Entries

Top Page > ゲームの感想。 > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド > 遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド コハク 感想

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド コハク 感想

はい。

寒いですね…。
はい。
まんまと体調を崩しまして、寝込みました…。
新年早々、腰がーーー!だったり、体調がーーーー!!だったりろくなもんじゃないです。(腰は昨年から…ですが…)
うーむ。

そんな私のもとに、なんかで披露する事になったとかゆう事で、同居人が逃げ恥の恋ダンスの上達具合を見てくれ!!とやってくるのが若干ウザい今日この頃でした。

さて。
寝込む前に百夜綴りの方がトロコン出来たので、体調が回復したら遙かリレーに戻ろうと思います。もう、気分は3に向けてまっしぐら!です!!
私はリアルの友達で乙女ゲームの事を語れる人ってのは居ないんですけども、ドラクエ10で語り合えるフレンド様とゆうのが何人かおりまして。その中のお一人と遙か3について語り合ってた時、彼女は当時旦那様にも勧めた!と言っていたのを思い出し、恋ダンスを踊り疲れた同居人に、「やってみーへん?」と、ゆってみたんですよ。
同居人は以前書きました通り、コルダの事でお世話になってるとゆう事もあり、コルダはやった事があるんですね。なので、もしかしたらやるかなぁ?と思ったのですが、「冥加くんおらんのやろ?冥加くんがおらんのやったらなぁ…!」と。
冥加が大好きらしいです。見てて飽きないらしいです。

どんだけだよwwって思ってたら、「遙か3はもうすぐVitaで出るんやろ?それならVitaでやりたいわ。出たらやるわ。」

………ナニユッテンノ!!
貸さないよ!??!
発売したら私がやるんだよ!!??!
ははん。さては今から君も予約するんだね!?で、店舗別特典は私にくれるんだね!?そうゆうことなんだね!!??
ってゆってみたんですけど、そんな事は無かったらしいです。ぶーぶー。
ダウンロード版でもいいんだよー…?(全部のVitaでカードの抜き差し無しで出来るようになるから本来ダウンロード版が一番好きなもぐもぐ)と食い下がってたら、「うるせー!もうPSPかせ!」と言ってずっと今やっております。

私は前も書きました通り、やはり遙かの中で3がダントツで好きなので、自分の好きな物を人と共有出来るってのはやっぱり嬉しいものですね。わいわい。
そんな同居人は白龍かわええなー。朔いい女やなー。とかゆっております。
うん、白龍…。かわええよね。かわいいヨ…!
あぁ!ゆってしまいたい!!4章での出来事を…!とゆう衝動を抑え、今これを書いています…w書いてる間に4章に入ってくれ!!と若干期待をしながらw




さて。
幻燈ロンドの感想に参ります。
ネタバレありますので、ご注意くださいませませませ。









icon_03.png










コハク:CV阿部敦



コハク。
コハク√だとか、ルードくん√だったりでのダリウスと虎(コハク√ではルードくん、ルードくん√ではコハク)の家族目線の行動とゆうのかしら。それがすっごい好きですw
そして、相変わらず癒し系。
かわええにゃー。

そんなコハクのお話ですが、コハクは記憶を取り戻しておりました。
コハクは今の境遇とゆうのは十分恵まれてるし、これ以上幸せになるのは、なんか申し訳ない、と思っておるらしい。お母さんに対して。
そうゆうコハクの思いをピシャリとやってくれるのが浮雲さん。
浮雲さん、かっこいい。惚れそうです。
その後お母さんのお墓に行くわけですが、発売前から公開になってたやつですが、かわいい。
といいますかスチルだけでなく、ここでのやり取りもコハクらしくて真っ直ぐで素直で。やっぱりかわいいです。

はてさて。
このコハク√はもう恋をしてる!!感がばりばりとしてまして!
コハクの梓への想いとゆうのは恋で、梓は自分を仲間とて思ってる…、ってゆうところからのぐーるぐるしてる感じといいますかw
そこからの「おれを見てよ」と梓にせまるシーンは、おおおー!コハクがーーーー!!!とわっほいきゃっほいしましたw
とゆうことで、ストリの道中としましてはこの√、前作より好きでした。(この書き方でお分かりかもしれませんが、ラスト部分は前作のが好きでした。)

そんなこんなでコハクが梓に迫ったことで、二人してこれまたぐーるぐる悩んでしまった訳なんですけども、そこで一役かってくれるのが、帝都で流行っているとゆう文通…そう、お手紙!
コハクってホントまっすぐ素直なので、想いがストレートにずどん!ってくるのが凄いですね~。
てか恋っていいなぁ…とw


さて。
コハク√のラストへと向かっていく訳ですが、コハクが萬に渡していた便箋がポイントになってまして、またちょっと新鮮な流れになってました!
なってたんですけども、新鮮な流れで楽しかったんですけども…、楽しいだけじゃないのが悲しい…。
コハクが萬に話した「呪詛の箱を撒いた時からやり直せたら…。」とゆう言葉から萬が考えた事が、コハクから貰った便箋に書き綴られているんですね。そして梓に復興祭の当日に戻って欲しい、と。

そうなんですよ。

つまりは、ここまでコハクとぐーるぐると育んできた恋が、想い出が、コハクの中には残らない…、と。
黒龍よぉおお、コハクも連れてってくれたっていいじゃないかー!と思いました。
特例でさぁーーー!とw

なんでしょうか、萬が「上書きです」と言っている訳で、そうなんです。結局は私が大好きだと思う遙か3と同じことをする、とゆう事なんですよ。なんですけども、上書きする過程の位置?が違うとこーゆう気持ちになるのかー、と…。思ったりね。

そんなことを考えながら、ラストへ向けて運命の上書きです。
やっぱそうやって考えるのは、「運命の上書き」がメインになってないから、なんだろうなぁ。メインじゃない分、簡略化されている訳ですからね。

そんな感じで、新鮮で楽しい!と思う気持ちと、コハクとの想い出ぇええ!と思う気持ちが入り混じったラストでした。
後半のコハクとの想い出ぇええ!って気持ちは振り返ったりすると強まる気がします…w回想録で振り返れば振り返るほど強まってるもぐもぐです。w

コハクの気持ちはもうずっと変わらなくて、まっすぐな気持ちが梓に向いている。だから同じ気持ちでまた繰り返し想い出は積もる…!そう信じていたい、願っていたい帝都エンド、でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・クリムゾン・エンパイア
・ネオアンジェリーク Special

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン