Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 本条政虎 感想

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 本条政虎 感想

はい。

前回、ときメモGS2をプレイしていると書きましたが、久々にめっちゃ楽しんでおります。前書きましたが2の中では、瑛・メッティ・若ちゃん・赤城くんが好きなんですね。
で、久々にやるなら誰を攻略しよう?と考えた時、瑛やメッティだと好きな実況者さん達が実況動画上げてるし、それを見ればいいか?wと考え、若ちゃんと赤城くんを狙おう!と決めたんですよ。
特にデートもせずひたすらパラ上げと外出。
うん……。
パラもえで……。速攻全自動日曜誘いマシーンとなる瑛。
そして久々だし…、ってことで全員キャラを出したのがいけなかった。
メッティとクリスと天地はなんか勝手に友好だとか好きだとかになったのに(瑛はときめき状態)、志波くん普通のまま、ハリーには何故か嫌われてる。なんとかしようとチョコをあげようとしてみるも、「いらねぇよ!」と一蹴される始末。なんだい!そしてその2週間後に爆弾。
今3年の6月?くらいをプレイ中ですが…、ハリーに爆弾2回志波くんに1回…。若ちゃんがときめいてくれてますので、日曜はデートや課外授業、赤城くんの為に用もないのに街をさまよいたいのに…!!!wと爆弾魔に色々思ってみたり。あと小野田さんと姉さんが大親友?状態なのでちょいちょい誘われたりWデートに誘われたりとかもありますね。(断れない…!w)
まぁ…でも…。やっぱりたのしい…w
こー、2をやってると1も相当にやりたくなるなぁ。
とゆうか色サマ語録を色々聞きたい。




さてさて。そんなGSのお話もそれくらいにして…。
幻燈ロンドの感想に参りたいと思います。
前回の幻燈ロンドの感想からちょっと時間あいてますが…!w
ネタバレ、普通にありまくると思いますので、ご注意くださいませませ。








icon_06.png










本条政虎:CV竹本英史






虎。


6の無印では相当好きだー!!と思った虎。
なんですがねぇ…w
有馬と逆パターンかもしれない…です。
今回あまりはまれていないかもしれません。だからか、辛口になる気がしています…。あしからず!


なんでじゃろ?と考えてみたんですがねぇ。お話の流れが6とおんなじ感じだったからかなー?とか。思ってみたり。村雨さんが現代の人とゆうのを知らなかったのと同じように、この√でも虎のお父さんの事を知らないわけで。そして、虎の√にお父さんの事とゆうのは切っても切れない…から、どうしても同じ感じになるのは分かるんですけども。
そしてその切っても切れないお父さんの話を村雨さんの口から聞いちゃうのかーー!!と。これって重要なポイント違いますのん!?とちょっと思ってました。「虎は話してくれないと思う」じゃないよ!梓!!ちゃんと虎から聞きなさい!!とねw

あとなんてゆうんでしょ。虎ってはじめ、印象マイナスから始まるじゃないですか。で、今回の幻燈ロンドもマイナス~な感じから始まり、ED前に思いが通じ合う訳で…。や、マイナスから始まるのがやだってことはなくて、なーんかそこの流れが急に感じた…?といいますか。
それならもちょっと擦り寄った所からスタートでもいいんじゃないかしら…?と思ったりもします。まぁ虎らしいっちゃ虎らしいんですけどもさ。

序盤のイベントで虎は梓に対してイライラしてたりする訳なんですね。子供を助けるイベントだったり、火事のイベントだったり。お父さんと同じように、無謀で、おめでたくて、一生治らないお人よし……とゆうことで…。


……………と、いいますか…、なーんでしょうか。
梓のキャラといいますか、とる行動といいますか。6の時はそう思わなかったのに、うーん…?って首を傾げるシーンが多い気がします。はまれて無い虎の√だから目についたのかもしれません、が。モノローグで自己ツッコミといいますか。そゆ感じなのはなんか好きだと思えたんですけども。


と言ってますけども、誕生日のシーンの梓は辛かった!
虎の誕生日ってことで、誕生日プレゼントを用意するんですね。オルゴールの時計。
まぁ店の人に騙されて、不良品を買わされるんですよ。この店の人のグラフィック、よくいる市民男性なんですけどね。流石にいらっ!としましたw
虎は不良品って気づいて、ガラクタと。妙なもん売りつけられるなよって言っただろ、的な事をね、ゆうんですよ。絆が上がってるので、プレイヤー的には虎は喜んでるってのは分かるんですよ。これからはこんなのに引っかかるなよ、いい勉強になったな。くらいの感じで。
「本当に余計なものあげちゃった……。」と気にしてる梓に、虎がゆうんですね。

「…はっ……とに、笑えるよ。」と。

それ聞いてその場から走り去る梓なんですけども。
まぁ、6をね。プレイしてる身からすれば時計ってので、まぁ分かる部分があるんですけども、笑えるの意味も。
ただ、梓の状況で実際聞いたらなぁ…。
逃げます!私も!!



でも、その「ペテン師にだまされたうさんくさい時計」を、ダリウスにオルゴールを見せてもらって構造を見た上で、修理したってゆう虎は、やっぱり好きだなぁ、と。
実際は、オルゴールには似ても似つかない音がぶんちゃんぶんちゃんなってましたけどw

更には、押し寿司をもってきて、ご機嫌とりだとw
「そんな中、虎は私のどこが好きになったの?」と尋ねた時の虎ですよ…。えぇ。

「理由なんているかよ。
阿呆ほど可愛いと思ったらそばに置きたくなっただけだよ。」

……………!!!!
阿呆ほど可愛いと思ったんですって!


阿呆ほど可愛いと思ったのか……!!!!!


はーーーー。

そばにるのは、喜ぶに決まってんだろ。ですって!



はーーーーーーーーーーーーーーーーーー。






とね、甘くなるイベントも有った後に来るラストのバトルですね。

大体の流れは同じなんですね。
なんか虎√のラストの梓ってゆうのは、「時を遡らせる為」な気がどーしても…、と。
先に書きましたが、梓の行動にはうーん…?って思う箇所がいくつかまぁあった訳なんですよ。
ここで急に弱さとゆうか、「めそっ」感出ますかー…!と。
虎もゆってたけど、身内の死ってのはこたえるのは分かるけどもだ…。と。
まぁ死んじゃってしまってるから、時は遡るんだろうけどもだ。



うーーーーん。
やっぱりラストについては各√それぞれ色々思うところがあるなぁーーー!
これに関しては、最後のまとめの感想で書こうかしら?と思っていた部分でもあるんですけども、黒龍さんに頼りすぎな部分多くないですか、と。
遡らない√もありますが、戻り方もなんていいますか、とってつけた感といえばいいのかしら。戻るなら遙か3のようにごっつり!!と思ってしまって…w

この辺の思ったことは、またしっかりまとめたい…!


戻ってくるまではなかなかうーん、と思ったんですけど、盗聴器をどーにかしようぜ!ってあれやこれやするのはなかなか好きでした。
こーいった作戦をどーのこーのってゆうのは好きですw
まぁちょっと盗聴器ってことで筆談してるシーンは無言が長すぎやしないかい?wとは思いましたがw

ここで盗聴器を外せたので、洗脳の元となる機械の存在も聞けたってのは大きいですよね。




でも……目ーーーーーーーー!
虎の目がぁあああ!
もうなんでもありってことで治しても良かったんじゃないのぉおお!?と思ったのは内緒……。
でも失明の可能性があるってのは、やっぱりなかなか……。




前回は現代エンドな虎は今回は帝都エンド。
なんでも屋が軌道に乗ってきた感じらしい。

目のことがあって、この時代の医療では云々の文字が出た時は、あれ、帝都エンドだと思ってたけど現代エンドなのかい?とも一瞬思ったけども。
まだ治った、とゆう訳ではないらしい。
でもそれでも、ここで同じ日差しを瞳に浴びて、ゆっくり歩いていこうや。と。
そんな虎はやっぱり素敵でかっこいいな。と思いました。




こーうまく〆ようとしてますけど、はまれなかったからか、思う所が多かったからか、辛口だったと思います…。うふう…。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・ドラゴンクエスト11
 

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン