Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 金色のコルダ3 AS 至誠館 > 金色のコルダ3 AnotherSky至誠館 フルコンプ後感想

金色のコルダ3 AnotherSky至誠館 フルコンプ後感想

はい。
そんなこんなで、コルダ3 AnotherSky feat.至誠館でした!


header_wu_s.jpg


システム周りだったり、おおまかな感じは神南と変わりはないと思います。
これはネオロマ通じて…、ですがスキップ速度最速にすればいわゆる選択肢ジャンプといいますか。イベントぶっ飛ばしもできますしねー。らくちんらくちん。

至誠館のキャラで好き!ってキャラがいる人だけでなくとも、私みたいになんとしてでも至誠館を勝たせてあげたい!って感じでもいっぱい感動ができる作品かと。
やっぱり根本に、「部の存続」ってものがある以上、展開が熱いです。感動ですね。

糖度としては……wなんといいますかw
神南よりは少ない…ですね。まぁ、やっぱり純朴といいますかwそんな人が多いですしねw至誠館名物とでもいいましょうかw
一言でこのAnotherSky feat.至誠館を表すのであれば、「青春」 これに尽きるかと。

さてさて。ではこのAS至誠館のキャラランクと好きな√なんぞを。

1、八木沢雪広(珠玉)・水嶋新(逆注目)・長嶺雅紀(珠玉)
2、火積司郎(逆注目)・水嶋悠人(珠玉)

ランキングもくそもないような感じになっちゃった…w
それくらい…、みんなよかった…。
ほんとは1位全員といいたいところ…w

長嶺くんはほんと、この作品のメインで、本気で感動しました。
この作品の主題歌のテーマでもある「木星」が長嶺くん√入ってないと演奏できないところからも、メインですよねw
もうファイナルの舞台の展開が熱かった…。
八木沢部長はほんとに…。この作品で大好きになりましたよ…。
3の時はなんてゆうか。いい人ってのは分かるんだけどここまで好きと思わなかったし…。
彼の内面が見れてほんとによかった。
新は、やっぱり個別のとこでも書きましたけど、逆目が相当に好きでした。あと新とゆうキャラをしっかり知ることができました。

火積は、珠玉もやっぱりよかったんです…。よかったんですけど…。おやじに負けた…w
とゆうか火積ファミリーいいなwおかんも見たかった…!w
ハルもどっちもよかったなぁーと思いましたが、やっぱりにやにやしたので珠玉で。
とゆうか、よかったんだけど、「至誠館」のお話とゆうことでこの位置になりました。

曲もね、吹奏楽+ヴァイオリン…ってうーん?どうなる?とはじめ思ってたんですけど、好きな曲割とあったかも。
もともと好きだーって思ってた曲も入ってたし。

さて、ランチドルチェ!(神南に続きまた忘れるところだったw)
今回、至誠館の面々は…やけに帰宅時に発生するイベントが多くて…、
あとなんか通常だと帰宅時にイベント発生しようとしてる時って選択肢がでるじゃないですか。
ドルチェイベントと恋愛イベントどっちを優先させますか?みたいな…。それすら出ずに材料まるまる無駄になったことがあったな…。新に牛タンシチューあげてるのに…。えー…って絶句して、材料どうするの…??って思いました。
数日後にネコがしれっとまた牛タンくれましたけども…。
あと、長嶺くんが同棲報道以後落ち込みになるので…はじめはあげるタイミング失いました…w2周目で恋の音が3つになった瞬間に起こしました。

今回のドルチェスペシャルはもうなんと言っても!
火積と長嶺くんでしょう!
火積はスチルがやばいし(このスチルホント美しい…)、長嶺くんは単車2ケツってゆうそのもののシチュエーションといいますか…!
あーかっこよかった。
ちょっと苦労した甲斐がありました!w

ドルチェスペシャルじゃないけど、ハルの七夕ドルチェもよかったなー…。

はーーー。
よかったです。
てかよくよく考えると、これっていわゆるファンディスクなんですよね…wなんだろ、このボリュームw
と思えるくらい楽しめました!
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・ドラゴンクエスト11
 

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン