Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド ダリウス 感想

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド ダリウス 感想

はい。

毎日毎日寒いですねぇ…。
雪もひとまず落ち着いたか、と朝から車に積もった雪かきをしておりましたら、実家から連絡が…。
弟が事故ったとかなんとか、すごい剣幕でかかってくるもんですから、慌てて実家に向かったら……、ピンピンした弟が出迎えてくれました。「お姉、どしたん。」じゃねぇよぉおお!
まぁ無事で良かったけどもだ……!
事故にはあったけども、弟も相手の方も怪我は無かったらしいのですが、相手の方とちょっと?もめておるとゆう事だそうでした。
でもホントに、無事でよかった…。
雪だとか、こんな時だからこそ、いつも以上に気をつけて運転をしていきたいものです…。




さて。
ながく……、ホントながいこと幻燈ロンドの感想を書いてきましたが。
ラストのダリウスの感想に参りたいと思います。
発売から1ヶ月経っちゃう!!危ない危ない。

ネタバレありますので、お気をつけください~~!!








icon_02.png









ダリウス:CV鈴村健一


ダリウス。
ルードくんを先にやっているから、ダリウスもおもめのお話なんだろうなー、とスタートしました。
ダリウスは梓に対してちょっと距離をおこうとしておる様子。よそよそしさが半端ないです。
とはいえ、ルードくんが先生をしておる授業をにこにこして見学してるダリウス、やっぱり好きだーーー!最後にダリウス製のおむすびがくる辺りも大好きです!ww

まぁダリウスがよそよそしくなる、とゆうのは…、前作での愛宕山での出来事を気にして…の事で。
ダリウスがした事は、そりゃ…よろしくはない事なんでしょう。
ただ私は普通に感情移入しておった訳でして。梓に対して、ダリウスの話を聞きなさいよ~~!!あーーーもーーーーー!!wと思ってしまう派でしたので、ここの選択肢は「私だってダリウスに悪いことした」しか見えませんでした。ハイ。
ただ、ダリウスに根付いている想いとゆうのは深い…ですね…。
ダリウス~~(ノД`)

そして、ハイカラヤで鬼の一族の今後に関する提案書を見ている時の、有馬…いや!一さんがカッコいい……!!ダリウスを叱咤激励するんですけどもね。カッコいい……。一さん……ッ!
なんだろう。ホントに今回一さんガンガンせめてくるなぁwww
人の√でこーアピールしてくるとは……、前作のルードくんのようだ……!


ダリウスのその深い負い目の感情を梓がとっぱらってからの、ダリウスの梓に対する距離のつめ方といいますか。…が、ですねぇ。こー、ダリウスの小狡さだったり、弱さだったり、闇ぃいな部分も見える感じで。所謂ちょっとめんどくさい?所も見えるんですけども、もうこれらは、ダリウスの良い所といっても過言ではない!と思うんですよね!(こー書いてると決して良い所のようには見えないですけどwww)大変おいしゅうございました。私はもう……、満足でございます……ッ!
梓が嫉妬するようにしてみたり…だとか!その相手はルードくんの妹なんですけども、ねw
この会話運びが…、もうダリウスめ……wwwwこのやろぉおおおwwwとw
とゆうかですね……、このダリウスの負い目の感情を梓がとっぱらうシーンですけども…、序盤ですよねー!!?とちょっと焦りましたwもうエンディングが近いの!?とw回想録リストでゆうと5番目?のイベントなんですよね…。なーんか一つの山を超えてキャッハウフフな感じになるーーー!!??とw


もう…、もう…。
進めれば進めるほど、ニヤニヤが止まらない。ダリウス好きだーー!の気持ちが止まらない……!!


ダリウスってトップな訳なので…、立場上鬼の一族をまとめ引っ張っていく訳で…。
そんな立場的なものもあるのに、そもそものダリウスの性格の弱さとゆうのもあって……、こーゆうダリウスの姿とゆうのをおおっぴらに見せれるものでは無いじゃないですか。それを梓にだけ見せるってのが、もーーーたまらんです。
ダリウスのそーゆう姿を見て、受け止めて受け止めて、導いていく梓がもーーーーたまらなく好き。
結論。ダリウスと梓が……まーーーーーーーーたまらなく好き!!!


愛宕山での事を梓がふっ飛ばしてからは、ルードくんの√のお話の片割れを読み進めておる感じなんですけども、梓が切り開いていく感じがひしひしと伝わってきて、好きでした!
ラストの部分ですね、ダリウスは捕まっておる訳ですから、助けに行くんですね。
行くまでの過程で今までと違う所は、萬が時空を遡る事について「遺憾だ」と告げる事かと。
「今はまだ「台なし」になどなってはおりませんよ」と。
と言いつつ、一回遡り…。でも結局は遡らない事に。



………↑何を書いているんだろう?wとちょっと思いましたが…w結局は遡らないんですw
でも「遡らない」ってゆう決断はとても好きでした。

そこから皆で協力してダリウスを助け出すわけなんですけども。
最後の処刑場でのやり取りは皆の力合わせる感じがホントによかった。
幻燈機のぶっ壊す挿絵よwwwww
そして、ダリウスと梓のいちゃこきっぷりwwwwwwwダリウスがニコニコしてまぁ可愛いwww
そしてあきべぇカッコええ!!
「恋人」駄目押しする所もさすが!w


ダリウスが最後の攻略となりました。
今までの流れを見てきて、例外はおれど、6無印のエンドと逆のエンドで来てる訳ですから……、ダリウスは現代エンドになるんかなぁ……?とちょっと悶々……としておりましたが、2人で鬼の一族に会いに行くとゆう帝都エンド。もう、エンドまでの流れも大好きでした!!やっぱりダリウスは帝都エンドが似合う…!

なんかもうこの記事、ダリウスが好きだ、梓とダリウスが好きだ!としか言ってない気がしますがw
でもやっぱり私はこの弱くて脆い所を持ち合わせておる、このお館様が大好きなのです。
ラスト部分はお風呂でやってましたが、うっかりのぼせるんじゃないか!?と思うくらいひたりました。
そんなダリウスの√でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・Dance with Devils
・源氏恋絵巻
・AMNESIA World
  

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン