Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 有馬一 感想

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 有馬一 感想

はい。

年末…、とゆうことで、非常にバタバタしておる毎日ではあるんですが、年末といえば…。テレビの特番とか多いじゃないですか。
CSでも一挙放送!!とか、どこのチャンネルもやってる訳でして。

私はここ数年は、昔に比べてテレビ離れしてる気がするので(特に地上波)、リアルタイムであれやこれやを見ることは非常に少なくなってます。地上波で欠かさず見てる…ものは、DASH、イッテQ、大河(終わった…。来年は見るのだろうか…。)くらいでしょうか。てかどれも日曜だな…w後は、昨日でゆうなればドラクエのやつがN●Kさんでやったので予約した、みたいに気になったのを録画しておいて後で見よう、な感じで。
同居人はなんかめっちゃテレビ大好き野郎なので、やつのとりだめしてある番組とかをたまに見る…、とかもしてるんですけども、そうなんですよ。テレビっこなんですよ。
なので、この年末年始…。
とりたい一挙放送とかがかぶったんですかね…。レコーダーを貸してくれ!!!とゆうことで、私の部屋でもずーーーーーっとレコーダーが働いております。
やつのレコーダー、私のレコーダー、更にはリビングに置いてあるnasne2台(1台はやつのもう1台は私の)フル稼働らしいです。
何をそんなに録画してるんでしょうか。ね。一挙放送だとかって、そもそも過去に録画してあるやつとか多いんちゃうのん。って聞いたら、録画してないのを厳選してるよ!!と。
どんだけだよ!!
まぁ後でとりまえずは、運動神経悪い芸人を見せてもらおうと思います。

今の世の中便利なもので、ネット繋いであれば私の部屋からでもやつのレコーダーに録画してあるものが見れるってのがいいですよね。
はー。昔には想像もできなかった。こんな世界。
今でも色々便利な世の中だけど、これからももっともっと便利になってくんでしょうねぇ…。



さて。
幻燈ロンドの感想に参ります。
ネタバレ……は恐らく普通にしちゃってると思いますので、お気をつけくださいませませませませ。








icon_01.png









 
有馬一:CV寺島拓篤




有馬さん。

6無印の時、あきべぇに続きはまらなかったお方。

……なんですけどもねぇ!
なんか今回めっちゃきゅんきゅんきゅんきゅんしてました!
なんだろw
17日?だったかな。のコーエーさんのニコ生のやつで倉持さんが、「一さん・・・!」ときゅんきゅんされてましたが、もうそんな感じで。普段有馬と呼んでるんですけども、イベントが始まる度に「一さん・・・ッ」と。

公式で紹介されていた神子と精鋭分隊の親睦会のスチルから始まる一さんの√なんですが、こーゆー席の一さんとゆうのは新鮮ですねw部下の前では飲まないってのはとってもらしいなぁ、と。
そして、あきべぇの一さんのモノマネwやっぱりこれ笑っちゃうw

なんかつい一さん呼びしてます。

そしてそんな一さんが梓に今までの感謝の気持ちを込めて、贈り物をするんですね。
故郷に帰るのを我慢してるのは分かっているので、せめて帝都にいる間、この身すべてをかけても守ってみせる、と。
…なんだ、色々この積極的な感じは…!!
前回のもどかしいいいいい!って一さんはどこだ!どこなのっ!と思っていたらですよ。
贈り物は…銃の教本でした!
うん。一さんでした。
さすがでしたw
あきべぇに色々言われる訳ですが、一さんらしくて良かった!w
この本も実際は相当貴重な物らしく、梓の為に探してくれたんですねぇ…!

千代がオペレッタのお話を梓にしていて、梓もオペレッタに興味をもっていて。
それを一さんに伝えたら、一緒に行こうと誘ってくれるんですけども、この誘い方の、「…」マークの多さがいかにも一さんらしくてw
そして例の顔に手を当てて照れポーズ。
なんだろうなぁ。一さんが可愛くて……!!wたまらんぞ。これwまだ序盤のイベントなんですけども。
前回はまらなかった一さんに√序盤からやられはじめてます。うふう……。

オペレッタを見に行った時の一さんの私服姿だとか、その後の二人の初々しい感じだとか。
あぁああああにやにやするうううううう!


こっちはこー、にやにやしてるんですけどもね。にやにやしてる時に画面暗くならないで…!!!(にやにやの自分の顔は見たくない……!)って思わず思っちゃうくらいにやにやしてるんですけどもね……!!w
市民からしたら、「どう考えても恋仲には見えない」らしい。
埃だらけで、汗まみれで、まるで男同士だろうと。
本人目の前にしてどーゆう事言ってくれちゃってるんでしょうね。好き勝手に。普通に傷つきますよ…。えぇ。
いたたまれなくなって、有馬さんにはもっとお似合いのお嬢さんがいるはずですよ。とか梓は言っちゃうんですけども…。

そのぱっと見お似合いのお嬢さんが現れる、訳なんですよねぇ。

梓は日頃のお礼に一さんの好物のコロッケを作るんですけども、(この渡そうと決意するまでの流れも、まーーーーーーにやにや…。あかんどうしてもにやにやが止まらない…。)渡そうとした所、怨霊騒ぎで助けた女学生さんが先にコロッケを渡すんですよ。
どう見ても梓よりうまく作れてるらしく。
そんなのを見ちゃうから、どうしても女らしくなく可愛げもない自分、女学生はお似合いの子とマイナスの感情で一さんに接しちゃったりもするんだけど、一さんはずっとそんなの気にしない的な事をゆっているんですけどね。
そしてそれを聞いた新婚?生活を妄想。
うん。とっととくっつこーぜw
まぁこの距離感ってゆうのがにやにやする要因なんでしょうけどもねww

そしてどうやらこの女学生はお偉いさんの娘だそうで、そのお偉いさんとゆうのは、反戦運動の中心人物だそうで、一さんがコンタクトをとりたかった相手なんだそう。
まぁ女学生さんは明らかに一さんに好意を抱いておりますから、そこから流れ着く先は縁組とゆうことで。
心穏やかじゃない出来事がきましたね。
梓の中でぐるぐるもんもん、恋心がぐんぐん育ってます。
それにしてもこの女学生さん、まーーーーぐいぐいくるなぁw
こーぐいぐいくるので、梓の情緒は不安定な感じなんですけども、更に縁組が本当に成立したって話まで耳にいれちゃって、一さんにあたるかの様な態度をとっちゃうんですけども、そこでの一さんの告白がッ!!!
伝え方としてはなんか遠回しの感じなんですけどもね、一さんらしい感じの。あぁあでもいいいいッ!!むしろそれがいい…!

そんな告白の後、なーんか様子がおかしい一さん。
他の√で一さんが居なくなるってのは知っていた、訳で、他√ではラスト部分一さんは空気なんですよね…w

で、この√でも着々と居なくなる展開が進行しているわけなんですよね。
一さんは梓にプレゼントを用意していて、それを用意した日の描写が微笑ましくて、梓と一緒に食事している時は切なくて。

一さんの√とゆうことあって、空気だった所に事件が起こるわけですね。一さんが出向いた先で不幸な事故が起こったと。この時点の流れとしてはあきべぇの√と同じ流れで既にBADエンドまっしぐらの所に、一さんの身にも…。と。
その連絡を受けて黒龍に祈った事により、時間を遡ります。
遡ったことにより、一さんのプレゼントを見つけ、一さんの本音を聞き。
結婚の予約!!とスチル……!!
あぁあもう…綺麗でございました…。
介抱され中な一さんでございますが、せめる一さん素敵ですッ。

どうやら、一さんの不幸な事故の運命は女学生さんが関わっていたらしく。縁談を断られた怒りが収まらなかったらしい……。
女って怖い。
や、分かるよ…。
フラれた時の痛みってゆうのは…、分かるつもりだよ。
ん。でも前に進もう。腹いせに力を使っちゃ…色々もったいないよ…。うん。


そんな感じで遡ったことで歴史を変えていくんですけど、なんせ遠くに行っておりますので、一さん。
一さんが出てくるまで若干長いw
あきべぇとかの運命をまず直さないと!ですしね。
一さんの元には、ダリウスの空間移動で…、と思ったら、どうやら距離が長すぎて無理らしく。
そこでダリウスの力と黒龍の力を組み合わせたら行けるだろうと。まぁそれをする事により何かがあるようですけども。

こー運命を変えて一さんの元に駆けつけている訳で、八葉が誰も欠けていないとゆう状況なので、はねのける力が凄い。


とゆう訳で、一さんはその場に残ってやる事がまだいっぱいあるとゆうんですけど、梓は黒龍の力を使いすぎちゃって、元の時空に戻らなきゃいけない。
「梓」と呼ぶ一さんにドキドキしながらのエンディング。
一さんは帝都の行く末を見届けた1年後に梓の元に、現代にやってきまして!!
やー梓を抱きしめるスチル、どこかの映画のようで、惚れ惚れしちゃいますねぇ。

現代に来て、警察官になるとゆうのは、らしすぎて納得しかなくて、
もう、エピローグの入りの柏手のカットがもう好きでした。こーゆうカット好きです。
もう会話の内容は、うんうんごちそうさまwって感じで幸せでした。
二人でちゃんとお互いの幸せをお祈りしよ。


なんかもうまとまらなさすぎて泣けてくるんですけどもね。
ただただ長ぁああく書いちゃってます。もうちょっとなんとかならんかったのか、と思うんですけども。

はじめに書きましたけども、ほんっともう、きゅんきゅんめっちゃしました。
6の無印で青龍で好きだーーー!って思えるのが珍しいと書いてましたけど、今回好きでした。ホントに。
もうどうしようってくらい好きでびっくりでした。
ただ、道中とかめっちゃきゅんきゅんしてるんですけども、やっぱラストですかねぇ…。
一人遠方なんですもの…。
ラストの戦いそのものでの一さんの印象が薄かったのが残念だった気がする。と。

今はもうトロコンしている訳で全員分のラストの戦いを見ましたが、そこだけのランキングをつけるならば、かなり下になっちゃってると思います。うふう…。

全体的にはやっぱり相当好きだったと思います。
やりながら、これ今回好きなキャラランクめっちゃ変動するんでは!?wwwwって思ってましたから。

そんな好きな有馬√なんですけどもね。
この感想、こんなだらだらだらだら、地味に2日かけて書いてました。
まとまりないし、泣きたい!
好きなんだけど、なんでこんなに難産だったんだろうか…。うーん。書いてて「あり」って打って消して「一さん」って書き直してたのも時間かかった要因なんだろうかw
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・新装版魔法使いとご主人様
・アンジェリークデュエット
・アラビアンズ・ロスト

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン