Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 金色のコルダ3 AS 天音学園 > 金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 如月響也編

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 如月響也編

はい。

気がつけば、11月も最終日になり。明日からは12月ですか…。はやいものです。
毎年12月になると、12月なんてものはないのも等しいものだぞ!?気づけば1月だからな!!と自分に言い聞かせる訳ですが。そんな慌ただしい12月がやってきますね…。はぁ。はやいものです…。

そんなこんなで。
響也の感想に参ります。
ネタバレありますので、ご注意ください。


ザ☆不憫なツッコミ


icon_mini_kyoya.jpg


如月響也:CV福山潤


珠玉と逆注目の感想になります。…が!
いつものように、ザ☆○○の前に学校名書こうとして、どうしようか迷った挙句、書くのを中断しましたもぐもぐです。
どうしたら良いんでしょうかね?w既にネタバレですよねw
公式開いてみると、天音になってますから、天音でいいんですかね…w
とゆう具合に、響也のお話はまぁ色々ございます。

このAS天音では故郷で生活をおくっておる所に、天音から学校案内が届きます。
で、同級生とかがゆう訳ですよ。
「如月くんって同級生の男子とはちょっと違うよね。」
「ふふ、わかるわ。
他の男子みたいに子どもっぽくないっていうか…。」
うん。

そんなことないと思うよ。

とゆうのは、みんな突っ込む場所だろうとw
千秋とか冥加とかゆう存在を既に知っている我々からすれば、とてもとても。ねぇ…w
だから、『友達は響也をクールだと言うが…』の選択肢は
  ・そうかもしれない
  ・そうは思わない
  ・そういう一面もあるかも
そうかもしれないは、最後までずーーーーーーーっと選択されませんでしたヨっと。えぇ…w
そして、学校に持ってきてた天音の案内はいっつも響也に開けてもらってました。そのくらい自分でやれよ、ったく…とか言いながら親密度あがる響也、大好きです!!w
幼なじみいいなぁちくしょう!w

そんなこんなで、響也とともに横浜天音に編入するんですね。
まぁ天音での扱いはなんかレベル低い人とは仲良くしたくない~とか、あなたが2学期までいるとは限らないから~とかそんなんで、むっかぁあああ!としてました。はい。
響也はそんなことを言われてショック受けてるかなでを、やれやれ、とかゆってご飯に連れ立って励ましたり。響也のこゆイベント、好きです。幼なじみならではのイベントってやっぱりいいですよね。

てかなんってゆうでんしょうね。コルダって落ち込み状態になる人いるじゃないですか。
ほんと響也のイメージです。響也のイメージが一番強い…。
まぁ今回も、です。
例のあいつが色々仕掛けてきます。金髪顎野郎こと、お の れ ア レ ク セ イ!!!ですよ。ちっ!

ぶっちゃけ、はじめの方なんて頼れるのは響也しかいない!くらいの感じなんですけども…。どこぞのおっさんが、
「ひとつの鉢に寄せ植えられた薔薇に、大輪の花を咲かせることはできない。
鉢を壊すのは、サドーヴニク(ロシア語で庭師)の仕事…でしょうネ」
とかゆって…、響也を(この時点で)廃人にしちゃうんですよ…!!!
マエストロフィールドを奪っちゃうんですよ。

てかなんなん!!!!意味が分からない!!!!
やっぱ嫌いよ!!!!このおっさん!!!!
「キミの未来に幸多からんことを」だぁ!!??なにぬかしとんじゃーーーー!!!
響也には何をしてもいいとでも思ったの!?
響也がこれからもし…!一生音楽が出来なくなってたとしたら…!!!責任取れるんか!!!

とか、ホントにむしゃくしゃしましたし、怒り狂いました。
この事があり、演奏会でまともな演奏が出来ずに天音学園を去ることになります…(:_;)退学です…。響也ぁ……。

でも…。でもッ…!!!
さすが律ですよ…!!!

律が天音にのりこみ、冥加に言い放った言葉がもう、かっこよすぎました。
律ぅううう!
「響也はいずれ、俺を超えるヴァイオリニストになる」
うわぁあああん!
なんでしょうね。この兄弟って、ちょっとした所で、あぁやっぱり兄弟だ。いいね…!って思える所があるのがいいな。
普段はなんとゆうか、若干ギクシャク感とゆうか。そゆのがあるけども。
響也が対抗心持ってるってのがあるからなんだけども。

うん、星奏で頑張ろう、響也…!
正直、今の天音での状態を考えると、響也が居なくなるのはホントにホントに…!淋しいけど!!
でも、いいよ!星奏のが!変な金髪いないし!!!(金髪は年下にいるにはいるけど…w)
てか普通に制服…、星奏のが似合ってる…よね!w

そしてそんな中での函館旅行…!
うーーーー!!ww
そんな気分になれないよぉーーーー!って思っても行くわけでw
響也にお土産をね…!買おうね!
うん…!センスがいいよ…!!!w
イカの活け造りストラップかイカの塩辛バターサンド。
これを貰った時の響也の反応も好きでしたw

やっぱり最初にも書きましたが、幼なじみだからこそ、のイベントがいい…!
響也の部屋で眠りこけるかなでも、送ってくれた響也の袖をつかむかなでも、響也の前で弱音をはくかなでも。
とはいえ、今は天音と星奏とゆう違う学校、とゆうわけで。いつでも側に…とゆうわけじゃないんですよね。
響也と一緒にお出掛けしても、静さん氷渡くん七海くんと出くわし、じゃあ俺帰るわ…みたいな感じで遮られちゃったり。
そしてそれをやだと思う響也が見れて、うふふうううwですよ。

そしてそんな響也はもう完全復活を遂げていて。
ふふん!ざまぁ!!アレクセイ!!!ですよ。ホント。
ホント、よかったねぇ…!と思うんですけど、かなではそんな響也を見て嬉しいんだけど、置いてかれた気持ちになるんですね。
響也はかなでの様子に気づき、(この気づき方、さすが響也、と思うんですよ!!!wいいな、幼なじみw)
俺もちょっと前までそんな気持ちだったんだ、と。ヴァイオリン引くの楽しいって思えるのはかなでのおかげなんだと告げて。

「かなで。オレに力をくれたのは、お前だよ。
お前のいる場所にたどり着きたくて、ここまで来たんだ。」
「オレはお前のことを待ったりしない。 でも、お前の行く道に絶対にいるから」

「同じ道の先?」

「ああ、そうだよ。絶対に、お前と同じ道を進んでるから。」
「オレがお前のライバルになってやる。」

きょうやぁああああああ!!
なんだろう。この優しくて、あと成長した感じ…!
同じ道を進むと言い切った響也。
この全部受け止めるぜ!的な安心感!
アレクセイに負けずに…、よくここまで…。
ほんとに、ほんとに…よかったぁ…!

そしてそして!!!観覧車イベぇえええ!!!
氷渡くんもそうだったけど、エンド前の告白うう!そしてキスのおまけ付きぃ!!
やっぱり、ネオロマのキスシーンって貴重……ですよね!w
そして序盤のイベントで観覧車の事をガキくさいとゆうシーンがあるんですけど、理由がわかりましたね。
律かー。そうか、律への嫉妬からだったのね…。対抗心あるからなぁ。


そして、そんな復活を遂げた響也とファイナルを争うわけなんですがね。
何を思ったか、どこぞの金髪のおっさんが、

「おやおや、如月響也クン…、彼は私の予想より大きな可能性を秘めていたようデスネ。」
「天音から手放したのはちょっともったいなかったカナ。もう一度勧誘してみませんか?」

…………。
ゆ る さ な い!!!
響也をそんなおもちゃ扱い…!!!許さないから!!!!!
地獄に落ちたら良いよ!!!
(ほんとやればやるほど、嫌いになれるアレクセイですw)

まぁ…、結果論ではありますけど、あの行為は響也の為には、なった。
だけども!!私はあのやり方ははっきり言って不快そのものですし、きっとずっとアレクセイは嫌いなんだと思います。はい!



そんな珠玉と違ってほんと微笑ましかった逆注目。
響也の逆目は彩華。

私この逆目をやるまで、響也の√を進めていればファイナルの相手が星奏になるんだと思っていました。
なので、星奏が負けた時はびっくりしました!w
えーーー!負けるん!!!!と叫びましたw
で、そんな響也を励まそうとするこの√のかなでです。

最初の方にかなでが落ち込んでいる時、ラーメン食べに連れてってもらって、チャーシュー貰ったことと同じことをしたり。
遠出してホットケーキ食べに行ったり。
そしてそのホットケーキ食べに行った時、もうそんなに気を使わなくていいってゆった後の、
「響也と来たかっただけ。」
響也もゆってますが、なんとゆう殺し文句なんでしょうw
なんでも知っててわかり合ってる相手だからこその、何でもないやり取りだとか。もうこの√のかなでを見てると、「響也わかるよ、こりゃ惚れるよ…!w」って言いたくなるwてゆかまーーーー、見事に親密度が上がる上がるw連続で何回上がるん!w

そして「歌の翼に」とゆう曲がありまして。
すっごいコルダ無印を思い出しましたけどもw
響也はこの曲の事を嫌ってるようで。理由が明かされると、やっぱり律へのコンプレックスからきてるようで…。
でも響也は響也のままでいいとゆう、今のままの響也がいいとゆうかなでの言葉のおかげで、昔みたいにまた「歌の翼に」が好きだと思える様になった。そして自分のヴァイオリンも。

そしてエンディングで歌の翼にを弾いている響也に抱きつくかなで。
いきなり来て、抱きつくなよ!って言われた後の選択肢「響也だ!と思って」
↑なんだろう…wなんだろう…、この気持ちw

でもほんとエンディングでまっすぐに想いを伝えてくる響也かっこよかったー!
幼なじみから彼女へ。


やーーー、響也よかった。やっぱり響也好きです。
好きだからこそ、ほんとアレクセイにむかっぱらむかむかですし。
その気持ちを穏やかにしてくれる逆注目。
バランスがいいね!

あ、響也のスペシャルはなんか通常のとなんか違う感じでよかった。
二人で一緒、ってゆう訳じゃなくて…。
や、一緒なんだけど、別行動が入るとゆうか…。
なんか新鮮な感じのスペシャルでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・新装版魔法使いとご主人様
・アンジェリークデュエット
・アラビアンズ・ロスト

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン