Entries

Top Page > 空蝉の廻
カテゴリ: 空蝉の廻 の記事一覧

          



空蝉の廻 魂宮魁 感想

はい。

空蝉の廻のキャラごとの感想を綴って参りたいと思います。
なんか…前置きを書いてないのがすんごく久しぶりで、変な感じしてます。ハイ。
どれだけぶりなんだろw

ネタバレあると思います。ご注意下さい。



um_tw_icon01.png


魂宮魁:CV谷山紀章


元々コレが気になってる時に、ちらっとビズログやらガルスタやら見てたりもしたんですけど、しっかり調べていた訳ではないんですよ。
絵を見たり、なんか4つのエンドがあるのねー!くらいの…、ホントそんな知識で始めた訳で…w
主人公は鎮宮天音。
なんか名字…似てね…?ってのが、ゲーム始めた時のしょっぱなの感想でございましたw

とゆう事で、このお方。
鬼のリーダーにてございまして、遙か遙か…昔に湖巖門を作った術者の末裔。
主人公天音は、その対の灯巖門を作った術者の末裔…とゆう祈女。
で、この門は死の国へと繋がっており、死者の魂を死の国へと送り出す灯巖門を鎮宮一族、死の国に入れず悪霊となって出て来る湖巖門を魂宮一族と鬼たちがそれぞれ護っていて。
で、人と鬼はそれぞれの事をそれはとても…(いらっとするくらい)憎み合っていたけれども、なんとか上手くまわっていたのだけれど、この2つの門に異変が起こって………とゆうのがこの物語のお話。

まぁそんな訳で、魁のはじめの態度はもうツンツンツンw
2人の距離はマイナスもいい所からのスタートですw
いいね!!w(はじめから好意をもたれているよりウン倍好きですw)
なんですけど。
なんですけどもね。
そんなツンケンしてる魁なんですけど、共通√の段階からちょいちょい…可愛い面をこー…見せてくるんですよ…。

えー…。なにこれ。可愛い。………スキ…ッ!(←ちょろい)

そんなこんなで特攻する事になるんですが、仲良くなってからもすっごい可愛い…。

「私……この紀章さん……好きだわぁあああああああッ!!!!!」
と思わず叫んだ初回w

なんか可愛い部分が多々でしたし…、酔っ払った所とか…膝枕とかとか!てかもう…なーに照れてんだよぅ!!wwwとw
常ににまにまにまにましてました。
(そんな状態なので、同居人にソフトを奪われた時はもう…ッwww辛くってw)


コレは魁に限らず…の特徴だと思うんですけど、ものすごーい丁寧に描かれている…と思うんですよ。共通√から。
描かれているから…こそ、ホント後半の動き感が半端ない…と思ったりします。
どの√にも人間と鬼との関係の事が描かれている…ってのもあると思いますが。(ホント、村人(人って書いてるけど鬼も)大概にせぇよ!!と常に思ってました。)
恋心に気づいてからの流れ方が詰め込まれていた気がします。あくまで体感ですが。駆け足感といいますか。

でも、そゆ感じがしてもそこまでひどく気にならなかったのは、やはり天音が、しっかり自分の考えとゆうものを持っている、ちゃんと自分で立っているキャラクターだったからかもしれません。
何度も書きますが、私、天音相当好きですw
今までやってきた乙女ゲームの主人公のランキングをつけるなれば、かなりの上位に入っていると思います。


最後の流れ、とゆうのは想像はついてたのですが、正直「えっ!?」とあっけなさも感じました。だって…一撃で………w
(この一撃とゆうのはどの√もそうなので、うーん…と思っておったのですが、最終的には「あぁ……、あっけないって一瞬でも思ってゴメンナサイ…」と思う感じでありました。)


で、ですよ。
やっぱりこのゲームといえば…。エンドの多さ…!そしてそして、狂乱エンドだと思うんですよねw
それぞれのエンドの回収はホントに楽で、一回そのキャラのエンドを迎えていれば章選択でそのキャラが解放され、選ぶとエンド自体も選択が出来る!とゆう。
なので私は、どのキャラクターも、陽√幸福エンド→陰√狂乱エンド→陰√悲恋エンド→陽√禁断エンドの順で進めてました。
公式によりますと陽√が「2人の心を通わせ重くのしかかった問題を解決」、陰√が「苦悩の影指す闇を抱えた彼の姿も見てみたい」
・幸福エンドが「彼との愛を誰からも祝福される最高の幸せ」
・禁断エンドが「決して許されることのない秘めた恋の結末」
・狂乱エンドが「闇を抱えた彼のどこまでも狂おしい愛の形」
・悲恋エンドが「愛し合った2人を引き裂く残酷な運命」

との事で。
やっぱり…何度も書きますけど、狂乱エンド…ヤバかったですねぇw
ホント壊れっぷりがどのキャラも凄い…w
進めたのが魁→颯…の順でしたが、ホントこの2人の狂乱エンドは印象が強い強いw
魁壊れてるなぁ……(笑)って思っていたら、颯…あっかんwwwwこっちのが壊れてるわwwwwwwwwと。
この狂乱エンドだけでなく、各エンドホント改めて声優さんってすげぇなぁ…と感心しまくりでした。

まぁ…この説明の通り…、手放しで幸せー!といえるエンドの少なさよ…wって感じですねw
こー仄暗さが全体的にあるゲームなので、仕方ないっちゃ仕方ないですがw
でもどれも面白かったです。
先程、エンド指定して章選択出来ると書きましたが、7章で陽√と陰√の分岐…なのかな?
で8章でエンド分岐なのかな?


そんな魁の√でした。
なんかもうネタバレありますと謳っているものの、やっぱり出来ればしたくなくて…w
ぐーるぐるしながら書いたので案の定纏まっていないですねw
魁とゆうのは…、ホント「メイン!!」なんだとゆう事で。
王道であり、ツンデレであり…w私の心くすぐる可愛さあり。

私、紀章さん相当好きなんですけど、その中でも好きなキャラ…だったんじゃないかなぁ…、と思っております。
 

空蝉の廻と私。

はい。

前回にもちょろっと書いた、空蝉の廻です。
途中になってる感想がある訳ですけども、空蝉の廻ですw

15018251430.jpeg


コレは予約していた、とゆう訳ではなく。気にはなっていたんです。
ココ数ヶ月でガルスタだのビズログなどを買ったりする事も増え、空蝉のページ見ては、綺麗だなぁとか面白そうだなとか思ってたんです。
でもまぁ完全にはじめましての会社さん。そして調べると前作の評判がいまいち…?更にはミニゲームをはさんでのどーのこーの。とありまして…。
どーするかなぁ…、様子見かな?
なんて思ってたんですが。
発売日、仕事帰りに本屋さんに寄って…、狙いの本は無くて「ちっ!」って思いながら、DVDだとかゲームのフロアにふらっと足を踏み入れると…、空蝉と緋色の欠片が売ってる…。
緋色の欠片はその昔アニメを見た事があるくらいなんですが、気になってましたので、タイムリーなのか?そうなのか?となり…、2本とも購入。

とゆう事で、いつもの衝動買いとなった空蝉。
空蝉からやるぜぇ!と進めてると、なんかもう先が気になる気になる。
ミニゲームはミニ「ゲーム」?なのか…?レベルで、コレが挟まれる事により気持ちテンポが悪くなる?って程度なので全然良かったんです。1個エンドむかえさえすればボタン1つで成功失敗選択できますし、そんなショートカットしててもトロフィーはとれますし。
(ぶっちゃけ3人目終了までショートカットしてたらトロフィーとれなかったりしない…?とか不安で全部やってた。)
このミニゲームのはじまりで数秒?止まる感じがしますので、もっさりな感じはいなめませんがw
そんな私は、このミニゲームの終わりのボーンボーンって音がなんかめちゃくちゃ好きですw

と、すっかり夢中になってる私に、新しいゲーム買ったん?と同居人。
まぁ見せなさい見せなさい、といわれ、見せてると…、俺もやりたい。むしろそっちからやりたい。なんか4つのエンドがどーとか書いてあったヤツやろ?(なんかどうやらビズログだのガルスタだの読んでるらしい事がココで判明!びっくりした。いつの間に…!!なんかどうやら私より読み込んでそう…w)
剣が君みたいなんかなー?って思ってたよ。とかいい出す。

うん…。

や、確かにこの前剣が君やってたよね、うん…。
どこまで乙女ゲーマー化すれば気が済むのん?といわずにおれない。

こー横でやりたいやりたいわめかれ、ソフトを奪われたので、一時緋色の欠片に移ったこともありました。
私が買ったのにー!とか、こないだまで次は薄桜鬼か白と黒のアリスやろうかなーとかゆってなかったか!?とか思いながら…。

そんな同居人も気に入った空蝉の廻。
攻略はなんか楽。といいますのも、アイキャッチが2種類出ますので分かりやすい。大きいのと、シンプルなのと、なしと3種類あるので、さっくさくです。(後に気づきますが、どうやらスキップしてる状態だとアイキャッチが見えない?模様。恐らく。え!と思いロードしてやり直して…スキップ解除した状態だと見えたので…w)

クイックセーブを利用しつつ、共通を進めていき…。
魁が可愛らしい面を見せてアピールしてきますし、颯はどーにもこーにも好みすぎるし、どーゆう順番で進めようかなぁ…?
この段階で1番ささってないのが、泰臣。
私…ですね、主人公の従者的なキャラって基本得意ではありません。
勿論例外はあります。
…が、はじめから好感度がどーんとあるのがダメなのか、他の人の√でも主人公に「ご主人様ご主人様…!!!」的な感じで来るのがダメなのか…、なんか苦手なことが多いです。
キャラ同士のからみは何度も書いてますが好きなんです。なんですが…、コレ的なからみは苦手です…w(←わがまま)
うーん…、そゆ事でここ最近のルールにのるなら…、泰臣が1番手よなぁ…、なんて考えていたら、どうやら√の選択肢が来た模様。

あれ…。
あれあれ…?

魁、颯、結鶴しか選べない模様…。
好感度確認。しまった!苦手苦手~!って思いながら進めてたら、泰臣の好感度だけ1人低いよ!!w
とゆう事で、結鶴の√に一旦入るも…、やっぱりなんかめっちゃ魁が可愛いし、今もう気分ウキウキしてるし(楽しくて)、今回は魁から攻めていこうかな!と思い立ち、魁の√に入り直す。

それから20分後…とかかな?

エラーパイセンと初のご対面……。


うん。
過去にもさ、あんだけ言い聞かせたじゃない。
クイックセーブじゃなくセーブしよう、と。
うわぁあああん!!!ほぼほぼスタート同然の所からのやり直しだよぉ!!!!
とゆう事で、今度は泰臣もね選択できるようにね!ちゃんと気を使っていくよ!

ん?
選択肢ジャンプは未読も飛ばすんだね!?
やり直すよ!!!読むよ!!!
今度はちゃんとセーブするよ!!!


15018250770.jpeg


んもぉおおおお!!!
セーブ完了まで待ってよぉ!!!!(セーブしようとボタンを押した瞬間にコレw)
いいわよ、やり直すわよ…!!!!
このエラーパイセンは…、中々…しつこくてw
何度も忘れた頃に訪れました。
ついったー見てると、エラーもバグも全く起こらない人もいた模様で…、その人が普通のパッケージ版なのかDL版だったのか覚えていませんが、羨ましいものです。因みに私はパッケージ版です。
結局全員の√で起こってました。何度も起こる√もあれば、1回…か2回みたく少ない√も。
因みに1番起こったのは颯√でした。

そして、バグ。

15018251780.jpeg 15018251580.jpeg 

私はバグはこの1回だけでした。初日の夜中、びっくりしましてwでもなんか笑えてきまして…wシリアスなシーンなのにw
一応このバグが起こった時にセーブしまして、次のシーンに行きましたら(2つめのスクショの方です)バグが続いてたので、こらあかん。と思ってロードしましたら直ってました。
ついったー見てると、このまま進めるとエラーパイセンが現れるそうですね…w


話がそれました。

そんなこんなで、やり直した訳なのですけども!
いざ個別√開始の選択肢の場面に来ても……、泰臣氏が現れないwww
どうやら魁、颯、結鶴は好感度45?とかで、泰臣が40?とかでした。
恐らく…、儀式の分の差なんでしょうかね?w5足りず、やっぱり魁の√からのスタートです!w

結果として、魁→颯→泰臣→結鶴→柊の順で攻略しました。

魁、颯、結鶴はこの√開始の選択肢のセーブから進めたんですけど、泰臣と柊はありません故、1から進めてったんですがね。
これ、√開始の選択肢がないと、するっと個人√入っちゃいますので、要注意です。
泰臣の時はスキップで行ったのでまだ大丈夫だったんですけど、柊は、最後の1人とゆう事もあって、選択肢ジャンプでガンガン進めちゃいましてw出口は普通に個別√の中にある選択肢でした…wハハハw

個別√は、陽√と陰√に分かれておりまして、それぞれの√に2つのエンドがございます。
そう。
エンディングがいっぱい!なんですね。
幸福エンドが所謂ベストエンドで、幸せなんですけども。狂乱エンドがやばかったですwそれぞれw
狂ってんなぁwwwwwwwwwとw

すごいです…w
狂ってますw狂い咲きですw

狂乱エンドでもあったりしますが、朝チュンシーンとゆうのがあります。さすがCERO D!


そんな空蝉の廻。
和物で江戸時代で、人と鬼と妖魔が戦うとゆうお話で、絵も!音楽も!綺麗で…、と個人的にツボりまくった作品。
更に更に。
主人公が…!
頭がよくて…!強くて…!もう…、大好きです、天音。

次回から個別に綴ってみようと思います。
 

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・ハイリゲンシュタットの歌
  

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン