Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 金色のコルダ3 AS 天音学園 > 金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 氷渡貴史編

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 氷渡貴史編

はい。

今日は同居人と本屋さんに行ったんですけど、買いたい本が売り切れてて、むー…って思って店内散策してたら、駄菓子コーナーに蒲焼●ん太郎と焼肉さ●太郎がそれぞれ10個パックのやつが売ってて。懐かしいなーって食べたくなり…。でも本屋で、本も買わずにコレ2個って流石にどうなの?とか思いましてね…。同居人がなんか楽譜とか色々買おうとしてたのでコッソリ紛れ込ませて買ってもらいました。久しぶりに食べたけども、くせになるなぁ、コレ。mgmgmgmg。




横浜天音学園高校 室内楽部2年


ザ☆神笛絶奏のタカ


icon_mini_hido.jpg


氷渡貴史:CV三浦祥朗
氷渡くんは新キャラ故の珠玉√のみです。いつものやつです。


氷渡くん…。最初の印象は…ねぇw普通にヒドイよねw
「正」チェリストだから、練習室を譲れ、と予約してる子を追い出したり。七海くんに荷物もたせたり。これから氷渡くんに何が起こるか知ってるわけだし…、その辺にしとこう?って言いたくなる。コルダ4でどんな扱いを受けるか教えてあげたい気分だよ。
まぁ…さぁ。こんな特殊な環境下ならこーなるのもおかしくないのか…?うーん。
とはいえ。氷渡くんは人の事ほんと良く見てる。七海くんのクセ、とかね。

冥加のリサイタルのチケットが取れて上機嫌の氷渡くん。七海くんに負けず劣らずの冥加ファンだな。
先行販売で、なんか先着順?だったらしく。時計を秒単位で調整の開始直後のトライ。自分の携帯のみならず、家の電話、家族の携帯まで駆使しトライ。頑張ってるナ。
中1の時に見たジルベスターコンサートで一気に冥加ファンになったらしい。音を聴いて速攻虜になったと。
てか…中学自体の氷渡くんいいな…!
メイク落とし…貸すから…落とそうか?コンクール最中も被ってるその帽子も取ってみようか?髪に良くないしさ。
うんうん。

美術の授業でグループ組んで絵を描けーって言われても、氷渡くんはぽつんとしてるんですよ。かなでが誘うと、
「……小日向…俺に恩を売っておこうって魂胆か…?その手には乗らねぇぞ。」
親密度↑
…どの口がゆうかッ!wwww喜んでますがな。素直になれヨ!w
響也と息ピッタリにハモっちゃって☆かーわいー!そしてそんな氷渡くんは絵がうまいとゆう。

ホント氷渡くんって努力の人、なんだよね。そして面倒見がいい。はじめのイベントとか見てると嘘のように見えるけどもさw音楽に関するアドバイスってのも的確で。ちゃんと人の事をよく見てる。
「ここが駄目だって話をしてからろくに時間も経ってねぇ。直ってなくて当然だろ。」
「できてねぇからサボってる…だなんて思いやしねぇよ。」
そんな優しいこと言えるのに。「正」チェリストかざして…みたいなことしちゃうんだよね…。
「頑張ればいずれ必ず出来るようになる…なんて事は言わねぇ。」
「でもサボって後で後悔するよりは、やり抜いたほうが後でマシな気分になるはずだ。」
ごもっともだね。
氷渡にも同じ経験が?みたいな選択肢があるんだけど、それを選ぶと、なに言ってんだ?的にはぐらかされるんだけどね。
経験があるから、こそだよね。
七海くんに追いつかれるのを怖がって早朝から隠れて練習したりしてる。それも毎日毎日。
「…こんな必死こいて練習してるのに、その程度なのかって思っただろ。ザコだって思っただろ!?正直に言えよ!」

思うか!あほうが!
逆に聞くが!そう思うように見えたのかよ!!??あほうがッ!
もう追い詰められてるじゃないか…。氷渡くん……。余裕が…ないよぉ……。

「俺は、冥加部長や天宮さんや……七海とは違う。努力するしかない。天賦の才を持った人間と並ぶにはそれ以外の方法はない。いくら努力したって良くなる保証なんかねぇ。それでも……分不相応だとしても失いたくないなら、努力する以外、方法ないだろ。」

氷渡くんは冥加や静さんとのステージを経験しちゃったから…夢のような時間を知っちゃったから…その奇跡を手放したくないから…、必死に必死に努力してる。
うん、あんまり思い詰めちゃうのは…良くないと思うんだヨ…。火原くんがゆってた「音楽ってのは音を楽しむものなんだよ」ってのを氷渡くんに聞かせてあげたい。
や、氷渡くんは分かってると思うんだけどね。七海の存在に焦っちゃって、余裕がないから…なだけで…。
火原くんが天音で先生やってたらなぁ…。とか考えちゃった。楽器違うけどさ!w火原くんがいたら、焦ることはあっても思いつめる所まではいかないんじゃ…?なんて考えてた。なんだろ。「焦る」気持ちってのは成長する上で大事な意味を持つわけで、否定することは出来ないけども、ほら…一歩間違うとさ…。

うん…。例のイベントがくるね…。氷渡くん外されちゃったね。アンサンブル。3ではここで犯罪に走っちゃったね…。
でもね、大丈夫。大丈夫だよ、氷渡くん。走らせないから。
女神になるわよ!君のためにね!!
かなでが冥加を説得して、氷渡くんはアンサンブルに残るんだけど、静さんと七海くんが待ってるんだよね。落ち込んでるであろう氷渡くんを励まそうと。中華でも食べに行こうと。氷渡くんもゆってたけど、天音の室内楽部でこんなことが起こるなんて、だよね!静さん優しい!!

てか、ここから氷渡くんはぶっ壊れます。もうかなでが女神に見えて仕方ない。
顔を覗き込んでみると、「…っ!!よ、寄るな!まぶしすぎて目がつぶれる…!」
オイオイw口にするなwww
もう、すぐ顔真っ赤にして照れるしw
「…あぁ…まるで女神だ」
や、だから…w本人目の前にして口に出すなwwww
イベントを進めれば進めるほど、壊れていく。
七海くんにまで「小日向…あいつのことなんだが……、……女神だと感じたことはねぇか?」と聞く始末。

はじめの氷渡くんどこ行った。と、初見プレイで思ったw

もうこのテレモード入ってる時に、氷渡ってゆうレア名字について話すイベがあって。判子はオーダーメイドだ、と話してて。
私はもう氷渡くんをテレさせたてしょうがなくて、「氷渡かなでになったら困る」ってゆう選択肢か「小日向貴史…とつぶやいてみる」のどっちかを選びます。ハイ。期待にこたえてテレてくれます。

「同級生が女神に見える……、そんな症状どこのサイト見ても載ってねぇし……」
ぐぐんなwwwwwww
タイミングよくかなでが現れて慌てていたら、リコーダーが上手く吹けない少年がいて、氷渡くんが教えるんだけど、やっぱり教えるのうまい。感心するわ。
七海くんにもアドバイスを送っているらしい。ほんとはじめの方のイベントで、七海の演奏にはクセがある、みたいにゆってたやつを本人に教えてあげたらしい!
「……どうしてだろうな。あいつも上手くなろうと必死に見えたからかな。」
うん。そう言える様に…、思える様になったってことは、もう大丈夫だね、氷渡くん…!

氷渡くんは進路希望で悩んでて。
「……もし私大に行ったら学費も馬鹿にならねぇだろうな」
「天音に入るのに無理させたし、これ以上親に迷惑かけんのもなぁ……」
普通にいいこだよなぁ…。てかリアルだよなぁ…氷渡くんって。ほんと、氷渡くんって√入ってみると、普通の一般的な感覚をもった
子なんだなぁ、と改めて思う。
函館行ったときも、静さんがおごってくれるってきいて、「おごりって言われると高いの頼めないよな…。かといって、一番安いのじゃそれもそれで失礼な気がするし…。」と小声で言われた時には可愛い…!!!!と思いましたヨw

まさかこんなテレ助くんに、ED前に告白されるとは!!!と本気でびっくりしましたw何あのスチル!!決めすぎよ!!!かっこいいじゃないの…!!w

決めすぎといえば、エピローグのスチルのお顔も決め過ぎだったわね。かっこよかったから…良いんだけどもさ!w

そういえばASでいつもつけてる、「ザ☆○○」の部分、色々考えてたんですけども、氷渡くんの幼少期のあだ名にしました。神笛絶奏のタカとひなでこれからも仲良くしてください。
やー、氷渡くん、絶対かなでを大事に大事にしてくれるよね!
てか本当に氷渡くんを救えて……よかったぁ…!!!
まぁ、彼は…マエストロフィールドを使えない…訳で。音楽的な道ってのはないんだろうけども、(冥加とアンサンブル組めるようになるまでの楽曲一覧?見た時のオール静さんアイコンよ!!wなんか笑ったよ!!)それでも彼の進める道ってのが見えてほっこりしました。教師は、ホント向いてると思う!


かなでが天音に来て、ほんとにほんとに救われたね。
幸せになれよ!!!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・ドラゴンクエスト11
 

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン