Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 遙かなる時空の中で6 > 遙かなる時空の中で6 里谷村雨 感想

遙かなる時空の中で6 里谷村雨 感想

はい。

とうとう遙か6最後の個別感想になります。
村雨さんです~!
ネタバレありますよーーー!!!!気をつけくださいませませ。


icon_wu_08.jpg


里谷村雨:CV安元洋貴


やーーーーーー!やっとこさ村雨さんがプレイできる!とね。
村雨さんは初回例のシーンを迎えた際に、絶対最後にしようと決めてました。もーーーー楽しみにしてたんです。
あとですね…。コハクの所で書きましたがね、はじめはコハクだと思ってたんですよ。今作の現代人枠。
違ったことで、色々思考を巡らせ…、√を終えるにつれ段々候補が減っていき…w途中で、
「はっ…!九段のとこの庭に倒れてた…?もうお前だろう!!お前に違いないッ!!!」
と、急遽思い立ちwもう尚更最後決定だよ!な、村雨さんでした。

やーーーー、ホントに大人!!ですよね。
プレイしててのなんてゆうんだろ、安心感?半端なかったです。安元さんのひっくいお声もまたいいですよネ。うんうん。
そりゃー、梓もほれるわ。
梓はこの√、なーーんか積極的でしたねw
てゆか小説家だからかなのか、言葉の選び方とゆうのかな?言い回しがなんかすごくよかった。

あ、どーでもいい事なんですけども、私は、村雨の「…ん」ってゆう返しがめっちゃ好きでした!w
てか、初登場からの時から、「神子」を特別扱いしないことに、ホント好感度抜群だったんですヨ。
ハイカラヤの雰囲気も好きです!お客とマスターの噂話とでもいいましょうか?wあのやり取り、なんかすっげ好きでした。


「大人」であるから、梓の事を突き放した、ってところもやっぱりいいですよね。
私も3○歳であり、もう少ししたら村雨さんの年齢になるわけで。
あんまり年齢の事をこー、ゆうのもどうかとも思いますけども…、でもやっぱり相手はほら…、高校生な訳ですからw
まぁ私と村雨さんは男と女の違いはあれどもですよ。

「高塚、ビスケットなんて俺のために焼かなくていい。
あんたのその気持ちは、
気の迷いだよ。」
「珈琲だか煙草だかの香りにだまされたせいだ。
後戻りできなくなる前に引き返したほうがいい。」

まぁ、言われた梓としては辛いし、悲しいし。…あと、自分の気持ちを違うと言われたことに対する反論?みたいなものはあると思う。けども…、だ。やっぱりこー言ってくれるのは個人的にめちゃくちゃ良かったと思うんですよね。
むしろ、このやり取りがあってこそ!ですよね!w

まぁこのイベントの後に、例のイベントがある訳なんですが…!
そこで村雨は手帳を落とすんですよ。
…写真をね、入れてたとゆうことには若干びっくりしたけども…!w
でもやっぱり現代人だったーーーー!
とはいえ、もう村雨さんの過去のお話聞いてても、いかにも現代のお話っぽかったですしね。
梓のことは病院で見かけて知っていて、梓がこの時空に飛ばされようとしてる所を助けようと手を伸ばした所、こちらの時空に飛ばされていた、と。

村雨曰く、終末の予言、あれはおそらく当たると。
どの√でも最後の戦い、禍津迦具土神と戦うのは9月1日。

1923年9月1日。

関東大震災……。
そうだったのか…!!
やー、これびっくりした。

そしてその9月1日。
もーーー、村雨さんかっこいい…!
街人の前に立って演説するんですよ…!
黒龍の神子を探してほしいと。この街のどこかで倒れ。命の危機に瀕している。早く見つけないと邪神に見つかり食われてしまうと。まぁ…、街人は「無理だ」的な反応をしますよね…。自分たちも命がかかってるんだと。
神子が食べられたら、それこそ世界の終わりだ、と説得するんですけど…、神子様みたいに特別じゃないから、ただの人間だから無理だ…的な反応で。

「神子だって元々、みなと同じごく普通の人間だ。
笑いもすれば泣きもする。怒りもすれば傷つきもする。
勉強だって、恋だってする。
まだ、たった16の娘だ!」
たまたま力を授かり、「救世主」という重責を背負った。
彼女がどれをどこの街のため力を尽くしてきたか。
そんな娘を見捨てていいのか!


そーだそーだぁ!!!

…もうこの村雨さんの演説にもーれつに感動しました。
そして、この演説に心を動かされた街人の反応にも、もーーれつに感動しました。
そして総出で梓を探すんだけど、コハクのこの街には血が巡ってるんだねってゆう言葉にもね、なんか感動しました。

梓を見つけた時の、村雨さんの反応や、村雨さんと梓の対面を見ようとする街人たちの反応や、
「梓ちゃんは、早くから村雨先生のお手つきだったもの」ってゆう言葉を聞いた時の八葉の面々の反応がまーーー面白かった!w
や、感動する場面なんですよ。なんですけど、おっかしいw
そして目を覚ますに覚ませない梓wwww


エピローグでの、小説…!
タイトルが「梓」。
まさかの小説でのプロポーズたぁ…!こらたまげたよ…!!!
また電車が絡んでる、ってのもよかったね…!うんうん。
てか前も書いたけど…、ホントに人前でらぶらぶしすぎじゃないかな?w
まぁいいか!幸せなんだね!そうだよね!!うんうん…!
そんな帝都エンド!
はじめは村雨さんはやっぱり現代エンド?と思ってたけど、これはこれでよかったね!
最終的には帝都エンド5の現代エンド3かな?



それにしても、ミミズがのたくった字とゆうのがどんな字なのか、すごく見てみたかったのと、村雨の小説がすごく読みたかったです。えぇ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・クリムゾン・エンパイア
・ネオアンジェリーク Special

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン