Entries

Top Page > 2016年11月

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 如月響也編

はい。

気がつけば、11月も最終日になり。明日からは12月ですか…。はやいものです。
毎年12月になると、12月なんてものはないのも等しいものだぞ!?気づけば1月だからな!!と自分に言い聞かせる訳ですが。そんな慌ただしい12月がやってきますね…。はぁ。はやいものです…。

そんなこんなで。
響也の感想に参ります。
ネタバレありますので、ご注意ください。


ザ☆不憫なツッコミ


icon_mini_kyoya.jpg


如月響也:CV福山潤


珠玉と逆注目の感想になります。…が!
いつものように、ザ☆○○の前に学校名書こうとして、どうしようか迷った挙句、書くのを中断しましたもぐもぐです。
どうしたら良いんでしょうかね?w既にネタバレですよねw
公式開いてみると、天音になってますから、天音でいいんですかね…w
とゆう具合に、響也のお話はまぁ色々ございます。

このAS天音では故郷で生活をおくっておる所に、天音から学校案内が届きます。
で、同級生とかがゆう訳ですよ。
「如月くんって同級生の男子とはちょっと違うよね。」
「ふふ、わかるわ。
他の男子みたいに子どもっぽくないっていうか…。」
うん。

そんなことないと思うよ。

とゆうのは、みんな突っ込む場所だろうとw
千秋とか冥加とかゆう存在を既に知っている我々からすれば、とてもとても。ねぇ…w
だから、『友達は響也をクールだと言うが…』の選択肢は
  ・そうかもしれない
  ・そうは思わない
  ・そういう一面もあるかも
そうかもしれないは、最後までずーーーーーーーっと選択されませんでしたヨっと。えぇ…w
そして、学校に持ってきてた天音の案内はいっつも響也に開けてもらってました。そのくらい自分でやれよ、ったく…とか言いながら親密度あがる響也、大好きです!!w
幼なじみいいなぁちくしょう!w

そんなこんなで、響也とともに横浜天音に編入するんですね。
まぁ天音での扱いはなんかレベル低い人とは仲良くしたくない~とか、あなたが2学期までいるとは限らないから~とかそんなんで、むっかぁあああ!としてました。はい。
響也はそんなことを言われてショック受けてるかなでを、やれやれ、とかゆってご飯に連れ立って励ましたり。響也のこゆイベント、好きです。幼なじみならではのイベントってやっぱりいいですよね。

てかなんってゆうでんしょうね。コルダって落ち込み状態になる人いるじゃないですか。
ほんと響也のイメージです。響也のイメージが一番強い…。
まぁ今回も、です。
例のあいつが色々仕掛けてきます。金髪顎野郎こと、お の れ ア レ ク セ イ!!!ですよ。ちっ!

ぶっちゃけ、はじめの方なんて頼れるのは響也しかいない!くらいの感じなんですけども…。どこぞのおっさんが、
「ひとつの鉢に寄せ植えられた薔薇に、大輪の花を咲かせることはできない。
鉢を壊すのは、サドーヴニク(ロシア語で庭師)の仕事…でしょうネ」
とかゆって…、響也を(この時点で)廃人にしちゃうんですよ…!!!
マエストロフィールドを奪っちゃうんですよ。

てかなんなん!!!!意味が分からない!!!!
やっぱ嫌いよ!!!!このおっさん!!!!
「キミの未来に幸多からんことを」だぁ!!??なにぬかしとんじゃーーーー!!!
響也には何をしてもいいとでも思ったの!?
響也がこれからもし…!一生音楽が出来なくなってたとしたら…!!!責任取れるんか!!!

とか、ホントにむしゃくしゃしましたし、怒り狂いました。
この事があり、演奏会でまともな演奏が出来ずに天音学園を去ることになります…(:_;)退学です…。響也ぁ……。

でも…。でもッ…!!!
さすが律ですよ…!!!

律が天音にのりこみ、冥加に言い放った言葉がもう、かっこよすぎました。
律ぅううう!
「響也はいずれ、俺を超えるヴァイオリニストになる」
うわぁあああん!
なんでしょうね。この兄弟って、ちょっとした所で、あぁやっぱり兄弟だ。いいね…!って思える所があるのがいいな。
普段はなんとゆうか、若干ギクシャク感とゆうか。そゆのがあるけども。
響也が対抗心持ってるってのがあるからなんだけども。

うん、星奏で頑張ろう、響也…!
正直、今の天音での状態を考えると、響也が居なくなるのはホントにホントに…!淋しいけど!!
でも、いいよ!星奏のが!変な金髪いないし!!!(金髪は年下にいるにはいるけど…w)
てか普通に制服…、星奏のが似合ってる…よね!w

そしてそんな中での函館旅行…!
うーーーー!!ww
そんな気分になれないよぉーーーー!って思っても行くわけでw
響也にお土産をね…!買おうね!
うん…!センスがいいよ…!!!w
イカの活け造りストラップかイカの塩辛バターサンド。
これを貰った時の響也の反応も好きでしたw

やっぱり最初にも書きましたが、幼なじみだからこそ、のイベントがいい…!
響也の部屋で眠りこけるかなでも、送ってくれた響也の袖をつかむかなでも、響也の前で弱音をはくかなでも。
とはいえ、今は天音と星奏とゆう違う学校、とゆうわけで。いつでも側に…とゆうわけじゃないんですよね。
響也と一緒にお出掛けしても、静さん氷渡くん七海くんと出くわし、じゃあ俺帰るわ…みたいな感じで遮られちゃったり。
そしてそれをやだと思う響也が見れて、うふふうううwですよ。

そしてそんな響也はもう完全復活を遂げていて。
ふふん!ざまぁ!!アレクセイ!!!ですよ。ホント。
ホント、よかったねぇ…!と思うんですけど、かなではそんな響也を見て嬉しいんだけど、置いてかれた気持ちになるんですね。
響也はかなでの様子に気づき、(この気づき方、さすが響也、と思うんですよ!!!wいいな、幼なじみw)
俺もちょっと前までそんな気持ちだったんだ、と。ヴァイオリン引くの楽しいって思えるのはかなでのおかげなんだと告げて。

「かなで。オレに力をくれたのは、お前だよ。
お前のいる場所にたどり着きたくて、ここまで来たんだ。」
「オレはお前のことを待ったりしない。 でも、お前の行く道に絶対にいるから」

「同じ道の先?」

「ああ、そうだよ。絶対に、お前と同じ道を進んでるから。」
「オレがお前のライバルになってやる。」

きょうやぁああああああ!!
なんだろう。この優しくて、あと成長した感じ…!
同じ道を進むと言い切った響也。
この全部受け止めるぜ!的な安心感!
アレクセイに負けずに…、よくここまで…。
ほんとに、ほんとに…よかったぁ…!

そしてそして!!!観覧車イベぇえええ!!!
氷渡くんもそうだったけど、エンド前の告白うう!そしてキスのおまけ付きぃ!!
やっぱり、ネオロマのキスシーンって貴重……ですよね!w
そして序盤のイベントで観覧車の事をガキくさいとゆうシーンがあるんですけど、理由がわかりましたね。
律かー。そうか、律への嫉妬からだったのね…。対抗心あるからなぁ。


そして、そんな復活を遂げた響也とファイナルを争うわけなんですがね。
何を思ったか、どこぞの金髪のおっさんが、

「おやおや、如月響也クン…、彼は私の予想より大きな可能性を秘めていたようデスネ。」
「天音から手放したのはちょっともったいなかったカナ。もう一度勧誘してみませんか?」

…………。
ゆ る さ な い!!!
響也をそんなおもちゃ扱い…!!!許さないから!!!!!
地獄に落ちたら良いよ!!!
(ほんとやればやるほど、嫌いになれるアレクセイですw)

まぁ…、結果論ではありますけど、あの行為は響也の為には、なった。
だけども!!私はあのやり方ははっきり言って不快そのものですし、きっとずっとアレクセイは嫌いなんだと思います。はい!



そんな珠玉と違ってほんと微笑ましかった逆注目。
響也の逆目は彩華。

私この逆目をやるまで、響也の√を進めていればファイナルの相手が星奏になるんだと思っていました。
なので、星奏が負けた時はびっくりしました!w
えーーー!負けるん!!!!と叫びましたw
で、そんな響也を励まそうとするこの√のかなでです。

最初の方にかなでが落ち込んでいる時、ラーメン食べに連れてってもらって、チャーシュー貰ったことと同じことをしたり。
遠出してホットケーキ食べに行ったり。
そしてそのホットケーキ食べに行った時、もうそんなに気を使わなくていいってゆった後の、
「響也と来たかっただけ。」
響也もゆってますが、なんとゆう殺し文句なんでしょうw
なんでも知っててわかり合ってる相手だからこその、何でもないやり取りだとか。もうこの√のかなでを見てると、「響也わかるよ、こりゃ惚れるよ…!w」って言いたくなるwてゆかまーーーー、見事に親密度が上がる上がるw連続で何回上がるん!w

そして「歌の翼に」とゆう曲がありまして。
すっごいコルダ無印を思い出しましたけどもw
響也はこの曲の事を嫌ってるようで。理由が明かされると、やっぱり律へのコンプレックスからきてるようで…。
でも響也は響也のままでいいとゆう、今のままの響也がいいとゆうかなでの言葉のおかげで、昔みたいにまた「歌の翼に」が好きだと思える様になった。そして自分のヴァイオリンも。

そしてエンディングで歌の翼にを弾いている響也に抱きつくかなで。
いきなり来て、抱きつくなよ!って言われた後の選択肢「響也だ!と思って」
↑なんだろう…wなんだろう…、この気持ちw

でもほんとエンディングでまっすぐに想いを伝えてくる響也かっこよかったー!
幼なじみから彼女へ。


やーーー、響也よかった。やっぱり響也好きです。
好きだからこそ、ほんとアレクセイにむかっぱらむかむかですし。
その気持ちを穏やかにしてくれる逆注目。
バランスがいいね!

あ、響也のスペシャルはなんか通常のとなんか違う感じでよかった。
二人で一緒、ってゆう訳じゃなくて…。
や、一緒なんだけど、別行動が入るとゆうか…。
なんか新鮮な感じのスペシャルでした。

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 トーノ編+α

はい。

無事、コドリアFDもトロコンする事ができホクホクしておりますもぐもぐです。1日半?ほどのプレイだったかな?
感想はいつか、書きたいとは思っていますが、ちょこっとだけ。

まず声を大きくして言いたいのが!コンプリート画像のヴァンが大好きです!!!!

ふう。

私はまず後日談を読み進めまして。頭に振り返りっぽいのがあって、あーそうそう!!そうだったよ!!なんて思い出しつつ進めていきました。ヴァン→インピー→サン→フラン→ルパンの順で進め、その後合間にあったお話を見て、ショルメ→フィーニス→ドラちゃんみたいな感じだったでしょうか。
ヴァンのお話をだーーーーいぶ読んでから、あれ、選択肢ないんだ!?と気づき。(遅い)気づいてからは、もー、そっちが気になってしょうがなかったとゆうw
ショルメのお話とフィーニスのお話かな?選択肢があったのは。あとドラちゃんのとこに1個。このドラちゃんのとこの選択肢、いつも感想によく書いてる通り、大好物でしたwはい。
私はFDでもゲームとして遊びたい!とどっかで思っちゃうマイノリティーな野郎なので…wそゆ意味では選択肢のあるショルメのお話とフィーニスのお話があってよかった!と思いました、が!でも久しぶりのコドリア、めちゃめちゃ楽しく進める事が出来ました!
うん、楽しかった!
またゆっくり感想書こう!うん。

さてさて。
トーノの感想に参ります。
今回もネタバレもちろんあると思います。とゆうかあります!とゆうか…、ちょっと流石に…?と思うので、たたみます。
お気をつけくださいませませ!


函館天音学園高校2年


ザ☆魔法使い


icon_wu_tono.jpg


トーノ:CV前野智昭

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 ソラ編

はい。

順番どうしようかなー、って色々考えてたんですよねー。横浜終えてから函館行くか、とか。それとも、リアルにやった順番で行くかな?とか。
まー、そんなどうでもいいことをずーーーっと考えてましてw
結局リアルにやった順番といいますか。横浜をちょっと中断して函館に行きたいと思います。

ネタバレ、お気をつけくださいませませ。


函館天音学園高校2年


ザ☆ツンデレ 


icon_wu_sora.jpg


ソラ:CVKENN


ソラは…なんか…もう…長嶺くんを彷彿とさせるような…ね。
選択肢時の親密度だだ下がり現象ですよ…。えぇ。
いや、違うな。
長嶺くんを、遙かに超える下がりっぷりだな。チャンピオンだ。
だって、だってですよ?
今、帰り?
…見ればわかるだろ。
親密度ドーン↓
こんなんばっかですよw
とはいえ、ね。下がりすぎて、きぃいいいいい!ってなってる所からの、だんだんなついてくる感じが、非常にたまらんかったです。ハイ。

てか。函館天音は、今までのどの学校とも違う特殊な感じです。
ソラ、トーノ、ニアと4人で二番目の家で暮らします。かなでは記憶喪失です。
基本BPを集めようぜー!ってことで、コンビニか楽器屋さんでバイトなんかしたりします。
とはいえ、コルダなので、やっぱり楽曲練習なんかもちゃんとやりまして。大会に出ることになります。

てゆか、ifの世界の集大成ってなわけで。なんかソラの正体はネコだったりしねぇよな。何があってもおかしくないぜ?ifの世界だしな!とか疑いながらやってましたよ。えぇ…。3でニアの初登場シーンもなんかネコっぽい感じ匂わせて来てましたし。そもそものニアのアイコンがネコマークでしたしね。
まぁそんなことを考えながらも、ソラが悪夢を見たりしてるんですよね。明らかにソラの過去に関する。まぁこんなものを見てると人間ですよね。えぇw

4人での海イベント!
これ楽しかった!!嫌がるソラを無理やり連れ立って海に行くも、どうやらソラは泳げないようでw浮き輪で海に浸かってたら、どんどん沖に流されてしまって。不安げなソラに対する選択肢ですよ!
・手をつかんていてあげる
・笑顔で見送る
・助けてあげようか?
今までの鬱憤を晴らす?かのようなこの選択肢がもう大好物でしたw
そして帰りの電車のスチルですよ。かわいいいいい!ほんと段々懐いていく感じがたまらない。
やっぱり…ね……ネコ………!!??w

そしてネコの夜空。最後まで一緒にいられないのに、面倒を見るなんて無責任だ!と反対してたんですけども、夜中にこっそり夜空に餌を与えている様子や、かなでといっしょに泥だらけの夜空を見かけて、一緒に洗うシーンはまぁかわいいwこゆシーン好きだなぁ。ホント函館天音って家族だよなぁ、と。二番目の家で過ごす、この家族のような感じがほんとに好きなんです。なので私は横浜に帰ってこれなくなったんですよ…。えぇ。

と、徐々に仲良くなると、例のイベがやってくるんですよね。
ソラの抱えているものはホントにおっきくて、それ故、不安定で。
4歳の時に両親が亡くなり、ニアとは別々に引き取られるんですね。ソラは父方の方の伯父に引き取られ、ニアは母方の方の伯父……静さんの所で散々書きました、金髪顎野郎ことアレクセイに引き取られ。
ソラを引き取ってくれた伯父さんはいい人なんですが、まぁ引き取りの際に明らかに引き取りたくなさそうな伯母さんがギャーギャー言っていたり。
まぁそんあこんながありつつ、引き取ってくれた伯父さんにフルートだったり色んなことを教わるのですが、その伯父さんも幼い頃に亡くなってしまって。
そんな過去の夢を、しばらく見ることもなくなっていた夢をまた頻繁に見るようになってしまって、かなでと仲良くなるほど、かなでを失うのが怖くなって、再び拒絶するようになっちゃいます…。
ソラの傷が深すぎます…。
眠っているかなでの所にやってきて、生きてるかを確認したり…。そして生きてるから今日はきっと眠れると。

「あんたに出会わなければよかった。何も大事なものがなければ失うものもなんにもないのに…!」

もう、つらい。
私は、こゆ系よわいんですよねー…。こゆ系と言いますか…。めっちゃ感情移入して読んじゃうからもー、ただただつらい。
出会えば必ず別れがある。深く関わったら、その分だけ離れる時に後悔するから、だからもう関わりたくない、とゆうソラに対してかなでは、たとえ終わりが来るとしても、一緒にいる時間が何かの意味を残す。だからソラに手を伸ばすのはやめないと。
ソラは「ああ……どうしてこんな強引な女を好きになっちゃったんだろうな」と。

こー、認めてからのソラの態度がもーーーー!
やっぱりこの子ネコよぉ!!ネコがなついたわよぉ!!!って思うくらいな感じでw
ホントに穏やかな穏やかな時間を噛みしめるかのような、幸せそうなソラがたまらんです。

てか毎度毎度、選択肢面白いの多くて、ホント大好き!!wwって思うんですけどね?
このソラ√でもありますよw映画館に誘う時のやつで、

『ソラに承知されて』
  大きくガッツポーズ
  小さくガッツポーズ
  それなりのガッツポーズ

どの道ガッツポーズwwww
あとその映画館でも、かなでがチョイスした映画が微妙で、結局かなでが居眠りしちゃって。
生きてるかどうかソラが確認してる所、目を覚ましたかなでの選択肢。

『それよりソラの指が唇に触れている!』
  真っ赤になる
  何をいったい!?
  もう一度寝たフリをする
  においをかぐ

選ぶよ!!!wwwwww一番下選ぶよ!!!!!wwwwwww
ソラの親密度上がったよ…wwwwwwwww
おっかしいなぁwもうw

こー、√を終えるとホントちゃんと人間でwまぁ、行動とかにネコっぽさとかはありましたけどもw
横浜天音やってる時は、えぇ…。ちょっとソラとトーノ(主にソラ)やな描写がありましたけどもね。えぇ。
でもでも、私はやっぱりソラが大好きです!

かなでは、ホント一日でもながくソラより長生きしてほしい。とついつい思ってしまう。
二人で幸せな時間をたくさん築けるといいなぁ、と。

到着★Code:Realize ~祝福の未来~

はい。

職場に届きました。コドリアFD~☆
私は買い物はネットでしかしないわよ?ってくらいネットでごろっごろ買うのですが、全部職場に届けさせてます。とゆか…うちの職場、ほぼほぼ全員職場で受け取っているので、毎日毎日個人の荷物がごろっごろ来ます。ドライバーのお兄さんお姉さん、いつもありがとうございます。

さてさて。コドリア。
そもそも前作、私は発売日特攻とゆうわけではもちろんなく…w調べてみると、2014年11月27日発売らしいですね。その頃は、ときメモのGSシリーズに手を出しどっぷりどっぷりつかっていた頃でございます。どこかにも書きましたが、私は元々ネオロマにどっぷりつかっておりまして、2014年にときメモGSシリーズに手を染め、2015年になり、他の会社様の乙女ゲームにもちょいちょいと手を出していった感じでございます。
とゆう訳でこのコドリアは、色々な情報やら、皆々様の感想などをあらかじめ知った状態ではじめました。ルパンがすごい!ってのは恐らく皆様共通の感想なんだろうと。えぇ、ルパン素敵でした。
てかですね。私はもう…見た目やキャラでどー考えてもめっちゃめちゃ好きな人がおりましてね?その人をなんか楽しみに楽しみに取っておいたんですよ。それはそれは大事に。
したらなんか、お話はすごくすごく楽しめましたし、のめり込めましたし。なんですけど、恋愛面があぁあああーーーー!とちょっと切なくなったのを覚えております。
なので!!!!
ホントに待ち焦がれておりましたヨ!!
甘い甘い後日談とかを見るんだ…!うふう…!

とはいえ、そんな前作の感想をまだ書いていないので…。今はプレイに集中したいと思います。
私のブログにリアルタイムで感想が載るのは、遙か6からなんでしょうね…w恐らく。とゆうか絶対…w

そんなこんなで、絶賛プレイ中です。

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 氷渡貴史編

はい。

今日は同居人と本屋さんに行ったんですけど、買いたい本が売り切れてて、むー…って思って店内散策してたら、駄菓子コーナーに蒲焼●ん太郎と焼肉さ●太郎がそれぞれ10個パックのやつが売ってて。懐かしいなーって食べたくなり…。でも本屋で、本も買わずにコレ2個って流石にどうなの?とか思いましてね…。同居人がなんか楽譜とか色々買おうとしてたのでコッソリ紛れ込ませて買ってもらいました。久しぶりに食べたけども、くせになるなぁ、コレ。mgmgmgmg。




横浜天音学園高校 室内楽部2年


ザ☆神笛絶奏のタカ


icon_mini_hido.jpg


氷渡貴史:CV三浦祥朗
氷渡くんは新キャラ故の珠玉√のみです。いつものやつです。


氷渡くん…。最初の印象は…ねぇw普通にヒドイよねw
「正」チェリストだから、練習室を譲れ、と予約してる子を追い出したり。七海くんに荷物もたせたり。これから氷渡くんに何が起こるか知ってるわけだし…、その辺にしとこう?って言いたくなる。コルダ4でどんな扱いを受けるか教えてあげたい気分だよ。
まぁ…さぁ。こんな特殊な環境下ならこーなるのもおかしくないのか…?うーん。
とはいえ。氷渡くんは人の事ほんと良く見てる。七海くんのクセ、とかね。

冥加のリサイタルのチケットが取れて上機嫌の氷渡くん。七海くんに負けず劣らずの冥加ファンだな。
先行販売で、なんか先着順?だったらしく。時計を秒単位で調整の開始直後のトライ。自分の携帯のみならず、家の電話、家族の携帯まで駆使しトライ。頑張ってるナ。
中1の時に見たジルベスターコンサートで一気に冥加ファンになったらしい。音を聴いて速攻虜になったと。
てか…中学自体の氷渡くんいいな…!
メイク落とし…貸すから…落とそうか?コンクール最中も被ってるその帽子も取ってみようか?髪に良くないしさ。
うんうん。

美術の授業でグループ組んで絵を描けーって言われても、氷渡くんはぽつんとしてるんですよ。かなでが誘うと、
「……小日向…俺に恩を売っておこうって魂胆か…?その手には乗らねぇぞ。」
親密度↑
…どの口がゆうかッ!wwww喜んでますがな。素直になれヨ!w
響也と息ピッタリにハモっちゃって☆かーわいー!そしてそんな氷渡くんは絵がうまいとゆう。

ホント氷渡くんって努力の人、なんだよね。そして面倒見がいい。はじめのイベントとか見てると嘘のように見えるけどもさw音楽に関するアドバイスってのも的確で。ちゃんと人の事をよく見てる。
「ここが駄目だって話をしてからろくに時間も経ってねぇ。直ってなくて当然だろ。」
「できてねぇからサボってる…だなんて思いやしねぇよ。」
そんな優しいこと言えるのに。「正」チェリストかざして…みたいなことしちゃうんだよね…。
「頑張ればいずれ必ず出来るようになる…なんて事は言わねぇ。」
「でもサボって後で後悔するよりは、やり抜いたほうが後でマシな気分になるはずだ。」
ごもっともだね。
氷渡にも同じ経験が?みたいな選択肢があるんだけど、それを選ぶと、なに言ってんだ?的にはぐらかされるんだけどね。
経験があるから、こそだよね。
七海くんに追いつかれるのを怖がって早朝から隠れて練習したりしてる。それも毎日毎日。
「…こんな必死こいて練習してるのに、その程度なのかって思っただろ。ザコだって思っただろ!?正直に言えよ!」

思うか!あほうが!
逆に聞くが!そう思うように見えたのかよ!!??あほうがッ!
もう追い詰められてるじゃないか…。氷渡くん……。余裕が…ないよぉ……。

「俺は、冥加部長や天宮さんや……七海とは違う。努力するしかない。天賦の才を持った人間と並ぶにはそれ以外の方法はない。いくら努力したって良くなる保証なんかねぇ。それでも……分不相応だとしても失いたくないなら、努力する以外、方法ないだろ。」

氷渡くんは冥加や静さんとのステージを経験しちゃったから…夢のような時間を知っちゃったから…その奇跡を手放したくないから…、必死に必死に努力してる。
うん、あんまり思い詰めちゃうのは…良くないと思うんだヨ…。火原くんがゆってた「音楽ってのは音を楽しむものなんだよ」ってのを氷渡くんに聞かせてあげたい。
や、氷渡くんは分かってると思うんだけどね。七海の存在に焦っちゃって、余裕がないから…なだけで…。
火原くんが天音で先生やってたらなぁ…。とか考えちゃった。楽器違うけどさ!w火原くんがいたら、焦ることはあっても思いつめる所まではいかないんじゃ…?なんて考えてた。なんだろ。「焦る」気持ちってのは成長する上で大事な意味を持つわけで、否定することは出来ないけども、ほら…一歩間違うとさ…。

うん…。例のイベントがくるね…。氷渡くん外されちゃったね。アンサンブル。3ではここで犯罪に走っちゃったね…。
でもね、大丈夫。大丈夫だよ、氷渡くん。走らせないから。
女神になるわよ!君のためにね!!
かなでが冥加を説得して、氷渡くんはアンサンブルに残るんだけど、静さんと七海くんが待ってるんだよね。落ち込んでるであろう氷渡くんを励まそうと。中華でも食べに行こうと。氷渡くんもゆってたけど、天音の室内楽部でこんなことが起こるなんて、だよね!静さん優しい!!

てか、ここから氷渡くんはぶっ壊れます。もうかなでが女神に見えて仕方ない。
顔を覗き込んでみると、「…っ!!よ、寄るな!まぶしすぎて目がつぶれる…!」
オイオイw口にするなwww
もう、すぐ顔真っ赤にして照れるしw
「…あぁ…まるで女神だ」
や、だから…w本人目の前にして口に出すなwwww
イベントを進めれば進めるほど、壊れていく。
七海くんにまで「小日向…あいつのことなんだが……、……女神だと感じたことはねぇか?」と聞く始末。

はじめの氷渡くんどこ行った。と、初見プレイで思ったw

もうこのテレモード入ってる時に、氷渡ってゆうレア名字について話すイベがあって。判子はオーダーメイドだ、と話してて。
私はもう氷渡くんをテレさせたてしょうがなくて、「氷渡かなでになったら困る」ってゆう選択肢か「小日向貴史…とつぶやいてみる」のどっちかを選びます。ハイ。期待にこたえてテレてくれます。

「同級生が女神に見える……、そんな症状どこのサイト見ても載ってねぇし……」
ぐぐんなwwwwwww
タイミングよくかなでが現れて慌てていたら、リコーダーが上手く吹けない少年がいて、氷渡くんが教えるんだけど、やっぱり教えるのうまい。感心するわ。
七海くんにもアドバイスを送っているらしい。ほんとはじめの方のイベントで、七海の演奏にはクセがある、みたいにゆってたやつを本人に教えてあげたらしい!
「……どうしてだろうな。あいつも上手くなろうと必死に見えたからかな。」
うん。そう言える様に…、思える様になったってことは、もう大丈夫だね、氷渡くん…!

氷渡くんは進路希望で悩んでて。
「……もし私大に行ったら学費も馬鹿にならねぇだろうな」
「天音に入るのに無理させたし、これ以上親に迷惑かけんのもなぁ……」
普通にいいこだよなぁ…。てかリアルだよなぁ…氷渡くんって。ほんと、氷渡くんって√入ってみると、普通の一般的な感覚をもった
子なんだなぁ、と改めて思う。
函館行ったときも、静さんがおごってくれるってきいて、「おごりって言われると高いの頼めないよな…。かといって、一番安いのじゃそれもそれで失礼な気がするし…。」と小声で言われた時には可愛い…!!!!と思いましたヨw

まさかこんなテレ助くんに、ED前に告白されるとは!!!と本気でびっくりしましたw何あのスチル!!決めすぎよ!!!かっこいいじゃないの…!!w

決めすぎといえば、エピローグのスチルのお顔も決め過ぎだったわね。かっこよかったから…良いんだけどもさ!w

そういえばASでいつもつけてる、「ザ☆○○」の部分、色々考えてたんですけども、氷渡くんの幼少期のあだ名にしました。神笛絶奏のタカとひなでこれからも仲良くしてください。
やー、氷渡くん、絶対かなでを大事に大事にしてくれるよね!
てか本当に氷渡くんを救えて……よかったぁ…!!!
まぁ、彼は…マエストロフィールドを使えない…訳で。音楽的な道ってのはないんだろうけども、(冥加とアンサンブル組めるようになるまでの楽曲一覧?見た時のオール静さんアイコンよ!!wなんか笑ったよ!!)それでも彼の進める道ってのが見えてほっこりしました。教師は、ホント向いてると思う!


かなでが天音に来て、ほんとにほんとに救われたね。
幸せになれよ!!!!

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 天宮静編

はい。

天音学園です!
なんかもう、天音って…ほんと独特ですよね…w
天音にいるメンバーはもちろんなんですけども…、そもそも学校自体が…。独特すぎるッ!
さ、そんないわゆる「劇団・天音」に仲間入りしたいと思います。
ネタバレには、要注意ですヨ。




横浜天音学園高校 室内楽部3年


ザ☆宇宙人


icon_mini_amamiya.jpg


天宮静:CV宮野真守


珠玉と逆注目の感想になります。

さてさて!トップバッター静さんです!
まぁ前回書いたとおり、この天音学園初回プレイでは静さんと氷渡くんのみのクリアでしたし…w
あと、私ですね、3で一番好きだったのは静さんなんですよね。もう…静さんのお話がッ……!一番好きでした。
「激情を知る」のイベントはもう完敗でした。白旗パタパタでした…。3の初回プレイ時は頑張ってロードしつつ…股掛けしたんですが、ドルチェ選択時はもう…wその時全部見る気力がなくてwセーブデータそれぞれロックして、いつか見よう…と全部ほぼほぼ静さん選択するくらい静さんが好き!だったんですよ、3は。次点に響也、千秋、冥加が、って感じです。

てか3もそうですけども……、静さんのお話とゆうか天音のお話ってホント「お の れ ア レ ク セ イ!!!」ですよね。
ホントあの金髪顎野郎(言葉が悪い上に、顎が割れてる印象だったんだけど…、確認したら割れてなかったとゆう。)嫌いです。ワタシ。ヤです、あの人。

静さんは、やっぱり恋をしたいと。
まぁ、そう言われてるしね。どこぞのおっさんにね…。
珠玉の根本的な流れは3と同じ…な感じではあるのですが、同じ学校の先輩後輩とゆう関係であるから、色々掘り下げが嬉しい。なんせ、天音の寮住まいですから、同じマンション万歳!!!ですよね。

静さんは家族を知らない。お姉さんもいたみたいだけど、亡くなったらしい、と。捨てられたってだけでホントは生きてるかもしれない。顔も名前も知らない…と。
気がついた時には、函館のリラの家にいて、静さんにはアレクセイが全てで。冥加がリラの家に来てからは、アレクセイのお気に入りは冥加になり…、冥加を連れて海外に行ってしまった。リラの家にいた他の子供たちもいなくなり、それから静さんはずっとリラの家で一人だった…。
かなでが天音学園に来た時の印象って4とかも含めて「静か」で「人の気配もない」とかなんだけど、静さんからすれば静かだけど、リラの家よりはにぎやかだと。そんなことを淡々と語る静さんが切ない。ここは「にぎやか」になるんだナ…。
その後、冥加に声をかけられ横浜に。んでもってアレクセイには君の音には「恋」が足りないと言われる…。
なので恋をしようと頑張る彼は、かなでといろんなデートをし、実験を重ねる、と。

元々そんな世界で生きてたからなのか、ホント淡々と語るんですよ…。静さんがコンサートで弾いたピアノを聞いた子たちがその感想を聞いた時だったりとか。あんな難しいのを弾けるなんてすごい!と思うんだけど、また聴きに行こうとは思わない。みたいな事を近くで聞いてるんですよ。なのに、そう思って当然だよ、みたいに…。
心が痛いよ!静さん…!!!
冥加を憎んでる?って聞いても、アレクセイを憎んでる?って聞いても…、淡々と…。

もう、そんなだから、静さんが風邪をひいたイベントはかなりくるものがあった。
ハブ対マングースの実況中継を見てたかなでの元に、静さんから電話がきて。用事がある訳じゃなくて君の声が聞きたくなって、と。
勿論、「今、都合が悪い」なんてハブ対マングースを優先することはしませんヨ。
長いこと話をして電話を切った後、様子がおかしかったと思い、静さんの部屋を訪ねてみると、熱をだしていて。電話でこの事を言わなかったのは…。

「僕はきっとそれを伝えたくて電話したんだ。でも言えなかった。
もし話して、それで「お大事に」って電話を切られたら何かが壊れてしまいそうで。」

そして…、
「僕は今、本当にここにいるのかな。
眠りについて、目を覚ましたら函館のあの家にいるんじゃないかな」

孤独…だったんだよね…。ずっと。ずーーっと…。
風邪ひいてることで、こんな弱った…無防備な…静さんを見ることになるなんて…。かなで…!安心させてあげて……!!


こー、デートだったりこの風邪のイベントだったりで段々距離が近づいて来たと思ったら…。
タイミングよく現れるよね。おっさんめ…!!!
このイベントの頭の部分なんて…、イベントタイトル通り「幸せの絶頂」で。微笑ましく…見てたのに……!!!
「ついに見つけたんデスね、セイ。君の音楽を解き放つ、最後の鍵を。」
来やがったな……。
静さんを連れてく気満々だな…。
恋をしろ、と言い、いざ恋をしたら、そんなことは知らないから一緒に来なさい。だと?
一体何だと思っているんだ…!

「静さん」個人を見ずにただただ音楽の「パーツ」として扱うこのおっさんを本気で許さない…と、怒りに震えました。
誰か!!!このおっさんに人災を!!!


その後、静さんの様子がおかしい!と電話を掛けても、静さんは電話に出なくて。
その電話を前にして葛藤してる静さんに、もう……。

「誰に憎まれてもいい。でも、君にだけは…嫌われるのが怖い……。
君にだけは、嫌われたくない…!」

ここ、はじめの方に書いた3の「激情を知る」のイベントを思い出して、なお…きました。
「小日向さん……僕を許してくれなくていい。
どんなに怒ってもいいから…僕を…嫌いにならないで。」


そして…、静さんが函館天音へと向かう時の最後のお別れ。
言葉はいつもの静さんで淡々としてる…のに、ぽろぽろと涙をこぼしていて……。
静さぁあああああああん!!!あかん、それ。私も泣くってーーーーー!

空港に追いかけると…、やめてーーーーー!函館天音の制服なんてーーー!!!
(まぁぶっちゃけ黒の制服のが好きっちゃ好きなんだけど…(でもコレはあのおっさんと言ってることが一緒ってのがまたムカつく))
函館天音に編入みたいなことゆってるけど、行くのはフランクフルトだと…!?
結局恋をした所で、人形のまま…だなんて…!!!

(小日向さん…小日向さん…小日向さん……!)

かなでが助けに来た時の、静さんの表情……!
うわぁあああん!
言っておやり!静さん!!
制服もホラ!投げつけておやり!!!

「帰ろう、小日向さん。僕たちの……横浜天音学園へ」
うんうん。帰ろう帰ろう。
おっさんは一人で行くといいよ!どこでもさ!

このイベント…、静さんの第1歩…ですよね!!アレクセイとの決別。アレクセイからの解放…!
ホントによかった!
感動も感動ですよ。大好きです…!

……まぁこのことで、出るはずだったコンサート…ソロでの演奏もある予定だったけど……出れなくなったけどさ…。
ちっ、おっさんめ…。(ファイナルでおっさんが静さんを親鳥の心境でしんみり見つめますけど…や、そんなのに…騙されないよ!?みたいな…ね!w私心は大人になりきれていないんですッ!)
静さんはこのコンサートの件でもやっぱり淡々と…。wむぅ。
でも、いいんです。静さんが幸せそうにピアノを弾けるのなら…!
わたしゃそれで満足なんですよ…!えぇ…。

エンディングまでの流れで、静さんのピアノが今までとぜんぜん違うとゆう描写が幾つかあり、どれも「よかったねぇ…!ほんとよかったねぇ、静さん!」と思っていたんだけど、この√にはファイナルで「市民賞」なるものが存在していて。
選出は来場者の一般投票によるもの。それに静さんが選ばれるわけです!
静さんによるエキシビション演奏です。おめでとう!静さん!


そんな感動的なお話と変わって逆注目。
静さんの逆目は愁情。


ほんと…うってかわって…面白かった…!!!!w今までのASの逆注目愁情キャラとまた違ったテイストのお話です。
やーー、静さん、変態です!w
もともと変わってるお人でありますけども、より変態です。
どんな選択肢選んでも(ほんとどんなのでも)基本親密度上がります…w
「君と一緒にいるとなにげない日常さえドラマティックに変化しそうだ」と。
かなでが怒れば、君の瞳が鋭い光を放つのをもう一度見たいとか言い出し。
かなでが泣けば、君の涙ってどんなものかと思って思わずやり過ぎてしまうね。もっと、君の内側を知りたくなって…、妙に僕まで気分が高揚してくる。
……である。
かなで中に眠ってる感情はどんなものなのか…とあれやこれや静さんが色々頑張るお話です。

ホラーハウスでのイベント。入る前のやり取りからに色々面白いんですけども、大爆笑したのは、ホラーハウス内での選択肢画面!!w
普通選択肢は、
 『天宮のいたずらだとわかって…』
     激怒する
     悪趣味だ
     強がりを言う
みたいな書き方なんですけどもね。そこでの選択肢は…。
 『ギャー!!!!!』
     怨霊退散!
     念仏を唱える
     逃げるしかない!
ギャー!!!!!ってwwwwww念仏てwwwww唱えたけども!!!wwwwww
その後の「頭突き」って選択肢も…!!!wそんなの…!選ぶよ!!!!!wwwww

まぁそんなこんなで、静さんは色々やりすぎちゃうわけです。
あ、独占欲とゆうものも垣間見えましたね。
ニアに反省させるなら徹底的にやらなくちゃいけない、みたいなこと言われるんです。
で、かなでは鉄の心で…静さんを甘やかさないよう…冷たく接するんですね。
これ、ホントに冷たくしないと…パリン(恋愛終了)するのがまた…!!w
実際私は…、何度か流されてパリンしました…ハイ。
うふう…。
静さんは、ご機嫌取りにプリンだったり飲み物を持ってきたりするんです。
練習中にもやってきて、出てってから10分でまた現れたり。
ほんと構ってちゃんw
私としては、もう許すよ!むしろ怒ってないよ!!wって言いたいんだけど、流されるとパリンですし…。
もう立ち去る時の静さんが切ないよ!www

そして、3時間も廊下で待ってる静さん…!!!
「…小日向さん、遅いよ」
この言い方ずるい!!!可愛すぎるよ、静さん。ずるい!!!!!
無事に仲直り。

「静さん」は3でもASの珠玉でも、逆注目でも。かなでには「嫌われたくない」。
この気持ちはどの√でも変わることのないものなんだな、と改めて思った。

あーーーー、面白かった!www
逆目も大満足でした!!


やっぱり私は静さんが大好きなんだな、と改めて認識できた両√でした☆

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想

はい。

相変わらずの…w今更感満載ですが!コルダASシリーズの3本目に突入します!!
金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園です。

psp_a.jpg

こちらでは、冥加、静さん、七海くん、響也、氷渡くんが攻略可でございます。とはいえ。あくまでこれは!「横浜」天音学園部分でして。AS神南、AS至誠館のセーブデータがあり、AS天音学園を1回でもクリアすると、新規ゲーム選択時に「函館」天音学園も選択できるようになりプレイできます。ソラとトーノが攻略可になります。さらに3フルボイスのセーブデータがあれば、ニア√まで!みたいな感じです。


過去のコルダの感想を見ていただけたら、一目瞭然だと思うんですけども…。もうこのAS天音学園とゆうのは、もぐもぐにとって楽しみすぎるメンツなんですよ…。えぇ。
まぁ攻略対象計8人の中で1人だけ…。ホントに1人だけ……超絶苦手な子がおりますけども…。
でも、今作の初見プレイ時は、ただただただただ函館天音がやりたくてしょうがなくて!一応5人同時に進めてみたものの…、急ぐあまり七海くんが脱落し、響也が脱落し、冥加が脱落し…!
気がつけば静さんと氷渡くんの珠玉エンドのみのクリアでした。
まさか響也と冥加が脱落するとは思ってなかったけども、もう心は函館天音に向いていたので……w攻略不可って文字を見ても、タイムリープすることなくただひたすらエンディングをめがけて駆け抜けました…!

そして私は函館天音からしばらく帰ってこれなくなったんですよ…w
ソラ、トーノ、ニアのエンドを見終わっても、イベント埋めだったりもそうですけど…、相当函館が好きで!好きで!!好きすぎて!!!w新規ゲーム選んでも函館を選んじゃう不思議。3人共、とゆうか、横浜の氷渡くんもやはり√は1個なんですけどもね。エンドを迎えた後のイベント埋めってのはほぼほぼドルチェ関係なんですよ。それでも…私は新規で函館をずーっとプレイしてました。

ふう。
そんなこんなで、ASシリーズのトリを飾る天音学園にちまちま潜入しようと思います!

遙かなる時空の中で6 トロコン後感想

はい。

なにやら今日68年ぶり?のスーパームーンだったらしいですね!22:52に満月になるとか!

うん、バリバリ雨です。
せっつない。
朝から曇ってはいましたが、雨って…!どんどん強くなってる気がするし。明日も見られるそう?ですので?明日はやんでくれよー!と祈ってみたいと思います。

さ!
遙か6でした!!幻燈ロンド発売前に6の感想書けてホントに良かった…!


keyword_img.png


やーー、ホント個人的にめちゃめちゃハマりまして!w購入してから御飯食べるのももどかしい!って思うほど、Vita握ってました。もう、散々個別感想でも書きなぐってますので、先に書いてしまいましょう。
今回の遙かなる時空の中で6、好きなキャラランキング!

1、ルード・ダリウス
2、虎・村雨さん
3、コハク
4、九段
5、有馬
6、あきべぇ

でしょうか。
ホント、びっくりなのがダリウス(青龍)の位置と、虎の位置です。
青龍は、振り返っても…ホント1位を争うように好きになる人がいなかったんですよねー。もうすぐ3Ultimate出ますけど、青龍、二人共好きなんですヨ?いや違うな。全員好きなんです!3はほんとに見事に全員好きなんです!
√に入ったら、「え…そーなってしまうの…?あうう…」とイマイチ乗り切れなかった人は…います。だけど根本的には好きなんです。(その人は、その本人の√でのみ、うーんとしてしまいました。)←さて誰でしょう。wあ、これは絆の関の方で、です。
とゆか、3は私の中で全員好きだけど1~3位が飛び抜けておるんですよね。(あくまで八葉のみで、です)
まぁそんなこんなで、3だけでなく他のナンバリング込みで、青龍がこんなにも好きだ!と思えただなんて…!です。
虎は、正直ほんとこんなに好きになるなんてなー、と今でも思います。見た目的にもあまり好きな方では…なかったですし。

と、好きなキャラを書きましたが、√そのもののお話のランクにするとまたなんか違うかもしれない。
とゆう訳で。お話ランキングです。

1、虎・村雨さん
2、ルード
3、ダリウス・コハク
4、有馬
5、九段
6、あきべぇ

うーんwそんなに違わなかったか?w
もうむしろ、「ごめんねあきべぇ」が際立っただけだったか?w


先程も書きましたが、ホントに相当楽しんだんですよ。
…それでも思うところはあるにはあった訳です。個別のところでも書いてましたけども、共通ルートが長くほぼほぼ一本道。札のレベル上げだったり、エンディング後に貰える札だったり…とにかく「札」を気にしないのであれば、花火大会まで同時にガーーーーッと攻略して、(恐らく全員で花火は不可……?だと思うので、不可になった人は不可になる前のセーブをロックとかして……)そこのセーブデータでそれぞれ個別に入っていけばいいんですよね。
とはいえ…。やっぱ、上げたいじゃないですか…。せっかく貰える札なんですし。神子の札もクリアすると全部もらえますしね…。
そんな感じでどう見ても「周回」を想定されている筈なのに、なかなかうまくいってないこの感じ…。って感じでしょうか。スキップ速度が設定できますのでサクサクできるようにはなるんですけども、それでも…、って思ったんですよねー。周回すれば周回するほど…wてかホント何度も選択肢ジャンプしすぎてゲームオーバー迎えましたし…。8月コワイ…w

あと八葉が!ってシーンはおぉおお!!!と思いましたが、ラストすぎるぅ…!wなんだか悲しかったぁ!wまぁお話上しょうがないのかもしれないけどもサ。

あ、強敵をいつ倒そう、ってのも相当悩んだなぁwトロフィーの対象になってますしね…w
挑みたい…、でもまだ勝てない気がする…。みたいにびびってました。
気力を回復してくれる九段、ダリウス、あきべぇや幽霊・霊獣札はほんと重宝しました!一撃で倒せたりするヤツはたまに発動してくれて楽だったなwあと狙ってる札がある時に、あきべぇ初期札が重宝したりしましたね!初期札なんで…もう30レベになったんかい!つれてけんやないか!とぶちぶち文句なんか言いながらw

さて、トロフィーといえば、お決まりの用語辞典なんですが。
私は何度も書いてます通り、「幽玄」ですね。村雨さんの戦闘のセリフなんで…、村雨さんと組める時限定ってのがまたにくいですよねー…w他に残っていたのは「御茶の水」、「善福寺」だったかな…。正直、「え…?」って思った…wこれお気に入りの場所とかの用語なんですよね?確かwむしろなんで取れてないの!とwそんな感じで敵は幽玄でした。ハイ。

幻燈ロンドまであと1ヶ月とちょっと!
この6の大団円の続き、ですよね!!あのハーレムエンドの続き…!ですね!!!
恐らく幻燈ロンドは、好きなキャラランキングの下位から攻略していく、と思います。後は萬をどこに入れるか、発売日まで頭悩ませようと思います!

あーーーー、楽しかったーーーーー!

遙かなる時空の中で6 里谷村雨 感想

はい。

とうとう遙か6最後の個別感想になります。
村雨さんです~!
ネタバレありますよーーー!!!!気をつけくださいませませ。


icon_wu_08.jpg


里谷村雨:CV安元洋貴


やーーーーーー!やっとこさ村雨さんがプレイできる!とね。
村雨さんは初回例のシーンを迎えた際に、絶対最後にしようと決めてました。もーーーー楽しみにしてたんです。
あとですね…。コハクの所で書きましたがね、はじめはコハクだと思ってたんですよ。今作の現代人枠。
違ったことで、色々思考を巡らせ…、√を終えるにつれ段々候補が減っていき…w途中で、
「はっ…!九段のとこの庭に倒れてた…?もうお前だろう!!お前に違いないッ!!!」
と、急遽思い立ちwもう尚更最後決定だよ!な、村雨さんでした。

やーーーー、ホントに大人!!ですよね。
プレイしててのなんてゆうんだろ、安心感?半端なかったです。安元さんのひっくいお声もまたいいですよネ。うんうん。
そりゃー、梓もほれるわ。
梓はこの√、なーーんか積極的でしたねw
てゆか小説家だからかなのか、言葉の選び方とゆうのかな?言い回しがなんかすごくよかった。

あ、どーでもいい事なんですけども、私は、村雨の「…ん」ってゆう返しがめっちゃ好きでした!w
てか、初登場からの時から、「神子」を特別扱いしないことに、ホント好感度抜群だったんですヨ。
ハイカラヤの雰囲気も好きです!お客とマスターの噂話とでもいいましょうか?wあのやり取り、なんかすっげ好きでした。


「大人」であるから、梓の事を突き放した、ってところもやっぱりいいですよね。
私も3○歳であり、もう少ししたら村雨さんの年齢になるわけで。
あんまり年齢の事をこー、ゆうのもどうかとも思いますけども…、でもやっぱり相手はほら…、高校生な訳ですからw
まぁ私と村雨さんは男と女の違いはあれどもですよ。

「高塚、ビスケットなんて俺のために焼かなくていい。
あんたのその気持ちは、
気の迷いだよ。」
「珈琲だか煙草だかの香りにだまされたせいだ。
後戻りできなくなる前に引き返したほうがいい。」

まぁ、言われた梓としては辛いし、悲しいし。…あと、自分の気持ちを違うと言われたことに対する反論?みたいなものはあると思う。けども…、だ。やっぱりこー言ってくれるのは個人的にめちゃくちゃ良かったと思うんですよね。
むしろ、このやり取りがあってこそ!ですよね!w

まぁこのイベントの後に、例のイベントがある訳なんですが…!
そこで村雨は手帳を落とすんですよ。
…写真をね、入れてたとゆうことには若干びっくりしたけども…!w
でもやっぱり現代人だったーーーー!
とはいえ、もう村雨さんの過去のお話聞いてても、いかにも現代のお話っぽかったですしね。
梓のことは病院で見かけて知っていて、梓がこの時空に飛ばされようとしてる所を助けようと手を伸ばした所、こちらの時空に飛ばされていた、と。

村雨曰く、終末の予言、あれはおそらく当たると。
どの√でも最後の戦い、禍津迦具土神と戦うのは9月1日。

1923年9月1日。

関東大震災……。
そうだったのか…!!
やー、これびっくりした。

そしてその9月1日。
もーーー、村雨さんかっこいい…!
街人の前に立って演説するんですよ…!
黒龍の神子を探してほしいと。この街のどこかで倒れ。命の危機に瀕している。早く見つけないと邪神に見つかり食われてしまうと。まぁ…、街人は「無理だ」的な反応をしますよね…。自分たちも命がかかってるんだと。
神子が食べられたら、それこそ世界の終わりだ、と説得するんですけど…、神子様みたいに特別じゃないから、ただの人間だから無理だ…的な反応で。

「神子だって元々、みなと同じごく普通の人間だ。
笑いもすれば泣きもする。怒りもすれば傷つきもする。
勉強だって、恋だってする。
まだ、たった16の娘だ!」
たまたま力を授かり、「救世主」という重責を背負った。
彼女がどれをどこの街のため力を尽くしてきたか。
そんな娘を見捨てていいのか!


そーだそーだぁ!!!

…もうこの村雨さんの演説にもーれつに感動しました。
そして、この演説に心を動かされた街人の反応にも、もーーれつに感動しました。
そして総出で梓を探すんだけど、コハクのこの街には血が巡ってるんだねってゆう言葉にもね、なんか感動しました。

梓を見つけた時の、村雨さんの反応や、村雨さんと梓の対面を見ようとする街人たちの反応や、
「梓ちゃんは、早くから村雨先生のお手つきだったもの」ってゆう言葉を聞いた時の八葉の面々の反応がまーーー面白かった!w
や、感動する場面なんですよ。なんですけど、おっかしいw
そして目を覚ますに覚ませない梓wwww


エピローグでの、小説…!
タイトルが「梓」。
まさかの小説でのプロポーズたぁ…!こらたまげたよ…!!!
また電車が絡んでる、ってのもよかったね…!うんうん。
てか前も書いたけど…、ホントに人前でらぶらぶしすぎじゃないかな?w
まぁいいか!幸せなんだね!そうだよね!!うんうん…!
そんな帝都エンド!
はじめは村雨さんはやっぱり現代エンド?と思ってたけど、これはこれでよかったね!
最終的には帝都エンド5の現代エンド3かな?



それにしても、ミミズがのたくった字とゆうのがどんな字なのか、すごく見てみたかったのと、村雨の小説がすごく読みたかったです。えぇ。

遙かなる時空の中で6 片霧秋兵 感想

はい。

寒くなったり…暑くなったり…で、相変わらず体調管理がうまく行ってないもぐもぐです。
そんな中、パソコンのOSのアップグレードなんぞをしてみたんですよ。えぇ。前にも書きましたが、私のパソコンは本気で古いので…。今更、Windows7にアップグレードです。うふう…。
なんかブルースクリーンのエラー?だったりでうまく行かなかったり、うまく行ってからもなーんか細々と問題なんかが起きて、そこに体調の悪さも加わり「きぃいいいい!」ってなってる所にですよ。
うちの同居人が、「ごめん、今日ちょっと色々あって、なんかまな板が使えないんだよね。」
とかぬかすんですよ。

色々おかしいだろう。と。
まず、色々何が起きるとゆうのか。まな板に。
そして何が起きたらまな板が使えなくなるんだよ。と。
と思ったんですけどもね、言ったところで恐らく原因は教えてくれないだろう、と…。
「じゃあなんか買ってこようか?むしろ出前でもとる?あ、ピザとか頼むか?(めっちゃ食べたかった。)あ、外食でも行くか?」
とゆったら…。
「は?何諦めてんの?簡単に諦めんなよ!気合いがたらないんだよ、お前は。」
みたいなことゆわれまして。
や…、まず…。
まな板がない原因を作ったのは誰だよ、と。
まな板がない事にどう気合いが関係してくるのか、と。
まじで諦めさせてくれよ、と本気で思いましたが…、ゆった所でどうにもならなそうなので、(力関係は歴然としてます故…)
作りましたけどね…。
なんか洗い物増やしたくなかったので、お肉はいってたトレー?をひっくり返してお野菜をざくざく…。みじん切り…?なにそれ、気分でてっきとーに切りましたヨ…。文句は言わせない…。黙って食え……。

本気でまな板に何をしたんだろう。
翌日には普通に返って来てましたけどね。

まぁ…そんなどうでもいい話をしましたが、遙かの感想を綴ります…!
秋兵です。(いつもはあきべぇと書いてますが、流石に本人の√では自重しまして、ちゃんと表記します。)
ネタバレございます故、ご注意ください。


icon_wu_04.jpg


片霧秋兵:CV岡本信彦


うーん。
ほんとにね、早めにやるべきだったよなー、と思いました。
お話がやはり秋兵父との話…な訳で。もうかれこれ7人目ですよ。大筋どころか、父がどんな人かももう知ってるわけですしね。うーん。だけど、鬼側が好きだったんだよぉーーーーー!我慢できなかったんだよぉおお…。(そしてこの位置まで放置された秋兵…ゴメンナサイ。)

私の中での秋兵のイメージは、口笛とモノマネです。有馬のモノマネなんかをしれっと挟んできます。
あ、あと常にニコニコしながらあまーーーーーーーい言葉を囁くお方です。
…なんですが、あまり萌えた、とゆうわけではないのです…。うーんw
地朱雀って好きな事が多い?気がするんだけどなぁ…とか思いながらプレイしてました…。


先程も書きましたが、お話の核になっているのが片霧父との確執。
梓と出会い一緒に過ごすことにより、父の悪事を止めよう!と決心するんですね。
父はまぁ道具としか見てないんですよね。秋兵を。
秋兵は秋兵で、ホントのところは寂しく思っていた…と。そんな感じ。
でも所々で書かれている父の回想はなんかちょっと意外でした。えー、お前にもそんな時があったんか…!と…w
母の生前の会話を覚えていて、亡くなった母に花を備えていた、とか。
うんと小さかった頃、花火大会で父に抱き上げてもらったことがあった、とか。
そゆ想い出とゆうのが、ちゃんとあってよかった!と思いました…。

秋兵がダリウス達、「鬼」に対して謝罪したのはホントに素直に感動した。

「怨霊や憑闇…これまで鬼のしわざとされていましたが本当は父が罪を着せただけなのでしょう。
だとすれば僕から謝罪をさせてください。」
「父の行いは言うまでもなく、僕が真実を知らなかったこと、知ろうとしなかったことも罪です。」
「すべてが終わった暁には真実を明らかにし、誤解を解くことを約束します。」

いいこと言った!!!!って思ってたら、
「……息子の方は意外とまともな人間ですね」
ルードくん…!!!wwwwwww
笑ってしまったw


最後の戦いの後に黒龍にもう帰る時間だ、と言われて。
え、現代エンドなんだ?と思ってビックリしました。↑のように「鬼達」に対して謝罪したし、時間かかっても鬼たちとの共生の道をどれほど時間がかかっても探したいってゆってたのに…と。
と私がそんな風にぐーるぐる考えてる間、秋兵が梓をちゃんと元の世界に返そうとお別れをゆうんですね。
…笑顔で…。

「大好きでしたよ。梓くん。僕はもう大丈夫です。」
「僕は、一生分の恋をしました。」

やめてぇえええ…。
そのセリフはあかん。
歯の浮くようなあっまいセリフより、よっぽどくる。

梓一人で戻ったけども、秋兵の元に戻ると決めて、おばあちゃんにお別れを告げて、黒龍にお願いをして帝都に…。

エピローグはいったら、いきなり
「私の夫・秋兵は」
とゆう記述。
おい!w結婚してたんかい!とw
ビックリダヨー!
ひたすらいちゃついてましたね。幸せそうで何よりですw

そんな帝都エンド。
うーんw
やっぱりなんだろうなぁ…。この位置まで引っ張りすぎたのがあれだったのかなぁ。
とゆうか、秋兵とゆうキャラが私はあまりはまらなかったのかなぁ…。うーん。
最後の戦いの後に、秋兵と片霧父とのやり取りはよかった…。
花火の時のやつに絡めてある感じがね。
なんだけども、うーんw

今ひとつ自分が盛り上がれなかった√ではありました…。ハイ。

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・クリムゾン・エンパイア
・ネオアンジェリーク Special

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン