Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 剣が君 > 剣が君 螢 感想

剣が君 螢 感想

はい。

年末年始からずっと、同居人が録画してた逃げ恥だったり、動画配信サービスで過去の弱虫ペダルを見てるんですけども…、やっぱり……、いっぺんにばーーーーーっとまとめて見るのっていいですねぇ…!!ドラマとかって1話見逃したりするととたんに見る気がなくなったりしてたので…w
逃げ恥は漫画は持っているんですが、ドラマは見ていなくて、弱虫ペダルは存在は知ってたけども今回初めてしっかり見た感じで、どっちもめちゃめちゃハマりました。
弱虫ペダルはもう…、エンディングの後のCパート?でのショートアニメwこれがもう好きで好きで好きでw
各キャラ達のおもしろおかしいやり取りの数々…!笑いすぎてお腹がいたい。色々好きなのがあるんですけども、てかほぼほぼ好きなんですけどww今泉の進むオタク道からはじまり…、巻ちゃんと尽八のやり取りだったり…、総北メンバーのお風呂でのヒメヒメだったり…(巻ちゃんの髪の毛の洗い方だとか、田所さんのシャンプーハットも最高…!w)、パーマ先輩と無口先輩の通じっぷりだったりwパーマ先輩のとゆうか、だいさくの巻ちゃんのものまねだったりwww箱学のやり取りも…ってやっぱりどれも好きだなぁ!……とずっと見てます。
見てるとTシャツの柄が気になってくるのもコレまたw
弱虫ペダルは3期がはじまってますし、これからも楽しんで見てこうと思います。漫画も読みたいなぁ…。
読みたいなぁ………。とね。ずっとね。思ってまして…。
とうとう買ったんですよ。kindleでまとめ買いですよ…。ポイントがなんかめっちゃついてきて、4000ポイント近くw
なんか買おーwってほくほくしながら弱ペダ読んでましたら…。
遙か3をやりに来た同居人が…。「ゲームしてないとかなんか珍しい。あ、弱ペダ。買ったの?オレ持っとるよ?」
「………え?アンタの本棚に…、ないやん…ね?」
「あー、違うトコ置いたるからなぁ。」


ゆってよ!!!!
年末年始からずっとずっとずっとHuluで見てたやん!!私!!!
ハマっとるの明らかに分かるやん!!
と…、ほくほくした気持ちがどっかに吹っ飛ぶように、悔しいかぎりデシタ。
まぁ…、今月、そんなにたくさんゲーム買った訳でないし…。なんか色々なとこでタイトルを見て気になってた百花百狼がPSNで60%オフ?だとかで、安かったんでうっかりポチった位……?だからまだダメージ少なかった…?
いや、だめだ!福袋2個買ってるからダメージは大きかった!

なんかやっぱり悔しいやら悲しいやらなんですが…、漫画もめちゃめちゃ面白かったので、いいことにしよう…。ウン。
巻ちゃんと尽八のやり取りがめちゃめちゃ好きなんですが、一番好きなキャラはエスパーマ先輩こと手嶋かしら。青八木くんも好きなので、チーム2人好きです。とゆうか読み進めるごとに好きになっていくのが…、杉元でしょうか…!はじめのうちからは考えれなかったwこんなに好きになるなんてw



はてさて。

剣が君の感想に参ります。ネタバレとか注意くださいませませ。



kengakimi_vita1_02.jpg



螢:CVKENN



螢と香夜は……とゆうと、まぁ仲良くはない、とゆう感じで始まりました。
香夜は苦手とすら思っております。怒ってばっかだものね、螢w
まぁ…、こーゆう人がってデレたらかわいいよねー!?と思って進めておりました。
とゆうか、もう極度の照れ屋さんでした。お顔まっかっか。

1番手での攻略とゆうのは、前回にも書きましたが、第1印象で好きだと思う3人と残った3人でそれぞれあみだくじをし、1番を引き当てたからです。

前章を見てこの6人それぞれなんか抱えてんなぁ、鬼とかいるんかね?とかちらっとは考えていましたが、君でしたか!と。そうだったね、お風呂皆で入るの避けてたもんね!鉢巻まいてるもんね!よく見たら耳とがってたんだね!w豆…頑張ったんだね…!



『幸魂』
本能のまま進めてたどり着いたエンド。
もう幸せ~、だったんですけども、思ったのは……、親父ぃ…!!!
ここまで頭ごなしに反対ってのもいかがなもんでしょ。娘の気持ちはー???
や…、スチルが綺麗だったからいいんですけども…、この時「こんな親父の反応を最低6回のエンドが4つある訳だから…、最高24回…?見るんけ……?」と思ったんですけど、良かったです。他の√ではこんな反応なくて!w

吉備の国で祝言を。お松ちゃんやかむろ、鼓と七重まで来てくれて!てゆかですね、呉葉ちゃんの着てるカッコが好きです。かわいい。
ホントに幸せそうで…。と言いますか……、鼓と七重が幸せそうで良かった良かった。他の√見た後だと、尚思うこの気持ち…w
でもホントに、人と鬼が今後上手く付き合っていける!とそんな未来が見えるのが良いですね。

後日談
吉備国の鬼ノ城にとある鬼が押しかけます。
人里で迷惑をかけたらしいんですが、娘が殺されたのだそう…。鬼だから、とゆう理由で。螢は人と鬼が上手く付き合っていけるように色々努力しておる訳ですので、「お前が余計なことをしたから、警戒されたんだ!」みたいな感じで乗り込んできたんですね…。で、螢に「アンタはそんな目に遭ったことがないから言えるんだ……。と。
うん…。
決めつけはあかんな。
うん……。
香夜、人質にとられるんですけども、その鬼を諭すんですよね。
よく出来たおなごです……。
まぁ、この諭しの時から若干2人の世界に入ってはおるんですが、残りは完全に2人の世界でしたw
らぶらぶらぶらぶ。
螢が「腹いっぱい」と言ってるんですけども、それはこっちのセリフですよーーーーー!とw



『和魂』
いわゆる螢との駆け落ちエンド。
幸魂でこー、親父ぃに対する気持ちがむーんとしておったんですが、手紙で螢と香夜はやり取りをするんですけど、それを導いたのが親父だったとゆうことで、終わってみれば、親父嫌いとか思って悪かったな…!すまん!とゆう気持ちが芽生えていました。
まぁ基本は塩まいてたりするんですけどもw塩まくのに定評のある親父。
香夜が螢を探しているシーンがあります。
螢ははらはらしながらそれを見てたみたいな感じな事をゆっていますが…ね……w
見てたんなら出てきなさいなwwwwwww

後日談

駆け落ちして吉備国に向かっている道中。
宿で喧嘩しておる人がおって、その間に入ったことにより、鬼だとゆうことがバレて。宿をでて野宿…。
お互い無口になりがちな中、次の宿場につくも…、鬼だってことがバレていて、心無い対応をされて、野宿…。
やるせない…。
普通に歩いているだけでヒソヒソ話されて、すぐお役人。ろくに街道も歩けない始末。

………胸くそ悪いですね…。
香夜を辛い目にあわせたくないって思う螢だけど、それでも香夜を離したくないと思うんですね。
香夜は一番辛いのは螢に会えないことだから、今は幸せだ、と。

あぁ…、駆け落ちっぽい……。まぁ…駆け落ちなんだけどもw



『奇魂』
はじめての剣√に入り、ようやく剣√君√とゆう根本の感じを理解するw
がらっと感じが変わった訳ですが、めっちゃ幸せなエンドでしたw
和魂が駆け落ちとゆう事で、所謂祝福とゆうものを受けていない訳ですから、しかも後日談で胸くそ悪かったですしw
親父はじめみんなの協力で幸せな感じがまぁたまりませんでした。最後のイベントのタイトルは「大団円」ですしねw
とゆうかですね…、乙女ゲームでは割とよくある…公開でのあれやこれやw個人的にはこの公開でのあれやこれやのイベントがむず痒くて苦手だったりしますw
や、まぁ、皆の協力があって、作戦でこーゆう状況になった訳なんですけどもw
この「皆」とゆう部分に左京さんも入ってる、とゆう事で、もう幸せ以外の何物でもない√でした。

後日談

鬼の方々にこー色々頼られたりしておる螢ですので、ホントに忙しそうなんですね。
香夜にも逢えてないみたい。
そんな時に鈴懸にばったり会って、「いつ所帯を持つの?祝言はいつ?」と。
どうやら縁がもうすぐだ、と告げてた模様ww
この仲間皆の仲の良さに微笑ましい気持ちでいっぱいなんですが、ここの鈴懸は「おかんか!w」と思わずゆっちゃいましたw
この後香夜に逢いに行く訳ですが、螢は心の中で色々暴走しておりましたw
ラブラブそうで何よりですw
まぁ、この後逢う約束をしていたんですけども、タイミングの悪いwかむろくんが現れた事により遅れてしまい、心配する香夜に対してうっかり発した一言により喧嘩するんですけどもね。
うん。痴話喧嘩です。
ホント一言余分だったなw
翌日誤解がとけて無事仲直り、はい。結果ラブラブ。
とことん幸せな√でしたww



『荒魂』
やー、ホント油断してました。
剣√君√別れておる、とはいえ、もう一つの剣√である奇魂があんなに幸せだった訳で…。
あぁ…、剣√とはこーゆう事なのか…、と気づいたものでありました…。

助けた鬼に裏切られて、これでもかとゆうくらいざっくざく切られる訳で…。
その後香夜の所に来る訳ですが、若干この立ち絵に違和感は感じた訳ですがwまぁ血はついておりますが、そんなポーズで笑っていないで下さい……!と思ってしまいました、スミマセンw
とはいえ、もうホントに予想もしてなかったので、泣きました。
この√終わった後、公式のページ見に行った所、書いてありました。
「切ない剣への道」「甘い君への道」
はい。
そうだよね。そうゆうことなんですねw
何の情報も入れずに、何も考えずに進めて、ガツンとやられました。

鬼と花魁………。殺したとゆう事実の上に幸せなんて無いんだから!
確かに螢はひとりで急ぎすぎたかもしれない。
みんなで考えなきゃならなかった事をひとりで頑張っていた訳だから。
でもその頑張りで切り開けた事もあったんだよー……!!

あぁぁああもう、スチルが綺麗すぎるだろぉおおお!!

泣くわ!

後日談

螢が亡くなってから1年が経っていて。
縁が香夜の元を訪ねて来るところから始まります。
螢が亡くなった時、童子切を香夜に渡していて、香夜が今でも持っている訳なんだけど、その童子切が無いから剣取り試合が行われないのだそう。
香夜は童子切を返そうと決心するんだけども、もうただ一言。


家光様がくっそかっこよかった!!!


これに尽きる!w



こーして螢を改めて振り返ってみると、照れ屋なんだけど恥ずかしい事をぺろって言って顔を真っ赤にしておる人(鬼)でした。
螢が香夜に鬼だと打ち明けるシーン、好きです。スチルも。
全ルートの中で好きだなと思うのはやっぱり幸魂と奇魂って事になるんですが、親父ぃ…!って感情がある分、奇魂が一番好きかな?

もうとにかく本人の√では照れ屋で顔真っ赤にしてて、いかにも青春真っ只中ですぜ!!って感じなんだけども、他の人の√でなんだかんだ言いながら色々助けてくれたりってゆう世話焼きな所が好きです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・アンジェリークデュエット
・アラビアンズ・ロスト

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン