Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 金色のコルダ3 AS 天音学園 > 金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 天宮静編

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 天宮静編

はい。

天音学園です!
なんかもう、天音って…ほんと独特ですよね…w
天音にいるメンバーはもちろんなんですけども…、そもそも学校自体が…。独特すぎるッ!
さ、そんないわゆる「劇団・天音」に仲間入りしたいと思います。
ネタバレには、要注意ですヨ。




横浜天音学園高校 室内楽部3年


ザ☆宇宙人


icon_mini_amamiya.jpg


天宮静:CV宮野真守


珠玉と逆注目の感想になります。

さてさて!トップバッター静さんです!
まぁ前回書いたとおり、この天音学園初回プレイでは静さんと氷渡くんのみのクリアでしたし…w
あと、私ですね、3で一番好きだったのは静さんなんですよね。もう…静さんのお話がッ……!一番好きでした。
「激情を知る」のイベントはもう完敗でした。白旗パタパタでした…。3の初回プレイ時は頑張ってロードしつつ…股掛けしたんですが、ドルチェ選択時はもう…wその時全部見る気力がなくてwセーブデータそれぞれロックして、いつか見よう…と全部ほぼほぼ静さん選択するくらい静さんが好き!だったんですよ、3は。次点に響也、千秋、冥加が、って感じです。

てか3もそうですけども……、静さんのお話とゆうか天音のお話ってホント「お の れ ア レ ク セ イ!!!」ですよね。
ホントあの金髪顎野郎(言葉が悪い上に、顎が割れてる印象だったんだけど…、確認したら割れてなかったとゆう。)嫌いです。ワタシ。ヤです、あの人。

静さんは、やっぱり恋をしたいと。
まぁ、そう言われてるしね。どこぞのおっさんにね…。
珠玉の根本的な流れは3と同じ…な感じではあるのですが、同じ学校の先輩後輩とゆう関係であるから、色々掘り下げが嬉しい。なんせ、天音の寮住まいですから、同じマンション万歳!!!ですよね。

静さんは家族を知らない。お姉さんもいたみたいだけど、亡くなったらしい、と。捨てられたってだけでホントは生きてるかもしれない。顔も名前も知らない…と。
気がついた時には、函館のリラの家にいて、静さんにはアレクセイが全てで。冥加がリラの家に来てからは、アレクセイのお気に入りは冥加になり…、冥加を連れて海外に行ってしまった。リラの家にいた他の子供たちもいなくなり、それから静さんはずっとリラの家で一人だった…。
かなでが天音学園に来た時の印象って4とかも含めて「静か」で「人の気配もない」とかなんだけど、静さんからすれば静かだけど、リラの家よりはにぎやかだと。そんなことを淡々と語る静さんが切ない。ここは「にぎやか」になるんだナ…。
その後、冥加に声をかけられ横浜に。んでもってアレクセイには君の音には「恋」が足りないと言われる…。
なので恋をしようと頑張る彼は、かなでといろんなデートをし、実験を重ねる、と。

元々そんな世界で生きてたからなのか、ホント淡々と語るんですよ…。静さんがコンサートで弾いたピアノを聞いた子たちがその感想を聞いた時だったりとか。あんな難しいのを弾けるなんてすごい!と思うんだけど、また聴きに行こうとは思わない。みたいな事を近くで聞いてるんですよ。なのに、そう思って当然だよ、みたいに…。
心が痛いよ!静さん…!!!
冥加を憎んでる?って聞いても、アレクセイを憎んでる?って聞いても…、淡々と…。

もう、そんなだから、静さんが風邪をひいたイベントはかなりくるものがあった。
ハブ対マングースの実況中継を見てたかなでの元に、静さんから電話がきて。用事がある訳じゃなくて君の声が聞きたくなって、と。
勿論、「今、都合が悪い」なんてハブ対マングースを優先することはしませんヨ。
長いこと話をして電話を切った後、様子がおかしかったと思い、静さんの部屋を訪ねてみると、熱をだしていて。電話でこの事を言わなかったのは…。

「僕はきっとそれを伝えたくて電話したんだ。でも言えなかった。
もし話して、それで「お大事に」って電話を切られたら何かが壊れてしまいそうで。」

そして…、
「僕は今、本当にここにいるのかな。
眠りについて、目を覚ましたら函館のあの家にいるんじゃないかな」

孤独…だったんだよね…。ずっと。ずーーっと…。
風邪ひいてることで、こんな弱った…無防備な…静さんを見ることになるなんて…。かなで…!安心させてあげて……!!


こー、デートだったりこの風邪のイベントだったりで段々距離が近づいて来たと思ったら…。
タイミングよく現れるよね。おっさんめ…!!!
このイベントの頭の部分なんて…、イベントタイトル通り「幸せの絶頂」で。微笑ましく…見てたのに……!!!
「ついに見つけたんデスね、セイ。君の音楽を解き放つ、最後の鍵を。」
来やがったな……。
静さんを連れてく気満々だな…。
恋をしろ、と言い、いざ恋をしたら、そんなことは知らないから一緒に来なさい。だと?
一体何だと思っているんだ…!

「静さん」個人を見ずにただただ音楽の「パーツ」として扱うこのおっさんを本気で許さない…と、怒りに震えました。
誰か!!!このおっさんに人災を!!!


その後、静さんの様子がおかしい!と電話を掛けても、静さんは電話に出なくて。
その電話を前にして葛藤してる静さんに、もう……。

「誰に憎まれてもいい。でも、君にだけは…嫌われるのが怖い……。
君にだけは、嫌われたくない…!」

ここ、はじめの方に書いた3の「激情を知る」のイベントを思い出して、なお…きました。
「小日向さん……僕を許してくれなくていい。
どんなに怒ってもいいから…僕を…嫌いにならないで。」


そして…、静さんが函館天音へと向かう時の最後のお別れ。
言葉はいつもの静さんで淡々としてる…のに、ぽろぽろと涙をこぼしていて……。
静さぁあああああああん!!!あかん、それ。私も泣くってーーーーー!

空港に追いかけると…、やめてーーーーー!函館天音の制服なんてーーー!!!
(まぁぶっちゃけ黒の制服のが好きっちゃ好きなんだけど…(でもコレはあのおっさんと言ってることが一緒ってのがまたムカつく))
函館天音に編入みたいなことゆってるけど、行くのはフランクフルトだと…!?
結局恋をした所で、人形のまま…だなんて…!!!

(小日向さん…小日向さん…小日向さん……!)

かなでが助けに来た時の、静さんの表情……!
うわぁあああん!
言っておやり!静さん!!
制服もホラ!投げつけておやり!!!

「帰ろう、小日向さん。僕たちの……横浜天音学園へ」
うんうん。帰ろう帰ろう。
おっさんは一人で行くといいよ!どこでもさ!

このイベント…、静さんの第1歩…ですよね!!アレクセイとの決別。アレクセイからの解放…!
ホントによかった!
感動も感動ですよ。大好きです…!

……まぁこのことで、出るはずだったコンサート…ソロでの演奏もある予定だったけど……出れなくなったけどさ…。
ちっ、おっさんめ…。(ファイナルでおっさんが静さんを親鳥の心境でしんみり見つめますけど…や、そんなのに…騙されないよ!?みたいな…ね!w私心は大人になりきれていないんですッ!)
静さんはこのコンサートの件でもやっぱり淡々と…。wむぅ。
でも、いいんです。静さんが幸せそうにピアノを弾けるのなら…!
わたしゃそれで満足なんですよ…!えぇ…。

エンディングまでの流れで、静さんのピアノが今までとぜんぜん違うとゆう描写が幾つかあり、どれも「よかったねぇ…!ほんとよかったねぇ、静さん!」と思っていたんだけど、この√にはファイナルで「市民賞」なるものが存在していて。
選出は来場者の一般投票によるもの。それに静さんが選ばれるわけです!
静さんによるエキシビション演奏です。おめでとう!静さん!


そんな感動的なお話と変わって逆注目。
静さんの逆目は愁情。


ほんと…うってかわって…面白かった…!!!!w今までのASの逆注目愁情キャラとまた違ったテイストのお話です。
やーー、静さん、変態です!w
もともと変わってるお人でありますけども、より変態です。
どんな選択肢選んでも(ほんとどんなのでも)基本親密度上がります…w
「君と一緒にいるとなにげない日常さえドラマティックに変化しそうだ」と。
かなでが怒れば、君の瞳が鋭い光を放つのをもう一度見たいとか言い出し。
かなでが泣けば、君の涙ってどんなものかと思って思わずやり過ぎてしまうね。もっと、君の内側を知りたくなって…、妙に僕まで気分が高揚してくる。
……である。
かなで中に眠ってる感情はどんなものなのか…とあれやこれや静さんが色々頑張るお話です。

ホラーハウスでのイベント。入る前のやり取りからに色々面白いんですけども、大爆笑したのは、ホラーハウス内での選択肢画面!!w
普通選択肢は、
 『天宮のいたずらだとわかって…』
     激怒する
     悪趣味だ
     強がりを言う
みたいな書き方なんですけどもね。そこでの選択肢は…。
 『ギャー!!!!!』
     怨霊退散!
     念仏を唱える
     逃げるしかない!
ギャー!!!!!ってwwwwww念仏てwwwww唱えたけども!!!wwwwww
その後の「頭突き」って選択肢も…!!!wそんなの…!選ぶよ!!!!!wwwww

まぁそんなこんなで、静さんは色々やりすぎちゃうわけです。
あ、独占欲とゆうものも垣間見えましたね。
ニアに反省させるなら徹底的にやらなくちゃいけない、みたいなこと言われるんです。
で、かなでは鉄の心で…静さんを甘やかさないよう…冷たく接するんですね。
これ、ホントに冷たくしないと…パリン(恋愛終了)するのがまた…!!w
実際私は…、何度か流されてパリンしました…ハイ。
うふう…。
静さんは、ご機嫌取りにプリンだったり飲み物を持ってきたりするんです。
練習中にもやってきて、出てってから10分でまた現れたり。
ほんと構ってちゃんw
私としては、もう許すよ!むしろ怒ってないよ!!wって言いたいんだけど、流されるとパリンですし…。
もう立ち去る時の静さんが切ないよ!www

そして、3時間も廊下で待ってる静さん…!!!
「…小日向さん、遅いよ」
この言い方ずるい!!!可愛すぎるよ、静さん。ずるい!!!!!
無事に仲直り。

「静さん」は3でもASの珠玉でも、逆注目でも。かなでには「嫌われたくない」。
この気持ちはどの√でも変わることのないものなんだな、と改めて思った。

あーーーー、面白かった!www
逆目も大満足でした!!


やっぱり私は静さんが大好きなんだな、と改めて認識できた両√でした☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・新装版魔法使いとご主人様
・アンジェリークデュエット
・アラビアンズ・ロスト

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン