Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 剣が君 > 剣が君 百夜綴り トロコン後 感想

剣が君 百夜綴り トロコン後 感想

はい。

今月の(とゆうか先月も)亀ペースな更新だったのですが。
まさかの1日に2度目の更新をしようとは!w
1日に2度の更新って相当ぶりだなぁ…、と思っておりますが…、どうしても23日までに書きたい…!とゆう思いが捨てきれなくて…ですねw

そんなこんなで、剣が君 百夜綴りです。
ネタバレ普通にしておると思います。ご注意下さいませませ。



slide_img02_2016.png



どこかにも書いたのですが、剣が君forVと百夜綴りをこー、連続してがーーーーッ!とやったので、ぶっちゃけイベントがごっちゃになっている所がございますw
あと百夜綴りとゆう作品の形式上、中々に感想が書きづらい…?とも思ったので、まとめてどーーーん!と書こうと思いました。

はてさて。
まず、OPから綺麗すぎる…!
連続してやったので、もう早く始めたくて始めたくて仕方がないのに…、見入る自分が止められない。
はぁ。
目が幸せ。

本来forVと百夜綴りの発売の期間といいますのは、あいておる訳ですので…、若干期待したんですけどもね…。昨日書いたシステム周りの気になった事。
そのままでございましたw
むーむーw

まずゲームを始めると○○の書って書いてある本が12個どーんとあるんですね。

2017-02-21-215752.jpg

こんな感じに。
で、合計100のお話(正確には違うけれどもw)がある訳なんですね。
真ん中にある彼岸花の書から金盞花の書がそれぞれのキャラのその後のお話。

読み進めた順はあんまりしっかり覚えて無い…んですけども、確か…

天竺葵の書(東海道の物語)→山茶花の書(五剣祭の物語)→紫陽花の書(左京さん)→桜の書(江戸の物語)→金盞花の書(鈴懸)→山吹の書(螢)→梅の書(縁)→彼岸花の書(九十九丸)→菖蒲の書(実彰さん)→江戸菊の書(脇役達の物語)→二輪草の書(攻略キャラの中の2人の物語)

みたいな感じだった気がします。
左京さんはもう我慢が…w出来なくてw
桜の書読む前に勇み足で読んじゃった気がします。
桜の書でエンドロールが流れたりします。

で、右の3冊の書、天竺葵と山茶花と桜の書とゆうのは、選択肢としてそれぞれのキャラサイドに飛べるんですね。
これが…w
や、それぞれのキャラサイドが見れるのは嬉しいし、楽しいし!なんですけども、どんどん次の話が開放されていくので…w続き気になるしーーー!
あーーーーー、もうーーーーー!www
とゆうなんか嬉しい悲鳴が出っぱなしでしたw
で、それぞれのキャラを選ぶと、栞がもらえていくんですね。10個たまると貸本屋でそれぞれの物語が解放されるんですヨ。

……。
ハイ。
私、縁しか開放されずでしてwwww
桜の書読み終えた時点で、縁のしか開放されておらず…。
えー…、コレ、残りの書読んで栞増える…?w
やー……、縁のは開放されてるんだから…無理だよなぁ?w絶対読みもれだよなぁ…。と。
実際100話全部読み終えてからも栞は増えなかったので、そこから探す訳です。

天竺葵の書全部確認→全部選択してた→そうだよ、はじめだもの。この辺は慎重に読んでたよ!→桜の書→選択してた……。→山茶花かよ…!→1から順にチェック……。→はい6編目にございました。

結局天竺葵、山茶花、桜…計24編、全部チェックしちゃったとゆうこの馬鹿さ加減w
そう。
もう個別のお話が気になって気になってしょーがなくなってて、左京さんのお話に行った時に読みもらしたようで…wうふぅ…。


先程の24編に、それぞれのキャラのお話が8編ずつ、脇役達のお話が13編、攻略キャラの中の2人のお話が15編。そして最後に1編現れまして計101編とゆうなんとも大ボリューム。
それぞれのお話に1枚ずつスチルがございまして……!
どれも…、ホントに美麗でございました…!!!絵は勿論のこと…!色がホント綺麗だなぁ……と。
てゆうかですよ。
それぞれのお話に1枚ずつってしれっと書いてますけども…、差分なしに101枚ってやばくないですか…!とw
まぁ差分があるのもありますがw
微笑ましいものから、切なくて思わず息をのむものまで…、振り返って見てると、またお話が読みたくなる…!


購入前、予約はしていた訳なんですけども、公式ページとかを調べた!とかゆう訳ではなかったんですよ。
お邪魔させていただいたブログとかで、このゲームの形式を知ったんですよ。
あー、短編集とかゆう形なのかー。意外にはやく終わってしまうのかもしれんなぁ。と、思ったりもしたんですけどもね。
やーーー、思いの外のボリュームでした!
そもそも100ってのも相当の数ですよねw
1個1個もそこそこの量ではありますし、はじめの方は…、上記に書いた様に選択肢で割と時間もかかりましたしねw

花嫁行列の帰り道のそれぞれのキャラのお話だったり、五剣祭にて、とある番付に香夜のおうちの茶屋が参加することになってそこを皆が助けてくれる様になって!とゆうお話だったり。
それぞれのキャラのお話では本編でのEDの後日談のさらなる後日談だったり、幼少期だったり。
後日談の後って事で、切ないものはめっちゃ切ないですし…、ものすっごい泣きました。ほっこりするのも多かったです。
攻略キャラ達のからみだったり。
そもそも脇役キャラ達のお話だったり!!!!
100もあるからこそのラインナップ。脇役達のお話なんて、家光様からはじまり…!辰影さんだったり、斬鉄・シグラギだったり…!!豪華すぎるぅぅうう!
立ち絵が多かったり!作りが細かい所も健在でもう何から何まで大好きです。

剣が君をプレイした方にはホントオススメしたい作品でした!!いろんな種類のお話が楽しめるし、この世界がもっともっと好きになれること間違いなしです!



そうそう。なんといっても、忘れちゃいけない!
見どころとして…!左京さんの女装でしょう!とwwww
いやー、美しすぎる……!w

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・ハイリゲンシュタットの歌
  

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン