戯れ言を少々。

主にゲームの感想などを含めつつ、日常などを少々。

Entries

Top Page > ゲームの感想。 > ハイリゲンシュタットの歌 > ハイリゲンシュタットの歌 1周目を終えての感想

ハイリゲンシュタットの歌 1周目を終えての感想

はい。

昨日発売されました、ハイリゲンシュタットの歌。
夢中になってプレイしております。

予約は散々迷いました。
中の人目当てでステラさんかなぁ…?いやまてよ?ソフマップさんも…うーむ…!
やーでも!ステラセットの小冊子は捨てがたいよ?
……てな事でステラさんにお世話になりました。

音楽が舞台になっておる作品!とゆう事で、買う事はもうずっと前から決めておりました。
まぁぶっちゃけますと、エクステンドさんの1作目を終えた時?もちょっと後だったかな…?3作目を知りまして。
音楽!え!買うし!と、2作目であるサイドキックス!よりこちらに目が向いていたんですねぇ。
なのでサイドキックス!はホントに情報を仕入れることもなく…、フォロワーさんのカウントダウンを見て発売日にどーしても気になり、衝動買いに至った訳なのですがw

父親がクラシックオタクな影響もあり、小さい頃からクラシックが好きだったんです。
父親のCDコレクションを聞き漁っていた時もあったのですが、バイトしだしてから私自身も色々集めだしまして…、実家には相当数なCDがございます…。クラシック全集だの…、フィギュアスケートだとかマンガ・ゲーム…等々のコンピレーション等も含めますと親子でどんだけ持ってんだ!とツッコミたくなるくらい…。
今はクラウドにデータ入れておけば…ですので…ホントありがたい時代になったものですね。


話がそれました。
そんなこんなでもの凄く楽しみにしていたこの作品。
無事1人目の攻略を終えたので、ざーーーーっくりとした感想印象等を。
あくまで、1人目を終えたばかり…のホントにざっくりとしたものでございます。
が、ネタバレもあるかもしれませんので、ご注意下さいませ。

image.jpg


ゲームを初めてまず思ったのが…。
メニューが綺麗…!(語彙力よ…!w)

2017-09-29-232447.jpg 2017-09-29-232454.jpg 

そして…、
2017-09-28-120008.jpg

ギャラリーの画面も、ピアノで可愛い!
もう…この時点でうっきうきですw

ゲームをいざはじめてみると、キャラの好感度を見れる画面で攻略に制限のあるキャラが分かる!なんて親切!
といいますか…、至る所で親切過ぎる…!!w
システム的にも勿論…、スキップオートの速度変更等をはじめ、ボタンの設定も。
個人的には、いくつかボタンの変更させてもらいました。初期のままだと、右のスティックを上に、で既読スキップ強制スキップの切り替えなんですね。
うっかりそこ触れちゃってて既読から強制に変更しちゃっておる状態で、体勢変えよ~!よっこらしょっと…!→強制スキップ→あれ!!!!ちょ!待って待って待って!!!
スキップがRボタンですので、体勢変える時スキップを押してしまいがち。そんな事が3度程起こった時にボタン変更を決意しました…wひとまず、既読強制スキップ変更を□に割当変更!と。
章選択だったり√選択の時に、ヒントが出るので、迷うこと無く攻略が出来る感じです。

個人的に気になって気になって仕方がない点としまして。
「ッ」が多い!w
や、私も「ッ」はよく使うので、言えた身ではないのは重々承知なのですが!w
会話文に「ッッッ!」とかよくあるので、ものすごーーーく気になって仕方がないですw
(その度になんかスクショとっちゃったりしてますw)
あと、雑音が入るんですけれども、この雑音が思いの外大きくてw
どこで下げれるのかしら…?wシステム音…ではないよなぁ?と下げてみましたけれど、変わってはいないぽいですし。
システム音はシステム音で好きなんですよ!メニュー開いたときとかのピアノの音とか!可愛くて。
とまぁ…雑音が気になっておる私です。


メニューが綺麗と書きましたが…!
もう背景が綺麗で綺麗で…!うっとりしてます。スクショがまぁたまります!!w
まぁ昨今の乙女ゲームは背景とか綺麗なのはもうデフォみたいなものなんでしょうけども、なんてゆうんでしょうか。
灯りが綺麗…。
光が綺麗…。
そしてほんわりした色使いにうっとりです。
背景がボケたような絵(一眼レフとかでのボケ感)だったりをもうずーーっと見入ってます。
綺麗!(語彙力がないから何度でもゆってしまえ!的に)
そして、とある海の背景で、ものすごーーーく有川浩先生の某小説が読みたくなりました。

先程からスクショスクショゆってますが、1番スクショしてるのは、ソプラノとゆう鳥だったりします。
まーーー、彼の出番の多さにビックリです。
中の人は武内くん、とゆうのもあって、サイドキックス!ではキララちゃんですから、勝手にそれくらいの出番かと思いきや…!
彼の出番の多さといい…!立ち絵の豊富さについつい彼のシーンはスクショ祭が開催されております。
鳥の彼に立ち絵が多い…とゆう事は。
なにやら常に(常にってゆったら大げさなんでしょうが)3人とか並んでいた気がします。
そしてキャラのやり取りが激しいのか(文章にちょいと癖があるのも関係しておるのか)立ち絵の交代が激しかったシーンがあったなぁ~とゆう印象。
文章のクセとゆうのも、なんか特徴のある感じです。


さて。
1人目が終わったと書きましたが。
一応全員均等に好感度を上げていきましたので…、√選択時は相当悩みました。
なんとなしに、1人目はディーかヴィッセかなぁ…?とはじめたばっかりの時は思ったんですけども…、思いの外…といいますか、私ヴィッセ好きだわ…!!!となり…。なんとなしにアルシェ√からスタート。
まだそのアルシェの√終了の所で止まっているので、1人終えたら制限のかかったキャラは選べるのか?とかそーゆうのがよく分からないので、次は√選択の所の直前のセーブからやるのか、はじめからやって制限のキャラ…とかよく分からないんですけども…。
恐らくまぁ…、セーブをロードして…ディーに行きそうな気がしてる感じはします。

※追記
その後制限が解除されましたが、この√選択のセーブを見ると、制限キャラも選べる~!なんて親切なの…!
√選択の画面ではセーブできなかったので、適当にどっか√入ってから巻き戻ししてセーブして(それからどの√行くか相当悩んだ)良かった…!と心から思った瞬間でした。

何か書こうとしていて、忘れてしまったので……。また後日思い出したら追記するかもしれません。

とまぁ、ハイシュタ。
とても楽しんでプレイしております。
まぁ、音楽繋がりで、めっちゃコルダがやりたくなったりしてるんですけどもね!w
シルベスターって言葉がめっちゃ出てくるので…!

いつもの如くまとまりもなんもない…、そんな初回の感想でした。
個別の感想は、ひとまずクランク・インの感想を終えてから…ですかね。(いつものことながらゲームに夢中になりすぎて感想書くのが遅いw)
 


こんなのも書いてます


2018年を楽しませてくれた子

2018年に購入・プレイし、個人的に大満足で買ってよかった!!と心底思った作品です。
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   

待ち構えてる子

予約している乙女げ作品です。

* Category : ハイリゲンシュタットの歌

* Comment : (0)

コメント








管理者にだけ表示を許可する