戯れ言を少々。

主にゲームの感想などを含めつつ、日常などを少々。

Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 天涯ニ舞ウ、粋ナ花 > 天涯ニ舞ウ、粋ナ花 感想 その2

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 感想 その2

はい。

前回の天涯の感想で、二・二六の曲がなんか好き…と書きましたが…。
私、気に入るとホントしつこいくらい…飽きるまで…1曲リピートする…とゆうヤツでございまして。(昨年の10月?くらいから使用しているgoogle play musicで再生回数で並び替えてみると、大体100回くらいリピートすると飽きる傾向にあるらしい…。アンナチュラルの主題歌Lemonは長命だったらしく、220回越えたくらいまで粘ったらしい…。)

天涯の主題歌の粋美をリピートしてたのですが(サントラには入ってなかったので、DL購入しました。)、この曲が好きだ…!と思ってからは二・二六のリピートが止まりません。

えぇ…。不穏すぎます…ね…。

同居人が「ちょっと頭がおかしくなりそうだよ…?俺が鬱になったらどうするのかな!?」とかゆってきますが…、人の部屋でゲームをやっている身な訳なので、まぁ我慢していただきたい。とゆう気持ちの元リピートリピート。(迷惑)
まぁ…ホントすっかり乙女ゲーマーと化している同居人は、もりもり…プレイしてるんですよね…。
最近月影の鎖を始めたんですよ。
今までは私に「次何やろうかな?どれがいいと思う?」とか聞いてきてたのに、とうとう私の積みゲにまで手を出し始めた同居人…。
ヤツはいったい…。どこまで行くのだろうか…。
職場の女の子とかにも乙女ゲーマー認定され、なお…。
謎です。
で、その月影の鎖がまた仄暗いらしく?(未プレイなのでよく分からない…)それに相まってこの二・二六の曲を聞いてると…。まぁそら頭おかしくなるかもだな…。
頭おかしくなるのと、飽きるの、どっちがはやいかな……。



…とまぁ。そんな天涯。
前回、非常にあーだーこーだゆっておりますが、楽しんでおりまして…。
トロコンしました!
正直、予想よりだいぶはやかった…wGWいっぱいかけてトロコンさせるぞぉ~!って思ってたので…。(私のGWはまだそもそも始まってない…)
公式ブログに今回マップ移動が無いとあるのを見て、へぇー。と思ってましたけど、ソレがこんなに影響するんだな!と。
アイテムが(華ヤカと比較して)ま~楽に集まってくれるし、マップが無いからそもそも依頼が無いし…で。比較的サクサクでした。


てなことで、今回は各キャラについてちょこちょこっと感想なぞを。
ネタバレとか辛口…とかあると思いますので、どうぞご注意くださいませませ~!!

ホント突っ込みどころ?満載で、思う所いっぱいで……。なんですけども、それと共ににコチラを満足させてくれるモノがある…。
中々に不思議な作品ですw
色々思いながらも楽しめまして、買ってよかった…!と思っております。







私のプレイ順で参ります。

弥島家三男

tengai_02_icon.jpg

弥島惣介:CV立花慎之介さん


前回にも書いておりますが、本来彼は1番目に攻略するつもりは全く無かったのですが…w
いちいち彼の反応言動が面白くて、繰り返しリピート再生させて…としている内に、5月の所にあるキャラクター選択の所で彼を選び、そのまま流れるように彼の√へと旅立ちました。

幼少時りん子様におもちゃにされたとゆうトラウマから女性が一定距離に近付くと吐き気を催す……とゆうなんとも悲しいモノを抱え、天体にしか興味のないお方。
もう、この「近づくな」ってゆう言い方だとか、きくちゃんがご飯を作ろうとして裕介に止めろと言われた時の「俺には荷が重すぎる!」の言い方だとか、「い・か・な・い」「お・ち・つ・け!」「よ・ん・で・い・な・い」だとかの強調するような言い方だとか、りん子様へのセリフの数々、そしてりん子様の呼び方の死神、悪魔等々、そしておりっちゃんの呼び方のコカブ……。

兎に角兎に角なんかツボる。

個人的に大爆笑だった兄弟たちと呉服屋さんのやり取りで、彼だけなかったなぁ~残念…!(まぁ考えれば当たり前かw)…とか思ったりもしましたが、彼の√ではもう支援ノ会の奥様たちの結束力が素晴らしい素晴らしいw
大好きですw

女性が近付くと吐き気を催すのですが、おりっちゃんはなんか近付いても大丈夫になって、更にはラッキーなスケベ展開まで訪れてw
しかもその後の惣介の反応が惣介らしい独特のモノだものだから、おかしくてニマニマして、たのしーーーー!ってなっておったんですよ。

したら前回書きました通り…、私的大事件が起こるわけです…。
まさか…おりっちゃんがここで逃げるとは…。
この段階でそこまでの楽しかった記憶が飛ぶくらいの衝撃ですよ…。
そしておりっちゃんへの募る不信感…w
まぁ…、前回この時の私の感情は書きなぐっておりますので…wこれ以上は控えるとしまして。

全√を終えて、思いました。
私、惣介を1周目にやってはいけなかったんや…!と。
1周目とゆうことで、共通を通ったばっかの状態な訳ですから…、共通の記憶(おりっちゃんが逃げるとゆう記憶)が新鮮なんですよね…。ほんのちょっと前におりっちゃんは反省をしたばっかりの状態なんですよ…。
2周目以降のスキップでぶっ飛ばしてる…とゆう共通の記憶が薄まった段階だったら、この惣介√また違う感情が芽生えていたのかもしれません…。
大げさに書いてますけれども、私の惣介の√の印象はもう…まんまココなんですよ…。ここでの衝撃は私の中で相当深い物だった模様です。

まぁ…、2月26日の衝撃が来ますのでそこで若干薄まりますが…。2月26日とゆうのは全√に訪れる訳ですから…ねぇ…。


楽しかった…筈だったんだけどな…。



弥島家長男

tengai_00_icon.jpg

弥島幸介:CV平川大輔さん


さて。
ココも当初の予定とは大分狂いました。
長男で、おりっちゃんの許嫁…なんだから…(あと単純に見た目が好きっぽい感じ)とゆう理由で、1番最後にやろー!と目論んでおったんですが…。
2番目に登場と相成りました。
まぁ…1周目やってみて…、単純にこの人なんか怒鳴りすぎちゃう?wと思いまして…w
先に攻略して…彼のあれやこれやを知って…もうスッキリしとこう…!…とゆう気持ちになった訳です。

√に入っていきなりおりっちゃんの妹たちが登場!と。
妹のたっちゃんとかっちゃん……。
もう…頭の中には別のタッちゃんとカッちゃんが浮かんで浮かんで…。←

おじさんと言われて反応する幸介…だったり、残りの兄弟の誰かをモノにする!と意気込み、調査し、裕介と結婚するとゆうたっちゃん…だったり、りん子様の扱いを既に心得て仲良くなってるたっちゃん…とかいきなり楽しいw


しばらくして、ハハキトクとおりっちゃん宛に電報が届くのですが、この届いた時のみんなの行動が…!!
4月から…のみんなの様子を見てきてるだけに、心がじーん…!とするんですよ。
ホントにみんな…。優しくてあったかくて。幸介の対応をはじめ…、おウメさんの的確な指示とすっと財布を握らせる感じとか…。更に!あの!!りん子様まで!!きくちゃんと握り飯を作ってくれたとか!!
みんなが思考回路が停止しちゃったおりっちゃんを実家に向かわせるんですよ。
ものすっごい感動して、うるっときました…!



なんですけどもネ?



やー、おりっちゃん…。
おりっちゃんよ……。


や…、連絡しろよぅ!!!!!w
しかも危篤は誤りだったんでしょうヨ!!!!!w

「母さんが元気になることが大事よ。」
(母さん、何歳も老け込んだみたいだったな……
あんな顔を見て……戻れる訳がないわ)

じゃないよ!!!!!!w

勝手に帝都へ戻れないという事実が胸に重くのしかかり、ひどく切なくなってんじゃないわヨ!!!!!w
櫻貝見つけて思いにふけないでヨ!!!!!w

連絡してないから、怒っているかも……って思うんならまず連絡してヨ!!!!!!w

とw


なぜこんな悲劇のヒロイン状態でこっそり泣くんでしょう…。
ホント…どれだけ心配かけてると思ってるんだよ…。
状況をまずさぁ…。なぜ伝えない!


なんかまた感情のまま吐き出しましたけれども!w
実際叫びましたよ、私はw画面のこっち側でww


やー…、癖が強い…。この主人公…。
とゆうか…シナリオ…ww


と、まぁ私の感情はこんな感じなんですけども、ココから神が舞い降りるんですよね……。

出前かりん子様の料理か…とゆう選択が続き、生活の危機に晒されてる兄弟達が立ち上がるんですねw

やーーーーー、裕介最高!w
裕介の計略で、全員が動き…、幸介を迎えに行かせようとするんですけども!
なんでしょうね。
こー、攻略キャラのケツをたたく兄弟達がホント面白すぎるw
ここでは裕介ですね。
裕介の√の時は…惣介ですねw
こーゆうやり取りがホントに大好きで大好きで!!

このイベントのおかげで、先程まで高ぶってた気持ちが落ち着きました…w

本音をいえば…、こー、あれ…?だとかえぇ……ってなるシーンはもうちょっとなんとか…ならんかったか…?!と思いますけども…!

正直、危篤と聞いたシーンはほろりとしてるんですから…。
そして迎えに行かせようとしてるシーンはめっちゃ楽しいんですから…。

その間を…。ドウカ…。


そして2月26日のことで幸介が腑抜けになってしまう訳なんですが、ここのおりっちゃんはとてもとてもかっこよかった…!
もう私は一体おりっちゃんに対してどう感情を抱けばいいのかが正直わからない!w
そこがなんか不思議といってしまうトコなんでしょうけども…。
前回も今回も、私結構おりっちゃんに対しては色々書いてるんですよね。
ココまで色々な感情を抱くって中々だと思うんです…。乙女げでどーしても無理だと思った主人公達3人の仲間入りすらチラついてたくらいなんですから…。
なんですけども…、結果…、作品自体は楽しめてましたし…、今回のこのかっこいいと思えたシーンなんかは、出来るやないの!なんて思った程で…。
うーむ…。
イライラはめちゃくちゃするんですけども、嫌いにはなりきれない…んですかね…。

それくらい丹道斎のトコに乗り込んだおりっちゃんはかっこよかったと思います。

そんな彼の√。
30歳…。なんだろう。思いの外子供?…だったw
彼のスチルの表情はいい…!んですよ…。30歳が17歳を見守る…優しい表情で…。
後は行動だ!w



…と、また思いの丈をぴーちくぱーちくしました…。
ホントは5人分纏めて…と思ったんですけども、感情がついていきませんでしたw
絶対誤字とかあるだろうなぁ…。そしてめっちゃ乱文なんだろうなぁ…。

なんだかんだゆってますが…、はじめに書いております通り、私はこのゲームを買って良かったな、と思っております。
では残り3人はまた次回に。
 
関連記事



こんなのも書いてます


2018年を楽しませてくれた子

2018年に購入・プレイし、個人的に大満足で買ってよかった!!と心底思った作品です。
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   

待ち構えてる子

予約している乙女げ作品です。

* Category : 天涯ニ舞ウ、粋ナ花

* Comment : (0)

コメント








管理者にだけ表示を許可する