遡ったことにより、一さんのプレゼントを見つけ、一さんの本音を聞き。
結婚の予約!!とスチル……!!
あぁあもう…綺麗でございました…。
介抱され中な一さんでございますが、せめる一さん素敵ですッ。

どうやら、一さんの不幸な事故の運命は女学生さんが関わっていたらしく。縁談を断られた怒りが収まらなかったらしい……。
女って怖い。
や、分かるよ…。
フラれた時の痛みってゆうのは…、分かるつもりだよ。
ん。でも前に進もう。腹いせに力を使っちゃ…色々もったいないよ…。うん。


そんな感じで遡ったことで歴史を変えていくんですけど、なんせ遠くに行っておりますので、一さん。
一さんが出てくるまで若干長いw
あきべぇとかの運命をまず直さないと!ですしね。
一さんの元には、ダリウスの空間移動で…、と思ったら、どうやら距離が長すぎて無理らしく。
そこでダリウスの力と黒龍の力を組み合わせたら行けるだろうと。まぁそれをする事により何かがあるようですけども。

こー運命を変えて一さんの元に駆けつけている訳で、八葉が誰も欠けていないとゆう状況なので、はねのける力が凄い。


とゆう訳で、一さんはその場に残ってやる事がまだいっぱいあるとゆうんですけど、梓は黒龍の力を使いすぎちゃって、元の時空に戻らなきゃいけない。
「梓」と呼ぶ一さんにドキドキしながらのエンディング。
一さんは帝都の行く末を見届けた1年後に梓の元に、現代にやってきまして!!
やー梓を抱きしめるスチル、どこかの映画のようで、惚れ惚れしちゃいますねぇ。

現代に来て、警察官になるとゆうのは、らしすぎて納得しかなくて、
もう、エピローグの入りの柏手のカットがもう好きでした。こーゆうカット好きです。
もう会話の内容は、うんうんごちそうさまwって感じで幸せでした。
二人でちゃんとお互いの幸せをお祈りしよ。


なんかもうまとまらなさすぎて泣けてくるんですけどもね。
ただただ長ぁああく書いちゃってます。もうちょっとなんとかならんかったのか、と思うんですけども。

はじめに書きましたけども、ほんっともう、きゅんきゅんめっちゃしました。
6の無印で青龍で好きだーーー!って思えるのが珍しいと書いてましたけど、今回好きでした。ホントに。
もうどうしようってくらい好きでびっくりでした。
ただ、道中とかめっちゃきゅんきゅんしてるんですけども、やっぱラストですかねぇ…。
一人遠方なんですもの…。
ラストの戦いそのものでの一さんの印象が薄かったのが残念だった気がする。と。

今はもうトロコンしている訳で全員分のラストの戦いを見ましたが、そこだけのランキングをつけるならば、かなり下になっちゃってると思います。うふう…。

全体的にはやっぱり相当好きだったと思います。
やりながら、これ今回好きなキャラランクめっちゃ変動するんでは!?wwwwって思ってましたから。

そんな好きな有馬√なんですけどもね。
この感想、こんなだらだらだらだら、地味に2日かけて書いてました。
まとまりないし、泣きたい!
好きなんだけど、なんでこんなに難産だったんだろうか…。うーん。書いてて「あり」って打って消して「一さん」って書き直してたのも時間かかった要因なんだろうかw

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 里谷村雨 感想

はい。

あっっ!!!!とゆー間にクリスマスが終わり、新年に向けまっしぐらですね…!
気がつけば、今日仕事納めでした。はやいなぁ……。
ここ最近のバタバタと年末でのバタバタしてる中、時間を見つけてはもくもくもくもく……と、いや違うな…。「きゃーー!」だの「ぎゃーーーーー!」だのなんだの色々叫んだりもしながら、幻燈ロンドやってきましたが…!


2016-12-27-125809.jpg



昨日?トロコンしましたぁー!
いやー、楽しかったです!!思わず駆け抜けちゃう位ずっとやってましたし。
途中でプレイ順を変えた、とはいえ、元々好きな順の逆でやろうとしていたので、後半に楽しみが残っておる訳で。気になって…気になって……気になって………ッ!


……とはいえ、札をカンストさせたい!欲がむくむくわいておるので、まだまだ楽しめそうです。前回、9人攻略時点で13枚でしたが、ノーマルエンドと大団円で2枚増えて15枚……になりました。んーーー!残り50枚!?まだ全然…ですねw
幻燈ロンド終わったら剣が君やろうと思ってたんですけどもねぇ、結局今も幻燈ロンドしてます…。うふうw


さて、今回も感想を!書いていこうと思います!
ネタバレ…には気をつけるつもりではいますが、とはいえやっぱり普通にしちゃってると思います。
お気をつけくださいませませ!!!







icon_08.png








里谷村雨:CV安元洋貴



村雨さん。
プレイし始めて、まず思ったのが。
そうか、大団円の後って事は、梓と一緒にこの時空に来ちゃったこと知らないのかー!と。
そうなんですよね。
言葉の端々で違和感を感じておる梓なんです。そして村雨さんの口から明かされる訳ですが!

ががが!!!

村雨さんの本名がーーー!
きたーーーーーー!

里谷村雨とゆうのは本名をもじったものだったのですね。
村雨里史さん。

↑なんとなく…色を白くしてみました…w

急遽2番手に攻略することになった村雨さんですが…。
やはし、かこいい。大人…!
安心感はやっぱり健在。渋いお声、素敵です。
そして、村雨さんが同じ現代出身と知ってからの梓との会話の感じがなんか好きでした。


発売前に公式で紹介されてた村雨さんのネクタイを梓が、ってシーン。この梓かわいいな~!と思っておったんですが、このネクタイ!梓が村雨さんにあげたものだったんですねぇ。早速つけてくれてるーーーーーー!ってなんかうきうきして見てました。
そしてそこからの、???とゆう名前のキャラ。男女1名ずつ。
1周目のあきべぇの√では出てこなかったよなぁ?新キャラだー!!って思ってましたが、振り返ってみると、いちおあきべぇの√でも会話では出てきてたんですね。「知り合いがいた」くらいのものでしたがw

てかこの???の男、井波!
顔が出てますが…。かっこえぇ………。
好きだ。
話を進めてみると、なんとなく…漂う友部臭。
え。す……好きだ……!
友部すら落とすことは出来ないけど、落としてみたいこの男。うーむw

それにしても、村雨さんのスーツ姿…新鮮すぎる…!w
演説中に怨霊が出てそのままスーツで戦う男、村雨。
怨霊を倒し終えて、そのまま演説を再開まとめちゃう、村雨。
素敵。

そんな村雨さんが政界の大物に声をかけられ、面会することになったらしいと。
温泉で…!
どうやら日時と場所のみの指定だから、こずるいこと考えてそうだ…!とにらむんですよ。
「結実なき花」がいずれ政党になって力を持つことを見据えて今のうちから懐柔しようとしてるんじゃないか?とか、
「結実なき花」の主張が気に入らないから、今のうちからやっつけとこーぜー!だとか…。
で、梓はさっきの村雨さんの演説の時、???の人たちが敵対視してたな……、と思い出し警戒し、当日に村雨さんの後をつけるんですよ。
そこで同じく心配してる結実なき花の人に雇われた虎と出くわし。

はい。
旅館潜入大作戦!です。

どうやら、大物さんは到着が遅れるそうで、その間貸切なってるとゆう露天風呂で時間をつぶすことにした村雨さん。
で、それを追っかけるように露天風呂に向かう怪しい女。
スキャンダルをでっち上げようとしてる人らしいと。
止めようと女の人と争っていると…、なーんと梓が露天風呂に。すってんころりんです。

はい。
露天風呂わっしょい!です。

余裕な村雨さんと顔真っ赤で慌てる梓。梓かわええw
まぁ村雨さんは何が起きてるかは察してた訳ですけども。
といいますか、ここのスチル。無双スターズの温泉のやつの有馬を思い出しましたw
てか、いいカラダしとるのぅ………。

スチルと言えば、村雨さんと一緒に寝ちゃってるスチル…、梓がめっちゃ可愛くて好きでした!
この時、梓が村雨さんの部屋に入るタイミングを見計らってる時に寝落ちた事が原因だった訳で、その寝落ちた梓の姿ってゆうのは、さつきさんを彷彿とさせるものがあったようで。
さつきさんのお話を前作より詳しく…聞けましたね。
梓にとって、とても辛いとゆうか切ないとゆうか…そんなお話な訳で、村雨さんにとっても…過去の決して忘れられない出来事のお話…。
だけども、聞けて嬉しい。それはめっちゃ分かる。

6無印の時の感想に村雨さんの書いた小説を読みたいと書きましたが、ちょこっと読めました。9行ほど。
そして、梓は聞いた村雨さんの過去話や初期の小説でさつきさんに嫉妬をし、村雨さんへの気持ちに気づくんですが。

てか、ラストの出来事前にこー、どの√も思いが通じ合うわけなんですが、やー、スチルの距離感ってゆうんですか。
近くていいですねぇ!!w先に出た一緒におねんねのバージョン違いといいますかw
そして、梓の存在自体が村雨さんの癒しになってるのがいいですねぇ……。にまにま。
このイベの梓が部屋に帰ろうとしてからの流れ、なんか微笑ましかったです。ハイ。


そして、ラストの出来事。
あきべぇの時にびっくりしたんですよ。後半の時間の流れ具合に。
あきべぇは後半の時に若干別行動になるわけですから、その感じで飛ばしてる描写なのかな!?となんとなく思ってましたが、全員この辺は3週間時間が経っているんですね。
やっぱりこの時間の急な感じにびっくりはしました、が。

村雨さんの√では、井波だとかの状況から村雨さんが色々推測していたのが功を奏し、あきべぇの√のバッドエンドのような感じにはならず、ひたすら村雨さんが説得する~!とゆう感じでしょうか。黒幕相手にも、民衆相手にも。

そのおかげで、おかしくなっていた人たちも自分を取り戻しはじめて、課題はあるけれども平和な世界を作っていこうと。

エンディングは現代へ。
こっちの世界でも小説家に。
てかもうラブラブしてて、良かったねぇええと見てたんですが。
友達に親戚扱いされてましたw更に彼氏と聞いても、嘘ぉ……といわれてw

元々この時空に二人共居たわけですから、やり取りだとかは自然ですよね。
合鍵を貰っていてもその勇気はまだ無いと梓は言いますが、行けよーーーー!wとw通うようになるのはどれくらいの時間が必要なんだい…!
なんだろ。6無印の村雨√の梓はもっと積極的だったと思うわヨ!w

てか、村雨さん36歳だけども、あっちの時空で5年過ごしていたわけだから、こっちでは31歳だと。
年上だった村雨さんが急に年下とゆう事になり、なんとなく切ない気持ちを覚えましたもぐもぐです…wまぁ36年生きたとゆう事実は変わらないわけですけども。



やーー、この√も戦闘に明け暮れていたんですけども、挟まれるイベントに心奪われてキャッキャ!!→戦闘じゃおらーーーー!
ととても波が激しかったですw

私自身あきべぇにはまれて無いので、この√でめっちゃ楽しんでた気がします。イベント等。(ごめんねあきべぇ…。)

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 片霧秋兵 感想

はい。

世間では楽しいクリスマスなんでしょう。えぇ。
昨日のイブにもちょっと思いました。世間は楽しい……なんだろうな、と。ハイ。
私は、と言えば……。

私の実家で夏に少々震撼させる出来事が起きて、そっちの用事とゆうのが毎日毎日あるんですけども、(その用事自体も、その場所に出向かなきゃならないんですけど、時間は持て余す事が多いので、その間はVita握りしめてる感じです。)その用事が終われば、ずーーーーーーーっとゲームしてます。
えぇ。ずーーーーーーーーっとゲーム。

同居人に言われました。「見てて面白いよね。世間じゃクリスマス(イブ(イブの日にも言われた))だよ?wまぁ楽しそうだからいいけどさww」と。

知るか!w
実際楽しいんだからいいんだ!なんと言われようとな……!
とゆうか、クリスマスですが、萬のお誕生日じゃないですか。
おめでとーーーーう!萬ーーーーーーーーー!


と…、ゆう訳で…!
遙か6幻燈ロンド。ずっとやっております。なんだかんだ9人攻略を終えました。

今回遙かの感想をこー、ちょいちょいと書いておりますが…!ホントにホントに沢山の方々に足を運んで頂いてもらっております…!ぶっちゃけ…今までの2倍?3倍?wもっとか?w
感無量でございますッ…!
もちょっとまともな事を書けたらいいんですけども…w日々精進していこうと思います…!


では、幻燈ロンドの感想に参ります。
ネタバレ……普通にしてると思います。ご注意ください!ませませ。
いかんせん、リアルタイムに感想を書くのが初めてですので…、ホントここ数日のPV数にもびっくりしておりますし…w
なるたけ気をつけて書こうとは思いますが…、ちょっとでもネタバレやだ!と思われる方は、お気をつけください!!






icon_04.png







片霧秋兵:CV岡本信彦



はい。

私、1周目と2周目はほんと戦闘に明け暮れておりました。
ので、秋兵の感想の前に戦闘についてちょっと…。(一応前回みたく、本人の√では秋兵と呼びたいと思います。)

twitterに書かせてもらったんですけどもね、1周目が7時間ちょいなのに対して、2周目はスキップガンガンガンガンしてるのに、最終的に9時間?かかりました…。まぁお陰で、2周目に奥義のトロフィーと最終進化すべて収集トロフィーをゲット出来、3周目で強敵を全部倒し終えたのでよかったんですけども…。(自己満足とゆう意味で…)それにしてもですよ。水と火の必要量に対しての、金と土(特に土)の必要量はおかしんじゃないのぉ!?とちょっと叫んでましたwハイ。
欲しいのは金と土なのに、金と土の敵が、狩りまくっててもう居ない…、だったり、やっと金と土の敵が湧いたけど、今奥義をゲットしたのは火だったり木だったり…。
もう最終的には属性気にせず、苦手属性でも挑みまくってました。そしてそんな状態で挑んでるので、奥義使うまでに微調整が必要すぎてw1回の戦闘に使う時間が長いわ、戦闘のやり直しが多いわw(当時1人レベルの高かった有馬の攻撃力が強すぎて、調整させようと苦手属性の敵を殴らせてるのに、ワンパンでやっつけちゃったり…。蝶の札が出るのを待ちすぎてあっちやこっちに散り散りに分散させてたら、うっかり敵を囲んじゃって協力技でやっつけちゃったり。)
そんなこんなで、もう必要なくなってる水と火の進化札も無理くり金と土にまわして……、みたいにとにかく進化じゃーーー!と突っ走ってきたんですよw

そしてつまり3周目開始時点で進化札が必要なくなった…、って事ですよねw今回、強化の札と進化の札にわかれておりますので、10Lvと15Lvの丸と花の札が強化に使えない…!ってなかなか大変ですよね!w探索でも丸と花の札が出て来るので、探索はだんだん敵の出ない箇所でするようになりました。もうさっさと進化させまくったので、萬が最終札になった時、1レベでしたから…w(最終札はMaxレベ50なのに…)こー、進化前のレベルに関係してるって気づいた時に、進化を一時中断するなりすればよかったんですよ…w

はい。
もう、馬鹿な行為だったとw
もし、ここをご覧になっている方で進化がまだ途中な方がおられましたら…、レベ上げしてからバランス良く…が一番ですよ…とw
今現在9人攻略を終えて、残りノーマルと大団円?なんですけども、カンストした札…、13枚です…w
あれぇ?w
これ、前回の遙か6で私カンストするまで12周だったんですね。これ……何周……必要なん?w
1個前の記事で課金札がどーのこーの言いましたが、それどころの話じゃないッ!wwってお話でしたw

とゆう事で、絶賛レベ上げ中のもぐもぐです。楽しすぎて夢中になって進化させましたけども、ホント…反省ですw

そして強敵の場所ですが、恐らくこれ前回のと場所違うのありますよね?
恐らく幻燈ロンドではこんな感じで居たと思います。↓

場所
牛嶋神社 桜花精
植物園 彭侯
回向院 羅刹女
根津神社 猪魂
永代橋 鉄鼠
豊川稲荷 人頭馬
洲崎 滝夜叉
小石川庭園 巫蠱


誤字脱字とか何回か確認したつもりですが、もしあったらスミマセン。
上から天の青龍→地の玄武の順のはずです。
1周目で洲崎で強敵が…と言われ、あれぇ?ここって前回出たっけー?位に思っておったんですが、ここで九段のミニ札がもらえてホント助かりました。回復してくれるので、1周目2周目に無茶な戦闘を続けてた私にとってこれぞ女神様でしたw


なんかほんとに、私がやってるのは乙女ゲなんだろうか?wと思わず問いかけるほど、戦闘に夢中でした。
ですが、そんな戦闘狂の私を乙女ゲの世界に引き戻してくれるイベント。
って、戦闘にどんだけ語るんだ!タイトル詐欺め!とゆうお話なので、秋兵さんの感想です。


秋兵のイベントに大きく関わってくるのは、やはりお父上のこと。意識が戻らず、眠っているかのよう…なのだが、九段曰く、魂が感じられなく、心が戻ってきていないのだそう。長く禍津迦具土神の憑代になっていた影響らしい。
秋兵は相当に責任を感じていて……。
父がなにか道を外れた事をしてる、と予感していたけれど止められなかった。長く親子の絆を疎かにしていたつけが回ってきた。父の罪は、家族の……僕の罪です。と。

1人でなんとかしようと頑張る秋兵、それを心配する梓、有馬、友部。
秋兵は片霧の私財を投げ打ってでも償いをしたいと思っておるけれども、有馬は償いは個人としてではなくて軍として正式にするべきだと。

うん…。
秋兵の気持ちは分かるんですよ。秋兵ならこうゆう行動を取るだろうってのも、とても良く分かるんです…。
ただ…、前回もっともはまれなかった秋兵で、梓が何か力になりたいと伝えると、「いつも明るく笑っていてください、それだけで元気をもらえます」と、1人で頑張ろうとする秋兵で。そして1周目は特に戦闘戦闘!な私で…w

またもここまであまりはまれておりません…w
はまれておるどころではなく…、印象にあまり残っておりませんでした…。ごめんよ、秋兵…!


そして後半へ入っていく訳なんですけども、正直びっくりしました。
全体的な流れに。
千代の持っている運命と言いましょうか、それにもびっくりでした。
気づいたら3週間後ってのもびっくりでしたし、有馬と友部が!!居なくなって…!?ってのにもびっくりでした。

有馬に色々な流れが押し寄せてきてる様に、秋兵の身にも色々起こっておる訳です。
元々秋兵は1人で頑張ろうとする感じな上に、状況も状況だったから仕方が無い…………とは思うんですけども、思うんですけどもね?しょーじき梓が可哀想だったなぁ、と…。

「確かに僕は、君を気に入っていましたけれど、このところ、態度が過ぎますよ。
まるで奥さん気取りで……、僕の身の振り方にまで口出しですか?辟易しますね。」

言ってる側にも理由があったとは言え……、急に態度が変わって発言がおかしいな?あれ?あれ??って思ってる所に、こんな事を言われたら一瞬ホント何が何だか分からなくなるよ……。
まぁ秋兵らしからぬ発言だから、何かが起きてるとは梓的にも察せれるけども、だ。

そして最悪の結末へ…。
明らかに様子のおかしい民衆、軍、そして秋兵。
手のひらで踊らされてるかのような、梓たち。

ホント、梓たちはいいように踊らされてるんですよね。この争いを引き起こそうとしてる人に。

踊らされた結果、所謂バッドエンドのような事態に…。
梓も、こんな運命は、やり直したい……!と強く思って。
助けてくれた萬が、「黒龍に懇願しろ」と言ってた事を思い出し、時を遡る梓……。

なんだが……!w
いつに戻るかの選択肢が、速攻バッドエンドに行った時にはちょっと笑いました…w
今回初っ端からやけに分かりやすい地雷選択肢(選んだらパリン(恋愛終了))があったりしましたが、まさか!ここでwバッド直結!www


そして、遡るんですが…!
もう、もう…!

父上ーーーーーーーーーーーーーーーー!!

につきる、と思うのです!!

正直、6無印の時は、ほんといい印象なんてなーんもなかったお父上ですが……。
私的にくっそかっこよかったです。
終わりよければ全て良しって言葉があるくらいですし。えぇ。
万歳父上!!!
さすが、元トップにたった男ですわ……。

はーーーーーーーー、かっこいい………。





アレ。
秋兵の√……、だね……。
前半は印象はあまりなく…。後半は完全に父上の印象がドーンとw
あれぇ?w


あ!
最後のウェディングドレス姿の梓はホントに綺麗でした!
6の無印の時にいつの間にか結婚してて、えー、父の問題が解決?どころか…なんか色々残ってるのに結婚しちゃっておるのん…?ってちょっと思ったのを思い出し、今回のこの結婚の様子はホントに満足でした。

なんといっても……!
エンディングに千代が居る!!!!!
その事実に涙しそうに……!
千代ぉ!!

……と単純にめっちゃ喜びましたが、千代の正体を考えるとどうなんだろ?と思わなくもないですが…w

そしてドレス姿の梓を見たダリウスの「奪ってしまいたくなるな」発言からの、九段の「これ、ぬしが言うと、冗談に聞こえぬ」がなんかめっちゃ好きでした。



なんか、結果ネタバレを気にしまくったので……いつも以上にまとめれてない気しかしませんでした………。あと、前半に戦闘についてながながながと語りすぎました…。


結果私としては秋兵には…、またあまりはまれなかった訳ですがw

父の姿だったり、色々見れて良かったです!!!!
そんな秋兵の√。

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・クリムゾン・エンパイア
・ネオアンジェリーク Special

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン