Entries

Top Page > クランク・イン
カテゴリ: クランク・イン の記事一覧

          



クランク・イン 逢坂忍 感想

はい。

今日の夜中だったかな?ハイリゲンシュタットの歌を終えました。
若干頭を使った部分があったけれども(ファンタジー部分で)楽しめていたと思います。思うことは多々ありますがw
発売前の情報が色々出てきていた時に、「戦闘姿を公開しました」みたいな一文があった時に、思わず二度見していたんですね。
え?音楽のゲーム……?よね……?と。
だけどまぁ戦闘姿とありますし、戦闘狂の私の中ではごっつりとした戦闘が妄想としてひろげられていたのですよw
…うん。そうだよね!w乙女ゲームだもの!w
実際に戦闘を操作する…とゆうことはございませんでした。そうだよね!そりゃそうだよね!!

こーやってちょこっとハイシュタについて書こうとすると、なんかもうネタバレがぼろっぼろ出てきそうですので、控えるとしまして…。
ネタバレをうたって、個別感想でちゃんと書きたいものですね。
前回もちょっと書きましたが、ホントコルダがやりたくなりました。
やー。やりたくなってる気持ちが育ってる時にさ。忘却の使徒様(CV:谷山紀章様)がシルベスターとかゆったらあかんって。

ってな事で、コルダをやってます。
10月は買わないから積みゲ月間はどこにいった。
トロコン後コルダをやる時は基本股がけチャレンジばっかでしたので(トロコン記念その1トロコン記念その2発売1周年記念等々)、シンプルに心穏やかにやろう!と思い。
シンプルってゆうと…、想い想われ1人ずつやって慰めかな?と。
個人的に特に好きな慰めは響也、八木沢部長、新、千秋、冥加、静さん(冥加に振られた時が特に!)。
……って事で、冥加想い・静さん想われでやろう!とスタートしたんです。

やー…w
クセんなってるわ…w
そもそも周回用データからスタートしちゃうと、どうしても至誠館&ジンナンズ仲間になってるし…、股掛け思考が染み付いてるからかなぁ……w
ついつい色々ちょっかいかけて…。なんだかんだ今6股?
なんだろう。
静さんに慰められる筈が。
シンプルに心穏やかに…の筈が、「あれ!?イベント間に合わん?」「ちょ!!だからなんでお前ソコ(正門前)に居るん!?」「山下公園にいてください!!」とクイックロード…。
()つけて正門前と書いてる所で響也だとお分かりになるかと思います…w


あれ。…と我にかえりまして、ブログを書きに来ました。こんばんはもぐもぐです。


さ。
クランク・インの感想に参ります。
ネタバレあります。ご注意下さいませませ。






twicon_shinobu_s.jpg twicon_shinobu.jpg 





逢坂忍:千葉翔也


双子です。
もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!たまらなく好きでした。
ホントに後悔しました。真剣に。
なんで2人目に攻略したの!!と。

そう、2人目とゆう事で、学校を交互にしようと聖エドワードへ。
まーー、緑ヶ島のアットホーム感がちょっと懐かしく思えるくらい全く感じの違う学校。
聖エドワードの先生のお声を聞いていると、遙か3が浮かんで仕方がありませんでした。白龍~~!!

そう。彼は聖と双子…とゆう訳で、年下なんですよね。
って事で…。
2017-10-03-220941.jpg
立ち絵だと背の低さが分かりますね~。
そしてこの立ち絵での表情でお分かりの通りの性格をしております。
この性格だから、タメ語となるので、聖ほど年下感はない…かもですがw
もう…、こーゆうちょっとツンツンしてて…、ちょっと冷たくて……、そして破壊力のあるデレのあるお方が…!!!
大好きなんだぁあああああッ!!!!!!!
そー冷たくするくせに!あーもう!そんな照れないでよ!!やだーーーー!好きーーーーー!!!
萌えです。
好きです。
ありがとうございますm(_ _)m


忍の√は…ぶっちゃけますと、青年編を相当やり直しました…w
なんでかっていいますと…、私の勝手なる勘違いによるものです。
このゲーム、各キャラエンドは4つあります。
トゥルーエンド、アナザーエンド、バッド達。
で。どうやらバッドにはスタッフロールが流れるのと流れないのがある。個人的に流れるのは薄桜鬼でゆう所の悲恋エンドみたいな感じと受け取りました。

で、です。
忍のエンド3つは見れたのにバッドエンドが1個がどーしても見れない!!!とすんごい周回したんですよねー…w
もう諦めて聖の√に行こうか…、となんども思ったものですが、やっぱり気になって…w

結論から言いますと…。
バッドは2個ともとっていたんです。↑でゆう悲恋エンドの方を勝手にアナザーエンドだと思いこんでいたんですよ。
はー。
そりゃバッド行くように選択肢選んでたらアナザーエンドは見れないままだよ!!!w

とゆう事ですんごい周回して苦労した割に、とれる時はあっさりとれました。
そしてビックリ。


え!!!!
死……!!??
死なの……!!!!???
てかここのスチルがくっそ好きなんですけど!!!好きなんですけど…!!!どストライクなんですけども…!!!!
忍ぅううううう!!!!
とちょっと放心しました。
病気を匂わせるシーンとかありましたけど、え。ここまで!!

とちょっと思いましたけれど、先天性の病気。
聖の方は大人になり治り、忍の方は…大人になってから…。


ちょっと個人的なお話をしますけれども、うちの弟は小学校1年生の頃に手術をしております。
こー原因が不明な…とゆうものではなく、心臓の病気だったのですけど、夏休みまるまる入院して、9月いっぱい家で休んでいた事がありました。あと数年で30歳になる弟は、今でも年1回病院に通っているんですけども。
その時に先生がゆっていた言葉をすごく覚えているんです。
「この病気は子供の頃になって本当に良かったですね。大人になってからこの病気にかかった場合、治療が難しくて出来ない場合もある。」と。他の言葉とか全然覚えてないのに、ここだけなんかすっごく覚えていて…。
病気も違う訳ですし、まったく関係ない話なんでしょうけど、このお話を読んでこの先生の言葉をすごくすごく思い出してました。
そして…、なんか胸が痛かったです。


そして、忍の死の後の聖の姿がとてもとても…。元々次は聖に行くつもりでしたが、今行くからーーーー!!と思ったものです。
なんでしょうか。
忍の聖に対する気持ちとゆうのは、見ていてなんかとても嬉しかったんですよ。
こー書くとなんか、誤解をうみそうですけども!w
双子にコンプレックスとゆうのはとても良く分かるし、でもなんか忍がそゆ気持ちを抱いてる事がなんかとてもリアルで。
基本忍の√とゆうのはシリアス調でしたので、見ていて辛いものがあったりもする訳なんですが…。
でも双子のやり取りはやっぱり好きだったです。

てか、アナザー視点ですよ。やっぱり。
よかった…。ホントに…。


もう√を求めて相当周回したのと、病気からの死…とゆう事でどうしてもアナザーエンドの印象が強くなってしまいましたw
でも書きました通り、一番好きなスチルがアナザーエンドにあった訳ですし、しょうがない!w
 

クランク・イン 逢坂聖 感想

はい。

先週ニルアド続編のクロユリ炎陽譚が届きまして。
今週ハイシュタが届きますので、頑張ってやろー!としておったんですが…。
なっかなか進まなくて、本気で焦りましたw
まぁ…理由としましては、特典目当てで購入した品を譲渡に…とゆう事で、梱包・発送にてんてこ舞いになっていた事だとか(まだ地味に残っておりますがw)、その中のお一人と連絡がまーーーーーーー…取れず…。発売日から取引してるんですが、未だに取引が完了せず悶々としておったり…、日曜日はとある選手の引退試合…とゆう事で応援をしていたり…。
で、中々進みませんでした。

あ、東京ゲームショウもみてました。
ネオロマのとこも見ておりましたら…。遙かUltimateの予約が完了しておりました。
前回色々書いておりますね。千年ボックス気になるー!GCの店舗特典がぁああー!!トレボ以上は確定だーーー!!!でもあんなに楽しみにしてた遙か3Ultimateですらトレボだったんだよ!!!!まぁ現実的にはトレボをGCでしょ。……。
えぇえぇ。
GCで千年ボックス予約してたよ!ハハン…!

そんなこんなで色々それてましたがやっとこさトロコンしまして…、ちょっぴりスッキリ!

まぁ…、ざっくりとした感想を書く…なれば。
ヒタキよ……。頼むて、ソレ系はちょっともうお腹いっぱいやで…私…。ですw
複数店舗で買ってる割にやっぱり前情報を特に仕入れる事無く進めたんですが、ヒタキのシスコンの病みっぷり…と申しましょうか。
流石に勘弁してくれ。と思ったりw
一応…、1年後のお話とゆう事は知っていたので、もしや…とはちょっと思ってはいたんですが…ね…w(前作の特典CDでヒタキと遭遇した際のお話がちょろっと出てましたので、そーゆうのもあるよなぁー…と思ってはいた)
3人連続そんな感じで来るヒタキに悶々しました。
や…私もブラコンですので、若干分かろうと思ったら分かるんですけども…、流石にもういいだろ!とw
とはいえ、ニルアド。前作で好き!と思ったキャラは相変わらず好きでしたし、新キャラも好きなの多かったなぁ。
とあるお姉さんの立ち絵がもう見れば見るほど好きになっていました。動きの大きなポーズがなんか癖に…!w

とゆう事で、ハイシュタに間に合ったぞぉおおお!!
ハイシュタ楽しみだぞぉおおお!!!


てな感じで、これまた久しぶりに感想です。
ネタバレあると思いますので、ご注意下さいマセマセ。






twicon_hijiri.jpg twicon_hijiri_s.jpg




逢坂聖:CV花江夏樹


実際やった時の順番としては、忍の次でした。
忍の双子のお兄ちゃんですね。
まぁ、個人的には忍の方が好きなんだろうな~。なんて思いながら、先に年下組を終わらせるか~くらいの気持ちで、2番目・3番目とゆう位置で攻略を開始。
…若干後悔しました!!!!w
私この双子…、そう…とうッ!好きでしたw
最後の方に好きそうなキャラを残したいと思う最近の私にとって、中々大きな問題です。
この後に攻略していくキャラ達が中々超えない!w
忍は…まぁ私の好み(1匹狼・毒舌・ツンデレ)であるし…まぁ分かる。だが聖がココまで好きになるんだなぁ~!とビックリです。

そう。
この双子は年下とゆう立ち位置なんですよね。
個人的に、学生時代…とゆうか20歳位まで…?は年下の方が好きでした。年上の人はなんか恐いと思う時がちょこちょことw好きな先輩とかは居ましたが。
はっ…!こんな所でも学生気分に戻ってしまったの!?私…!

…とまぁそんな話はいいとしまして。
この聖は常にほわほわニコニコしておるような、ホントに可愛くて優しい子でございます。(ホント可愛い系がどちらかとゆうと苦手な私にしては珍しい事この上ない。)

忍の√を先にやったので、「え!?」と思うこと無く病気の所はスルッと入ってきたのですが、逆だったらもっと「うぉおおお???」ってなったのかな…。
中学生時代の聖が双子なのに忍は…とゆうように話してますし。

聖と主人公…とゆったら図書館だとか本屋…なんですけども、映画館のチケットの所のジャンケンのくだりは可愛かった。
聖的にはさらっと買ってこれたら良かったんだろうけども、おごりなんてそんなのダメだよとゆう主人公からのジャンケン。
個人的には主人公と同じ様におごりとか…!いいよ払うよ~!なんだけども、ジャンケンでこー決めるだなんて可愛いではないですか。あーー、青春ですねぇ…。初々しいねぇ……。(ジャンケンに負けたことのない聖が勝って、チケットは聖がお支払い。)
そしてその後の、聖が先に歩いていることを新鮮に思っている主人公のシーンが好きです。

うっすらちらちら見せる小悪魔ぽい所なんかがいいのかな。
そして、双子のやり取りで忍が聖の事を心配している所がもう…やっぱり好き。


青年編では彼の成長ぶりにびっくりしました。
背伸びててまーーーーカッコいい。立ち絵からでもおっきさが分かる!(いつも思うけれど私の語彙力よ…。)
そして、青年編といったらもう!やっぱりこの人でしょう。河内夜与兵衛さん。
主人公の所属している劇団の長なので、ちょいちょい出てくるんですけども、やっぱり聖の√が印象深いです。
ていいますか、こんな現代のお話で「朝餉」だったか「昼餉」だったか…なんて言葉を見る(聞く)とは思いませんでしたよ!ホントにw
そして、お声が津田さんなので、また違和感がない所がまた素敵。
青年編では聖が劇団の脚本を…って感じで始まるので、河内夜さんがバシバシでてくるのがまぁ素敵。

聖の√ではとある女性キャラが出てくるんですよ。明らか~に怪しい匂いしかしないキャラが。

個人的に聖が好きだー!!と思う1番の理由が、この女性キャラへのあしらい方なのかもしれません。
このキャラから好きだと迫られても、「それは演技ですよね?」と主人公の所へ行く聖が素敵で…!
主人公に一途な年下キャラ…。どちらかとゆうと苦手な事が多かったこの感じがこんなにも好きだと思えるなんて。
まぁ青年編は先にも書きました通り、成長しておりますので、年下感はない。しいてゆうなら敬語…?
いやでもそれは、私的素敵要素だし…。うーむw
ありがとう、プチレーヴさん…!と思わず思ってしまう。

この女性キャラのした事に関しては、もーー許せるものでもないし、途中「爆ぜろ」とずっと思っていた私だけれど、河内夜さんがまーーーーーーカッコ良かったので、スカッとしました。



ホント…、この位置(3番目)で攻略したの失敗したなぁ……!と思う位に好きなキャラでした。
勿論忍の攻略位置も(2番目)やらかした…とずっと後悔してました。
こんなにもストレートに好意を向けられるとゆうのは、あぁ…幸せな事なんだなぁ…!!!と。
やっぱり中学からスタートして青年編っていい!!
可愛い!→成長して大人に…って素敵過ぎる…!!
やっぱり…学園モノっていいなぁ…。ココ最近貴重?になってるホントふっつーーーー!の学園モノ。新鮮だよ。青春万歳!
いいよね!青春って!!!私何度でもゆーよ!!青春時代に帰りたいッ!!

設定だけで(どっちかってゆうと)苦手かもとか思うのこれからやめよう!と誓うきっかけを貰いました。
ありがとう聖…!
といっても、情報あんま入れずにゲームする訳ですので、どーしてもそーゆう感情は働くんですけどもね!w
 

クランク・イン 周柊 感想

はい。

えげつない事になっております。
今月の頭に先月の積みを書きましたがね。
もう感覚は完全に麻痺しております。

前回の記事にPS4の薄桜鬼・コドリアも借りたとか書きましたけど、そんなん目じゃないくらい一気に増えました。
昨日だけで7本増えましたから……。
コレは買ったわけではないのですが、ドラクエ10内にて乙女ゲームについて語り合っておったフレ様の1人が、先日星奏学院祭6に参戦なさって。
私…ステラクインテットのCD(イベント限定)がものすっごく欲しくて!w
その気持ちを受信して下さりましてw
「もぐちゃんの分も買ったから!送るね!」とゆってくださりまして。
で、昨日届いたのですが……、明らかにCD1枚とはとても思えない大きさの箱で送られてきまして。
開けてみたら…。ゲームが7本ですよ。
ディアラバ6本とアムネシアワールド。
以前ドラクエ10のオフ会で、「ディアラバやってみたいけども~!順番とかよー分からんし、そもそも本数がいっぱい!!」って喋っていた事から、貸してくださった訳で。

やーーーーー!感謝!!!

(いつ出来るかがホントに分かんないけど…!!!!w)

いつでも良いよ~!とはゆってくださったものの…、やっぱりなるたけ早くプレイできるようにします!


そして昨日、そのゲームソフトを見て、とうとう同居人が口を開く。
「お前…さぁ……。前もゆったことあるけどさ、流石にいい加減にしとかんとやばいぞ!」

や!コレは違うんだ!!
た…たしかに、先月調子にも乗ったし、今月もかわらず調子こいてる!!だけどもコレは私じゃない!!!
と…訳の分からない言い訳なんぞもしましたが…。
やっぱり調子こいた事実は消せないので、プレイします!ちゃんと!!
(一応、今朝方1本トロコン致しました。)
今月まだ2本予約してるけども!(内1本は何店舗かで予約してるけども!)
来月は比較的穏やかだと思うので!(気になるのはあれど、まだ予約してない。)
再来月…は、12月間際に出る2本が気になってたりはしますけども…!
12月はもう!思考放棄です!!!

ハハン…。


さ。
クランク・インの感想に参ります。
ネタバレあると思いますので、ご注意下さい。





twicon_hiiragi.jpg twicon_hiiragi_s.jpg




周柊:CV逢坂良太



前回の感想でもゆっておりますが、このゲームは等身大のリアルさがいい…ッんだよッ!!!ってなゲームでございまして、その中でも1番リアル…とゆうかいるよ!こーゆう子!!!とゆう感じのお方。
そして、ふっつーにモテるよな、とゆうお方。とゆうか学生時代の私は確実に好きになっていてもおかしくないと思うお方。
そんな風に思ったからか、緑ヶ島の中で1番最後にまわされたお方w

まず思ったのが…、中学編の教室のスチル!
あーーーもーーー!これぞまさに青春でしょう!とゆうスチル。
柊の1枚目のスチルですね。ザ☆少女マンガ!
余談ですが、このシーンで選択肢が出るんですよ。
内緒にしといてくれよ、ってゆわれての返事なんですが…。
・うん、わかった
・どうしよっかな~?
なんですけどもね。この主人公からしたら↑だろうとゆうのは、まぁ分かる。
だけども、私としては…!↓を選びたい!!w
私、以前書いた事がありますが、基本乙女ゲームって第三者型なんです。もう横目でじーーーっと2人を見てたいタイプなんですが、ココでなんかふっと主人公・文月に自己投影をした瞬間でした(^_^;)初体験ですよ…(汗)

ま、まぁ。やっぱり↑が正解でその後にちょっと続く展開がある訳なんですけどもね!w(スチル差分もありの…w)そして、戻ろうとして、△ボタン押しちゃってクイックセーブ上書きして泣く私までが1セットです。

ホント個人的に、チャリニケツだとか…、7人いる攻略キャラの中で1番自分の学生時代を思い出した√だったなぁと改めて。
そりゃ…、自己投影の初体験しましたし…ね…w

具合が悪い主人公を送ってきてくれた時の対応なんか…、なんかめっちゃ好き…!
って思っていたら、目が覚めた時には家庭教師に早変わり!←
そしてソコの裏のやり取りを2周目のアナザー視点で見て…、
「なんだよ、なんでこいつが礼を言うんだよ。
家庭教師ってだけで、別に家族でもなんでもねーはずなのに!」
って所が、そのまま学校に戻る柊が、むしょーに好きでした。(やっぱりアナザー視点いいなぁ!!)

そして、青年に…なんですが、地味に青年編のキーパーソンが2周目のアナザー視点で追加になった時はおぉおお!と思いましたw(やっぱりアナザー視点万歳!!)

キーパーソンこと、当て馬こと…、一宮拓人くん。
彼のお陰で柊と再会するんですが…、まーーーw彼ぐいぐいくるねーーーーーwwww
個人的には…ほら…ね。柊の√だし!wって事で柊の好感度が上がるようにタクトには冷たいような選択肢選ぶんだけどもさwwwwwww
ぐいぐいくるねーーーーーーーーwwwwwwwww

途中からもーーー、おっかしくなっちゃってww

酒でつぶれて…ってタクトも最高だったな…w
でもココまで人との距離をつめれるのって単純に羨ましいなぁ~!
悠真と会った時も「ジンさん」とかゆっちゃって、仲良くなっちゃって。はーーーー!凄いわーーー!!となんか変に感動w

そんなタクトがつぶれた後のシーンなんですが…。
なんか飲む?って所で、お酒かスポーツドリンクかの選択肢があったんですが。
私、昔は大酒呑みでゴンゴンゴンゴン呑んでたんですね…毎日毎日…。したらまぁ…、肝臓ぶっ壊しましてwドクターストップ貰いまして…、呑まなくなってる内に、なんか体質が変化したのか、今では匂いだけで酔うようになっちゃったので、結局今は1滴も呑めないのですが…。
そののんだくれの時代に、呑んだ後コンビニとか寄ったりしてる時に、飲酒後スポドリはあかんって!!ってめっちゃ怒られた事があるんですが…?とちょっと思い出したんですけども、こんな風に選択肢に出るって事は…?嘘だったり都市伝説だとかだったり…するんですかね?

うーむ、よく分からないw
ってお酒にしてみたら地味にお酒に強い文月ちゃんでwなんかめっちゃ意外でしたw


やー、それにしても……、3人のEDがあろうとは!!wwwwwww

それはそれでとても楽しんだのですが、でもやっぱり…、タクトと文月の事で1人考えるアナザー視点の柊が…!
あーーーーもーーーーーー最高でございます。

といいますか。
まぁ私的には、柊柊!!とした選択肢を選んできたつもりだよ!?タクトとそーなるの!?文月さん!?と、思ったりもしましたけども、タクトが基本良い奴で憎めない…ってのと、アナザー視点の柊が見れたから、良いってことにします。ハイ。


当て馬が居たってことで、他の√となんか違う感じでしたが、やっぱり私は柊好きでしたねぇ。
3人のEDがあったこともあり、色々楽しめた√でした。
 

クランク・イン 神楽坂悠真 感想

はい。

今日の朝の事なんですけどもね。
同居人が……。

「昨日、会社のさー、顔は知ってるんだけど名前はちょっと分かんない人と○○(同居人と仲の良い同期)がしゃべっとって、まぁ流れで俺も加わってしゃべることになってさ。
そういえば●●くん(同居人のこと)って乙女ゲーム好きなんだよね?
コレ今日返ってきたんだけど…、やるー?ってゆわれたから、借りてみたよ。」




( ゚д゚)………えっ…?




ちょっとまってよwwwwww
お前なんか普通にしれっとゆってるけど、色々疑問だったり思うことはねぇのかよ!wwwwwww
会社の名前も知らない人に乙女ゲーム好きってゆわれた事に関して何も思わないのか!www
てかどんだけの人に乙女ゲーマー認識されておるんwww

あー……。
コレでまた同居人の妹にもぐちゃんのせいだわーwお兄があーなったのーwってゆわれるわ…w
こないだ、同居人のお兄ちゃんにもちょっとゆわれたな…。
「なんかウチの弟、あらぬ方向に開花したらしいな。」と…。

まぁ…。何度か書いておるように、乙女ゲームをやるきっかけを作ったのは間違いなく私だし、(コルダの楽曲の楽譜起こし&演奏云々のため)そこから、演奏…って事でヤツの同僚たちにも参加してもらって色々やりましたよ…。
だけども…、まさか名前も知らない人に…って…wそして普通に借りてきてるって……w


ってな事で、ヤツが借りてきたモノはコチラ。↓

IMAG0280.jpg

薄桜鬼とコドリアのPS4…!(ご丁寧に予約特典CDとコドリアの方はソフマップさんの店舗特典CDつき…!聞かせていただきます…!)
えー…。

コレはアレか。
私にPS4を買ってこいと。
そーゆってるんか!?
うーむ。
ってゆうか…、以前も書いたけど、もし買ってきてやるとして。私は一体何度薄桜鬼を…wwww



って事でね。
今日仕事帰りにね。買ってきました。PS4!
念願の!私の!!PS4!!!白!!!!

IMG_20170908_205948.jpg

同居人がドラクエ11終わったら貸してもらおう。
せっかくなのでね。ちょっと起動してみようかな…!

IMG_20170908_223109.jpg IMG_20170908_223157.jpg 

せっかく…とゆう事で、Vitaの風の章も起動してみまして(右下)、左上はVitaTVでリモートプレイ、左下がPS4にてございます。
私の部屋にあるテレビは…、計5台と昔書きましたが、HDMI付きは左上と左下のみで、他はコンポジットなので(元々ドラクエ10を4垢起動+テレビ視聴する用だったので…)右下はHDMIをコンポジットに変換してますのでやっぱり画像が荒いですなぁ。(同居人はいつもこのコンポジットVitaTVで遊んでいる…。)
HDMIついてるTVが2台って事で、今回PS4が増えたので…、分波器と分配器がまたえげつない事になったなぁw

まぁ…そんな事はどーでもいいですねw
借りてるモノだし…、ニルアド出るまでにちょっとでも進めてみようかな…。
とちょっと薄桜鬼を起動してみましたが…。そうだよねー!12人+ノーマル√とか…風と華があるんだよねーーーーww
時間かかりそうだねーーーwww
てか全BADエンド・悲恋エンド見る…とかトロフィーあるよね…確か。
エンドリストとか…今回のついてるのかなぁ…。

コドリアから…やろうかな…!久しぶりだし!!!



…っとまぁ、久しぶりにダラダラとなんでもない前置きをしましたが!
クランク・インの感想にてございます。
緑ヶ島中学編としまして3人分感想書こうと思ってましたが、いつもの如く前置きが長くなりましたので…(汗)
悠真の感想です。
ネタバレとか普通にしてる気がしますので、どうぞご注意下さいませませ。




twicon_yuuma.jpg →twicon_yuuma_s.jpg



神楽坂悠真:CV前野智昭


……まず、個別の感想を書く前に…。
昨日「文字がちっこい」と載っけたスクショ。アレはホント出だしの1発目のシーンなんですね。
主人公のグラフィックのってますけど、私コレを見て、勝手に出だしは大学生なのだと勘違いをしましたw
昨日も書きましたが、そこまで公式をチェックしてなかった私がアレなんですけどもw
オーディションに出て、昔はこーこーこーゆう感じで映画を撮ってた事もあったよ!みたいな感じで回想から始まるのかとw
したら、明らかに中学生なボーイズがわらわらとw
あ、この子(主人公)もコレは中学生なのね!と←
勝手に勘違いしてましたが、いやいや大学生な主人公はもっと大人っぽくなっておりました!wや~勘違いってこわいねー!w

はい。オーディションから逃げ出した主人公の前に2つの中学の面々が現るんですね。
悠真は緑ヶ島中学のリーダー的存在。
アツい映画少年。
てかめっちゃメイン!なお話でしたw(気にせず1番目に特攻する辺り、私らしい…w)

中学編とゆうのは、基本的に初々しさとゆうのがこー、目立つんですよね。
そして何度も書いてますが、等身大でリアルなので(ソコがいいんだけどもw)、あーあったよ!!とか、いるよねこーゆう子!!みたいなのが多いです。
映画の相手役…とゆう事で緊張してアワアワしてる悠真は可愛かった…!wセリフがカタコトになってる所とか…w

とゆうか、決める時に主人公が悠真を選んだ直後、悠真が演技なんて無理だ…!的な事をゆっている時の聖のセリフが好き!w
「大丈夫ですよ。神楽坂先輩も普段からオーバーアクションですし」
うんうん。間違いねぇ!w

映画館のデートではもう何より、ポップコーンの味にびっくり!w
食べてみたいよ!wそんな変わり味ポップコーン!
そしてそのポップコーンを買ってくるくだりだったり、その帰り道での歩く速度の違いってのは悠真のキャラ的にとても良くわかる出来事だと思うんだけど、やっぱり中学生らしいなぁ~!と。

そして大学生に…。
やー!やーーー!!
大人になったねぇええええ!!w
ホント事前にあまり調べてなかったので、キャラデザとかもしっかり見てませんでしたから、初めての成長した姿とゆうのを目の当たりにして、ちょっと感動ですw

そう。
初見プレイ時は、クイックセーブの上書きの連続で、途中で「ま…なんとかなる…よね!?」と諦めが入り、ものの見事になんともならず、大学生編に入ることすら出来ないバッドにてございましたw
そしてやり直すも、女優度をまーーーーったく気にしてなかったので、(中学生編にはキャラの好感度の他に女優度とゆうのがあり、エンドに影響してくる。(私ははじめ、この女優度は友人の綾ちゃんとかの好感度?とかだと勝手に思ってたw説明書あんなにみてたのに、この辺見てなかった…w))アナザーエンドでございました。
はじめにバッド見てるし(コンクールで優勝できない)、やり直しても聖エドワードには勝てなかったので、エドワード…つえぇな…!ちきしょう!と思っておりました。
アナザーエンドの時は準優勝!とゆう事を知るのはもうちょっと先のお話……w

そして中学生編の終わりにはエンドロールが。
役名のみのエンドロールで、うぉおおお…。とちょっとなんか感慨深かった……。


ともあれ、この時はエンドの分岐がどーとか、コレはアナザーエンドだとか、トゥルーエンドだとか全く分かってませんでしたので、大学生へと進み、お話の流れに若干ビックリもしました。
いきなり…核心部分に話を飛ばしますが……、悠真に映画を続けれない事態が起こるのですが、その事を本人からではなく、柊から聞く辺りで…、あー…私やらかしたんだな…、と。あと、1人だけ先に帰らせれる時とか…。
好感度は全部上げたよ?え、それでこんな切ない流れになるのん!?と。
そしてオープンしたアナザー視点を見てまた切なく…。

アナザーは2人一緒にいるし…なんだけど大事なモノが無くて。いつか…ってのと過去を想ってってのがまた……。
最後のスチルあかんですよー…。切なさがぁあああ。悠真の表情がぁあああああ。
メガホン……あうあう……( TДT)


だからこそ、やり直した時は…、トゥルーエンドに行けた時は感動しました。
まず…!1人だけ帰されない!!!w
悠真の悩みに寄り添える!!!
それだけでも嬉しいのに、緑ヶ島に凱旋に…更に更に屋上がーーーーーー!!

まぁ、くっついた時に柊と聖にちゃっかり出くわされてる辺りがもう流石です、としかいいようがないし、そのアナザー視点での柊と聖のやり取りが好き…w


幸せいっぱいのトゥルーエンドでした!
メインヒーロー万歳!なストーリーでした。
アナザーの終わり方切なくて切なくて、印象にもの凄く残っていて好きなんだけど、やっぱり映画バカな悠真にはこのトゥルーエンドがお似合いですね。


やー、嫉妬して監督なのに私情をはさんじゃうシーンなんかは、悠真らしくて微笑ましかったですw
周りにバレバレなあたりもなおらしくてw


もう、なんか相変わらずまとまりのないぐっちゃぐちゃな感想だな…、と思いますがw
そんな悠真の√。
 

クランク・イン 感想

はい。

なんか本気で…、ぽんぽこゲーム買いすぎ病にかかっておりますので…w
ドラクエ11でヨッチと戯れるのも程々にして…とゆう事で、乙女ゲームにさく時間が増えました。
相変わらず減らない増える一方の積み。そして更新速度が亀以下故、放置されるこのブログ。
なにから手を付けていいのかいい加減分からなくなってきたので…←
着実に一歩ずつ進めてみようと思います。

そう、前回も書いた通り、今月末にこのブログは1歳を迎えるのでw
ぴーちくぱーちく綴りたいと思います。


とゆう事で。
先月末に発売された、クランク・イン。

resize_image_20170930011738c8b.jpg



元々このソフトは、数ヶ月前にガルスタやらビズログやら…を買ったと書きましたが、そこでなーんか気になっていたんですよ。
なんといっても!!!
ゲーム内で成長する!!!とゆう事!
はじめは中学生編として始まり…、大学生編へ……!!
1本のゲームでそんな事があるんだ!とwFDで成長とかじゃないんだ!!
みたいな感じで気になってたんですよ。

とゆう訳で8月の中頃だったかな。いそいそと予約。
私はリメイクだとかは別ですけど、基本的にゲームの情報は入れないことが多いです。
…違うな……。
ネオロマは発売前に結構見ることが多い…けど、他はあまり情報見ない事が多い…が正解かな…?

なので、予約する時にサイトをウロウロしたくらいですかね。
「限定版にはサントラ付いとるんかー!店舗特典ちゃんと見るよー!といってもキャラそんな見てないからよーわからんよー!CDがついてくるのは、アニメイトさんとステラさんと密林ちゃんなのねー!いつもなら間違いなく密林だよねー!だから裏をかこう!←
どっちがいいかなー。てかまーイメージ的には緑ヶ島はアットホームよねー。うんそれでいこうー!てか白雪姫とか書いてあるし。うんうん。(童話好き…。)」
こんな感じで…アニメイトさんで予約。


はじめて見ると……。

2017-09-06-220610.jpg

文字がちっこい……!!w
開始早々オプションへ…。
変更出来んのかーい!!w

そして前回もちょこっと書きましたが…!このゲームシステムに慣れるまでがちょいと厄介w

2017-09-06-221747.jpg

こー…見ていただいて…。
クイックセーブはあるのにクイックロードの文字が無い…とゆうことがお分かりいただけるかと…思います。
そして声を大きくして言いたいのは…、クイックセーブが△は辛いって!wwwとゆう事w
メニューなつもりで、ついつい押しちゃうんですよね…!w上書き上書き……( TДT)

なので、はじめはホントに普通にセーブとロードを使っておりました。(今はもう大丈夫なサイドキックス!や空蝉の廻の時もこーしてれば泣くことは無かった…んだなw)←そしてブログに載っけようとスクショとってる時に気づいたのですが…。クイックセーブロードはソフト起動し直しても有効でした。個人的にクイックセーブが残るのは嬉しいけれど…、やっぱりもちょとなんとかならんかったものか…w

2017-09-06-221456.jpg


選択肢の度にセーブしておりました…。でもやっぱり□でメニュー開くのに慣れてなくて、やはり四苦八苦w
そして…、右下にしれっと書いてあるんですよね…!w
「△クイックロード」ってw
説明書にもかいとくれーーーーーwwwww


そして、ホント何度も何度も説明を読みにPSボタン押して…、ってするんですけどもね。

2017-09-06-220433.jpg

2017-09-06-220436.jpg

……伝わりますでしょうか…?w
説明書読み終わって、本編に戻ろうと下を押すと、「公式サイトはこちら」にカーソルが合っちゃうんですよ…w
上押すと説明書に戻る…w
説明書にお世話になりまくったので……、地味~にイラッとwwwww


ふぅw
システムに関してぴーちくぱーちく語りましたw
ココまでスクショはっつけたのも中々に久々…?な気がしますw


さぁさぁ。
そんなこんなで私が進めた順番としましては…・。
悠真→忍→聖→徒野→柊→朔→時雨
となりました。

このゲームは2つの学校がありまして、悠真・柊・聖の緑ヶ島中学校組と、徒野・朔・忍の聖エドワード学園組。そして主人公の家庭教師の先生の時雨。
最初に特攻したのは、まぁ…、店舗特典も緑ヶ島の方買ったし…まぁ緑ヶ島でいっかー!となんとなーくです。
ただ最初に悠真にいったのは…、はじめ柊の√に入ろうと進めたけども、やっぱり柊の方が好きそうだし残そう。と思って、やり直した結果デスw
で、なんとなく漠然と学校は交互で進めていこうかな~と思ってはいたのですが、遊ぶと……気になって仕方がないんですよねw
もし向こうの学校選んでたらどーなるの!?ってw

とゆー事で交互に進めて行き。
朔が終わり…、終わったーーーーー!と思ったものの、チャプターが100%になってない…。
およ?と思いましたが…。えぇえぇ。時雨先生忘れておったわーーーーーーー!!!
と最後にしれっと付け足しマシタw



1章1章は短いお話ではあるんです。
攻略も基本的な仕組みは同じで、簡単ではあります。
なんですが、ホントこのゲームの何がいいかって……。
クリア毎にアナザー視点といって、攻略キャラの視点だったりが追加されていくんですよ…!!!
それ見ると、「あーーーーー!!そーだよねぇえええ!!!!せつねーーーーーー!!!!」とかなって…もーー、キュンキュンしちゃう…。
ただでさえ、このゲームは甘酸っぱいんですよ!!(甘酸っぱさとはまた違う√もありますけども!w)
青春のキラキラの宝庫ですよ!!
大きな事件が起こるとかではないんですよ。基本は。(起こる時もあるけれども…!w)日常の一コマ一コマをこー見て…それにキュンキュンして…、私はただひたすら学生時代に戻りたかったです。
ニケツとかしてたあの日々に戻りてぇ…!!とか。
○○くんと映画いったなぁ…とか。
仲間内でワイワイやるんだけど、その中で仲良くなった男の子と2人だけの思い出が増えて…とか…!!!
あーーーーーー青春っていいなーーーーーー!!ちきしょぉおおおおおおおお!!!

…とw
フォロワーさんが、少女マンガを読んでいるかのよう。と素晴らしい事をおっしゃってまして。
それよーーーーー!それだわよーーーーーーー!!!
と拍手喝采デシタ。ハイw


はじめにシステム面の事をわーーわーーーと書きましたが…。
私もの凄く楽しみました。コレ。
だからこそシステム面が悔やまれる……!とゆう気持ちのループなんですよ…w


ふぅ。
とゆう訳で。次回は学校ごととかで感想書いてみようと思います。
 

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・Dance with Devils
・源氏恋絵巻
・AMNESIA World
  

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン