Entries

Top Page > 金色のコルダ3 AS 天音学園


金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 ニア+フルコンプ後感想

はい。

コルダASシリーズ。最後の感想になります。
ニアはまぁ女の子なので、さっくりと書こうかな?なんて思い、フルコンプ感想とまとめてみました。
では、早速ね。
ニアの感想から。

ネタバレ、ご注意ください。


函館天音学園高校2年


ザ☆ノスタルジア


icon_wu_nia.jpg


ニア:CV佐藤朱


ニア√は、とにかく呆然…!でした。
ニアの√で「トロイメライ」とゆう曲があります。ドイツ語で「夢」とゆう意味のこの曲。
これ、ちっさい時、とある漫画で見て。どんな曲なんだろってすっごい調べたりしてて。そして弾いてみたい欲求がむくむく湧きまして。それだけでおさまらず、ピアノの先生に頼み込み発表会で弾きたい!!!とお願いした思い出深い曲なんですよ。
シューマンが作曲したこの曲は、「子供の情景」とゆう曲の中の1曲なんですが。
もうね…。なんか見たことあるなぁ…?この言葉達。ってずっと思ってたんですよ…。
ニアのイベントタイトル…、子供の情景の曲のタイトル達ですよね………!

うわぁうわぁ…。って思いながら進めてました。

ホント不思議な感じで進んでいくこの√のお話。
かなでと同様に、ニアもちょいちょい記憶が(本来のとゆうか、3とゆうか、星奏に居る時の)もどる?感じで。
星奏を見た時とかね。

ニアが本来の世界で報道部ってのと、この√の事の色々を思うとなんか泣ける。
カメラ…。
泣ける……。

二人でトロイメライを弾く所、切ない…。
とゆうか、なんだろう。普段かかる音楽「静かな夕暮れ」これを聞くだけで泣きそうになる…。
この曲もともと、和むなぁとか、思ってたんですけども、ね。
もう切ないわ…!

ニアといろいろわいわい親友になるとゆう楽しい√な筈なんですけど、ちょいちょいくるこの切なさがやばい。


はじめの方にニアが言っていた、この日までに面白いことが起きなかったら帰ろうってので。
本来の世界では、「この日までに」かなでに会えてるんだなぁ…。とか、
この√の世界では、「この日までに」かなでに会えなかったんだなぁ…でも、だからこそ面白いことが起きなかったから帰ってきたことでかなでと会えたんだなぁ…。とか…、なんかそゆのを考えてまた切なくなってました。





さ。

そんなこんなで、ASシリーズ集大成、コルダ3 AnotherSky feat.天音学園でした!


header_wu_a.jpg


もーーーーー、ホントファンタジー感満載でしたね。
あとお話的にとゆうか、ボリュームがすごかったwおもーい話とかも多かったですしね。

まぁそんなこんなで、好きなキャラランキングなんぞを。
どうしよう。横浜と函館まぜこぜにして…なのか、分けるのか…。
散々悩んでみたんですけどもねぇ。分けてのランキングにします。

横浜天音学園

1、静さん(珠玉)
2、冥加(逆注目)
3、氷渡くん(珠玉)
4、響也(珠玉)
5、七海くん(珠玉)

函館天音学園

1、ソラ・トーノ・ニア



…おい!って感じですよねw
正直函館天音が好きすぎて順位を決められないwwww
なので、横浜天音の順位を頑張って頑張って同順位無しにしようと、あーでもないこーでもない、と考えました。
順位の差はそんなにないです。(一人をのぞいて……)
√についても七海くん以外はどちらも好きだったかな…?なので、どっちかとゆうと…です。

静さんはもう、3での好き!って気持ちが全面にでましたよね。
やっぱり激情を知るとゆうイベントが相当自分の中で来てるんだと思います。
なので、このASでもまず静さん!になるのかな、と。

冥加はホントに良かったんですよ。良かったんですけども、やっぱりタイムリープがw辛かったなぁwとゆう意味で2位になりました。√については、珠玉も良かったんですよ。土下座シーンとタイムリープの苦労を天秤にかけて考えたら、タイムリープが勝った、とゆう感じですw

氷渡くんは、本気でASで救えて良かった…。良かった…。てか氷渡くんの壊れてからのキャラは相当面白くて好きでした。

響也もどっちのストーリーも良かったんですけども、よりドラマチックだった方ってゆう感じでしょうか。なんだかんだアレクセイにあんだけ腹を立てたけども、立てた分好きになってるんだろうか…?w

七海くんは…。うん。散々個別感想で書いたんですけども、逆目は珠玉よりもイライラしたとゆう理由で珠玉選びです。


函館はもうホントに順位が決めれません!w
それだけ函館天音にはまれた、とゆうことなのでしょう。


音楽もね、函館天音に好きな曲多すぎでしたw
トロイメライ含むねwあと庭の千草だとかね。
横浜では、飛翔。これも思い出深い曲でした。
私は社会人2年目までピアノを習っていたんですね。最後の発表会で、同じピアノ教室に通っていた同居人と連弾した曲でした。なのでなつかしーーーー!って思って頑張って18レベルまで上げて、これファイナルで弾いてました。

そして忘れちゃいけないランチドルチェ。
どれも良かった…。冥加の浴衣姿だとか、ソラのチャイナな感じだとか。そゆ特別感もやっぱりいいなー!とか思いつつ、氷渡くんのスチルはどことなく3のスペシャルドルチェの氷渡アフターをどことなく思い出す感じといい。頑張ってネコに演奏聞かせてよかった…!ですねw

さて。
ASシリーズの最後とゆうことで、AS自体のランキングなんかを。
1、函館天音学園
2、至誠館高校
3、神南高校
4、横浜天音学園

神南のはじめの感想だったかな?学校としては神南が一番好きと書いたんですけども、それは変わりません。
雰囲気だったり学校全体の感じなんかは、神南が一番好きです。

天音は見事にわかれたなぁw
函館天音は楽しみにしてたのは間違いない。だけどもここまではまるなんて!ですw
特典なのにw


とゆうことでAS天音学園でした。
3からのAS…って流れで、ホントにASシリーズやって良かった!と心から思いました。
恐らく、このASやってなかったら、コルダ4は買ってなかったと思いますし…w(買ったとしても発売日でプラチナBOXは買わなかったかもしれない。)
もともと、コルダから乙女ゲにはまったので、コルダが1番好きではあるんですけども…、やっぱり3で気持ちが沈んでたんですよね…私。
ですが、このキャラ達を好きだ~!と思える様になりました。

コルダが大好き!!とまた思うことが出来たのがやっぱり嬉しい。
どうもありがとうございました。

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 冥加玲士編

はい。

昨日、密林さんで買った無線LAN子機が届いたので、nasneを無線で繋ごう!とウキウキしながら仕事を終え帰宅したんです。配線を全部終えて。よし!繋がってる!?って確認した所、家のネットが全く使えない状態になっていました。

え!!!

と、慌てて。特におかしいことは何もしてないんですよ…?AOSSボタンを押したくらい。
何をやっても繋がらなくて、同居人が怒り狂いましてw余計なことしやがって!と。有線の何がいかんかったんや!有線でも十分働いとるやろ!と。
ヤバイ。ヤバイぞ。
無線にするって事は、同居人も同意だったはずなのに、ネットが使えないことで機嫌が悪くなっている…!どうやら仕事が出来なくなったらしい。やべぇ。これはやべぇ。
とりまえず、ご飯を急ぎ作り…。同居人に食べさせ。その間になんとかしたかったのに…。何をやっても、うんともすんとも言わない我が家のネット。
ひとまず、nasneを元の有線状態に戻して、色々試して。…るのにどうして直らないの!!
もうこれは、土下座や…。と、コンビニに走り、雪見だい●くと、堅揚げポ●トと、お茶等買い出し、三つ指ついて謝罪したら、

「なんか気づいたら、ネット使えとるよ。」

なんそれ…。
私の5時間あまりの奮闘はなんだったの…!!てか、何が原因でネットは繋がらなくなってたの…!!!私分からない!!!!

そんな私のとある金曜日の出来事でした。はい…。

その後、深夜にこそこそ再設定した所、なんてことなく無線接続が出来たnasneさんであります…。なんやの!反抗期か!


さ…。
なんだか魂ぬかれた気分ですけど…も、冥加の感想に参りたいと思います。
ネタバレは確実にあると思いますので、ご注意くださいませませ。


横浜天音学園高校3年 室内楽部部長


ザ☆かなで大好き厨二病


icon_mini_myoga.jpg


冥加玲士:CV日野聡


珠玉・逆注目の感想です。

はいきた。
楽しいなぁ、冥加。
面白いなぁ、冥加。
相変わらず、初見だと「何この人wwww」って思える感じだよなぁw

とはいえ、この天音学園のメインをはる訳で、良かったです。ホントに。
珠玉も逆目も、両方ともよかった……ッ!

珠玉はもう、ザ☆天音とゆうような。
天音学園を象徴するようなストーリーかと思います。さすがメイン冥加サンですね。
もう、今までの天音の感想でも散々書いてきてますが、どこぞの金髪アレクセイにものすごく腹をたてれます。もうみんなでアレクセイやっつけようぜ?なストーリーです。

冥加は室内楽部の部長なんですが、同時に学園も経営してるわけで、本気で忙しいお人で。かなではそんな冥加の秘書代行を務めることになります。
とゆか冥加は7年前の出来事からかなでを憎んでおりますが、同時にずーーーっとかなでにとらわれております。
まぁそんなこんなではじめは一緒に練習出来ないし、お弁当も一緒できません。そもそも、一緒に練習可になっても普通に断ってきますので…。この人。きぃいいい!ってなりますよねー。
冥加め…w

珠玉は冥加とともに船上パーティーに行く所から始まります。
ここのパーティーで千秋に出くわすんですね。おぉおお!とビックリしました。でもまぁ、居ておかしくはないなwそこで、こっちにこいよ。みたいに言われるんですけども、冥加が引き止めます。独占欲とゆうんでしょうかwそゆのも見れて、うっほほーい!です。
冥加に追い払われた?w東金を追おうとすると……、
「駄目だ。……行かせないと、言ったはずだ。」ですよ…!w
更に、「俺の目には貴様以外映らない呪いがかかっている。7年も前から。
同じ呪いを貴様にもかけることができるのならば、少しは心安らぐのだろうか……」と続くのである…。

み…冥加め……!w
なんだよ…冥加めぇ……!!
私、この選択肢「東金を追う」ってやつ、なんとなーくパリン(恋愛終了)するかな……って思っててw
コルダ4の感想で書きましたけども、好きなキャラでパリン(恋愛終了)しそうっての選ばないんですよ…w選んだら速攻クイックロードする感じで。フルコンしてからだとか、後々イベントで回収する感じなんですね…。
なので、この選択肢、相当放置してたのが…。かなり悔やまれましたw
なんだなんだ…!もっとはやくこれ選んでもだえてたかったぁああああ!w

さて。
秘書代行のかなでですが、冥加の居眠りに遭遇し、その後倒れ込み→膝枕→頭なでてみたり。→冥加起きてテレ顔までの流れが見れたりします。
でも、そんなうふふ~なイベントばかりでないんですよね。
マスターキーを巡ってなんか色々起きた…!って思ったら、まったく意味のない(選択しても結果が変わらない)選択肢が現れて……。
え……、これ……って……??
って思ったら、この事から事件が起きます。
アレクセイが冥加から理事長の権限を取り上げます…。
もう…さぁー…。
御影さん……!!
だからやだって選択してるのにぃ!!!
御影さんに、超絶やな感情を抱くのは、3の静さんの「激情を知る」のイベント以来かな…?
はぁ…。
その流れで、レベルの低い演奏家は除籍しましょう、と。冥加以外のアンサンブルのメンバーを指しゆう訳ですよ…。
神南との大会結果で接戦になったのがお気に召さなかったらしい…。

うん。

殺意が芽生えそうだよ……!?
どこぞの金髪に…!

既に殺意が芽生えそうなのに、アンサンブルメンバーが必要なら、3年前に自分を横浜天音から放逐したことを詫びろと。
つまり…。土下座しろと……。




きぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!



冥加ぁああああああああああああああああああああああッッッ!!!!!!!!
やめてぇええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!



もう…、アレクセイ……。
どうしてくれようか………。


まぁさ…。天音といえばアレクセイですよ…。
静さんのは3やっててまぁ分かってましたよね。
響也もあんな目に合いましたし……。
七海くんも翻弄されてましたね…。

冥加の時にやつが来ない訳ないですよね!!!!!

知ってたけども…だ!
まーーーーーーーーーー、腸がにえくりかえって、しょーがなかったです。

はぁ……。



ふう……。そういったこちらの心を読みきってか…。
後半の冥加の声、そしてセリフがもう……!怒涛のようにこちらを落としにかかります…w
み、冥加め…w

くそう、好きだわw

最後のファイナルは色々起きましたね!w
冥加恒例のアンジェスチルが来ますが……!そこでテーマソングであるLILA LAVANDULA LILAが流れるのか…!と。
おぉおお!って思ってたら…!!!
アレクセイが消えた……!
それまでのお話の流れから考えて……、妖精の国に旅立たれたと…!

ほっほっほっ。

本人の行きたがってた所…な訳なので、アレクセイの望みを叶えたってのしゃくだが…w
すっきりしました。

もう後半から冥加の発するセリフがやべぇな…!とはずっと思ってたんですけど、
エンディング…なんですか!あれはw

「愛しいと認めてしまえば、拒絶されるのが怖くなる。
誰にも渡したくないと、そばにいてほしいと、愛してほしいと願ってしまう。」

冥加ぁ……!
好きってこと?って聞き返すと
「いや、「愛している」ということだよ。」
もう…、後半の冥加の殺傷能力は高すぎます。

まぁ、7年の想いは、半端なかった。ウンw




逆注目もやばかった…!さすが冥加………。
冥加の逆目は清麗。


てか…。
ASで?かなぁ?一番タイムリープしました。
コルダ4と比べるとコルダ4のが多かったとは思います…?が、なんだかやり直した記憶がすごい。
同時攻略するのに向いてないんですかね?w
ビックリしました。
私、コルダやる時はもういかに同時攻略何人出来るか!みたいなことを思ってプレイしてますので、ホントに沼りました。
帰宅中のイベントが多い?のかなぁ?で、同時にすすめている人も帰宅のイベントがあったりすると、色々きついのかしら。
地味にくっそぉおお!と思ったのは、冥加と千秋が争うソロの大会ですよ…。タイムリープしてはやめたつもりだったのに、結局このソロの大会で変わらない結果になって、泣いたこともあります。
あと、冥加との二人練習が起点となるイベントが…ねぇw
冥加は、時折断るじゃないですか。
イベントで、二人で練習しようと告げて、「いいだろう」みたいに本人から了承貰ったんですよ。で、そのイベント終わりで速攻2人練習選択して、断られた時は……。
てめぇ……!w
と思いました。正直w
で、このイベントが公園で起こるのですが、冥加が公園にまぁ居ない!学校大好きかよ!!!とwで、これ連続で幾つかイベントがあるので、巻き戻しが精神的にすごくきました…!で、進めて恋愛不可って文字を見た時の絶望…w
「ま…、またあの一連のくだりをやるのか…!」とw


と、まぁ苦労した話を先に述べましたが。
この逆目は、色々色々あり、冥加が記憶喪失になります。
かなでの事だけが分からない。マジかよ~!想像もしてなかったぁ!
かなでは冥加に思い出してもらおうと、あれやこれやいろいろ必死に頑張ります。
ウン。
こゆの好き…!w
まぁかなでの頑張りが効いて、途中で冥加は思い出す…んですよww思い出してないふりをしますけど。
明らかに、かなでの頑張りをみて「…フッ」って笑ったりしてるんですよね。
冥加め…w

でもかなではまだまだ思い出してもらおうと頑張ります。
ランチのお礼に貰ったクリスタルビーズや、贈り物のお礼に貰ったラベンダーを見せてみたり。
そんな頑張るかなでを見る(すべてを思い出しながら)すっとぼける冥加……。w
かなでに自分との想い出を語らせる。もっと聞きたいと、優しい顔で……。

ウン。
こゆの好き…!!w

てか……。
ずるいぞぉおおお!冥加ぁあああああ!!!!
これマジでずるいぃ……。

で、こんなにいい話を見てるのに…。
はじめに書いた様に……、めっちゃ苦労したんですよ…!w
後イベント1個なのに……!
恋愛不可ぁ…!!!!え…またやり直すの…!!??
もう気になって気になって眠れないよ…!!!
同時攻略諦めよう……。
ごめん、静さん氷渡くん響也……冥加に専念するわ……!!!!!

と、3度目…?だったかな?w
でやっとこさ見れました。
2回目、まいたつもりだったのに、冥加と千秋のソロの大会で結局1回目と同じに進行になっちゃって…。あれ…?これって…?ヤバイ?あれ?行ける?って進めてみて…、あかんじゃーーーーん!進め損かよぉおお!みたいなそんな事してました…w

話も相当やばくて、もう冥加のベタ惚れ具合が痛いほど分かって、こんなに…もってかれるんだ!!!きゃぁああああ!!!って思うのに、プレイ状況でこんなに苦労したってのも相まって(一番見たい最後の最後のイベントがもうずっとおあずけになってるのが…もうッ…!w)、相当感動しました…。
告白もエピローグももう…やられまくりました。
冥加…万歳…!



もう、冥加のかなでへの愛にあふれていました。
スペシャルもね…。
もうかなでが大事で大事で仕方がない…、そんな冥加…!
いやぁ、よかった。

もう満足です。

あ、逆目の中で、仕事に追われ、机に突っ伏しながらうっかり漏らした一言。
「ああ………。ヴァイオリンが、弾きたい。」
これが本気で可愛かった!


あーー、やっぱり、メイン冥加は特別感漂うお話でした。
よかった…!

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 七海宗介編

はい。

今まで感想を見ていただいた方ならご存知だと思うんですけどもね。
七海くんです。はい。

よって、今回もたたみます。
ネタバレもそうですが…。七海くん好きの方は見ない方が賢明かもしれません。あしからず!
いつもながら辛口な気がします。


横浜天音学園高校 室内楽部1年


ザ☆頑固な子犬


icon_mini_nanami.jpg


七海宗介:CV増田ゆき

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 如月響也編

はい。

気がつけば、11月も最終日になり。明日からは12月ですか…。はやいものです。
毎年12月になると、12月なんてものはないのも等しいものだぞ!?気づけば1月だからな!!と自分に言い聞かせる訳ですが。そんな慌ただしい12月がやってきますね…。はぁ。はやいものです…。

そんなこんなで。
響也の感想に参ります。
ネタバレありますので、ご注意ください。


ザ☆不憫なツッコミ


icon_mini_kyoya.jpg


如月響也:CV福山潤


珠玉と逆注目の感想になります。…が!
いつものように、ザ☆○○の前に学校名書こうとして、どうしようか迷った挙句、書くのを中断しましたもぐもぐです。
どうしたら良いんでしょうかね?w既にネタバレですよねw
公式開いてみると、天音になってますから、天音でいいんですかね…w
とゆう具合に、響也のお話はまぁ色々ございます。

このAS天音では故郷で生活をおくっておる所に、天音から学校案内が届きます。
で、同級生とかがゆう訳ですよ。
「如月くんって同級生の男子とはちょっと違うよね。」
「ふふ、わかるわ。
他の男子みたいに子どもっぽくないっていうか…。」
うん。

そんなことないと思うよ。

とゆうのは、みんな突っ込む場所だろうとw
千秋とか冥加とかゆう存在を既に知っている我々からすれば、とてもとても。ねぇ…w
だから、『友達は響也をクールだと言うが…』の選択肢は
  ・そうかもしれない
  ・そうは思わない
  ・そういう一面もあるかも
そうかもしれないは、最後までずーーーーーーーっと選択されませんでしたヨっと。えぇ…w
そして、学校に持ってきてた天音の案内はいっつも響也に開けてもらってました。そのくらい自分でやれよ、ったく…とか言いながら親密度あがる響也、大好きです!!w
幼なじみいいなぁちくしょう!w

そんなこんなで、響也とともに横浜天音に編入するんですね。
まぁ天音での扱いはなんかレベル低い人とは仲良くしたくない~とか、あなたが2学期までいるとは限らないから~とかそんなんで、むっかぁあああ!としてました。はい。
響也はそんなことを言われてショック受けてるかなでを、やれやれ、とかゆってご飯に連れ立って励ましたり。響也のこゆイベント、好きです。幼なじみならではのイベントってやっぱりいいですよね。

てかなんってゆうでんしょうね。コルダって落ち込み状態になる人いるじゃないですか。
ほんと響也のイメージです。響也のイメージが一番強い…。
まぁ今回も、です。
例のあいつが色々仕掛けてきます。金髪顎野郎こと、お の れ ア レ ク セ イ!!!ですよ。ちっ!

ぶっちゃけ、はじめの方なんて頼れるのは響也しかいない!くらいの感じなんですけども…。どこぞのおっさんが、
「ひとつの鉢に寄せ植えられた薔薇に、大輪の花を咲かせることはできない。
鉢を壊すのは、サドーヴニク(ロシア語で庭師)の仕事…でしょうネ」
とかゆって…、響也を(この時点で)廃人にしちゃうんですよ…!!!
マエストロフィールドを奪っちゃうんですよ。

てかなんなん!!!!意味が分からない!!!!
やっぱ嫌いよ!!!!このおっさん!!!!
「キミの未来に幸多からんことを」だぁ!!??なにぬかしとんじゃーーーー!!!
響也には何をしてもいいとでも思ったの!?
響也がこれからもし…!一生音楽が出来なくなってたとしたら…!!!責任取れるんか!!!

とか、ホントにむしゃくしゃしましたし、怒り狂いました。
この事があり、演奏会でまともな演奏が出来ずに天音学園を去ることになります…(:_;)退学です…。響也ぁ……。

でも…。でもッ…!!!
さすが律ですよ…!!!

律が天音にのりこみ、冥加に言い放った言葉がもう、かっこよすぎました。
律ぅううう!
「響也はいずれ、俺を超えるヴァイオリニストになる」
うわぁあああん!
なんでしょうね。この兄弟って、ちょっとした所で、あぁやっぱり兄弟だ。いいね…!って思える所があるのがいいな。
普段はなんとゆうか、若干ギクシャク感とゆうか。そゆのがあるけども。
響也が対抗心持ってるってのがあるからなんだけども。

うん、星奏で頑張ろう、響也…!
正直、今の天音での状態を考えると、響也が居なくなるのはホントにホントに…!淋しいけど!!
でも、いいよ!星奏のが!変な金髪いないし!!!(金髪は年下にいるにはいるけど…w)
てか普通に制服…、星奏のが似合ってる…よね!w

そしてそんな中での函館旅行…!
うーーーー!!ww
そんな気分になれないよぉーーーー!って思っても行くわけでw
響也にお土産をね…!買おうね!
うん…!センスがいいよ…!!!w
イカの活け造りストラップかイカの塩辛バターサンド。
これを貰った時の響也の反応も好きでしたw

やっぱり最初にも書きましたが、幼なじみだからこそ、のイベントがいい…!
響也の部屋で眠りこけるかなでも、送ってくれた響也の袖をつかむかなでも、響也の前で弱音をはくかなでも。
とはいえ、今は天音と星奏とゆう違う学校、とゆうわけで。いつでも側に…とゆうわけじゃないんですよね。
響也と一緒にお出掛けしても、静さん氷渡くん七海くんと出くわし、じゃあ俺帰るわ…みたいな感じで遮られちゃったり。
そしてそれをやだと思う響也が見れて、うふふうううwですよ。

そしてそんな響也はもう完全復活を遂げていて。
ふふん!ざまぁ!!アレクセイ!!!ですよ。ホント。
ホント、よかったねぇ…!と思うんですけど、かなではそんな響也を見て嬉しいんだけど、置いてかれた気持ちになるんですね。
響也はかなでの様子に気づき、(この気づき方、さすが響也、と思うんですよ!!!wいいな、幼なじみw)
俺もちょっと前までそんな気持ちだったんだ、と。ヴァイオリン引くの楽しいって思えるのはかなでのおかげなんだと告げて。

「かなで。オレに力をくれたのは、お前だよ。
お前のいる場所にたどり着きたくて、ここまで来たんだ。」
「オレはお前のことを待ったりしない。 でも、お前の行く道に絶対にいるから」

「同じ道の先?」

「ああ、そうだよ。絶対に、お前と同じ道を進んでるから。」
「オレがお前のライバルになってやる。」

きょうやぁああああああ!!
なんだろう。この優しくて、あと成長した感じ…!
同じ道を進むと言い切った響也。
この全部受け止めるぜ!的な安心感!
アレクセイに負けずに…、よくここまで…。
ほんとに、ほんとに…よかったぁ…!

そしてそして!!!観覧車イベぇえええ!!!
氷渡くんもそうだったけど、エンド前の告白うう!そしてキスのおまけ付きぃ!!
やっぱり、ネオロマのキスシーンって貴重……ですよね!w
そして序盤のイベントで観覧車の事をガキくさいとゆうシーンがあるんですけど、理由がわかりましたね。
律かー。そうか、律への嫉妬からだったのね…。対抗心あるからなぁ。


そして、そんな復活を遂げた響也とファイナルを争うわけなんですがね。
何を思ったか、どこぞの金髪のおっさんが、

「おやおや、如月響也クン…、彼は私の予想より大きな可能性を秘めていたようデスネ。」
「天音から手放したのはちょっともったいなかったカナ。もう一度勧誘してみませんか?」

…………。
ゆ る さ な い!!!
響也をそんなおもちゃ扱い…!!!許さないから!!!!!
地獄に落ちたら良いよ!!!
(ほんとやればやるほど、嫌いになれるアレクセイですw)

まぁ…、結果論ではありますけど、あの行為は響也の為には、なった。
だけども!!私はあのやり方ははっきり言って不快そのものですし、きっとずっとアレクセイは嫌いなんだと思います。はい!



そんな珠玉と違ってほんと微笑ましかった逆注目。
響也の逆目は彩華。

私この逆目をやるまで、響也の√を進めていればファイナルの相手が星奏になるんだと思っていました。
なので、星奏が負けた時はびっくりしました!w
えーーー!負けるん!!!!と叫びましたw
で、そんな響也を励まそうとするこの√のかなでです。

最初の方にかなでが落ち込んでいる時、ラーメン食べに連れてってもらって、チャーシュー貰ったことと同じことをしたり。
遠出してホットケーキ食べに行ったり。
そしてそのホットケーキ食べに行った時、もうそんなに気を使わなくていいってゆった後の、
「響也と来たかっただけ。」
響也もゆってますが、なんとゆう殺し文句なんでしょうw
なんでも知っててわかり合ってる相手だからこその、何でもないやり取りだとか。もうこの√のかなでを見てると、「響也わかるよ、こりゃ惚れるよ…!w」って言いたくなるwてゆかまーーーー、見事に親密度が上がる上がるw連続で何回上がるん!w

そして「歌の翼に」とゆう曲がありまして。
すっごいコルダ無印を思い出しましたけどもw
響也はこの曲の事を嫌ってるようで。理由が明かされると、やっぱり律へのコンプレックスからきてるようで…。
でも響也は響也のままでいいとゆう、今のままの響也がいいとゆうかなでの言葉のおかげで、昔みたいにまた「歌の翼に」が好きだと思える様になった。そして自分のヴァイオリンも。

そしてエンディングで歌の翼にを弾いている響也に抱きつくかなで。
いきなり来て、抱きつくなよ!って言われた後の選択肢「響也だ!と思って」
↑なんだろう…wなんだろう…、この気持ちw

でもほんとエンディングでまっすぐに想いを伝えてくる響也かっこよかったー!
幼なじみから彼女へ。


やーーー、響也よかった。やっぱり響也好きです。
好きだからこそ、ほんとアレクセイにむかっぱらむかむかですし。
その気持ちを穏やかにしてくれる逆注目。
バランスがいいね!

あ、響也のスペシャルはなんか通常のとなんか違う感じでよかった。
二人で一緒、ってゆう訳じゃなくて…。
や、一緒なんだけど、別行動が入るとゆうか…。
なんか新鮮な感じのスペシャルでした。

金色のコルダ3 AnotherSky天音学園 感想 トーノ編+α

はい。

無事、コドリアFDもトロコンする事ができホクホクしておりますもぐもぐです。1日半?ほどのプレイだったかな?
感想はいつか、書きたいとは思っていますが、ちょこっとだけ。

まず声を大きくして言いたいのが!コンプリート画像のヴァンが大好きです!!!!

ふう。

私はまず後日談を読み進めまして。頭に振り返りっぽいのがあって、あーそうそう!!そうだったよ!!なんて思い出しつつ進めていきました。ヴァン→インピー→サン→フラン→ルパンの順で進め、その後合間にあったお話を見て、ショルメ→フィーニス→ドラちゃんみたいな感じだったでしょうか。
ヴァンのお話をだーーーーいぶ読んでから、あれ、選択肢ないんだ!?と気づき。(遅い)気づいてからは、もー、そっちが気になってしょうがなかったとゆうw
ショルメのお話とフィーニスのお話かな?選択肢があったのは。あとドラちゃんのとこに1個。このドラちゃんのとこの選択肢、いつも感想によく書いてる通り、大好物でしたwはい。
私はFDでもゲームとして遊びたい!とどっかで思っちゃうマイノリティーな野郎なので…wそゆ意味では選択肢のあるショルメのお話とフィーニスのお話があってよかった!と思いました、が!でも久しぶりのコドリア、めちゃめちゃ楽しく進める事が出来ました!
うん、楽しかった!
またゆっくり感想書こう!うん。

さてさて。
トーノの感想に参ります。
今回もネタバレもちろんあると思います。とゆうかあります!とゆうか…、ちょっと流石に…?と思うので、たたみます。
お気をつけくださいませませ!


函館天音学園高校2年


ザ☆魔法使い


icon_wu_tono.jpg


トーノ:CV前野智昭

Appendix

プロフィール

もぐもぐ

Author:もぐもぐ
ゲーム・漫画・スポーツ観戦・人狼…などが好き。
好きなものには、ごんごん一直線。

今日も何かのゲームをやっていること間違いなし。。



当ブログで使用するバナー、
画像等の著作権は全て
各会社様に帰属致します。

☆現在プレイ中☆

・新装版魔法使いとご主人様
・アンジェリークデュエット
・アラビアンズ・ロスト

★しばらくは遊び続けます★

・遙かなる時空の中で3 Ultimate
   

最新記事

カテゴリ

openclose

最近、読まれている記事

FC2拍手ランキング

Twitter

訳の分からない事なんかも呟くと思います。 いや…、違うな。訳のわからない事しか呟いてません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップボタン