Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 金色のコルダ3 AS 至誠館 > 金色のコルダ3 AnotherSky至誠館 感想 長嶺雅紀編

金色のコルダ3 AnotherSky至誠館 感想 長嶺雅紀編

はい。

すっかり寒くなりましたね…。朝起きて、「さむっ!!!!」って思わず叫び、温度計見てびっくりしました…。12℃て…!って思ったら、窓が開いてました…。なんでよ…。しめろよ……私……。

さてさて。至誠館に転入します!

ネタバレありますゆえ、お気をつけくださいませませ。



至誠館高校3年 ブラスバンド部部長


ザ☆ドS・メガネ


icon_mini_nagamine.jpg


長嶺雅紀:CV保村真


なぜか長嶺くんからの感想です。
長嶺くんは睦くんと同様、珠玉√のみです。




今回の至誠館では、かなで母が海外での仕事が一区切りつき、日本に戻ってくることになるのだが…それは仙台で。とゆう所から始まります。
仙台には遠縁の親戚がいるとゆうことで、そこでお世話になるのですが、そこの息子が長嶺くん。

はい。
おいしい。
うん。おいしい。
おいしいイベントもあったね。うん。
お風呂場イベは…選択肢が面白かったよw!!


とはいえかなでは、吹奏楽部に入るので、まぁ敵位置です。
ほんとに…、この吹奏楽部とブラスバンド部ってのはまぁ避けられない問題を抱えている訳なんですが、いざ至誠館に転入するとやーーーーな感じ!先生は先生だし!とゆうかこの先生がほんとやだ!!ブラバン部の嫌がらせもやだ…。完全に吹奏楽部はアウェーで。廃部だー!廃部だー!な流れです。音楽を聴かせても、よっぽど完成度を高めてないと仙台では逃げられる始末。そんな空気を作り出す部のトップの長嶺くんです。
もうね、同時に5人攻略とかすると同時に至誠館の内情に触れるわけでして。些か…こー……くるものがあります。
私は喜怒哀楽が激しいので、心穏やかじゃない長嶺√の始まりです。
もう「お の れ ブ ラ バ ン 部 !!」ですよ、ほんと。
(そしてそんな気持ちで選択肢を選ぶと簡単にパリン(恋愛終了)になります…。)


まぁそんなこんなで特に序盤…そんなブラバン部部長の彼の選択肢はやけに親密度が下がる!実際には下がらないのもあるし上がるのも多いんだけど、1周目下がりすぎてびびって、なにこいつ…!とちょっと殺意が芽生えたのは内緒。
殺意といっても…、彼はメガネだし、Sだし…(←重要。)、顔好きだし、シャツが長袖だし。「もう!Qロードしてくるから!うん、ちょっと待ってて…。」と簡単にしっぽふりますもぐもぐです。


3をやっている時点で、至誠館高校吹奏楽部の有り様とゆうのは多少なり分かっている訳で、むしろ八木沢部長、火積の気持ちは分かりすぎていて、まぁ確かに火積はあの時多くを語ろうとはしなかったけども…。でも…!一方的に火積が悪いとし、分かろうとしない先生だったり、ブラバン部に対して、本気で嫌気がさしていまして。もう私的には完全に吹奏楽部の味方とゆうか、極端に言えば、他は悪だ!みたいな。(極端とゆうかもう単純すぎますが…)

だからこそ、当時の回想での八木沢部長と長嶺くんのやりとりは頭を殴られるくらいの衝撃でした。
初心者だから、上手くないからいらないと。だからそんな新入部員の火積を切り捨ててコンクールに出ようとゆう先生や長嶺に対し、

上手くないから、いらないのか?コンクールじゃなくても演奏することはできるのに仲間の1人を犠牲にするなんて…
栄光なんて…仲間と引き換えにしてまで欲するようなものじゃない

みたいなことを八木沢部長はゆうんだけど(そして、その気持ちに大賛成してるんだけど)

「お前の言う仲間ってのは…誰のことだ?お前を慕う江波の気持ちを…
1年以上、一緒に部を支えてきた阿藤や目時がどう思うかを…
お前は、仲間のことを考えているって言えるのか?」
「俺に言わせれば、お前のほうこそ仲間を切り捨てているさ」


うん。そうだよね…。長嶺くんそうだよね……。
ぶっちゃけ江波くんや阿藤くんには散々やな目にあわされてきたけども…だ。
声優さんが好きで…そのシーンはつらいものがあったけども…!!(ガチ沼さん…あうあう…)
でもほんとに、このシーンを見るまでは、ホント見事に吹奏楽部のことしか考えてなかった。
ブラスバンド部目線で考える事なんてしたこともなかったヨ。
江波くん達にも思うところはそりゃあったわけだよね。あの嫌がらせの仕方はどうあれ…さ。

ほんとこの(元)親友たちは…。
どっちもどっちで仲間達のことを考えて…。
火積達を救おうと吹奏楽部を守った八木沢部長。江波達の道を守ろうとブラバン部を作った長嶺くん。
この2人の道をまた一緒にしたいです…。
もとが一緒だったものをまた一つに戻すってのはむつかしいことだけどさ。

もう…単純に…「ブラバン部めーー!くたばれー!!」とかゆってた自分をぶん殴りたい気持ちです。

とはいえ、やっぱり久しぶりにだったり、最初からプレイすると、いらいらするんですけどね☆
もうずっとこの気持ちはループ…w
うふう…。


笹かま牛タン先輩の(狩野先輩って書いたことあったかしら?w)口から語られる長嶺くんのお話もよかった…。
4でも一瞬(ほんとに一瞬…)ありましたけど、笹かま牛タン先輩の長嶺くんに対する気持ちってものが見られて、やっぱり切ない。
ほんと…、この人達をなんとか元通りに…また一緒に…したいよ。


なんかこー。
√を進めるにつれこのどうしていいか分からないこの切ない気持ちを、救うかの様な曲が「木星」。
去年本来演奏するはずだった「木星」
明らかに特別感ぷんぷこぷん。
長嶺くんと練習するとゆうイベントがある…ヨ。
何回もあるヨ…。
これ…は…?と
もうどきどきして完成度上げましたよ。
(そうこうしてたら、なんか途中から存在を忘れてた新聞部が色々爆弾を投下(同棲してる報道)してくれて、長嶺くんが落ち込んだりもしたよ…)
↑ぶっちゃげこの落ち込みは最後まで直らないから、いろいろめんどかったよ…。よけいなことを…!!てかこのイベントほんと切なかった…。かなで…。


そんな落ち込んだまま、ファイナル当日…伊織くん(ホルン)を乗せた新幹線がトラブルだよ…!!
でも後続の新幹線でやってきてた至誠館の生徒はなんか追い越して着いてるよ…!!

「ながみねくーーーーん!!」


説得するも長嶺くんは、そもそも吹奏楽部じゃない自分は吹けないとゆうけど、
八木沢部長は長嶺くんの退部届けを先生に渡してなくて…!
「僕も、諦めの悪い人間なんだ」
八木沢部長大好きだーーーーーー!!!

てゆか何気にぐっじょぶな冥加、大好きだーーーーーー!!!w
(誰の√だよw大好き連発しすぎだわw)

「アンサンブルメンバーの交代を
1曲目ホルン伊織浩平から長嶺雅紀に」

長嶺くーーーーん!!!!大好きだーーーーーーー!!!!!

演奏が…音ゲがあるのに…感動がやばい…。
これ、1曲目なのに…wまだもう1曲あるのに…w
もうすでに涙流してるもぐもぐです……。

最後のステージを長嶺くんと吹奏楽部のメンバーで「木星」で飾れたことにほんとにほんとに…感動しました。
もう、「至誠館の吹奏楽部」を優勝させれるこのステージを長嶺くんと一緒に!ですよ…。
ほんと、トロフィーもらった全員のスチル。八木沢部長の涙…、いや、みんなの涙にうるっとくるのに、ここに長嶺くんも関わったと思うだけでほんとに幸せです。


AS至誠館はもともと、こゆ問題があるだけに感動がひとしおです。
てゆか、長嶺くんはほんと八木沢部長と並ぶこの「AS至誠館」のメインかと。
ほんと…なんで√1個ぉ……?


はてさて。
長嶺くんのスペシャルはまさしくご褒美でしたw
笑いもしましたし、叫ばせてもいただきました。
ご馳走様でした。

ブラバン部のメンバーとかなでのやり取りになんだかほっこりです。
だけども、やっぱり…、ここに吹部メンバーもいてほしい。
そんな未来を願わずにはいられない…。


そんな長嶺くん、はい。大好きです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・ドラゴンクエスト11
 

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン